06≪ 2016/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-07-31 (Sun)
201607313.jpg
7/31(日)、今年も採集案内に行ってきました。
201607314.jpg
さすがに他の採集者を多く見かけ、優秀なポイントだけ行ったつもり
なんですが半分くらい空振りだったです。
201607315.jpg
kenjiさんと行った秘蔵ポイントは前日草刈をして子供たちが
通りやすいように整備しておきました。
草刈はなかなかきつかったですが、ここで大量にクワカブが取れて
子供たちは満足したようでした。
201607316.jpg
さあ、どのくらい取れたかな。
201607317.jpg
んー、ノコカブ合わせて70匹くらいかな。
先行者を2組見たし、明らかに採集済みの場所もあったので
例年より少なめでした。まあ当たりの場所もあり子供たちも喜んだ
ようでよかったです。
スポンサーサイト
* Category : 採集2016
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by S-CROSS
70匹も取れると、子ども達は大興奮でしょう。羨ましい〜!
先日、英彦山の夜の昆虫観察会に子どもと参加してきました。ライトトラップ採集だったのですが、カブクワが飛んできた時の争奪戦は盛り上がりました。(笑)標高のせいか、ミヤマばかりでした。

* by LLL
いやあ、相当自信のあるポイントでも最近空振りとか
あるんで、正直必ずおススメっていうようなポイントが
なくなりつつありまして、採集案内もなかなか苦しい
ものがあるんですよ。
ライトトラップもいつかやってみたい採集ですねえ。
クワカブだけでなく色んな虫を観察できるのもいい
ですねえ。しかし機材準備がめんどくさいからなあ。(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2016-07-30 (Sat)

201607301.jpg
7/30(土)早朝から、引き続き朝倉市西部の新規開拓へ行ってきました。

今回はとにかく採集ポイントを漏らさず調査しているので、車が入れない
道も歩いていけるところまで歩いてチェックしたりしてるので時間が
すごくかかります。

時々クヌギ林を発見しても大体は30本あって樹液木は2本くらいで
クワガタが落ちるのは2本あれば良い方ってくらいが平均でしょうか。
そうやってるうちにレアポイントにたま~に当たったりすると
すごくうれしいですね。
201607302.jpg
なので、幹這いクワガタを見るのは昼だとなかなか難しいですね。
逆に幹這いクワガタがいるような林だと全部の木に期待が持てたり
しますね。
201607303.jpg
樹液が出てる場所にたま~に見かけます。
201607304.jpg
ごく稀にレアポイントを発見します。この林もそんな感じでした。
採集圧?何それ?って感じの林です。この木だけでいったいノコが
何匹落ちたの?ってくらい落ちました。ほとんど見失いましたが、
朝倉地方でこれだけのノコシャワーを浴びたのは初めてかな。

クヌギも100本以上あり半分が樹液が出てる木です。
あちこちでノコミヤマが落ちました。小さいのを含めると
40匹以上落ちたでしょうか。
201607305.jpg
同じ林の中の木でミヤマシャワーも起きました。
一つの木から私の頭にボトボト何匹も落ちてきて当たって痛かった
です。見つけたのでこれだけいました。
この林すごいねえ。

っと、近くに地主さんがいて会話できました。
「カブトムシ取りね。おらんやろ」
「はあ、いませんねえ」
めちゃおりまんがなここ。
カブトムシはいなかったのでウソはついてないです。
「ハチミツ塗って夜来たらええよ」
「そうですねえ。夜に今度来てみます」
ちゃっかり地主さんに採集許可を取っておきました。

しめしめ、ここは朝倉市西部ナンバーワンポイントで良さそうだ。
201607306.jpg
当たり外れはありますが、ハズレの林でも1本くらいは期待の持てる
木があります。このあたりはちょっと遠出してでも来る価値はありそうです。
201607307.jpg
このあたりのクヌギ、日当たりがいい木は電柱が多いんですが、
ちょっと日陰になってる木は樹液木が多く、分かりにくいところに
あります。子供連れ採集だと難しい場所なのが採集圧から逃れて
いる理由の一つかもしれませんね。。
201607308.jpg
このあたりまではなかなか採集者が来ないだろう、というような
林では大体ミヤマが何匹か落ちますね。そのあたりも好感が
持てるところです。筑前町ではこういう林を見つけても何も
いないことが多かった・・・。
201607309.jpg
暑くなってきたので1時に帰りました。
落ちたうちの半分以上は見失ってます。足元に落ちたので大きそうな
のだけ採取しましたが、このあたりはかなりいますね。
2016073010.jpg
ミヤマは大きいので71ミリでした。一応今季最高、歴代11位の大きさでした。
* Category : 採集2016
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-29 (Fri)

201607291.jpg
7/29(金)午後2時から、朝倉市西部の山中へ新規開拓へ行ってきました。

夕方まで3~4時間ほど見て回るつもりだったんですが、実にアホらしいと
いうか恥ずかしい出来事があり、2時間も無駄にしてしまいました。

あまりにも恥ずかしいのでブログ読者のみなさんにはナイショです。
なので実質1時間ほどしか見て回れなかったんですが、けっこうあちこち
でいい場所を発見しました。
201607292.jpg
朝倉市西部はあまり期待してなかったんですが、採集圧が意外に低いのかな?。
あちこちいい木があるじゃないですか。
201607293.jpg
樹液噴出してるクヌギが多いじゃない。時期的なものかな?。
今頃はどこでもそうかな?。
201607294.jpg
現在午後5時くらいなのにけっこうあちこちで小さいクワガタを見ます。
カナブンやスズメバチも多い。
201607295.jpg
あそこにミヤマペア。
201607296.jpg
あそこにはノコペアもいる。
201607297.jpg
大きなコクワかと思ったらチビヒラタでした。
201607298.jpg
1時間で大小20匹以上クワカブを見たでしょうか。
これから本格的に朝倉市西部~中部を詳細に見て回っていきますが
楽しみです。中部~東部はもう把握してるので、西部の探索を終わらせ
れば朝倉市全域を把握することになります。
* Category : 採集2016
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by こう
お疲れ様です。車の鍵でも落とされました???
俺は昨年は耳納山系で会社の携帯を落としてしまい捜索にめちゃ苦労しました(^_^;)
本日、田主丸〜浮羽エリアを回らせていただきましたが夕立の後、ガスも発生しておりなかなかシビアな採取となりました。
この暑さで樹液が枯れて虫の付いているポイントも変わってますねw
日中はとにかく暑いですのでお互い熱中症には気をつけましょう☺️

* by LLL
いやいやもっとしょーもないことです。
確かに筑後平野東部のポイントは毎年
虫が濃い最終ポイントが変わっていき
ますね。毎年1回全部のポイントをチェック
する必要があるんでしょうけど、そんな
ヒマないしなあ。(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2016-07-25 (Mon)

201607251.jpg
7/24(日)、昼から引き続き、朝倉郡筑前町東部の新規開拓
へ行ってきました。

このあたりは農地、森、農地、森、といった風景で見た感じ
は本当に素晴らしい風景です。
201607252.jpg
しかし、やはり西部と同じく採集ポイントはイージーな場所が
多く、30キロ圏内に人口密集地帯がいくつかあるので、かなりの
良好ポイントを見つけておかないと難しい場所でもありますね。
201607253.jpg
ただ、西部と比べると東部は樹液が出てるクヌギが多くなってきたような
気がします。クワガタも西部に比べると見かける量がかなり違います。

やはりベッドタウンからの距離が影響してるものと思われます。
良さそうなポイントをマッピングしていきます。
201607254.jpg
こういった田園風景があちこちにあり、眼の保養になりますね。
この森のはしっこのところどころにポツポツクヌギがあり、それを見ていく
感じになります。
201607255.jpg
赤黒いクヌギが西部に比べると多く、ノコが時々落ちるようになってきました。
201607256.jpg
こういった光景も東部では見られました。

たまたまここの地主さんが草取りをしておられ今後の
採集許可ももらえました。ラッキー。(笑)
201607257.jpg
シロスジカミキリの産卵痕にチビノコやコクワなどが集まっています。
うん、いいですねえ。だんだんクワガタが濃くなってきました。
201607258.jpg
おっ、なんかあの木黒いものがいっぱいいるぞ、っと近づいてみると
ヒラタ、コクワが集まっていました。このヒラタけっこうでかくない?。
2016072510.jpg
西部に比べるとやはりいましたね。仕事先の子供にあげます。

これで筑前町全域の調査が終わりました。
感想として、風景が素晴らしく、西部の採集圧の高さに比べ
東部はそれなりにクワカブが多く、ポイントも分かりにくい場所
にあり、洞のある太いクヌギも山間部にあることがわかりました。

何ヶ所かある良好ポイントを夜回れば、筑後平野東部ほどでは
ないにしろ、相当クワカブの採集数は見込めると思います。
201607259.jpg
ヒラタは意外に大きく61.8ミリありました。
* Category : 採集2016
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by 4702
先日は すれ違いで挨拶なしですみません もしやと思いつつ スルーしてしまいました
あの辺りも 伐採で環境の変化がおおきいので 採集に苦労しています

* by LLL
お、やっぱりそうでしたか。
確かにあの辺りは伐採で変わっていきますが、
クヌギの量が多いので毎年違う場所へシフト
していけばいいですかね。
切った後、違う木を植える、ということは
しないでくれてるので・・・、クヌギは萌芽更新
で2年もすればまたクワカブが来ますしね。

* by こう
毎回の新規開拓お疲れ様です☺️
いつもながら素晴らしいですね!
今日はLLLさんのエリア内の某ゴルフ場に行きましたが誰も採集しないだけあってクヌギを蹴るたびにミヤマが大量に落ちてきました☺️
ゴルフ目的以外で進入できたら最高なんですけどね〜。
今週どこかでノコカブ集めに蘖ポイントに突入してきます。

* by LLL
ゴルフ場内のクヌギは農薬がすごいのであまり
いないと聞いたことがあるんですが、いましたか。
私も以前ゴルフした時に中のクヌギを見てみたり
しましたが、その時は全然いませんでした。

* by こう
仕事柄農薬の営業をしておりますが、カブクワ(甲虫)に効果を有する農薬って近年は皆無といっていいほどないですので採取には影響ないですよ☺️
流石に水田関係はありましてタガメやタイコウチ、ゲンゴロウなどは見かけなくなりましたが😲

* by LLL
なるほどですね。ただ、昔は夜山に行ったら
得体の知れない虫がいっぱいいましたが、今
はカブクワしか見ないですね。樹液を噴出させる
原因となる虫たちが農薬により減少することに
よって樹液クヌギが減少してるのはあるかもで
すね。

Comment-close▲
個別記事の管理2016-07-24 (Sun)

201607241.jpg
7/23(土)昼から、朝倉郡筑前町西部の新規開拓へ
行ってきました。

筑前町は朝倉市、うきは市のような椎茸栽培農家が少なく、
クヌギの大木が残されている感じです。

見た感じはなつかしい樹液ダラダラクヌギの道が多い
ようにみえます。
201607242.jpg
ところが、一見すごい木が続いてもカナブンばかりで
全くクワガタ、カブトムシがいないし落ちてもこないん
ですね。
逆にゴミが根元に多く、採集者が多いことが見受けられ
ます。
201607243.jpg
これは相当穴場の場所を見つけないとこの地域での採集
は難しそうです。夏休みに入ると無理かな。

池のそばによさそうな大木クヌギがありますが、何も
落ちず・・・。
201607244.jpg
ところどころこんな感じで虫はいるので、クワガタ、カブトムシだけ
採集されてしまってるような感じです。

採集場所も平地でイージーな場所が多いですね。
201607245.jpg
やっとクワガタを見かけましたが、うきは、朝倉だとこれだけ条件の
いい林だとノコが5匹くらい落ちるような場所です。
201607246.jpg
途中、子供たちの採集をプチ手伝いしました。

今回子供たちが採集してるのを3回見かけたので、やはりこの
筑前町西部の採集ポイントはほとんど知られていると思って
いいでしょうね。平地でイージーな場所が多く、クワカブの産卵源
となるような大規模な広葉樹林地帯が少ない、ときたら、
夏休み前にこの地域のクワカブは採集されつくして、あとは
ちょぼちょぼと二次発生、三次発生するのを狙うしかなさそう
です。
201607247.jpg
ところどころ、これはいるなって木があってもだいたいカナブンだけ。
このあたりは筑紫野市のベッドタウンのすぐ近くで久留米市から
も近く、小郡市、福岡市からのアクセスも良く、一見田園風景が
続くものの、多くのクワカブを見るには不向きの地域かもしれま
せんね。
201607248.jpg
おそらくこのあたりで最大の採集スポットであろうこの並木も
さっきの子供たちが行ったそうで・・・。いくら凄い場所でも
誰でも知ってるんじゃなあ・・・。
201607249.jpg
中も凄い数のクヌギがあり、うきはの山奥とかにあったら
とんでもない場所になりそうですが、ここは道沿い、場所
が悪すぎますね。1時間おきに人が来そうです。
2016072410.jpg
木はいい木ばっかりですが、やはりここは親子連れで夜とかに
カブトムシを採集するのに最適な場所でしょう。
採集圧も最高でしょうけど。
2016072411.jpg
ところどころクヌギ林があることはあるんですが、山から離れた
平地にあり、産卵源の少なさと採集圧で難しいでしょうね。
2016072412.jpg
上のほうになんか集まってるな。
うきは、朝倉だとこういう木は揺らしたらノコシャワーなんですが、
コクワとチビノコが落ちてきただけでした。
2016072413.jpg
いい林はあるんだけどなあ、いない・・・。
2016072414.jpg
こんだけ木があって君だけですか。
2016072415.jpg
やっぱり採集圧でしょうなあ。
よさそうな木があちこちにありますがいません。
2016072416.jpg
筑前町も西部から中部にきました。
山間部のクヌギ林も見ましたが、入りやすい場所が多く、
樹液木も乏しい感じです。山間部は平地と逆にスズメバチ
がいないです。最近退治しまくってるみたいですからねえ。
2016072417.jpg
ところどころクヌギ巨木の並木があります。
こういうのはうきは、朝倉ではあまり見られない光景です。

やはり道路沿いで知ってる人は知ってると思われます。
夜にヒラタ採集とかにはいいかもしれませんね。
穴ぼこの開いてる木が多かったです。
2016072418.jpg
ノコがメスを争ってバトルしてるのを見たくらいがまとも
なクワガタを見たシーンでした。

なかなか筑前町西部は採集圧の問題で難しそうです。
ただ、子供たちが採集にいけるようなイージーな場所が
多く、自分の子供の頃を思い出すような懐かしい場所
が多かったですね。
* Category : 採集2016
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-23 (Sat)
201607232.jpg
7/22(金)夜、kenjiさんから電話があり、散歩道さんとはるおさん
の祭り用カブトムシを追加するための夜採集に急遽行くことに
なりました。

うきは市東部の山間部から平地のエリアへ行きますか。
例年なら一晩100匹のカブチンはいけるルートなんですが・・・。

この木、クヌギではないんですが、ノコがあちこちにいました。
何の木だろう。アキニレでもコナラでもカシワでもないし。
タブの木のでっかいのかな?。それともニレ?。
201607233.jpg
やはり道路沿いのポイントは夏休みに入ったせいか、普通
いるような場所がいません。ちょっとあせってきました。

そこでちょっと一般の人が入らないような場所もいきます。
kenjiさんもちょっとびっくりしたかな。
こういうところはやはりいます。
201607234.jpg
不思議とクヌギでも全然いなさそうなカラカラの木とこれはいるなって
木は、はっきり区別できますね。色が違います。

最近はカラカラの木が圧倒的に多くなってきました。
やはり樹液を噴出させる虫の減少によるものでしょうか。
スズメバチ、シロスジカミキリ、ボクトウガなど。
201607235.jpg
kenjiさんは私がスルーした木でもはるか樹上のクワカブを見つけ、
秘密兵器の虫取り網で器用に採取していきます。(笑)
kenjiさんのおかげで確実に今回の採集量は倍になってます。
201607236.jpg
こんな感じですね。秘密兵器は写りが悪くてよく見えませんが、
はるか樹の上のカブチンや大型ノコを採取していきます。
しかも取り逃しがあまりない!。
201607237.jpg
途中ブログ読者さんらしい車とすれ違いました。
たぶんあの人かな。

それにしても集まりが悪いなあ。これじゃあ40匹もいかない
かもしれません。

それ以外にも一人いたので、もうしょうがない。
昼のスーパーポイントの近くまで行くか。本来キックポイントですが、
これだけクワカブの濃い場所だと普通に幹にへばりついてたり
します。
201607238.jpg
後半なんとか盛り返してきましたが、狙って集めようとすると
なかなかいないものですね。
201607239.jpg
一番最後に望みを託していった林が大当たりだったのでなんとか
格好がつきました。
2016072310.jpg
去年も祭り用カブチン集めで最後に助けられた場所です。
ここはすごい、どの木も鈴なりでした。

ここでもkenjiさんの秘密兵器が炸裂し、大型カブチンを採取して
いました。それでもyousukeさんが採取したという80オーバーの
カブチンには届かないか。

kenjiさん、カブトムシ相撲大会がんばってくださいね。
結果をお知らせください。
2016072311.jpg
4~5時間ほど夜回りしてきましたが、なんだかんだいって夜は虫の量が
増えますね。例年より下回るペースでしたが、なんとかカブチン70以上
確保できましたか。ノコはkenjiさんの頑張りで大型が20以上いたようです。
* Category : 採集2016
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by kenji
昨日はお疲れ様でした(^_^)
任務を果たすことができました、ありがとうございましたm(__)m
カブトムシ相撲頑張ってきます‼

頑張ってますね〜‼︎ * by HCはまっている従業員
虫が多いですね〜‼︎
羨ましい(笑)
昨年は微力ながら私もがんばりましたが今年はLLLさんところ分で十分ですね〜‼︎
流石です‼︎

* by こう
採れてますね〜☺️俺も来週末くらいにそちらの方を回らせていただきますね。


* by LLL
>kenjiさん
夏休み前ならカブ100くらい楽勝なルートだった
んですがやはりこの時期は採集者が多くなってきます。
他の地域に比べれば恵まれてる地域なんですけどね。
カブトムシ相撲はまず予選ブロック突破が目標ですね。
(笑)突破だけでも5連勝が必要なんですか・・・大変
そう。

* by LLL
>HCさん
今年は散歩道さんも別の祭りで出店されるそうですね。
HCさん得意のミヤマがあるじゃないですか。
大きいのをたくさんはるおさんに持っていってあげて
ください。(笑)

* by LLL
>こうさん
最近ブログの更新があまりないですね~。
採集記事楽しみにしてます。
私は最近地元は自分一人で行くことはなく、
採集案内で行く程度で、他の地域の探索
を目標にしていきたいと思ってます。

Comment-close▲
個別記事の管理2016-07-19 (Tue)
201607191.jpg
7/18(月)早朝、kenjiさんと久留米市~うきは市のポイントへ
お祭り用のクワカブ採集へ行ってきました。
今日は数をそろえる必要があるのでけっこうプレッシャーも
かかります。
201607192.jpg
画像を撮るのもそこそこに次から次へと自分の知ってる有望
ポイントを回っていきますが、最初は思うように集まりません。
201607193.jpg
でも二人だと落ちたクワカブを見逃すことが少なくなるので
その点はかなり楽でした。
途中の久留米市屈指のスポットでけっこうノコが落ちて格好が
ついてきました。
201607194.jpg
自分一人の時どんだけ落ちたクワガタ見逃してるのか
今回分かりましたね。(笑)
kenjiさんは子供並に眼がよく、落ちたクワカブを次々見つけて
いきます。
201607195.jpg
今日は運よく一番乗りで来た場所が多く、他の採集者のバッティング
もほとんどありませんでしたが、クワガタの落ちが悪く、予想したペース
より集まりが遅かったです。やはり土日にかなり人が来たのかな。
201607196.jpg
とにかく夕方までにどんどん場所を回る数をこなしていきます。
スズメバチも今はおとなしいので指でデコピンして追い払います。
201607197.jpg
10時をすぎてだんだん暑くなってきました。
一昨日から新規探索をしてるので足に豆ができて痛くなってきました。
時々kenjiさんとキック役を交代してクワガタを落としていきます。
201607198.jpg
うきは市へ入ってきました。ここまででクワカブ50匹超えたくらいでしょうか。
11時をすぎてこれだと3ケタは難しいか・・・。
201607199.jpg
東へ移動するにしたがって、クワカブは濃くなってきます。
だんだんノコがタコ取れする木が増えてきました。
2016071910.jpg
高度が高いところも回るようになりミヤマもちらほら見かける
ようになります。
2016071911.jpg
いったん山を降りて昼食をとってすぐ山へ戻ります。

ミヤマが樹液をなめています。はりつきクワガタも多数見られる
ようになりました。
昼食後、ノコミヤマがボトボト落ちるポイントが多くなり、だんだん
ペースが上がってきました。

先週見つけた絶好ポイントは運悪く先行者(?)がいて空振り
でしたが他が大当たりの場所が何ヶ所かありました。
デカヒラタが幹這いしてたので急いでつかまえたり・・・。
2016071912.jpg
特に秘蔵ポイントのここでは大型ノコにミヤマにカブチンが20匹以上
そろいました。相変わらずここはすごい。
2016071913.jpg
結局午後4時すぎまで11時間ほどの採集を行って、
なんとかクワガタ100匹以上は達成できました。
ミヤマ20匹以上、ヒラタ10匹、ノコ100匹以上と
2016071914.jpg
カブトムシは昼採集なので30匹くらいでしたか。
ヒラタは63.2ミリが最高。
kenjiさんお疲れ様でした。今度はノルマのない採集に行きたいですね。(笑)
* Category : 採集2016
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by kenji
お疲れ様です(^_^)
ノルマ達成できてほっとしました(笑)
またご一緒させてください(^_^)

* by LLL
私の方は足に豆ができてしばらく戦闘不能状態
です。(笑)お祭りは行けないかもしれないので
頑張ってください~。
やっぱり年ですかね。疲れました。

* by S-CROSS
いや〜明るい時間帯でこの数は、凄いですね!驚きです。いるところにはいるってことですね。やはり、日頃からのポイント開拓が大切ですね。

* by LLL
>S-CROSSさん
コメントありがとうございます。
新規開拓も運動がてらやると楽しいですねえ。
めちゃ疲れますけど。
知らない土地をどんどん開拓していくのもまた
クワカブ採集の醍醐味でありますね。

Comment-close▲
個別記事の管理2016-07-17 (Sun)

201607171.jpg
7/17(日)、早朝から、飯塚市南部と嘉麻市南部の新規開拓
へ行きました。

こういった若木の林がところどころ見受けられるものの、農地の
そばにあるクヌギ林はイノシシ避けの鉄柵がしてあって
入れないものが多かったですね。

この林は将来期待が持てそうな感じでした。
201607172.jpg
山間部ではなかなかこういった太いクヌギが見つかりません。
あっても鉄柵があって入れなかったり、伐採された後だったり。

かなり移動してかなり空振りをくらいましたが、ようやくここで
ノコ1匹落ちました。今日はダメダメか。雨がさっきまで降ってた
からなあ。
201607173.jpg
なんせ新規開拓なんで、クワカブを見つけるよりも場所を多く
当たる必要があるんですが、やっぱりクワガタが全然いないこと
が続くと気が滅入ってきます。

新規探索は次回以降のための下積みだと分かっていても
やっぱりクワガタがたくさん取れたほうがおもしろいですもんね。

このクヌギはいいクヌギだけどいないなあ。
201607174.jpg
すごくいい風景ばっかりなんですが、なんかクヌギが無い・・・。
もう2時間たちました。車と歩きで移動しっぱなしです。

こういう農地を造るために昔からあるクヌギは伐採しちゃったん
だろうなあ。しょうがないけど。農家の人によっては残してくれ
てるところもあるんですが、無いところは全く無いです。
201607175.jpg
やっと雨が上がった後、晴れてきました。
ここは知ってる場所ですが、ここでもボウズ。
3年前はノコミヤマ6匹くらい落ちたんだけどなあ。
まあ、もう道沿いのクヌギは今はダメですね。
201607176.jpg
やっとそれなりの大きさのミヤマを発見。
ここまでで20キロ以上移動したかな。
201607177.jpg
飯塚市、嘉麻市はこういった黒くてボコボコしてるクヌギが少ないですね。
北部ならまた違うんでしょうが、こういった木はほとんど伐採されてる感じ
です。なのでミヤマやノコのキック採集がメインになってきます。

上のほうに何かいるようですが何か分からないまま隠れられました。
201607178.jpg
ボコボコや穴が小さいのでヒラタもあまり見ません。
メスだけいました。
201607179.jpg
ちょっと標高が低い場所におりてきました。
カナブンは見かけるようになったけどやはりいないなあ。
採集ポイントが少ない分、人も集中してるのかな。
分かりやすい場所にあるものが多いしなあ。
2016071710.jpg
広い道路に出て昼食を食べてきて戻ってきました。
分かりにくいですが、スズメバチが2匹とカナブンがかなりたかってる
木がありました。この木は揺らしたらノコシャワーだろう、と
思ったら全然落ちてきませんでした。

やはり飯塚市や嘉麻市南部では電柱クヌギの林を大量キックして
ミヤマノコを落とすしかないのかな。
昨日みたいな林がないかなあ。
2016071711.jpg
微妙に3匹とも色が違う緑のカナブンがいました。
兄弟ですか?。

よく考えたらカナブンってネーミングすごいですね。
金物色でぶんぶん飛ぶからカナブンって、そのまんまやんけ。(笑)
初めて名前つけた人誰だろう。センスありますね。
2016071712.jpg
お、でかいヒラタだー、と思ったら・・・。
あんたですか。
2016071713.jpg
この林を見つけましたが全く不在。太いクヌギが多いんですが、道路に近く
採集圧が高い感じです。去年のトラップがあちこちにかかってるし。

ここまで50キロ以上移動してノコミヤマ4匹ですか・・・。
なんか杉やヒノキばっかりしか見てないし。
だだっぴろい山の中を移動ばっかりで嫌になってきました。
2016071714.jpg
という状況でとある川沿いのクヌギを見てみると・・・。
おおっ、クワガタがびっしり!。
2016071715.jpg
何だろうこの木、草でけっこう覆われてますが、あちこちにノコヒラタミヤマ
にスズメバチがいます。
2016071716.jpg
ちょっとすごいのがノコペアが10センチ間隔でいます。
揺らすとえらいことになりそうなので少しずつ採取していきました。
揺らさないで背の高さまでの分だけ採取してみると・・・。
2016071717.jpg
ノコがこの大型3匹を含む8匹いました。
この1本の木で確認した虫は、ノコオス8、ノコメス10、カブトムシメス1
ヒラタオス2、ヒラタメス2、コクワたくさん、スズメバチたくさん、
ミヤマオス2、メス3、カナブン超たくさん、蝶いろいろ3匹以上でした。
オオクワとスジクワ以外みんないました。ネブトもいたかも。
しかも揺らしてないので高いところにいるのも含めると一体何匹
いるのやら。

1本の木に集まりすぎでしょう。
この木の周りの数本のクヌギでもけっこうノコミヤマが落ちて
この場所だけで今日の帳尻があったので帰りました。
2016071718.jpg
最後にいい場所を見つけたのでなんとか格好がつきました。
しかし今日は移動したなあ。70キロぐらいいったんちゃう?。
飯塚市、嘉麻市南部はほとんど山ばっかりでした。
2016071719.jpg
ノコは65弱、ミヤマも67弱くらいでした。
* Category : 採集2016
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by HCはまっている従業員
新規開拓頑張ってますね〜‼︎
いきなり行った場所でもよく見つけられます!
今年はなんか早く終わりそうですね〜‼︎

* by LLL
今年は今頃やっと梅雨が終わって、夏が短そう
ですね。今日kenjiさんと耳納山脈北麗のポイント
を回ってきましたよ。HCさんも来れば取り逃しも
少なかったのに。(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2016-07-16 (Sat)

201607161.jpg
7/16(土)午後からクワカブポイントの新規開拓へ行って来ました。
このあたりは嘉麻市南部です。
201607162.jpg
グーグルマップであらかじめ、あたりをつけて探索することで今までの
労力の半分以下で済むようになりました。
しかし、暑いし、幹這いのクワガタなんか全然いないし、気になる
横道は全部歩いて奥まで行ってチェックしないといけないし、
新規開拓は精神的にも肉体的にもハードです。

でも、まれにこんなクヌギ並木を見つけたりすると一気に疲れが
飛んだりします。長く続く並木でノコが3匹落ちました。
201607163.jpg
でも以後は空振り続き、嘉麻市は南部の山岳地帯より北部の盆地の方が
いいのかな。しかしそこまで探索できるのは数年先になりそう。
201607165.jpg
私は探索するエリアを決めてほぼ完璧に把握してから次のエリアを開拓して
いくので時間がかかります。ただ、一度探索した場所は必ず覚えますが。

飯塚市南部へ来ました。とある林を発見。
中型ヒラタがいます。この林は今までの林に比べ一番樹液を出してる
木が多く、蝶やスズメバチも多く飛んでいます。
ここは期待できるかな。
201607166.jpg
根元でカナブンがいっぱいとスズメバチがいる木を揺らすと一気にノコが
これだけ落ちてきました。メスも含めると20匹くらい落ちたかな。
(他は見失いました)
201607167.jpg
右の葉っぱの陰にもノコペアがいます。
うん、この林は当たりですね。
201607168.jpg
珍しくミヤマペアが樹液にいました。
201607169.jpg
ここは山奥で採集圧が低そうなのもグッドです。
クヌギの量もハンパないし、タイミングが合えば爆裂取れできそうです。
2016071610.jpg
最後の林がなければヤバかったです。
2016071612.jpg
ノコは65ミリいってないですね。
飯塚市と嘉麻市は広いからなあ。とりあえず南部の自宅からすぐ
行けるところだけ探索する予定です。
* Category : 採集2016
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-07-09 (Sat)

201607091.jpg
7/9(土)夜、母の畑のクヌギを見てきました。でかいクワガタが穴の
中にいるとの連絡を受けて見に行ったんですが・・・、なるほど、まあ
55ミリくらいのヒラタとチビヒラタとメス2匹いました。

でも、メスを残しておけばこのウロ、またデカヒラタが入るかな。
201607092.jpg
他の木にもノコがいました。自分の家の庭でクワガタ採集ができますね。
201607093.jpg
ちょっと離れた場所の1本もついでに見てきました。先日kenjiさんと見た木です。
あの時は不在でしたが、今夜はカブクワが10匹はいたでしょうか。
ただ足場が悪く、手が届く範囲のクワカブしか採取できません。
201607094.jpg
ふと横のアラカシを見るとこっちもノコやコクワがあちこちに。
アラカシも虫が来る木は来るんですよね。
201607095.jpg
おっ、今年初のシロスジカミキリだ。
こやつがいる地帯はクワカブが濃いですね。
農家の人にとっては大敵ですが。
201607096.jpg
母の畑とクヌギ1本見ただけでそれなりにいましたね。
あのカブチンけっこうでかいんだけど、8センチなんか無理っすよ。
kenjiさん。
* Category : 採集2016
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by kenji
カブトムシは今からが本番ですね(^_^)
デカカブト頑張って採りますよー(笑)
ご協力お願いしますm(__)m

* by LLL
うーん、カブトムシは、おっでかい、とか
思っても6~7センチがほとんどで80ミリ
超すのはヒラタ65ミリよりムズいかもです。
でっかいのは高い場所にいて揺らしたら飛ん
でいったりしますしね。

カブトムシでしょ~ * by くわがた散歩道
LLL様も頼まれてましたか、僕もです。ネットワークを駆使してますねKenjiさんは(笑)
80㎜UPはハイシーズンじゃないとあまり見かけないですから、ノコギリが終わってからじゃないでしょうか??
LLLさんのジャンヒラを採って、コンテストを盛り上げてくださいね~!!

* by LLL
カブトは8センチ超えを狙うなら飼育の方が
いいかもしれませんね。ただカブトムシ相撲
で勝てるかどうかですが。
それよりも散歩道さんの採取されたモンスターヒラタ
がいったい何ミリあるのか興味津々です。(笑)
ヒラタの野外ギネスって何ミリだっけ?。

Comment-close▲
個別記事の管理2016-07-06 (Wed)

201607061.jpg
7/6(水)、仕事中ですが、2時間ほど久留米市~うきは市西部の新規開拓に
行きました。グーグルマップ等で、これまでの既知ポイントの付近でクヌギ
がありそうな場所にあたりをつけて実際に現地へ調べにいきました。

さっそく農地の中に隠れた良さそうなクヌギを見つけました。
うーん、外から見ても分からなかった場所ですが、グーグルマップ
で上空から見るのも大事ですね。
穴の中にコクワがいますが、キックで揺らしてみると
201607062.jpg
ボトボトっとノコが何匹か落ちてきました。
やっぱり人が見つけてなさそうな場所はいますね。
201607063.jpg
このあたりは知ってる場所ですが、次回採集に来る時のために
下見に来ました。あのウロって去年あったかな?。
201607064.jpg
ここは去年は幼木が多かった場所で外からチラッと見ただけの場所
で、今年どうなってるか見に来ました。なかなか素敵な場所になっています。
クヌギの量も200本以上あるでしょうか。
201607065.jpg
クワガタの方はどうだろう。と見ていたら、ノコペアがあちこちにいます。
201607066.jpg
あっちにも
201607067.jpg
こっちにも
201607068.jpg
どうやらこのクヌギ林は当たりのようです。
かなりの数のノコを確認しました。手に持ちきれないので20本ほど
見て、あとはkenjiさんと来た時にでもとっときましょう。
2016070610.jpg
ここは知ってる場所です。ミヤマがいました。
今年初ミヤマです。
201607069.jpg
揺らすとまたボトボト落ちてきました。右のノコは大きいなあ。
70ミリありそう。
2016070611.jpg
ここも知ってる場所ですが、住宅の横を通るルート以外で行けるかどうか
チェックしにいきました。少しヤブ漕ぎが必要ですが行けました。
なるべく民家のそばを通って行くのは避けたいものです。
いろいろリスクがありますから。
2016070612.jpg
おっ、裏側はノコがいる。
この木、左側はクヌギじゃないんですね。クヌギが他の木とねじり合わさって
できている木です。
2016070613.jpg
森の中でヒラタが来そうな木を見つけました。
2016070614.jpg
この木もヒラタが来そう。裏側を見ると・・・。
2016070615.jpg
根元のウロに中型ヒラタがいました。
2016070616.jpg
初めて行く場所が多かったですが、あのクヌギ林発見が大きく
短時間でかなりノコがいました。
2016070617.jpg
大きいのはこれくらい。右のノコは測ってみると・・・。
2016070618.jpg
71ミリジャストでした。今季最高、歴代でも1位タイの大きさでした。
このあたりでもこんなのがまだいるんですねえ。
* Category : 採集2016
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

初コメです! * by まー
カッコいいノコギリですね(^o^)/毎回ブログを見て元気をもらってます。今度はデカヒラタも見たいです!お願いいたします笑

* by LLL
>まーさん
コメントありがとうございます。
ただ、このあたり筑後平野東部は太いクヌギは
椎茸栽培、耕地拡大等で伐採され、洞がある木
は少なく、デカヒラタを取るには難しい地域
なんです。その分、カブノコミヤマは多いですが。
私用で今年はなかなか山へ行くのも難しいです。(笑)

初です! * by S-CROSS
こんにちは。2年程前から拝見させてもらっています。小学生の息子はクワカブの新しい投稿がないかいつも楽しみにしています 笑
それにしても立派な水牛ノコですね。キック採集でこんなにボトボト落ちてきたら、テンション上がりますね。
採集初心者な私は、クヌギを見つけるのも一苦労です。筑紫野もLLLさんの近くみたいにクヌギ林がいっぱいあればいいんですが…
今後も楽しみにしています。

* by HCはまっている従業員
ノコ71mmはデカイ‼︎
おめでとうございます‼︎
私も今度修行に連れてって下さ〜い‼︎

* by こう
こんにちは、新規開拓をGoogleMAPでやるのは斬新で面白そうですね☺️
この前書き込んだ例の蘖ポイントしっかり草刈りがされてましたね。
昨晩行ってみてノコギリクワガタ祭でした!

* by LLL
>S-CROSSさん
コメントありがとうございます。
筑紫野市も高速から見える範囲でもかなりの
クヌギ林がありそうな感じですよ~。
市街地近郊は採集圧が高いですが、太い木も
残されていてデカヒラタも狙えたりするので
まずは遠くからでもクヌギが判別できるように
なられてください。
一応小学生でも行ける採集場所、をコンセプト
で探索しております。こんなブログで良かった
ら時々見てやってくださいませ。(笑)

* by LLL
>こうさん
あそこはこうさん、Mさんと出会った思い出の場所
ですね。ただ、地元の人はだいたい知っていて、夏
休みに入るとさっぱりになってくる場所で少しアップ
ダウンもあって全部の木を見るのにかなりエネルギー
を使うので(子供たちがそこだけで疲れてしまいます)
最近は採集案内でも使用しないルート
になっています。子供たちを案内する場合、数本の
クヌギで必ず数匹落ちるような場所をピンポイントで
ハシゴしていく必要がありまして・・・。

* by LLL
>HCさん
今度kenjiさんと祭り用採集に行くことにしてますので
ご都合が良ければ、ご一緒にどうですか。
HCさんの名前の由来、kenjiさんに聞いて初めて知りま
したよ。(笑)
っていうかHCさん去年あたりからめちゃ調子いいじゃない
ですか。ブログ見てますよ。(笑)

* by kenji
こんにちは、いいノコですねー(^_^)
こんどの採集が楽しみです(^_^)

* by LLL
>kenjiさん
なかなかグーグルマップはいいですよ。
現地に行かなくても30パーセントくらいの
情報は分かるので重宝してます。特にストリート
ビューと上空写真ですね。農地の中にポツンと
生えてる木なんかを実際に探索しに行ったり
してます。

Comment-close▲
個別記事の管理2016-07-02 (Sat)

201607021.jpg
7/1(金)、仕事で久留米市へ行く途中、新規開拓を1時間ほどやりました。
なんとか農地そばの墓地でこの木を含むクヌギ林を見つけました。
この木は夜にかなりいそうな感じ。
201607022.jpg
あとはこの木くらいで、相当ヤブ漕ぎや暗い林の中を動き回りましたが、
なかなか見つからず・・・。
201607023.jpg
森の中は先日からずっと続いた長雨の影響が残っていて、あちこちに
川が出来ている状態でした。
また今日も降りそうな感じだし、なかなか梅雨が明けませんね。
* Category : 採集2016
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by こう
こんにちは、そちらの地元付近はカブトムシやノコギリがそろそろ大量発生の時期ですね☺️
〇〇寺の上の溜池周りは草刈りがされておらず、せっかくの蘖も藪を漕いでいきましたが探し辛い状況でした。
浮〇の上の方はミヤマがちらほら出始めてますよ☺️

* by LLL
おおっ、頑張って行かれてますねえ。
草刈してないと一般採集者が入りにくいため、逆に
クワガタは多く見られたりするのでなんともですね。
ただ、草深いところを歩くとマダニにとりつかれる
危険も増すので個人的にはイヤだなあ。(笑)

Comment-close▲