06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2017-07-27 (Thu)
201707271.jpg
7/26(水)午後6時からkenjiさんと共同採集に行きました。
主にうきは市の山中になります。
最初に行った場所でかなりノコカブが落ちました。
201707272.jpg
その後はぼちぼちで、夜に入り、カブトムシが主にいるポイントを回りました。
ここは以前はカブトムシが次から次へと飛んでくるほどで、この木でずっと待機して
30匹以上取れたこともある場所です。さっそくいっぱいいますね。
201707273.jpg
kenjiさんは如意棒網でうまくカブノコをすくっていきます。
うまいなあ。カブトムシは網を逃れて落ちても夜だとたいてい
ライトに向かって飛んできます。
201707274.jpg
途中寄った場所でカブトムシが爆裂していたのでここでけっこうカブチンが
そろいました。
201707275.jpg
さっそく網の出番ですね。私は下で落ちたカブチンがどこへ行くか
見張ります。
201707276.jpg
飛んできて胸に止まったこのトンボ、何てトンボ?。
胴体が緑のトンボって初めて見ました。
シオカラトンボとかより大きいし、オニヤンマよりは小さいけど。
201707277.jpg
さて、6時間採集の結果は・・・。
カブチン80、ノコ20ってところですね。
ヒラタは60.2ミリで歴代35位タイでした。
kenjiさんお疲れ様でした。
スポンサーサイト
* Category : 採集2017
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by kenji
お疲れ様でした(^_^)
仕分けがやっと完了しました💦
また宜しくお願いしますm(__)m

* by LLL
やっぱり夜の採集は午前2時までに限界を迎えますね。
(眠くて)カブチンメインでキックで落ちないし
景色も見えないので単調になりがちですね。
こちら、うきは市深部はキック採集8割以上の場所
でルッキング採集の場所が限られてるのもありますね。

* by オリセー
トンボはギンヤンマだと思います。

* by LLL
ですね~。私もネットで調べて分かりました。
前に見たのは中学生くらいの頃だったので
忘れていました。ギンヤンマか・・・。そんな
のもいたんでしたね。オニヤンマもめっきり見なく
なりましたね。アカトンボだけはやたらと
いますが。

Comment-close▲
個別記事の管理2017-07-23 (Sun)
201707232.jpg
7/23(日)早朝から知人の親子連れを採集案内してきました。
昨日とかぶらないコースで、久留米市から東方へ移動しました。

今日は非常に調子が良かったです。先行採集者もなく、全部の場所
でたくさんカブノコがいたりボトボト落ちたので3ヶ所しか回らずにすみ
所要時間も1時間以内ですみました。

今日はラッキーでしたね。採集案内してる時何が嫌かって、空振りの連続
で子供たちを疲れさせたり飽きさせたりすることなんですが、今日は
短時間でいっぱいクワカブを子供たちに見せることができました。
201707233.jpg
3ヶ所で合計30匹以上ノコカブがいたかな。
大きなヒラタとミヤマをお土産にあげました。
* Category : 採集2017
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

* by Hit
LLLさん。
案内お疲れ様でした。
3ヶ所で30匹は凄いですね。
今日はこの後、日田の新規開拓ですか?
暑いので熱中症には気をつけて下さいね!!

* by LLL
いやあ、もうゴロゴロして過ごすつもりです。(笑)
新規開拓は平日も使って少しずつやっていく予定です。

* by Hit
LLLさん。
お疲れですよね!!
ゆっくり休んでください。

* by たけぞう
LLLさま
いつも拝見しています
日田にもたくさんクワガタがとれるところがあって驚いています
久しぶりに日田に帰省してクワガタ採集に行きましたがノコギリ二匹がいいとこでした
これからも参考にしたいと思いまます

* by jungle
いつもブログを楽しみに拝見させていただいています。
カブクワや自然に対する愛情が伝わって来て、こちらまで嬉しくなります。こどもへの思いも素晴らしいと思います。これからも記事楽しみにしています。

* by LLL
>たけぞうさん
コメントありがとうございます。
私も以前は日田は山ばっかりのクヌギはたくさんあっても
ミヤマばかりかな、とか思っていました。でも果樹園まわり
などにいい林がいっぱいありますね。

* by LLL
>jungleさん
コメントありがとうございます。
いえいえ、採集案内は主に仕事先の親子連れの方を
案内してるので仕事の一環(?)的なところもありまして。
どうせクワカブ趣味ならそれを仕事に役立てようかと・・・。
案内しない仕事先でも子供さんがいるところにはクワカブ
を届けたりもしてます。

管理人のみ閲覧できます * by -

Comment-close▲
個別記事の管理2017-07-22 (Sat)
201707221.jpg
7/22(土)、早朝から採集案内をしてきました。
201707222.jpg
最初のポイントではカブトムシラッシュでしたが・・・。
201707223.jpg
そのあとは合計3組の先行採集者がいる始末で・・・。
2組は親子連れ、1組は大人と、なるほど夏休みに入ったら厳しく
なりますね。特に足場のいいイージーな場所は採集者が集中します。
さらに私の車がパンク!。去年も採集案内の時にパンクしたし、なんでやねん!。(笑)
途中から親御さんの車で回ることに・・・トホホ。
201707224.jpg
さらに携帯を落としてて、後で山の中を探すハメにもなりました。
私はよほど日頃の行いが悪いようです。(笑)

採集結果は・・・今日はライバルが多かったですが、カブノコミヤマ合わせて
30匹くらいかな。昨日草刈りした場所でなんとか取り戻して、まあまあでしたね。

このあと、日田の方に新規開拓に行く予定でしたが、パンク修理や携帯探しで
(なんとか見つけました)疲労してもう行く気がなくなり止めました。
明日も案内だな。
* Category : 採集2017
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by Hit
LLLさん。
色々と大変でしたね。お疲れ様でした。
私も早朝、採取行ってガブとノコ20匹程、採取できました。
何故か標高の高いとこを狙って行ったのですが、ミヤマには出会う事ができませんでした。
明日の案内も頑張って下さい!!
パンクと携帯の行方不明には気をつけて下さい。

* by LLL
おおっ、たくさん取れてますね~。いいですねえ。
ミヤマも標高高めで完全日当たりのいい林よりも
半分日陰になってるような林がいいようです。
カラカラでもいいですができれば目の高さで樹液
が少しは出てる木の方が落ちる気がします。
携帯はデジカメと間違えて持っていって落としました。
(笑)なんとか見つけられました。(汗)

Comment-close▲
個別記事の管理2017-07-21 (Fri)
201707211.jpg
7/21(金)、午後5時から採集ではなく草刈りに行きました。(笑)
明日とあさってに親子連れを採集案内するので、ポイントへの道を
子供さんがヤブ漕ぎしなくていいようにするためです。

ここは普段はヤブ漕ぎせねばならない場所な分、必ずカブクワが大量
にいる場所です。遠目から写真だけ撮りましたが、やはりかなりいそう
です。
201707212.jpg
今年は去年私が刈った道がまだ少し残っていたので労力は少なめで
すみました。ウラにカブトの大きいのがいますね。明日案内する親子は
取れるだろうけど、あさっての親子は取れるだろうか。
201707213.jpg
ついでに今年まだ行ってない、うきは市の奥の方を少し見ました。
うーん、夏休みに入る直前だからか、地主さんと思われますが、クヌギを
ダイナミックにあちこち削ってるなあ。地主さんとしか思えないスーパーな
削り方です。これでカブクワが来るんだろうか。
画像には残しませんでしたが本当にすごい削り方です。クヌギ改造か!と
思うくらい。

私も自分の山とクヌギ林を買ったら、こんなふうに実験してみたいなあ。
母の畑でプチ実験はしてますが。
あ、地主でない人は絶対にしちゃダメですよ。
201707214.jpg
夕方で時間もないのであと一ヶ所だけ気になってたヤブ漕ぎ
ポイントへ突入してみると、やはりかなりいいクヌギが並んでました。
201707215.jpg
うわあ、すっごいクヌギがある!。と見てたら、洞の近くにスズメバチと大きな
ヒラタがいて潜り込もうとしてるじゃありませんか!。
あ~、写真撮ってたら無理だ、と思ったので先に捕まえてから撮影。
やっぱり普段人が来ない場所は何かサプライズがありますね。
この木揺らしてもノコかミヤマらしきものがボトボト落ちましたが、
雑草がすごくて見つけられず・・・。まあ楽しみな木を見つけました。
201707216.jpg
2ヶ所見ただけで、それなりに大きいのがそろいました。
ヒラタは60.5ミリで歴代31位の大きさでした。
* Category : 採集2017
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-07-17 (Mon)

201707171.jpg
7/17(月)朝9時から日田市東部の新規探索へ行きました。
日田市のある中学校の近くに、地元の子供たちが行って
そうなポイントがありました。あちこち道ができています。
採集圧が高そうでしたが、ミヤマノコがあちこちでボトボト
落ちました。民家にも近いのに優秀な場所だなあ。
201707172.jpg
山の中の資材置場の奥の太いクヌギ地帯がありました。
場所によっては採集圧が低く、伐採もあまりされないので
環境が変わりにくく狙い目だったりすることもあります。
ただ、取れない林の場合はずっと取れないままですけどね。
201707173.jpg
果樹園そばのよく樹液がでているクヌギです。あとは日陰の部分が
多かったり、半分雑草に覆われてたりするともっとグッドです。
なかなかそういう木はね・・・。

この木は日陰が少ないので夜にカブトムシを取るのには向いてる
でしょう。カブトムシは飛んでくるからね。
201707174.jpg
かなり山の中です。珍しくミヤマが樹肌にいました。
周りが杉の高い木で囲まれてて日陰が多くひんやりしてるからかな。
201707175.jpg
揺らしてみるとミヤマが3ペア落ちました。
ミヤマも固定の木に固まる傾向がありますね。
201707176.jpg
画像では伝わりませんが、カナブンが樹液にありつこうとするたび
にスズメバチが頭突きを喰らわしていました。カナブンもしつこい。
201707177.jpg
さらに山奥へ。水は澄んできましたが、水害の名残の土砂が川
にたまってますね。水はきれいで冷たくて顔を洗うと気持ちがいい
です。
201707178.jpg
右にクヌギが数本見えます。左の草原は水害の時全部川だった
のがうかがえます。あちこちに土砂が堆積してます。
うーん、こんなふうに小さい谷が全部川になってたんだから
合流したら川が氾濫するでしょうね。
右の道もあちこち土砂があって川の底だったようです。
201707179.jpg
え・・・あの橋を車で渡れと・・・(汗)
橋の両側は水害の水流で土がえぐれてます。
橋げたと橋の間には土がいっぱいたまってて
濁流にかなり痛めつけられた様子がうかがえます。
みなさんだったら命をかけて渡りますか。(笑)

私は引き返すのが面倒だったので渡りましたが、
橋が途中で折れない保証はなかったです。
折れてたらブログの投稿はできなかったでしょう。(笑)
私のマネはしないように。(笑)
2017071710.jpg
命をかけたのが(笑、死にはしないでしょうが、廃車+骨折くらい)
功を奏してか、渡った先でかなり有望なクヌギ林を見つけました。
ノコ2、ミヤマ2が落ちました。これはナナフシ。
来年また来る時までに橋補強しててくださいよ。(笑)
2017071711.jpg
お、葉の影にヒラタがいた。
このあたりは有田って場所です。
有田は西有田と有田と東有田ってあってメチャ広いんですよ。
クワカブポイントとなる林や並木が無数にあります。
本当に使える場所となると100ヶ所以下になるでしょうけど
それでもとにかく広い、広すぎる、クヌギもバカみたいに多い。
取捨選択が難しい・・・。
あ、こういう場所って灯火採集するといいんじゃないだろうか。
2017071712.jpg
メクレに大きめのヒラタがいます。
60ミリ・・・ないかな。
2017071713.jpg
右の方にヒラタのアゴが見えますね。
樹液がよく出ている並木がありましたが、
残念ながら牧場のそばです。なぜか牧場そば
はあまりクワカブがいないです。
2017071714.jpg
この並木も樹液ダラダラですがまたもや牧場そば。
夜にカブチンとか来るんだろうか。でも今揺らしても
ノコも落ちないし。
牧場そばがクワカブがうすい理由として考えましたが、
①牧場経営者が強力な除草剤を使用してて甲虫に影響がある。
②家畜の匂いを消すための強力消臭剤を使用してて以下同文。
③家畜のエサ(米国産穀物飼料)に強力な農薬が含まれていて
 牛や豚がそれを消化した後の糞に残る残留農薬が以下同文。

とにかく牧場サイドがカブクワが嫌いな何かを使用している可能性
が高い、でもまわりのクヌギは切らずに残してるため、樹液が出てる
木はずっと出続けるけど、何もいない、ということになってると予想します。
2017071715.jpg
原っぱにクヌギやクリなどを適当に植えてる場所がありました。
平たい場所なのに全然農業してない場所があるのは・・・
人手不足だから?。
ミヤマが何匹か落ちましたが。
2017071716.jpg
最後に見つけた場所で大きなミヤマが落ちました。
これでも70ミリないのかな。
2017071717.jpg
午後3時すぎに雨がパラパラ降ってきたのでまた
集中豪雨になったりすると嫌なので帰りました。
この前の集中豪雨では車が逃げるヒマがなかった
場合もあったそうですよ。
2017071718.jpg
ミヤマは68ミリちょうどが2匹でした。
一応今季最高です。
 
* Category : 採集2017
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by Hit
LLLさん。
今日はかなり暑かったのではないでしょうか?お疲れ様です。

牧場の周りは微妙なのですね!!
参考になります。

私はまだ今年、ミヤマ採取できておりません。早くミヤマに出会いたいです。


* by LLL
そうなんですよ。私の経験上ですが、牧場というか
牛小屋、豚小屋の近くのクヌギはいくら樹液が出てて
もクワカブはうすいことが多いですね。スズメバチは
いますが。ミヤマは200m以上の標高のクヌギをキック
してればいつかは落ちる感じですね。目の高さはカラカラ
でもOKです。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by LLL
おお、なかなかいい経験をされたじゃないですか。(笑)
実はそういう捕まえた、逃げられた、という経験が結構
大事なんですよ。私も何度逃げられたかわかりません。
クワガタは種類によって習性が違います。
ドルクス属と呼ばれるあまり飛ばないクワガタのオオクワ、
ヒラタ、コクワ、スジクワ、アカアシ、ヒメオオなどと違い、
飛翔が得意なノコギリ、ミヤマ、カブトは、フリーな状態
では常に目を離さない必要があります。大量にいる場合は
クヌギの葉などを枝ごといれておくとおとなしくなります。
逃げたクワガタは自然に還ったと考え、新たなポイント開拓
をして、既知ポイントと並行してチェックするようにすると
いう目標ができたと思えば、また採集道の道を一歩上がった
といっていいでしょう。(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2017-07-16 (Sun)

201707161.jpg
7/16(日)、午前10時から日田市東部の新規開拓へ行きました。
とりあえず途中の日田市の今年見つけた樹液が出てる道沿いの
クヌギを見てみると、日陰になってるのがいいのか、大きめの
ヒラタを見つけました。普通この時間になるとヒラタは暑くて
引っ込んでしまいますね。
201707162.jpg
日田市は山間部にところどころ高原のような場所があり、
そこにある果樹園のわきにクヌギ並木やソロのクヌギが
あることが多いですね。
201707163.jpg
これがけっこう馬鹿にならないんです。
果樹園のわきの道は一般採集者は入りにくく、
私のように図太い人(笑)にはもってこいの場所でして・・・。
果樹園そばは樹液が出てるクヌギも多いので農家の人
がクワカブ好きでなければタコ取れするほどノコがいる
ことがあります。
201707164.jpg
3,4年前に遠征途中に日田市のポイントを見た時は
「日田ってカラカラのクヌギばっかりでミヤマしかいないんじゃないの?」
とか思ってましたが、探し方が甘かったです。
気合入れて果樹園周りを探すとクヌギ林を無数に発見できる地帯です。
ここもノコが3匹落ちました。
201707165.jpg
採集初心者の時はクヌギがたくさんあればクワカブもいっぱいいると
思っていたものです。それは間違いではありませんが、クヌギの本数は
少なくても樹液が良く出ているクヌギが多い林をチェックしていくほうが
はるかに大事です。いや、むしろ大量クヌギ林はクワカブが分散する分
的になるクヌギをしぼりにくいかもしれませんね。ミヤマを狙うにはいいですが。
201707166.jpg
ここも今年見つけたポイントで民家のすぐ近く。
クワカブは人が怖くないんだろうか。(笑)
クワガタは民家の近くであろうと樹液が出ていて適度に
日陰になっている場所を好むんですね。
あとは採集圧との兼ね合いです。
201707167.jpg
ここはいるだろうと思ってましたがやはりいるなあ。
樹液が出ててなんかひんやりしてるし。
201707168.jpg
あちこちにいっぱいノコペアがいます。
ちょっと雑草が生えてて日陰を多く作ってる林がグッドですね。
これなら昼も夜もいるでしょう。
ここでノコが10匹以上いました。手に持てなくなったので途中で
チェックをやめました。こういう場所にノコは集中するんでしょう。
たぶんここは30ペア以上いると思います。
201707169.jpg
次も今年見つけた大規模なクヌギ林。
ここは日田市街に近いのが原因か、大きいのが1匹いただけ。
2017071611.jpg
午後1時から新規探索へ。
落ちてきたミヤマメスがすごくデカかったです。
小さめのカブメスより大きい。
クワメスは子孫を残してもらうため開放します。
2017071612.jpg
ここも果樹園そばです。
よく探すと日田市は畑や果樹園のそばにいい林が多いなあ。
大規模な林にばかり目を奪われていましたが、こっちの方が
本命かも。
2017071613.jpg
おっ、中型ヒラタが隠れていきます。
2017071614.jpg
そう、こういう風景が日田は多いです。
ミニ高原地帯に畑、果樹園、原野、草原のいずれかが
あってその端をクヌギを含む森が囲む風景です。

久留米、うきは、朝倉だとギリギリまで農地化してて
日陰を作る大木クヌギはほとんど切ってしまってますが
日田はまだそのあたり放置してることが多いのかな。
2017071615.jpg
また果樹園のウラにいいクヌギ林を見つけました。
ノコとミヤマが混在して幹にいます。
2017071616.jpg
同じ木の上にノコが。揺らすとノコが3、ミヤマが1落ちました。
2017071617.jpg
この林は手付かずな感じです。午後の暑い時間帯に
幹にノコミヤマがいるのは珍しい。
このノコはけっこう大きいか。
2017071618.jpg
またすごい真っ黒クヌギがありました。
これほどではないですが、似たようなクヌギが果樹園ウラに
20本くらい続きます。
この林すごいなあ。日田市の一級ポイントの一つになりました。
2017071619.jpg
帰りながら、農道沿いに大木に洞が何個かあるクヌギを
何本か見つけました。こういうのもあるのか。日田は侮れないな。(笑)
しかし洞の1つに煙幕跡があります。ということは人も来てるのか。
2017071620.jpg
今回は新規開拓は少なめでしたが、かなりいい場所を見つけました。
日田市は手が抜けないですね。どこにいい場所があるか分かりません。
分からないうちはすみずみまでチェックしていくしか・・・。
2017071621.jpg
めぼしいのはこれぐらい。
午後はもうすごく暑いです。
* Category : 採集2017
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

* by Hit
暑いなか採取お疲れ様です。
沢山いますねぇ〜
私は採取歴2年なので、凄く勉強になります。ありがとうございます。

* by LLL
>Hitさん、コメントありがとうございます。
クワカブはある程度集めて仕事先などへ持っていく
予定です。日田市は広いので新規探索に時間が
かかって大変です。

* by Hit
LLLさん。
私の住んでる北九州方面ではなかなか沢山は採取できません。
でもカブクワ好きなので新規開拓を頑張って採取します。


* by LLL
Hitさん頑張ってくださいませ。
私も暑さと戦いながら頑張る予定です。(笑)

* by Hit
LLLさん。
暑さとの戦いも頑張りましょう。笑
沢山採取できたらご報告しまーす。

Comment-close▲
個別記事の管理2017-07-15 (Sat)
201707151.jpg
7/15(土)早朝から、久留米市~うきは市にかけて
kenjiさんと共同採集に行きました。
201707152.jpg
久留米市のポイントで1本の木からノコが11ペア落ちました。
幸先いいスタートです。
201707153.jpg
今日は久留米市のポイントの調子が良かったです。
本来うきは市よりカブクワがうすいはずなのに、どの木もクワガタが
落ちる感じでした。
201707154.jpg
まだ夏休み突入前だからでしょうか。
201707155.jpg
今年は市街地に近いクヌギの樹液の出がいいですね。
というよりこの乾燥時期、ドカ雨、乾燥時期と極端な梅雨
の影響で山間部の樹液の出が悪いのかも。
201707156.jpg
午前11時を過ぎて猛烈に暑くなってきてから、うきは市のポイント
に来たので成績が悪くなってきました。いることはいましたが早朝、
深夜に比べると格段に少なかったです。
201707157.jpg
さて、12時間採集の結果はどうだったでしょうか。
ノコは・・・なんとか100匹いったようです。
201707158.jpg
他はミヤマ20匹、カブチン10匹、ヒラタ5匹くらいですね。
あ~午後は暑かったなあ。kenjiさんお疲れ様でした。
* Category : 採集2017
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

Comment-close▲
個別記事の管理2017-07-12 (Wed)

201707121.jpg
7/12(水)、午後2時から久留米市のポイントチェックに
いきました。採集案内では使わない場所で採集もしにくい
場所を選んで行きました。
じゃないと今年一回も行かずに終わってしまいそうな場所
ですからね。機会がある時に行っておかないと。

今までカブクワがうすく、ヤブ漕ぎ必須で採集しにくいと
思われていた場所がけっこういます。
201707122.jpg
このたどり着きにくいところが、現在では貴重なのかも。
一般採集者が来ない場所はカブクワがうすくても
いますねえ。樹液もよく出てるし。
201707123.jpg
拡大撮影。揺らすとノコがたくさん落ちました。
目の前に落ちたのを拾います。
201707124.jpg
どの木にも何かクワガタがいます。
民家に近い場所なんだけどなあ。
やはり平地の方が樹液が出やすいのか・・・。
で採集圧が低い場所ならいるわけか・・・。
201707125.jpg
ここも住宅密集地のそばのわかりにくい若木クヌギ林ですが、
ノコがあちこちにいます。この木に3ペア。
201707127.jpg
この画像見ると近所の人だとどこか分かるかも。
というくらい住宅地のそばのクヌギ並木です。
201707126.jpg
揺らすとやっぱりノコとミヤマが落ちました。
ここは年1回来るとだいたいたくさん落ちるからなあ。
201707128.jpg
次の場所へ。ここは2年前くらいに全然取れなくなり、しばらく
放置してた場所ですが、かなり良くなっていました。
201707129.jpg
なんで復活したんだろう。
一度ダメになるとだいたいもうそのままダメなことが多い
んですが。
2017071210.jpg
今日は全般的によくノコが落ちました。
普段いないような木まで落ちました。
大雨の後、ノコの発生ピークに入ったか・・・。
2017071211.jpg
山上から久留米市街を見下ろします。
久留米市は田主丸町くらいしかダメだろうと思ってましたが、
目立たない場所をよく見ればいることはいますね。
2017071212.jpg
最後に行った、いつもクワカブがうすい大木クヌギの林で
大きめのミヤマが落ちました。
2017071213.jpg
普段カブクワがあまりいない場所でもシーズンになると
それなりにいますね。行きにくいということもポイントなのかな。
2017071214.jpg
ノコは大きいのでも66ミリなかったですね。
これからも目立たないクヌギを発見していこう。(笑)
* Category : 採集2017
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-07-11 (Tue)
201707111.jpg
日田市に仕事で行く用があったので、今回の水害後初めて日田市の
今年新規探索で見つけたポイントを見てきました。
デジカメは持っていってなかったので採集風景はなしです。

日田市は朝倉市ほど被害はないようでした。
ただ、日田市西部の小野地区などの山間部や
花月川という筑後川の北を走る支流沿いの被害は
大きいようでした。

クワカブは・・・1時間ほどスーツ採集しただけでかなりいました。
ピークに近づいてるんでしょうね。夕方なのにキックでボトボト
落ちました。実はこの画像の4倍くらい取れたんですが、途中
で飼育ケースひっくりかえしてクワガタで遊んでる子供たち
がいて、分けてあげようとしたら、われもわれもとほとんど
取られてしまいました。(笑)まあ、日田のクワガタを日田の子供
に渡したのでいいでしょう。(?)
201707112.jpg
ノコは最大で66ミリでした。今年まだ70ミリノコを見てないなあ。
* Category : 採集2017
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by オリセー
はじめまして。
スーツ採取、ヒラタの鉄人さんの18番でしたね。

* by LLL
>オリセーさん
コメントありがとうございます。
おおっ、ヒラタの鉄人さんはその後いかが
なされてますでしょうか。ブログの更新もなく
気になっておりましたが。ご存知でしたら
お知らせください。
今回の水害はひどいもので、朝倉市杷木志波と
黒川、杷木林田と、地形が変わるほどのもので
知り合いの家も流されておりまして、朝倉に採集
に行く気も起こらない状態であります。

* by オリセー
 水害の方、かなりの被害なんですね。一日も早い復旧を望んでいます。
 ヒラタの鉄人さんとは数年前まではメールのやり取りをしていたのですが、闘病生活に入られて以降は連絡が途絶えてます。ブログの更新も停止したままですので、かなり大変な状況なのかもと思い、改めての連絡も行いにくくブログの更新を静観している次第です。浮羽で同行採集されたLLLさんなら状況を御存知と思っていたのですが…。

* by LLL
なるほど、報告ありがとうございます。
私の方も同じ状態です。何か情報が入りましたら
お知らせくださいませ。

Comment-close▲
個別記事の管理2017-07-09 (Sun)
201707094.jpg
7/8(土)、TJOY久留米で「メアリと魔女の花」を娘と観てきました。
スタジオポノックの第一作の映画だそうです。
原作 メアリー・スチュアートの同名作品の映像化ですね。
201707093.jpg
スタジオポノックは、スタジオジブリ製作部門が解散された後の
主要メンバーが米林宏昌監督を中心に集まってできたそうです。
米林さんといえば、「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」
でジブリのメンバーとしてそれなりにヒット作を出している人です。

観た感想ですが、背景美術、魔法大学の細々とした設定については往年の
ジブリを彷彿とさせるものがありました。
ジブリが最近失っていた冒険活劇をまた観せようという意欲は感じられました。

ただ、各キャラクターの特徴が乏しく、悪役キャラ(?)にしても最近の劣化した
ジブリ作品に出てきていたようなキャラで新鮮味が感じられませんでした。
ホウキの管理人だけでなく、魔法大学の学生にも個性を持たせたら良かった
のでは?。

悪役たちの行為に対しての主人公側の怒りの必要性が、観る人によっては違和感
を感じたのではないでしょうか。もっと正当な(?)大義名分がほしかった。
末期のジブリの悪いところを引き継いでいるのが、液体系のドロドロの敵キャラ
が多いところ。同じ得体の知れない敵なら「ナウシカ」「ラピュタ」のように個性
をもった「固体」の敵を作ってほしかったですね。

主人公の少女を無理に美形ではない子に描いたようですが、まだ米林さんは
カッコつけてます。内容で芸術に迫ればいいと考えている点は晩年の宮崎さん
と同じです。主人公は美形で萌えキャラでもいいんです。その上で内容の充実
を目指すのがプロです。観客はアニメ作品に対して芸術を求めにきているわけ
ではなく、楽しもうとしてきているのです。

厳しいことを書きましたが、最初の作品にしては最近のジブリの作品
より美術、内容とも上回る良作だと思います。
「魔女の宅急便2」といってもいいと思います。
ジブリ作品も「魔女の宅急便」以降、主人公キャラの魅力、演出、
冒険活劇の面において退化していったわけですし。
今回内容的には「ラピュタ」「トトロ」「魔女の宅急便」をミックス
したような既視感バリバリの内容でしたが、模倣から始まっても
いいと思います。これからもっと良くなれば。

これからの
スタジオポノックの作品に期待です。
* Category : マンガ・アニメ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-07-04 (Tue)
201707042.jpg
アーケードゲームレビュー セガ 1986年発売「カルテット」です。
このゲームを初めて見たのは、高校生の時、国道210号線沿い
にあったフォーカスという久留米市にあったゲーセンだったですね。
4人同時プレイができる大型筐体だったので、友達と協力プレイを
楽しんだものでした。
201707041.jpg
当時のインストラクターカードです。
下からジョー、マリ、リー、エドガー、というキャラです。

ゲームの背景となるストーリーはWIKIによると・・・
西暦2086年、地球人は過密な地球を離れ、惑星や宇宙空間に浮かぶコロニーに移住し、銀河系に進出していた。
その一つ小国家「テラ」のスペースコロニー「ゼロ6」がある日宇宙海賊の攻撃を受けた。 名誉と報酬を目的にしたその道のプロ4人が集まる私設救護隊「カルテット」は「テラ」の要請を受け、スペースコロニー「ゼロ6」に向かう。
コロニー「ゼロ6」は、個々のブロックに分かれ、それぞれにボスが待ち構えている。
「カルテット」はボスを倒し、「カギ」を奪い取ることが出来るのか。
今、激しいスペースウォーズが始まろうとしている。

となってますね。高校生の時はなんか地球に帰る宇宙船がエイリアンに乗っ取られた
からそれを救いにいくとか覚えてましたが、かなり違ってた。(笑)
201707043.jpg
ゲーム内容は、横に強制ではないスクロールするステージをカギを探して見つけて
ドアを開けて脱出で面クリアというものです。
プレイヤーはジャンプしたりはらばいしたり、ハシゴを登ったり、トランポリン(?)で
はねたり、銃でものすごくウザい敵を撃ったり(何度でも出てくる敵がウザいゲームでした)
しながらその面ボスの持つカギを奪ってゴールを目指します。
201707044.jpg
面クリアごとにプレイヤーの表彰があり、ボーナスライフや得点が付与されます。
この友達と協力プレイしてゴールを目指すのがすごくおもしろいゲームでした。
この少し前に同じようなルールのアタリの「ガントレット」がありますが、それよりも
はるかにおもしろかったですね。

プレイヤーに初期に与えられるライフは1000ポイントでこれがダメージを受けたら
大きく減り、時間でも減っていきます。
鬼か!、というようなルールですが、これが極めた人だと終わらないんですね。
ザコ敵ボス敵の全ての出現位置を覚え、ダメージをくらわないようにして
基本出現と同時に殲滅を繰り返して
いけばライフを維持して延々とプレイする猛者も出てきました。
(普通の人は4面くらいで終わります)
私は1人プレイで1コインで10面程度が限界だったなあ。
32面まで難易度は上がり続けあとはループするようです。
201707045.jpg
敵に注意してすぐ殲滅、ボスは攻撃をくらわない位置からヒット&
アウェイという基本を守っていても、知らなければハマッてしまう
場面がありました。

この場面、プレイヤーは左を向いてバネを持った状態でワザと
くらって下の電磁ワナに落ちる必要があります。くらったあと
少しの無敵時間があるのでそれを利用してすぐバネを拾って
右へ大ジャンプで抜けれます。知らないとここで体力を浪費
して死亡。
201707046.jpg
それとこの場面、走ってジャンプしても飛び越えられません。
ぎりぎりまではらばいですすんで、はらばい状態からジャンプ
ボタンを押す必要があります。

まあ、メーカーさんもこのあたりで終わってほしいというような
メッセージを含んだワナですね。
201707047.jpg
最後のあたりの面ではジャンプやしゃがみでは避けられないくらい
敵の攻撃は激しく、飛行アイテムを手放したらボコられ必至です。(笑)

このゲーム、ダメージを避けたり、回復アイテムを取ったりして体力管理を
しながら少しずつ面をクリアしていく地味な面白さがありましたが、このゲーム
をプレイする最大の目的はそのBGMにありました。

5種類くらいあるステージ音楽が最高なんですね。
youtubeで「カルテット セガ」で検索したら聴けるので是非聴いてみてください。
ゲームセンターいっぱいに響き渡っていたあのステージ1面と5面と10面の
元気がみなぎるようなカッコいい音楽!。
調べてみると作曲はのちに「ゲイングランド」の音楽も手がけた、林克洋という
有名な方なんですね。

私も、今でもこのカルテットの音楽が口ずさめるほど、このゲームの音楽が
好きだった覚えがあります。高校の時の楽しい思い出の一つでしたね。
* Category : アーケードゲーム
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by S-CROSS
記事とは関係ありませんが、大雨は大丈夫ですか?心配です…

* by りくせいパパ
大丈夫でしょうか?とても心配です。
どうかご無事でありますように。

* by LLL
>S-CROSSさん
>りくせいパパさん
私の住んでいる場所はうきは市の平地部分で
川からも離れているので全然大丈夫ですよ。
ただ朝倉の方が山間部はえらいことになってる
みたいで、平地部分も筑後川から北は冠水してる
部分も多いそうです。

* by りくせいパパ
ご無事で何よりでした。
まさかあの雨の中、採集に出動しているのかと思いまして…
被災された方にはお見舞い申し上げます。

Comment-close▲
個別記事の管理2017-07-03 (Mon)
201707031.jpg
7/3(月)、娘の小学校へカブクワを提供しに行きました。
ノコが大小65匹と。
201707032.jpg
ヒラタが大小60匹、内60ミリオーバーは5匹。
201707033.jpg
カブトムシオス31匹、メス35匹、ミヤマ2匹。
喜んでくれるといいですが。
* Category : 採集2017
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by りくせいパパ
素晴らしいカブクワおじ様ですね!
これは嬉しいでしょうね(^^)

* by LLL
>りくせいパパさん
この1ヶ月なかなか疲れるものがありましたね。
6月はそこまでカブクワが多くないですから。
台風が来てるので雨で地盤がゆるくなってる
かもしれないのでしばらく様子見です。

Comment-close▲
個別記事の管理2017-07-02 (Sun)

201707021.jpg
7/2(日)、朝から日田市東部の新規探索へ行きました。
これまで日田市東部は遠征の時に通りがかりを見るくらい
だったのがついに詳細に調べる時が来ました。

しかし日田市東部は広いです。
日田市有田から天瀬町、玖珠郡玖珠町と広大なクヌギ林が
連なる地帯でこれまで新規探索に躊躇してた場所でした。

まずは集落近くでいい林を見つけました。
私のようにずうずうしく車で進入する人でないとまず見つけられ
ない場所でしょう。(笑)しかし新規探索ではある程度のふてぶて
しさがないと、スルーするばっかりになってしまいます。
最初はリスクを侵してでも見てみないと使える場所なのかどうか
さえ分かりません。
201707022.jpg
運悪く地主さんに会ったり、通りがかりに人に会って苦情を言われたら
丁寧に謝る覚悟で行くしか・・・。
「あっ、すみません、道間違えましたあ~」もよく使いますけどね。(笑)
運良く樹液ダラダラヒラタ確定ポイントを見つけたらあとは夜に行けば
いいんです。
この林では大きなノコを含む3匹が落ちました。
止まらせて撮るしか・・・、昼は樹肌ではなかなか見ません。
201707023.jpg
さて、4年前くらいに来てびっくりしたあの大木クヌギはまだあるだろうか。
ありました。以前よりもド派手な木になってました。
ん?、なんか見慣れないクワガタが。
201707025.jpg
おおっ、ネブトクワガタです。いつぶりだろう、6年以上前に見たきりかな。
ちょっと貴重なクワガタかもしれないのでお帰りいただきました。
201707024.jpg
ちょ、これ、今のところこれを上回るクヌギは、久留米、うきは、朝倉、日田、熊本
でも見たことないなあ。
201707026.jpg
これだけの大木クヌギで深い洞があちこちあり、樹液も出ています。
201707027.jpg
背伸びして上から撮影。絶対あそこなんかいるだろ。
キックしてみたらすごいノコシャワーが起きました。
今季まだ誰も揺らしてないのかな。スイギュウ3とチョキノコ、メスで
合計15匹は落ちたでしょうか。まさにシャワーといった感じでした。
この木だけ売ってくれるなら1万円だして買いたいくらいです。
散歩道さんやWILD OOKUWAさんとかならこういう木を何本でも
知ってるんだろうなあ。
201707028.jpg
どんどん次へ行きます。空振りを繰り返しながら。
日田市東部は1つのクヌギ林が広いことが多いですね。
ハズレの時は全然ダメですが、当たりの林を見つけた時は
その林の多くのクヌギが有望だったりして、当たりがでかいですね。
ただ、標高が高めの場所が多いので当たりの確率が低そう。
201707029.jpg
この林もなかなか良さそう。広大な林でノコ3、コミヤマが落ちました。
2017070210.jpg
椎茸ほだ木用のクヌギ林が多いので下草は処理してあり、
とても見やすいです・・・・がほぼノコミヤマ専用です。
たまに放置されたような林もあり、そういう場所
は一部で日陰になった樹液クヌギがありヒラタチャンスです。
2017070211.jpg
道路わきに大木クヌギが並ぶ場所です。
ここは大きな道路わきなので採集圧がすごく、ミヤマを落とすか
夜にカブトムシぐらいしかねらえなさそう。
2017070212.jpg
山奥でまた広大なクヌギ地帯に来ました。
樹液は出てなさそうですが、このとても広い広葉樹林帯が
日田市のクワガタの産卵ベースになってるんでしょう。
2017070213.jpg
その後なかなか見るべき場所がなく、ないというか
ミヤマキックの木ばかりでして。
集落近くまで下りて来るとやはり樹液が出てる林が多くなります。
2017070214.jpg
なかなかいい場所を見つけましたが、ここも民家のそば、
というかもしかしたら誰かの家庭菜園でしょうか。
出会ったら許可を取るしか。
2017070215.jpg
めずらしくミヤマキックの木の間に樹液クヌギがあり、上の方にノコがいます。
すごくいい木だけど・・・来年には枯れてたり折れてたりしそうだな。
2017070216.jpg
下草を刈ってくれていて見やすい林だな、と思ってたら
看板に「草むらには獣用ワナがしかけてあります」と。
やばい、なんか足をはさまれでもしたらと考え、早々に
逃げ出しました。
2017070217.jpg
また集落近くの林のボコボコクヌギでヒラタがいました。
2017070218.jpg
なんとか取り出せはしましたが、足はあちこち欠けてるし噛み跡が
あったりと、歴戦のヒラタでした。大きかったけどお帰りいただきました。
2017070219.jpg
途中見た台場クヌギです。
これは台場クヌギといっていいでしょう。
やはりこのあたりは昔からクヌギを何回も同じ木から採取してる地域
のようです。
2017070220.jpg
今日の探索ノルマが終わったので帰りました。
帰りに2ヶ所ほど真っ黒クヌギの林を見つけましたが
見るのに夢中で撮るのを忘れてました。
次行った時撮ろう。

ノコは67,66,65ミリでした。
* Category : 採集2017
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

すばらしい! * by wild okuwa
日田市、私も何度か遊びにいきましたが、ほんとクヌギ林多いですよね。そこを開拓するとは!オオクワのうわさもありますしね。この大木いいですね!そんなに多くはないですが、ボコボコのクヌギ大木は数本知っています。いつまでも残って欲しい木ですね。

* by LLL
はい、日田市はたしかにクヌギ林は多いですが、椎茸栽培も盛んなため、ある程度の太さになると一度伐採してしまうため巨木クヌギ
というのが少ないですね。台場クヌギもそこまでは見ないですし、
人の手が入ってる場所ではノコカブミヤマのキック採集ばかりになってしまいます。
画像の台場クヌギや大木クヌギは休耕田や廃屋の奥の放置された
クヌギ林の中にあるものでして・・。もしかしたら廃屋とか見つけたら狙い目なのかもしれませんね。(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2017-07-01 (Sat)

201707011.jpg
7/1(土)、朝から日田市北東部~やや東部の新規探索へ行きました。
7月に入り日中の気温も30度を超えるようになってきました。

山奥にはこういったいつ造られたのか分からないような石段や
石壁、洞窟などが点在しています。昔は砦や城や寺とかだったり
したのかも。防空壕のようなものもたまに見かけます。
201707012.jpg
集落からちょっと登った場所に4つのクヌギ林を見つけ、そのうちの一つ
が樹液木が多い当たりの林でした。ヒラタは取り出してから撮影。
201707013.jpg
このクヌギの幹から出ているオガクズみたいなのは、調べてみました
が、カミキリムシの幼虫の食害によるものらしいですね。削りくずが
出ている木は幼虫がいると思っていいのか・・・。

椎茸栽培農家さんはえらい被害ですが、採集者にとっては非常に
ありがたい行動でして・・・。この食害痕からオガクズがなくなって
メクレになり、洞になり、樹液噴出口になり、とクワカブが集まる木
に変化します。
201707014.jpg
やっぱりこういうクヌギ林をいくつ見つけるかだなあ。
それと隠れ樹液クヌギのソロで立ってるやつ。

そりゃフルシーズンになればどの木でもキックでノコミヤマ
は落ちる可能性が出てきますが、こういった林を知っておく
と5月~10月クワガタに会えますし。
201707015.jpg
なかなかいい場所でした。ここも夏はノコカブラッシュいけそう。
穴ぼこも多いのでヒラタもたくさんいました。
201707016.jpg
いくつか空振りを経て、道路沿いの樹液クヌギ林を見つけました。
道路沿いといっても、少し高いところにあり目立たない場所です。
あのでかい蝶はオオムラサキかな。
201707017.jpg
揺らすとノコがボトボト落ちました。半分くらい見失いました。
道路沿いも樹液が出てる木が多いんだよなあ。あとは採集圧との
兼ね合いですか。近所の人が採集に興味ない人ばっかりだったら
意外に優秀な場所になりますが・・・。
201707018.jpg
さて、また空振り3回の後、クヌギが両脇にずっと続く場所に来ました。
201707019.jpg
まあ、きれいに道路わきに並んでるもんです。500mは並んでましたが
樹液があまり出てないので、ミヤマがシーズンにどれだけ落ちるかです。
2017070110.jpg
ここも民家のとなりの道路沿いの木。
どうしても山の中のクヌギは樹液が乏しく、集落や道路に近い木
に頼らざるを得ないですね。早い時期は。
2017070111.jpg
おっ、やっとミヤマが落ちたぞ。今季初ミヤマです。
一緒に落ちたノコと記念撮影。
2017070112.jpg
日田市はやはり広く、1日で大字1つ分の地域を調べるのがやっとです。
ひとつひとつの大字も1つの村くらいあり、広大な範囲です。

初見の地域でけっこういましたが、これはだんだんキックで落ちる
ようになってきたからです。ハズレっぽい場所でも1匹くらいキックで
落ちたりします。
2017070113.jpg
ミヤマは66ミリ、ノコは65ミリが最高でした。
ようやく三役そろい踏みです。
* Category : 採集2017
* Comment : (0) * Trackback : (0) |