12≪ 2016/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-01-31 (Sun)
201601311.jpg
リオ五輪サッカーアジア最終予選兼U23アジアカップ2016カタール大会が閉幕しました。
U23日本はオリンピック出場権を獲得しただけでなく韓国を破って優勝するという好結果でした。

しかし、準決勝イラク戦、決勝韓国戦ともに非常に苦戦し、スレスレで勝ち残ってきた内容でした。
イラクは足元のテクニックでは日本の上をいっており、彼らに日本の浅野のようなフィニッシャー
がいれば優勝していたと思われます。事実五輪出場権は獲得しましたしね。

中盤を制せられる苦しい内容で日本が勝てたのは縦への攻撃の早さと決定力の高さによるもの
でした。今大会の日本はその点においてフル代表より優秀でした。
201601312.jpg
決勝の韓国戦も後半22分まで0-2で日本にまともなシュートがなく、韓国の厳しいプレッシャーと
闘争心(日本戦に対する韓国の高いモチベーション)に押され、日本に全く勝ちの目がなく、
いつものごとく、なすすべもなく惨敗するパターンかと思われました。
特に日本の若い世代の代表ではこういった本大会の出場権を獲得した後の韓国戦はあっさり
負けることが多く(モチベーションの勝負になる)この試合もそうなるかと思ったら・・・。

今大会のU23日本代表はU17、U20、U22の大会で全てアジアのタイトルを逃してきており、世界大会
の切符も獲得したことがなく、最近の日本の若い世代には珍しく屈辱を舐め続けてきた代表でした。

しかし、手倉森監督は高い守備力からカウンターで点を取るサッカーを鍛えてきたようです。
対して今回の大会は日本の相手チームの方が中盤のつなぎを重視したサッカーで、いつもの
アジア予選とは日本と相手のサッカーが逆、という珍しい展開が多かったですね。

日本は後半終了間際まで運動量がとぎれず、相手の運動量が落ちてDFラインの裏が空いてくる
後半にカウンターでまとめて点を叩き込む、というスタイルを完成させました。オナイウ、中島、
久保、浅野、鈴木武蔵など、縦に早く決定力のある選手たちはそれをよく理解しています。

韓国戦はその日本のサッカーがモロにはまった展開になりました。
日本のフル代表にもこのやり方は参考にしてほしいものです。

ただ、五輪でメダルを狙うとなると、さすがにもっと中盤の支配力を上げたほうが良いでしょう。
韓国が体力がある前半は全くダメでした。本大会での強豪はそこで3点以上取って試合
を決めてしまいます。もうちょっとポゼッション能力を上げて相手の攻撃をいなすことも
必要になってきます。
ジャイアントキリングは起こせるチームですが・・・。
本大会は今年なのでそれまでさらなる成長をしてほしいものです。
スポンサーサイト
* Category : サッカー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

こんばんは * by REGA90
博多オフ会ではお世話になりました。
サッカーは国際試合しか見ませんが
やはり韓国に勝つのは嬉しいです。
まさか、あんな展開になるとは思わず
受験勉強中の息子を呼びつけて同点
以降は一緒に見ました。
オリンピックは厳しそうにも思いますが・・・

* by LLL
>REGA90さん
今回の五輪代表チームは守ってカウンターという今までの
日本代表では珍しいスタイルでしたね。課題は前半の相手の
勢いがある時間帯をいかにしのぐか、だと思います。
これから五輪本番に向け他の戦力やオーバーエイジなどが
加入してくるとまたチームは変わるでしょうね。

Comment-close▲
個別記事の管理2016-01-23 (Sat)
20160123.jpg
リオ五輪サッカーアジア最終予選、決勝トーナメント一回戦、イラン戦がカタール、ドーハ
で行われ、日本は3-0で勝利し準決勝へ進みました。次勝つか、3位決定戦で勝てば
五輪出場権を獲得します。

3-0とはいっても、3点は延長で入ったものであり、90分間は互角といっていい非常に苦しい
展開でした。2回イランのシュートがポストに当たり、イランの不運にも助けられました。

イランは40年以上五輪に出ていないということで闘志を燃やしていたそうで、守備のプレッシャー
がすごく、組織力も日本と互角で文字通り「死闘」だったといえます。

ただ、イランも最後に決める選手がいなかったですね。一昔まえの西アジアのチームは
中盤でのパス回しなどせず、すぐに放り込んで前半からカウンターとパワープレーの繰り返し
と、やたら倒れての時間稼ぎが目立ったものでしたが・・・。
ヨーロッパなどから優秀な監督を招聘するようになって、中東のチームも「日本化」している
のかな。パス回しが昔よりかなり巧みになっています。

中島はもしかしたら左前線でFWで使った方がいいかもしれませんね。左から切り返しての
あのシュートの精度と威力は中盤に置くよりは前にいたほうがいいかも。

さあ、次も正念場です。相手はUAEかイラクか。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-01-20 (Wed)
20160120.jpg
リオ五輪アジア最終予選、グループリーグ第3戦、日本対サウジアラビアは2-1で日本の
勝利。日本はグループリーグを3連勝で1位で決勝トーナメントへ進出し、一回戦はイランと
当たることになりました。

うーん、審判は明らかにサウジを勝たせたかったようですね。謎のようなPKをサウジに与え
ました。でもサウジはスピードはそこそこあるものの、ストライカーの欠如がひどく、あれじゃ
決勝Tにいってもダメでしょう。
後半はサウジのラフプレーもひどかったですね。

さて、次からは負けたら終わりです。
イランというちょっと嫌な相手と当たってしまいました。
今回のU23イランはどんな感じだろう。開催国のカタールには負けたようですが。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-01-17 (Sun)
20160117.jpg
リオデジャネイロオリンピックサッカー アジア最終予選がもう開幕していますね。
U23日本は初戦、北朝鮮戦に1-0で辛勝し、この第2戦タイ戦で勝てば決勝トーナメント進出という試合でした。

日本は攻撃がうまく噛み合い、4-0で快勝。
ただ、タイもかなり進歩していて点差ほどの差はなかったですね。
タイ国内リーグは今サッカーバブルだそうで、勢いがあるということで、確かに今までのタイ代表より
個人技など向上していました。あとは決定力を上げれば、アジアでも油断のならない相手になりそう
です。

次の第3戦をメンバーを落として主力を休ませられるのも大きいですね。
決勝トーナメント1回戦の相手はどこになるでしょうか。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |