01≪ 2018/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理2017-11-25 (Sat)
201711251.jpg
11/25(土)埼玉スタジアムでアジアチャンピオンズリーグ決勝第2戦
浦和レッズ対アルヒラル(サウジアラビア)の試合が行われました。
浦和はアウェーの試合を1-1で終えているため、今回0-0でもアウェーゴール2倍
ルールにより優勝となります。
201711252.jpg
浦和はアルヒラルに退場者が出たのと、終了間際のカウンターからラファエル・シルバ
のゴールにより勝ちこし1-0で勝利。見事ACL優勝を決めました。

試合内容はずっと互角で若干浦和に惜しいチャンスがあるくらいで、厳しい守備の
時間が続く緊迫したものでした。なにしろ1点でも先制されると立場は逆転します。

そんな中、浦和の選手たちは集中して守りきりました。
審判がちゃんと中立(?)だったのも大きかった。後半、アルヒラルの選手たちが
日本のペナルティエリア内で倒れまくりましたが、これがサウジの後買収※(審判を
引退した後に有利な審判をした国、チームから賄賂をもらうこと)を狙う
審判だったらどうなっていたか。実際今年のワールドカップ予選の日本対UAE,
日本対サウジアラビア、他のカードでもサウジとUAEは何回PKをもらったか。

PKをもらえないアルヒラルの選手たちは苛立ちラフプレーに走り、後半退場者が出る
くらいカードをもらっていました。

これで浦和は今年UAEで開催されるクラブワールドカップの出場権を獲得しました。
初戦はアルジャジーラ(開催国代表)とオークランドシティ(オセアニア代表)の勝者
が相手となります。ただ、去年の鹿島のような旋風を起こせるかというと、無理っぽい
内容でしたね。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-11-15 (Wed)
20171115.jpg
11/15(水)日本対ベルギーの試合が、ベルギーのヤン・ブレイデルスタディオンで
行われ、日本は前半0-0で競りつつも後半ルカクにヘディングを決められ0-1で敗れ
ました。

ベルギーはアザールが欠場したものの、ルカク、メルテンスは出場し、ホームなので
ある程度本気モードでした。

失点の場面はやはり、個人技でドリブル突破されてからのセンタリングからのシュート
で、日本のディフェンス能力上、止められないレベルのものでした。
今回日本のディフェンスは上手くいったほうでしょう。
やはり勝つには失点以上に点を取るしかないでしょうね。


ところがその攻撃の組立てがお粗末で、ベルギーのサポーターが1点しか取れない
自国チームにブーイングを浴びせてましたが、それ以上に日本の攻撃はお粗末で
した。今の日本には釜本やカズのような主力になるストライカーがおらず、FKを決める
ことができる中村俊輔のような選手も、キラーパスを出せる中田英寿のような選手
もいません。

昔の代表に比べるとベースとなる能力は高くなってきてますが、ワールドカップで勝つ
となると以前のレジェンドだったような選手の出現が望まれますね。

あと、ミドルシュートを撃つ練習をとことんやってほしい。それもフリーの状態からでなく
プレッシャーのかかった状態で、キック力と踏ん張る力を支える筋トレも。
ちょっと遠くから決めることができるようになるだけで、かなり攻撃の方法も変わってくる
はずです。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-11-14 (Tue)
201711141.jpg
11/12(日)、鹿児島県、種子島へ行きました。
まずは鉄砲館と呼ばれる種子島博物館へ。
201711142.jpg
種子島といえば、1543年にポルトガル人が鉄砲を日本に伝来した地です。
201711143.jpg
ここには種子島の風土、歴史について展示されていて、中でも展示されている
火縄銃の種類がすごかった。
銃が好きな人は必見ですね。
201711144.jpg
そして、今回の目玉、種子島宇宙センターへ。
ここは打ち上げ中止になったH2ロケットを展示してある倉庫です。
201711145.jpg
でかい・・・。あれで下から2段目だというんだから。
201711146.jpg
で、これが最初に切り離される一番下の部分。
長すぎでしょう。これぐらい打ち上げには燃料がいるのか。
201711147.jpg
あそこがロケット発射台ですか。
打ち上げの時は当然こんな近くにいることはできません。
この場所にいたら燃えてしまうそうです。
201711148.jpg
あれがロケットを造る、というか組み立てる場所だそうです。
でっかい冷蔵庫みたいな・・・。
201711149.jpg
ここは管制室。もう一つ発射司令室というのがあって、この二つの部屋で
ロケット発射の時管理するのだとか。
2017111410.jpg
今まで40回近くロケットを打ち上げてるんだそうです。
2017111411.jpg
この種子島宇宙センターは種子島の南東の端っこにあり、すごく景色のいいところ
でもあります。打ち上げの時は混雑するんだとか。

でも種子島にはクヌギが全然なさそうでした。こういう離島では違う木にクワカブ
が来るんだろうなあ。現地の人に教えを乞うしか・・・。(笑)
自然はめちゃくちゃ豊かでした。
2017111412.jpg
宇宙兄弟も展示されてました。
2017111413.jpg
帰り、鹿児島市でとんかつの店「川久」へ行きました。
有名な店らしく、たしかに絶品のとんかつでした。
今回ほとんど移動ばっかりで疲れる旅でした。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-11-10 (Fri)
20171110.jpg
11月10日、フランス、リールのスタッドピエールモーロワにおいて
日本対ブラジルのワールドカップ前の強化試合が行われました。

日本は1-3で敗れてしまいましたが、その中身は賛否両論でしたね。

ハリルホジッチは明らかに前半の戦い方を間違えました。
恐らく、日本の選手たちはブラジル選手がハーフラインを越すまでは
プレッシャーに行くことを禁じられていたはずです。
前半ディフェンシブにいって0-0で終え、後半勝負という目的で、ブラジル
に勝ちにいくやり方でしたが、これが裏目に出ました。

ブラジルはVARによる幸運なPKで先制すると、プレッシャーの無い状態から
正確なパス、シュートを繰り返し、実に楽な前半だったはずです。
今回のやり方はW杯本大会でブラジルと当たった時にする方法としては
ありかもしれませんが、この試合は6人まで交代することができるので、極端
な話、90分ブラジルに前からプレスをかけていいんじゃないでしょうか。
その結果3-5で負けても選手たちには経験になるはずです。
このあたりは解説の松木さんの言う通りです。

ただ、ハリルホジッチを擁護させてもらうと、ハリルは今回と次のベルギー戦
と来年の直前試合で大敗すると監督を更迭され、日本サッカー協会のもくろみ
通り、W杯を日本人監督で戦う(アジア予選は外人監督にやらせる)にはまる
可能性を考慮しなければなりませんでした。なのでブラジル戦といえども、大敗
することはできず、冒険できなかったでしょう。

後半、日本が前からプレッシャーをかけるようになると、ブラジルのプレーは精度
を欠くようになり、互角の展開になりました。前半からこれをやってればね。

それにしてもブラジルはネイマール頼りなのは変わりませんね。ドイツに1-7で負けた
後、かなり守備に重点を置くようになったようですが、ネイマールがいなくなると
攻撃のターゲットがいなくなって混乱するのか、攻撃が2ランクくらいショボくなります。

次のベルギー戦、ハリルは今回と同じようなやり方でいくのでしょうか。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-11-09 (Thu)
201711092.jpg
11/5(日)、熊本県阿蘇市の阿蘇ファームランドへ泊りがけで行きました。
201711091.jpg
去年行った時より施設は増えていますが、地震の影響から完全に抜け切れて
ないようで、あちこち工事中の施設が多かったですね。
201711093.jpg
ここへ来る途中も地震による山崩れの工事中の道路が多かったです。
でもよくここまで復興したものです。

それにしてもここのアスレチック施設は私のような夏以外は運動不足な人間
にとってきついですね。(笑)
201711094.jpg
子供たちには最高でしょう。
小学校のお子さんがいる方はぜひ行かれることをおススメします。
201711095.jpg
ここは動物とのふれあい広場。
201711096.jpg
室内にはいろんな小動物と触れ合える場所もあります。
モルモットと遊べる部屋は大人気でした。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |