10≪ 2015/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-11-27 (Fri)
20151127.jpg
本の紹介です。宮城谷昌光「劉邦」です。

宮城谷さんといえば、いまや中国を舞台とした歴史小説の大御所という感じですが、
劉邦を描くのはこの作品が初めてだそうで意外です。
春秋戦国の英雄たち、三国志の本はたくさん書かれていますが・・。

で、この「劉邦」ですが、今までの宮城谷さんの作品と違い、フィクションの部分が
少なく、史実どおりというか、史記の記載に忠実に描かれているようです。
その点で物足りなさを感じている人が多いようです。

しかし、今までの項羽と劉邦を扱った作品では、劉邦の天下統一までの足取りが
分かりにくく、劉邦がどういった人物とどういう関係で、いつ仲間になっていったのか
明確でないものが多かったのが、この作品では非常に詳しく書かれています。
さすがに中国古代史の知識が豊富な宮城谷さんの作品、といったところです。

特に劉邦の冒険活劇ものといった期待を抱かず、劉邦の一生と前漢の成り立ち
を知る上では面白い本です。ただ、王朝を開いたあとの劉邦の変貌(功臣粛清)
の場面までは宮城谷さんも描きたくなかったのか、詳しく描いてありませんが・・・。

スポンサーサイト
* Category : 小説・本・TV
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-11-26 (Thu)

20151126.jpg
本の紹介です。東山彰良(ひがしやまあきら) 「流」(りゅう)です。

直木賞受賞作品で、各審査員、特に北方健三さんがめちゃくちゃほめてるので
買ってみました。(本屋の人に勧められたのもあるけど)

結果・・・ものすごく面白かったです。さすが直木賞作品といったところでしょうか。
作者は台湾出身のようで、作品の舞台も台湾です。1970年代~現在までの台湾
事情を非常にくわしく、生き生きと描いています。というか生き生きしすぎです。
まるで昭和の古き良き時代の日本を見ているような感じで、登場人物たちの情景
が鮮やかに想像できるような文章です。映画化にもぴったりでしょう。

批判があるとすれば、品がない、日本語に無いような下品でまわりくどい言葉使い、
といったものでしょうけど、これらはこの作品の根幹をなすもので、本当に読書が
好きならこの本のような作品の良さを感じ取れる清濁あわせ呑める感性を持ち
たいものです。

・・・というぐらいこの作品は衝撃を受けるものです。
それと、この作品を深く読み込む前提として、日中戦争、台湾の19世紀から
ぐらいの歴史と、中国の国共内戦と台湾との関係を知っておくともっと楽しめる
でしょう。小林よしのりの「台湾論」なんかおススメです。

人物としては、蒋介石、毛沢東、蒋経国、用語としては中国共産党、国民党、
外省人、内省人、八路軍、便衣兵などの意味を知っておくと良いでしょう。

作品の内容については実際に読まれたほうが断然面白いので割愛しますが、
かなり作者の実体験に基づくものが多いんではないでしょうか。
久々に面白い本を読ませて頂きました。買って損はない本だと思います。
* Category : 小説・本・TV
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-11-17 (Tue)
20151117.jpg
ワールドカップアジア2次予選 第6戦 日本対カンボジア アウェー戦が先ほど
終了し、日本は2-0で勝利しました。
カンボジアは現在サッカー熱がすごく、カンボジアオリンピックスタジアム
(人工芝ですが)に5万人の大観衆が集まりました。

ハリルホジッチはスタメンをこれまでのサブ中心のメンバーに変えてきました。
南野を入れるのはもっと早くしてほしかったですが・・・。

アウェーで2-0といえばまあまあに見えますが、相手はかなり格下のカンボジアで
後半終了間際まで1-0でその得点もオウンゴールっぽいというかなりしょっぱい
内容でした。

人工芝のグラウンドでボールが全然転がらないのでやりにくかったんでしょうが、
相変わらずドリブルで突っかける選手が少なく、足元へのパスばっかりで相手も
守りやすかったでしょう。

これで年内最終戦とのことですが、もうちょっと攻撃にアクセントをつけないと
単調な攻撃に終始してて見ていてもゴールの匂いがなかなかしないですね。
来年はもっと攻撃に躍動感を持たせたプレーをしてほしいものです。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-11-13 (Fri)
20151113.jpg
ワールドカップ ロシア大会アジア2次予選のアウェーのシンガポール戦が、シンガポール
ナショナルスタジアムで行われ、日本代表は3-0で勝ちました。

これがもう2次予選の5戦目にあたるんですね。
ホームでの対戦ではまさかの0-0に終わりましたが、シンガポールの地元で相手が前に
ある程度出てきた分、相手に隙ができて点が入った感じですね。

ハリルもちょっと方針を変えたのか、Jリーグで調子のいい選手、金崎、柏木などを使って
きました。

できればもっと得点を決めておきたかったところですが、まあ2次予選突破はこれでもう
大丈夫でしょう。すぐカンボジア戦がありますが、この試合は本田や香川はチームに
返しちゃっていいんじゃないかな。

* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-11-03 (Tue)
201511033.jpg
佐賀市、嘉瀬川沿いで毎年開催されているという佐賀バルーンフェスタへ行ってきました。
気球を見に行ったのですが、あいにくの雨で飛行中止・・・。
201511034.jpg
気を取り直して、次の日はJRで行きました。なんせすごい人出で車で行くと駐車場から会場まで
ハンパない距離を歩くことになります。

ところがこの日も強風で飛行中止・・・。
気球を立てるところは見せてくれましたが・・・。
気球が飛び立つところを娘に見せられるのは来年かな。
201511035.jpg
気球のイベントというより、もうこれはお祭りですね。すごい数の夜店と市場やコンサート会場まで
あります。人出がすごいので、これから来られる方は付近のJRの駅に駐車して、佐賀バルーン駅で
降りたほうが圧倒的に歩かなくてすみます。

また来年~。
201511031.jpg
11/1、仕事で佐世保へ行ってきました。
五番街という大きなショッピングモールのそばに情緒あふれる港の風景が広がっています。
向こうの方に自衛艦がたくさん停泊しています。
201511032.jpg
拡大して撮ると・・・、あれはイージス艦じゃないようです。
海軍の街でもありますね。佐世保は。
佐世保バーガーもなかなか美味しかったです。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |