11≪ 2016/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-12-18 (Sun)
201612181.jpg
現在クラブワールドカップ2016が日本で開催されています。
開催国枠で日本からは鹿島アントラーズが出場しています。
201612182.jpg
アントラーズは大健闘で、準決勝で南米王者のアトレティコ・ナシオナルを3-0で破って
アジア勢として初のクラブワールドカップ決勝進出を決めました。
201612183.jpg
この試合で問題になった(?)ビデオ判定制度で鹿島は先制点となるPKを
奪取できましたが・・・・なかなか今までのサッカーを観ていると違和感もある
制度です。

別室にたくさんモニターがあって別の審判員がつめていて、疑惑のあるシーンが
ある時は主審の時計に知らせるシステムのようですが、現代ならではのハイテク
なやり方ですね。昔からすると考えられない審判方法です。

こんな感じでペナルティエリア内でのプレーを厳しく見るようになると、DFも厳しい
当たりに行けなくなり、FWもどんどんドリブルで切り込んだりして、得点数は増えて
いくような気がします。しばらくしたら収束していくかもしれませんが、しばらくは
この「カメラの目」を気にした萎縮したディフェンスをせざるを得ないシーンが
続くでしょう。

この制度がもし、2006ワールドカップドイツ大会初戦の日本対オーストラリアで
日本が逆転負けする前に駒野が倒されたシーンで適用されていたら・・・とか
考えましたね。当然PKで倒したケーヒルは退場となり、後のケーヒルの同点弾
も無かったでしょうから。

いずれにせよ、いろいろ波乱を呼びそうなシステムです。
201612184.jpg
そして先ほど決勝のレアル対鹿島の試合も終了しました。
鹿島は一度柴崎の2ゴールで逆転するなど大健闘しましたが、
延長でクリスティアーノ・ロナウドの2点で勝ち越され、4-2で
準優勝となりました。

浦和には悪いですが、鹿島だから成し遂げることができたと思います。
ここまで南米、欧州の王者と互角にやれた鹿島は素晴らしいです。
とりあえず十分伝説に残る結果でしょう。
スポンサーサイト
* Category : サッカー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by daizu
90分2対2とはすごいですよねー!
そういえばあの審判、相手のファウルにカードを出しかけてやめちゃったようなしぐさでしたね。あそこはちょっと残念だなぁ。

* by LLL
鹿島アントラーズは本当に良く頑張ってくれて結果も
残しましたね。ただ、柴崎がその結果スペイン2部へ
行ったのは微妙でしょうか。本人の決断なんでしょうけど。
スペイン2部で活躍できればいいんですが、干されるよう
だとアントラーズにいた方がいいでしょうし・・・。

Comment-close▲