08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-08-21 (Mon)

201708201.jpg
8/20(日)、また贈答用のミヤマが必要になり、
うきは市の山中に早朝から行きました。
うきは市浮羽町の山中になります。
今年ほとんど行ってなかったなあ。
201708202.jpg
最近新規開拓ばっかりやってたから、地元がどんなふうに
なってるかな。クヌギも他の植物も1年で成長してかなり様相
が変わることがありますね。
さっそくコミヤマですがポロポロ落ちてます。
201708203.jpg
ふむふむ、いるねえ。画像右下にミヤマの大きいのが2匹います。
201708204.jpg
おっ、すぐ上の枝にもいるぞ。
この木に集まってるな。
201708205.jpg
いるいる。これも大きいミヤマ。
やっぱりこのあたりはいいねえ。あんまり考えないで見て回ればいいので楽です。
201708206.jpg
うきは市の山中奥深くは人があまり来ないのか、ミヤマが樹肌でよく見られます。
キックでも落ちる確率が高く、ミヤマを集めるにはとてもいい環境です。
201708207.jpg
日田や朝倉ではこんなに簡単じゃないもんなあ
日田はいい場所は多いんですが、ポイントとポイントの間隔が
広いため、1日がかりの採集になりますね。
201708208.jpg
うきは市の山中は道路沿いのクヌギの樹肌にクワカブがとまってる
ことも多く、採集者にとっては天国でしょう。
採集の腕は上がらないでしょうけど。
ヒラタと洞勝負とかあまりないからなあ。
201708209.jpg
まあ、よくいますね。
この標高が少し高目の場所ではミヤマが、低地のノコみたいに普通
にいます。
2017082010.jpg
うーん、これだけのクヌギをキックするのか・・・。
落ちてもみつけやすいけど・・・。
足が痛くなりそう。
2017082011.jpg
開けてる場所もあり、ミヤマが時々落ちます。
落ちるのはだいたいちょっと日陰の木ですね。
2017082012.jpg
あそこにも何匹かいるな。
ミヤマ、このあたりでは増えたのかな。
以前はこんなに樹肌で見ただろうか。
2017082013.jpg
上の方に・・・ノコ?。
2017082014.jpg
拡大すると・・・大きなノコですね。
標高が高いとカブチンからのジャマが少ないのかな。
2017082015.jpg
カブチンもいるけど、そういえばオスを見てないな。
樹液場でクワガタを追っ払うのはオスだしね。
2017082016.jpg
たくさんミヤマを見ました。
キックで落ちるのと同じくらい見たかな。
2017082017.jpg
さらに標高が高い場所へ。
さすがにキックでしか落ちなくなってきました。
根元の方は樹液ダラダラで蝶いっぱい。
2017082018.jpg
本当、このうきは市の山中深くは人家と里山がミックスされてクヌギ林も多くが
メンテナンスされて樹液木が多く、大量にノコ、ミヤマがいる天国のような
場所です。私も大量にクワカブが必要な時はこのあたりに頼っています。
2017082019.jpg
降りて来る途中の道路沿いにカブノコが同居してる(?)クヌギがありました。
2017082020.jpg
2時間程度で贈答する分はそろったので帰りました。
私が行くのは同じポイントは年1回以内にしてポイントを荒らさない
ようにしようと思います。
2017082021.jpg
途中で落ちた巨大ミヤマが74.2ミリありました。
今季最高、歴代で2位の大きさでした。
(最高は2012年の75.0ミリ)
201708211.jpg
途中いたノコが測ってみると69.0ミリありました。
今季最高、歴代7位タイでした。
201708212.jpg
6月に採取した67.0ミリヒラタと揃い踏み。
201708213.jpg
ヒラタ67ミリ、ノコ69ミリ、ミヤマ74.2ミリですか・・・。
今年はこれ以上は無理でしょう。
っていうかALLセブンティ(70以上)とか無理ですわ。(笑)
これが九州にはALLセブンティを1日で(!)達成する方が二人も
いらっしゃいます。あきれるほかありません。(笑)
スポンサーサイト
* Category : 採集2017
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

クワガタ採取について * by 井手
こんにちは!
いつも、ブログ楽しみに拝見させていただいております。
以前、コメントさせていただいた、井手と申します。
私は、大野城市に居住しており、その周辺を中心に採取しているのですが、今年クワ活2年目は近くの山へ新規開拓できたり、クワ友が出来たり、1年目よりはより良いものになりました!今年は「くわがた散歩道」さんのひっかき棒を購入し、ジャンヒラを狙っていましたが、65mmどまりでした。

さて、本題ですが、ピークも過ぎてはいますが、ミヤマ、ノコギリが私の知る限り、大野城近辺では中々取れず、うきは市周辺に遠征したいと思っています。
何匹かは取れたのですが、コンスタントには取れていない状況です。

そこで、どうかご教示いただきたく連絡をいたしました。誠に図々しいお願いだと思いますが、うきは周辺の情報及び状況をご教示できないでしょうか?

宜しくお願い致します。

井手

* by LLL
>井手さん、コメントありがとうございます。
大野城市付近で65ミリヒラタなら十分すごい成果なんじゃ
ないでしょうか。
そうですね。福岡県は北部へ行くほど基本的に採集圧が
きついような気がします。糸島や唐津へ行くなら別ですが。
大野城市から南は、佐賀市北部の背振山南麗、筑後平野頭部の
うきは、朝倉、日田、そしてさらに南下した広川町や南関町
方面を狙うべきかと思います。うきは、朝倉、日田に限って
の情報なら、ノコ、ミヤマは樹液が出ているクヌギなら
フルシーズンならちょっと目立たないクヌギなら大量に採取
できると思います。地道に採集ポイントを増やしていけば
確実に成果は出る地方だと思います。ジャンヒラは難しい
ですけどね。

* by 井手
こんばんは!
今日、うきは市に行ってまいりました!
山あいを回らしていただきましたが、まだ、樹液ダラダラの場所もありましたね!

浮羽町〜田主丸をまわったのですが、浮羽では何箇所か開拓できましたが、採取圧高そうですね...
田主丸は葡萄畑しか発見できず、タイムアップ...

葡萄を買って帰りました...

田主丸は全然、発見できなかったのですが( ̄^ ̄)ゞまだまだ、標高をあげないとダメでしたかね?

一応、ノコ、ミヤマ、ヒラタと1匹ずつ採取はできたのですが(´∀`)

内容に驚きました!! * by はらだ氏
こんにちは、はじめまして。

ドラゴンスピリットについて色々調べていたら、ここに到着しましたが、ブログの内容が自分と酷似でビックリでした。(サッカー・ゲーム・クワガタなど・・・)

ゲームのレビューを読ませて頂きましたが、なんていうか年齢も自分と近いというか、ほぼ同じような感じですね。

ちなみに我が家のメインはヒラタクワガタです。
住んでる所が静岡県内の田舎ということもあり、たまに自宅に飛んでくることもあります。

もしも宜しければ、こちらにも遊びに来て下さい。

* by LLL
はらだ氏、さん
コメントありがとうございます。
ブログ拝見させて頂きました。
はらださん(?)はどっちかというとシューティング系統
が好きみたいですね。それも昔のから最近まで気合の入った
記事・・・。(笑)昔のゲーセン仲間を思い出しました。
ジュビロ磐田の熱烈なサポーターのようですね。(笑)
私もサガン鳥栖やアビスパ福岡のファンですが試合場に
行く度にサポーターの熱気に圧倒されます。サガンもアビスパ
も非常に苦しいチーム消滅寸前の時期がありまして、そんな
時期もひたすら応援してくれていた彼らに本当に頭が下がります。
イタリアのチームなどはほとんど創立100年以上ですが、Jのチームも1993年から24年経ちましたが、イタリアのチームのように歴史あるチームになれるといいですね。
中山が元気なうちにヤマハスタジアムか日本代表の試合に行って「ゴンゴール」叫びたかったです。(笑)

Comment-close▲
コメント







管理者にだけ表示を許可する