06≪ 2015/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2015-07-31 (Fri)

201507311.jpg
7/31(金)早朝、うきは市東部の山中の既知ポイントのチェックへ行ってきました。
うーん、今夏中に既知ポイントチェック全部できるだろうか。早くやらないと去年みたいに一度も行かないで
終わる場所がでてきます。

途中クヌギ林の木を揺らすと交尾中のアブラゼミが落ちてきました。ジャマして悪かったねえ。
けっこう、クワガタ以外の何かも落ちてきます。
羽化したてのセミとか、眠ってたセミとか、眠ってたスズメバチとか、ムカデとか毛虫とか、シロスジカミキリとか。
201507312.jpg
今日はかなりのうきは市の南東部を回っています。クワカブは薄く、いてもミヤマばっかりな場所なんだけど、
いないなあ。
201507313.jpg
こういう畑の奥の目立たないクヌギ林とかでミヤマがよく落ちます。
・・・たしかにチビミヤマの割合が増えた感じがしますね。1年で羽化してくるミヤマが増えたということ
でしょうか。
201507314.jpg
草むらに隠れて時々いい感じのクヌギがあります。標高が高いのでノコやカブチンはいても少ないですね。
201507315.jpg
なかなか、このあたりでははりつきクワガタの画像が撮れません。
ほとんどキック採集の地域なので。
201507316.jpg
あのセミはヒグラシ?、ツクツクホーシ?。ミンミンゼミもけっこう標高が高い場所にいるからなあ。
手にとって見てみましたが分からない・・・。私にわかるのはニイニイゼミ、アブラゼミ、クマゼミだけです。
201507317.jpg
そうとう山奥へ来ました。道沿いの木から20匹くらいいきなり道路に落ちました。
ほとんど小型かメスで目ぼしいのはこのくらい。
なぜか特定の木に集中して集まることが多いですよね。異性を呼ぶフェロモンのようなものがあるのでしょう。
誰か学術的に研究してくれないかな。
201507318.jpg
道沿いに目の高さではそこそこ樹液が出ていてほとんどカラカラですが、キックでミヤマばっかり落ちるクヌギ
が続きます。
201507319.jpg
ため池のそばの若木にミヤマペアがいました。
2015073110.jpg
そうとう山奥で年1回しか来ない場所なんですが、ここで前方から採集者らしき人が来ました。
なんとブログ読者の4702さんでした。なるほど、こんな場所までご存知ならこのあたりは熟知されてる方ですね。
このあたりでもうちょっとヒラタが取れるといいんですけどねえ。ミヤマばっかしだし。
2015073111.jpg
仕事があるので2時間で帰らねばならず、採集よりもポイントが保全されてるかのチェックに重点をおいて
まわりました。
2015073112.jpg
ミヤマは69ミリで一応今季最高です。4702さんは明らかに70ミリオーバーのを採取されてましたね。
HCはまっている従業員さんのように70オーバー連発とかは無理ですね。
スポンサーサイト
* Category : 採集2015
* Comment : (11) * Trackback : (0) |

* by HCはまっている従業員
ミヤマ狙いですか~~!!
ほんと集まっている木にはたくさん集まってますね~~!!
しかも何でもない木に(笑)
多分この感じですと70mmUPは簡単に採れそうですよ~~(笑)
さて大物は今週までかな~~と思っています。

* by LLL
まあ、特に私はミヤマを狙ってるわけではないんですけど、
子供たちにあげたとき珍しいのか喜ぶもので。どうしても
標高が高い地域のクヌギはミヤマばっかりになってしまい
ますね。HCさんは野外採集ミヤマギネスを目指して
ください。(笑)

* by 4702
今朝はこちらも時間がなく挨拶もそこそこですみませんでした。
5時半出動で2ポイント廻ったところの6時45分ごろ遭遇となりました。
もう少し時間があれば 小籠二つ満タンにできるところでしたが、、、

また どこかで遭遇できると 面白いですね。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by LLL
ほうほう、あんな山奥に行く人は私と数人くらいだろうと
思っていましたが、お会いするとは・・・。あ、でもあのあたり
に住んでる人なら近場なのかな。ミヤマもヒラタも頑張ってポイント開拓をされてください。ミヤマ76オーバー達成してみてください。私は75止まりで更新できそうにないので。

* by kenji
お疲れ様です(^^)

LLL様だったらミヤマの75ミリアップも狙えますよ(^^)
私は来年のカブトムシ相撲に向けて特大カブトムシを狙わなければ(汗)

* by LLL
>kenjiさん
今年は個人的事情で今までほどは採集、探索に行けなさそう
なのでミヤマがいるような標高が高い場所へは何度も出撃
できなさそうです。つーか、ミヤマとかノコのでかいのは
ヒラタやオオクワと違って運のような気がしますが。
なので回数行けたほうが有利ですね。

カブチンの大きいのって・・・もしかして今年大きいのを
つかまえてブリードして来年出場するつもりですか?。

* by kenji
特大カブトムシペアで幼虫をとって来年特大♂を羽化させたいのですが...
上位個体は85ミリ前後で私は惨敗でした(涙)
去年から出場してますがなかなか奥が深いです(^^)

* by LLL
な、なんとそんな遠大な計画を立てないと勝てないんですね。
カブトムシ相撲は。(笑)そういえば飼育ギネスを申請しよう
とする芸能人がいたような・・。野生で80ミリってなかなか
いないのかあ。

* by kenji
こんにちは(^^)
LLL様は毎年カブトムシの80ミリアップは採られていますか?

Comment-close▲
個別記事の管理2015-07-29 (Wed)
201507291.jpg
7/28(火)、tjoy久留米へ、細田守監督作品 「バケモノの子」を観に行ってきました。
201507292.jpg
はい、面白かったといえると思います。微妙な言い方なのは、シナリオが前半に比べ後半は荒削りな点が見られる
こと、主人公が青年になったあたりから、展開に勢いがなくなり、少しうつ展開になること。
後半の主人公や他キャラの行動について疑問点がみられ、観客への説明が少ないこと。
各キャラの動きもセリフもダイナミックな前半に比べ後半は動きも少なくなるんですね。
201507293.jpg
以上は短所的な部分ですが、この監督の背景の書き込みに対するこだわり、主人公と親代わりのキャラ(?)の詳細で
精密でダイナミックな動きについては映画館で観るのにふさわしく、観客は度肝をぬかれると思います。
そう、初期の宮崎駿さんの作品を彷彿とさせます。まだまだあれほどの質と量はありませんが。

ただ最近のジブリ作品よりははるかに面白く、これからはジブリに代わり、この細田氏の時代になるかもと感じる
作品でした。ちょっとガイナックスっぽい絵柄ですが、ガイナックスも落ちてきたし、細田氏はこれで
「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨の雪」と確実にヒットを飛ばしてきています。
これからもっと質を上げていけばこれからは本当にこの人の時代になるかもしれません。
* Category : マンガ・アニメ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-07-27 (Mon)
201507271.jpg
7/26(日)、朝倉郡東峰村の棚田親水公園へ行って来ました。
このあたりはミヤマスポットです。というのはもういいとして。
201507273.jpg
自然の川を利用したプールがあり、川でも魚取りして遊べます。
車のナンバーを見るとけっこう福岡のあちこちから来てますね。
だんだん知名度が上がってきたかな。
201507272.jpg
子供向けの水遊び場ですがけっこう広く、無料で楽しめます。
6月はホタルが見れるスポットでもあります。
公園の中の木をミヤマが歩いていました。
201507275.jpg
昼は近くの「ジューンベリー」(グルメ記事で紹介)で食事しました。
ここは庭が広くニワトリが放し飼いになっています。
子供たちが追い掛け回して捕まえようとしていますが、ニワトリはけっこうすばやくなかなかつかまりません。
201507276.jpg
ニワトリの方は完全に子供たちをなめていて近寄るまで逃げようとしませんが、近寄ると素早く逃げてしまいます。
(笑)
201507277.jpg
クヌギの木も周りにいっぱいあり、クワガタも落ちてきます。
こういう自然の中の暮らしもいいですね。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2015-07-26 (Sun)
201507263.jpg
7/25(土)福岡市南区の長住祭りへ行ってきました。
いやあ、夜店の数はそれほどでもないのにすごい人出です。
かなり伝統のあるお祭りなんだそうです。
201507269.jpg
パレードもあり、娘も大喜びでした。
201507261.jpg
そして、くわがた散歩道さんのブログで見た、クワガタ、カブトムシくじのお店にいってきました。
ここで初めて、くわがた散歩道さんに会えました。散歩道さんはブログのとおりのナイスガイな方でした。
HCはまっている従業員さん、はるおさん、モーリーさん、ケンジさん、のりくんとも初めてお会いすることができ、
クワガタ談義をさせて頂きました。
201507262.jpg
クワガタ、カブトムシくじは大盛況で次から次へと売れていきました。400円でハズレ無しなのでかなりリーズナブルですね。

この出店は、はるおさん、モーリーさんらが始めて、くわがた散歩道さんら有志の協力で続いているんだそうです。
それにしてもHCはまっている従業員さんの呼び込みはすごかった。プロ並みでした。予想通りのノリの方でした。
(笑)

よろしければ来年以降もクワガタ、カブトムシの提供をさせて頂きますね。
はるおさんの言われるとおり、こうしてクワガタ、カブトムシ好きが集まって祭りに参加できることは素晴らしい
ことだと思いました。
* Category : 未分類
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

* by HCはまっている従業員
やっとお会いできましたね〜
数年前大分カブクワポータルネットからですね〜(笑)
つぎはオフ会でゆったりお話したいですねー

* by LLL
>HCはまっている従業員さん
いやあ、まったくそのとおりですねえ~。
お会いした人たちみんないい人ばかりで、クワカブに対する
情熱を感じました。
オフ会などなるべく参加いたしますのでよろしくおねがい
いたしますね。
呼び込みはほんとに板についていましたよ。(笑)

* by くわがた散歩道
お祭りに来ていただき、誠にありがとうございます。嬉しい限りです。お越しになられるなら一声前もっていただけたら~。
カブトムシにノコギリに、大きいのを助かりました。LLLさんのノコギリは子供たちに大好評でしたよ~!!
是非、オフ会も顔を出していただけると幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

* by LLL
>くわがた散歩道さん
来年からは事前連絡いたします。
こちらはヒラタは難しい地域ですがノコやカブトムシは楽に
集まる地域なので持っていけますよ~。
お祭りでカブクワをくじで販売するなんて素晴らしい催しで
すね。これからもよろしくお願いします。

お疲れ様でした(^^) * by kenji
長住祭りお疲れ様でした(^^)
ブログをいつも楽しみにしていて、実際にLLLさんにお会いできて嬉しかったです(^^)
採集地域が一緒で一度はお会いしたいと思っていました(^^)
採集もご一緒できたら嬉しいですし、ゆっくりお話したいと思っています(^^)

* by のりくん
先日はお疲れ様でした。
ちょこちょこブログを覗かせて頂いていたので、お会い出来てよかったです。
お祭りの際は忙しくてゆっくりとお話する時間があまりなかったので、オフ会などでまたゆっくりとお話がしたいですね。

* by LLL
>kenjiさん
売り子ごくろうさまでした。あんなに盛況だとは思わなかった
です。飛ぶように売れてましたね。
朝倉の方も時々行くので採集いっしょに行けたらいいですねえ。

* by LLL
>のりくん
今年デカヒラタ採取したみたいですねえ。
売り子もずっとされてたみたいで疲れたでしょう。
というか散歩道さんとのコンビがえらく息が合ってましたが
・・・。(笑)またオフ会などで会いましょう!。

Comment-close▲
個別記事の管理2015-07-24 (Fri)

201507241.jpg
7/23(木)夜、うきは市東部の山中へ夜回りへ行ってきました。
ある場所へクワガタ、カブトムシを届けるため、特にカブトムシを集めに行きました。
しかし、カブトムシがあまりいません。今年は梅雨が長引いているせいもあるでしょう。

アラカシにチョキノコがいます。先行者がいるのかクヌギにクワカブがいません。
201507242.jpg
ここはたぶん私しか来ない場所です。ここはなんとか5匹ほどいましたが、道路沿いのクヌギはいない!。
全くいない。カブチンの発生が遅いのか先行者がいるのか。
201507243.jpg
ちょっとあまりいないので心配になるほどです。いるのはちょっと道を外れたところのクヌギばっかりです。
201507244.jpg
あっ、やっぱり先行者がいるようです。かなり遠くの方で車のライトが光って、ライトを木に当ててるようです。
こりゃあ、かなり穴場を見ていかないと無理そう。
201507245.jpg
ヒラタが樹液をなめていますが、この木のキズはどうも人為的につけられたもののようです。夏休みに入ると
木にキズをつける人がどうしても多くなってきます。地主さんなら自分の木だからいいんですが・・・。
201507246.jpg
む、あのノコ、片歯が欠けてる?。
201507247.jpg
ちょっと人が見ないだろう、という木を見るとけっこういますね。この木はノコが4ペアいました。
201507248.jpg
またノコかあ。ここまでけっこうたくさんポイントを見てるんですが、いなさすぎて画像が撮れません。
本当に今日は大丈夫かな?。
201507249.jpg
あ、カブチンがいた。でも小さいなあ。
2015072410.jpg
あの洞の中にスズメバチがいます。夜に巣に戻らずに樹液場で夜を過ごすスズメバチはなぜか仮死状態のように
なっていて動きません。ちょっかいを出そうかと思いましたが、何が起こるかわからないので触らないでおきます。
2015072411.jpg
おっ、けっこう大きいカブチンがいた。ここもちょっと道を外れた場所です。
2015072413.jpg
あれはチビヒラタか。やはり今日は道沿いの木は採取済みか見逃された小さいクワガタしかいないようです。
このポイントはけっこうメジャーな場所で採集し易くカブクワも多いんですが、毎年採集圧が高くなってる気がしますね。
以前はこのあたりで採集者に会うことは稀だったんですが・・・。
2015072414.jpg
このままだとあまり数をそろえられそうにないので、別の場所へ来ました。
ちょっとヤブ漕ぎをする場所ですが、その分人が来ないところなのでだいたい何かいるポイントです。
このノコはけっこう大きいかな。(後で計ると66ミリでした)
2015072415.jpg
ミヤマと大きな蛾です。
2015072416.jpg
場所を変えるとやっぱりいますね。ここもノコはたくさんいるけどカブチンがいないなあ。
しょうがない。通称「にぎやか祭りの木」に行くか。あそこならカブチンがいるだろう。
2015072417.jpg
「にぎやか祭りの木」に来ました。やっぱりここはいました。カブチンが10匹以上います。
2015072418.jpg
うん、ここはいいねえ。採集してる間にも飛んできたりします。
2015072419.jpg
上の方にもいっぱい・・・、なんか違う虫もいるけど。
2015072420.jpg
最後に今年まだ行ってない場所へ来ました。ここはカブトムシ祭り状態でした。
2015072421.jpg
ちょ、今までのは何だったのかというくらいカブチンがいます。
2015072422.jpg
ワレメの中にいるのはノコメス?。
2015072423.jpg
いるいる。ここは手付かずだったのかな。
2015072424.jpg
こっちもすごい。ちょっと寄ってみて良かった。ここでかなりカブチンがそろったので帰りました。
2015072425.jpg
カブチンがいっぱいと。
2015072426.jpg
ノコは60ミリちょっとがほとんどで小振りで、大きいので66ミリでした。
* Category : 採集2015
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

Comment-close▲
個別記事の管理2015-07-20 (Mon)
201507201.jpg
7/20(月) 今年も子供たちを採集案内してきました。
カブトムシがほしいそうなんですが、今年はカブチンの出が遅いのでどうかなあ。
それに夜でなくて早朝なので・・・。
201507202.jpg
3時間ほど回ってやっとカブトムシがまとめている場所がありました。
201507203.jpg
山分けタイムです。どれくらい取れたかな。
201507204.jpg
カブトムシがオスメス15匹
ノコが45匹、ミヤマが10匹、ヒラタが3匹くらいでした。
ヒラタは60ミリちょうどのがいました。
まあ、満足してくれたようで良かったです。
* Category : 採集2015
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

すごい! * by 福岡市在住
「クワガタ」で検索してたらたどり着きました。
4枚目の写真を見てびっくりです。こんなに捕れるんですね!今度子供といっしょにいってみようかと思います。

* by LLL
コメントありがとうございます。ただ、3時間で30ケ所ほど
優良ポイントばっかり回ったわりには少なかったですね。
空振りの場所も多かったですし、年々少なくなってきては
います。採集がんばってください。

* by 4702
子供たちはうれしかったでしょうね。いい思い出になるとおもいます。
写真の服装も長袖 長ズボン 帽子に長靴と 完全防備で安全にもきをつけてあるようですね。

* by LLL
はい、子供たちを連れていく時は安全に気をつけています。
行く場所もなるべくヤブ漕ぎしないような道路に近い場所
に行きますが、最近そういう場所にはいないので困ります
ね。

Comment-close▲
個別記事の管理2015-07-19 (Sun)

201507191.jpg
7/19(日)早朝、既知ポイントのチェックへ行ってきました。
うきは市東部の山中になります。
201507192.jpg
ん?あの上の方にいるのはノコ?。
樹液場が上にあるとデジカメで撮らないと何がいるか分かりません。(老眼かな?)
201507193.jpg
んー、あれもかなり頭上です。デカヒラタは・・・いないな。
201507194.jpg
雑木林の中で時々こんな感じの良さそうなクヌギが見つかります。
ただ、ボトボトクワカブが落ちることもあれば、意外に全く落ちないでカナブンばっかりいることもありますね。
クワガタとカナブンでは樹液の嗜好が違うのかな。
201507195.jpg
必ず樹液が出ているクヌギにいるわけでもないのが不思議なところです。
樹液が出ていないクヌギでもこんなふうに何ペアも集まっていることがありますね。
201507196.jpg
あの木、良さそうなんだけどスズメバチが多すぎて・・・見るのは止めときます。
裏にいい洞があるんですが。
201507197.jpg
6月に見た木ですが、全然様相が違いますね。あの時はカラカラだったのに
今は樹液が出てヒラタがきそうな感じになってます。
201507198.jpg
根元のウロに中型ヒラタの片方の角が無いのがいました。
越冬組かな。
201507199.jpg
けっこう山間部へ来ました。ノコが草の陰に隠れていました。
日当たりのいい木は木の上の方へ登っていることが多く、ある程度日陰がある木は低い樹液噴出部分
にいることもあります。
2015071910.jpg
この木もそう。あまりツタが大量にからまっているのもダメですが、少しなら適度な日陰になってそこにクワガタが
隠れていることも多いですね。
2015071911.jpg
古い太いクヌギが多く生えている場所です。昔はすごかったかも、という場所です。
ここで採集の人の車が来ました。なんと私のブログの読者の方でした。
しばしクワカブ談義をさせて頂きました。読んでくれる人もいたんですねえ。(笑)
大きなノコとミヤマを採集されておられました。
今度はデカヒラタ(60ミリ以上)を取ってみてください。このあたりはなかなか大きいヒラタがいなくて・・・。
2015071912.jpg
近くの林を見て回ると中型ヒラタがいました。
大きな洞やメクレがある木が少なく、このあたりはデカヒラタの採集が難しいですね。
2015071913.jpg
おっ、あのクヌギ、カナブンがすごいです。真っ黒だし。
2015071914.jpg
近くで見ると・・・、まあ、すごいけど、これはカブトムシの木かな。夜来るとすごいでしょう。
2015071915.jpg
揺らしたらノコとミヤマの大きいのがたくさん落ちてきました。
2015071916.jpg
ところどころカナブンが集まる木があるので、大体の目安になりますね。
この木は良さそう。
2015071917.jpg
かなり樹上ですがあれはヒラタメスかな?。
2015071918.jpg
かなりの山奥です。いいクヌギ林を発見しました。
2015071919.jpg
標高が高い場所なのでミヤマがメインの場所ですね。
この木ミヤマがいっぱいいました。
2015071920.jpg
同じ木です。この木だけでミヤマが5ペアいました。なかなかこんな木は無いですね。
2015071922.jpg
ここで私の運動靴が大破するわ、大雨がいきなり降りだすわで、帰るしかない状況になったので帰りました。
比較的虫が期待できない場所を3時間ほど回りましたが、人があまり来ない場所なのがいいのか、
意外にいました。ノコがたくさんと
2015071923.jpg
ミヤマもそこそこ。最大で66ミリでした。
今年は68ミリ以上のデカミヤマを見てないなあ。
* Category : 採集2015
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by 読者1
こんばんは。今朝お会いした読者です。
デカヒラタはつい先日玖珠の山中で採集しましたが、水牛やミヤマともまた違い、迫力がすごいですよね。サイズはギリギリ60mmでした。
靴は大変だったでしょうがまたすぐに出撃されるのを期待しています(笑)。

* by LLL
おお、やりますねえ。
デカヒラタは昔は太くて洞のある木がいっぱいあった時代
はいっぱいいたんですが、果樹園が盛んな地方ではそういう
木は少なくなっており、デカヒラタと洞格闘、ということが
できないですね。特に朝倉市、うきは市はそうですね。

Comment-close▲
個別記事の管理2015-07-16 (Thu)

201507161.jpg
7/16(木)午後、仕事の途中にうきは市東部の既知ポイントのチェックへ行ってきました。
なかなか雨や仕事で、平日はポイントチェックへ行けません。(当たり前か)

ちょっと道から入ったところにあるクヌギ並木です。めったにこないのでキックしたらミヤマがだいたい
落ちる場所です。今日も5匹は落ちたんですが、ちょっと下の方のヤブとかに落ちて取りに行くのが
面倒で止めました。若いときは一目散で取りにいけるんですが、今はそう無理して取る必要もない
もので・・・。まあイージーな場所に落ちた時だけ拾いますか。(面倒くさがり屋)

いるのが分かればいいんですよ。いるのが分かれば。(負け惜しみ)
201507162.jpg
1時間ほどの採集なので、うきは市東部の比較的虫がうすい地域を回りました。
楽しみはあとに回すとしましょう。
やっぱりこのあたりはこういう虫が集まる木が少ないなあ。
201507163.jpg
雰囲気はいいんですけどねえ。・・・いない。なぜか以前からこのあたりはクヌギがいくら良くてもあまりいません。
キックで足が痛くなってきました。
201507164.jpg
おっ、洞に何かいるぅ~、と思ってデジカメで撮ったら、なんだコクワか。
201507165.jpg
ちょっと山奥の林へ来ました。ここはだいたい2匹くらいはいるんだけど・・・。なんとかミヤマが2匹落ちました。
201507166.jpg
おっ、なんか上の方にぎやかだな。うーん、あれはチビヒラタ?。揺らしたら大きいノコが落ちてきました。
201507167.jpg
ふと道端の木を見るとノコが急いで登っていきます。急いで写真を撮るくせがついてしまいました。
もたもたしてると上に登って行って、手が届かないところへ行って、揺らして落としたら見失う、というパターンに
入ります。
201507168.jpg
この木、アラカシですが、いつも虫がたかってます。このあたりのアラカシだけクヌギより虫が集まるのは
なぜだろう。ちょっとヒラタのお尻が見えていますがこのあと見失いました。
他の場所ではアラカシに全然いないのに。木の中がシロスジカミキリの幼虫にかなり食害されたアラカシ
なのかな。
201507169.jpg
農地の奥にある今日ちょっと期待のクヌギへ来ました。上と下の洞両方にヒラタがいます。下の中型ヒラタは
ひっ捕らえましたが、上のはすぐ潜られました。どのくらいのやつだったんだろう。
2015071610.jpg
横から撮った画像です。うん、デカヒラタが入りそうです。時々見てみよう。
2015071611.jpg
雨が降りそうになったので1時間もせずに帰りました。こうやってちょこちょこチェックしないと今夏中に既知
ポイントのチェックが終わらず、新規開拓に行けません。
今年は梅雨が長いですね。
* Category : 採集2015
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by 4702
今日 私も 日田、うきはを さ迷いました。
取れたのは 早朝でしたのでミヤマが メインでした。

* by LLL
私も平日、というか仕事なんかしないでクワカブポイントの
新規開発をしたいですが、そうもいかないですね。(笑)
自分が二人いないかなあ。(笑)

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: こんにちは。 * by LLL
コメントくださった方へ返信しておりますが、携帯の設定でPCからのメールを拒否する設定に
されていませんでしょうか。メッセージが届いていればいいですが・・・。

Comment-close▲
個別記事の管理2015-07-12 (Sun)

201507121.jpg
7/12(日)早朝、既知ポイントのチェックへ出掛けました。うきは市中央部になります。
前夜に雨が降って気温が低く、樹肌も濡れていて、あまりいいコンディションとはいえない状態です。
毎年デカヒラタやノコカブでにぎわうこのクヌギに1匹もいないとは・・・。気温が低いので虫たちもどこかへ行って
しまってるようです。今日は大丈夫かいな、こりゃ。
201507122.jpg
このあたりでも屈指のクヌギ密集地帯に来ました。採集圧も高いところですが、それに負けないくらいクヌギ
の量もクワカブも濃いところです。
201507123.jpg
ここは少々先行者がいても問題ないくらいクワカブが次から次へと飛来する場所です。
2時間もすれば元の状態に戻りますね。
201507124.jpg
今の時期はまさにノコラッシュですね。
201507125.jpg
まあ、ここの地主さんが3,4年ごとくらいに伐採するので伐採後2年近くは採集休みになりますね。
ここ自体のクヌギの豊富さと、周りのクワカブの発生源の豊かさもあり、これからもずっと多くのクワカブ採集が
見込める場所でしょう。
201507126.jpg
ちょっと標高が高いところへ来ました。
201507127.jpg
このあたりまで来る人は少ないでしょう。ヒラタが歩いています。
201507128.jpg
このあたりで高度300~400メートルくらいあるはずなんですが、ノコはどこでもいますね。
以前は高い場所ではほとんどミヤマだったんですが。
201507129.jpg
むう、あの洞、毎年小さくなっていくなあ。1年に1度来ればデカヒラタがいつも陣取っていたものでしたが、
これからはダメかな。
2015071210.jpg
ここもいないか。やっぱりさっきのクワカブ密集地帯が特別なだけで、今はコンディションが悪いのかな。
2015071211.jpg
なんとかノコがいました。
2015071212.jpg
この大木は昔は良かったんだろうなあ。今はキックでノコが1匹落ちるかどうかです。
2015071213.jpg
農地の中で1本だけある太いクヌギです。こういうそれなりに日陰のある木はだいたい何かいますね。
揺らすと大きなノコが2匹落ちました。
2015071214.jpg
大木クヌギが6本ほど足場も良い場所にある今時珍しい場所です。
先に人が来ていなければいつもノコがボトボト落ちます。
先行者はいなかったようでやはり4匹ほどノコとカブチンが落ちました。
2015071215.jpg
カブチンがいます。8月夜に来たらもっと集まってるかな。
2015071216.jpg
昔からいつも行っていた場所に来ましたが、昔はめちゃくちゃ取れた場所でも一度ダメになってくると復活しない
場合が多いですね。もうここもダメかな。
2015071217.jpg
カナブンはたくさんいますが・・・。昔はここでよくノコシャワーが起きたものでしたが、今は1匹落ちるかどうか。
2015071218.jpg
さて、今日のメインの標高が高い地帯へ来ました。ここはいつも大量のノコカブが確認できる場所です。
上と下にノコペア、真ん中にチョキノコペアがいますね。
2015071219.jpg
あの頭をつっこんでるのはヒラタかな?。
2015071220.jpg
ふーむ。いつもデカヒラタがいるあの洞もふさがりつつありますね。洞ってほっとくとどんどんふさがっていく
みたいですね。
スズメバチやボクトウガ幼虫その他小さな虫たちが穴の大きさを維持しているんだけど、そういう虫たちがいないと
クヌギが樹液で直してしまうんでしょう。
2015071221.jpg
いるいる。ここはいつ来ても楽しいです。
めったに人が来る場所でもないですしね。
2015071223.jpg
どの木もノコがいる可能性が高いです。
2015071225.jpg
ん?、あれはヒラタかな。洞がないので仕方なく出てきてるんでしょう。
2015071226.jpg
向こうの森の中にクヌギの葉があるのが見えますか?。最後にあそこへ行ってみます。
今まで行ったことが無い場所です。
2015071227.jpg
今まではとても入れそうにないと思っていたのですが、意外に簡単に入っていけました。
人が入らない場所なのか、樹液が出てないようなクヌギばっかりだったのに大型ノコが4匹落ちました。
2015071228.jpg
今日の成果はノコがいっぱいとカブチンが少し。
2015071229.jpg
ノコは大きいので68ミリオーバーでした。今季1位、歴代で6位の大きさでした。
* Category : 採集2015
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by 4702
デカイノコギリは カッコいいですね。
大きいのは数がすくないので存在が、あります。

Comment-close▲
個別記事の管理2015-07-11 (Sat)

201507111.jpg
7/11(土)早朝から既知ポイントのチェックへ行って来ました。うきは市中部がメインです。
いつも農家の人が通りがかりにいるのでちょっと行きにくいクヌギを見たらやはりノコがいました。揺らすとまた1
匹落ちました。別に果樹園の中にあるわけでもなく農家の人に見られてもかまわない場所にある木なんですが、
過去に無造作に採集をして次の日来たら伐採されていた、ってことが何回もあるので、人に見られる可能性が
高いクヌギを見る時は、深夜に行くとか、早朝に行くとかして細心の注意を払っています。
201507112.jpg
不思議といつも何かいるアラカシです。今日はコクワでした。
201507113.jpg
ここも私が小学生の時行っていた林です。おそらく現在40代でこのあたりで子供時代を過ごしていた人はまず
知っている場所でしょう。ため池のそばの墓地への道を登っていきます。
私が行っていたのはだいたい35年前でしょうか。
201507114.jpg
まあ、現在は墓地の中のクヌギがほとんど伐採されてしまい、採集場所とは呼べないくらいです。
ただ、懐かしいというだけですね。友達と一緒によく来たものです。
2015071110.jpg
農地の境目の土手に生えている大木クヌギです。揺らせばかなりの数のクワカブが落ちる木なんですが、
必ず2人で来る必要があります。それはなぜかって?。
2015071111.jpg
その理由はこれです。4本大木クヌギが1.5メートル上の段差に生えていて揺らすためには上に1人まわらなくて
はならず、落としたクワカブを下ですぐ拾う必要があるからなんですね。4本とも樹液ダラダラで、今年はここだけで
10匹以上は堅いでしょう。
2015071112.jpg
ふと横を見るとアラカシにいっぱい虫がいました。このあたりはアラカシも樹液が出てる木が多く見逃せません。
2015071113.jpg
この木も子供の頃からある木ですが、まだまだ健在です。昔はキックでもかなりクワガタが落ちました。
2015071114.jpg
ちょっと山奥へ来ました。ウロのあるクヌギは少ないので逆にウロがある木はけっこうヒラタがいたりします。
2015071115.jpg
おっ、けっこう大きいミヤマと向こうはノコがいます。
2015071116.jpg
このあたりは手付かずなのかいつも大量にノコやミヤマがおちる場所です。
2015071117.jpg
あそこのくぼみにもヒラタ。
2015071118.jpg
去年見つけた農地の中の隠れボコクヌギへ来ました。
2015071119.jpg
やっぱりこの木はすごいなあ。ノコがパラパラ落ちました。
2015071120.jpg
山の中腹から、うきは市街、遠くは久留米市街、朝倉の山、背振山まで見えます。
2015071121.jpg
かなり標高が高い場所です。以前はミヤマしか落ちなかったここも最近はノコが落ちることが多くなりました。
温暖化の影響か、ノコが生息域を標高が高い地域まで広げているようです。
2015071122.jpg
いつもヒラタがいる木へ来ました。
今日はチビヒラタを3匹確認。
2015071123.jpg
今までクワガタを確認したことがなかったクヌギ林です。今年はこの木は良さそう。
ノコが何匹か落ちました。スズメバチがガジガジやってくれたお陰かな。
2015071124.jpg
ここは道沿いで一般採集者はまず目を付ける場所です。大木は珍しいので写真を撮りにきただけ。
太いので揺らすのも難しいです。
2015071125.jpg
ここはボコボコクヌギが並びますが、採集圧も高い場所です。なのでいい木ばかりのわりにあまりいません。
このあたりの採集好きな人ならまず知ってるでしょう。なんとかノコが落ちました。
2015071126.jpg
道路そばのクヌギが良さそうな感じだったのでキックしてみました。
2015071127.jpg
すると驚くほどのノコシャワーが起きました。まさに道路いっぱいにあちこちにノコやコクワのオスメスが落ちました。
小さいのを入れるとその数30匹を超えたでしょうか。まだこんな木もあったんだなあ。
2015071128.jpg
農地の中の大木クヌギをチェックしてみると、上の方でノコがバトルしていました。
この木、今までスルーしてた木だなあ。やっぱり毎年見ないと木の様相が毎年変わりますね。
2015071129.jpg
見てたら片方が負けて逃げていきました。揺らしてみると逃げたほうはすぐ落ちましたが、
バトルに勝った方は落ちません。仕方なく長い落ち木で落としましたが、木で落とそうとする間も
木をはさもうとする気の強いやつでした。(笑)
2015071130.jpg
さて、ここも私が小学生の頃かよっていた場所です。一体何回かよっただろう。100回以上?。
ため池のそばの向こうに見えるあの森です。当時と景色はほとんど変わっていません。
2015071131.jpg
両側にため池がある道を通って森へ入っていきます。いいロケーションでしょう?。
これでクワカブが当時のようにいたらほんとに素晴らしいんですが・・・。
2015071134.jpg
しかし、森の内部は当時30本くらいあったクヌギは伐採され、今は1,2本しかありません。
2015071133.jpg
変わらないのは風景だけで、めちゃ懐かしいんですが・・・。
ここも友達と一緒になんぺんも歩いたなあ。午後の暑い時間帯に行ってたのでなかなか取れなかった記憶
が多いですね。
2015071132.jpg
木の幹にノコギリカミキリがいました。この虫も1年に1度見るくらいでしょうか。
201507115.jpg
ちょっと薄暗い森の中でいい場所を発見しました。
今まで遠くから見て栗林とばっかり思ってた林です。
やっぱり自分の目を信じて実際にその場所まで行ってみないといけませんね。
今までは林の入口に栗林があるのでクヌギ林が奥にあるのに気づきませんでした。
201507116.jpg
子供の頃かいだ樹液の匂いです。まだこんな林があったんだなあ。
この林は手付かずな感じでどの木もノコがボトボト落ちます。
201507117.jpg
どの木を見てもノコがいっぱい。
201507118.jpg
うーん、いいねえ、ここは。素晴らしい。
201507119.jpg
ちょっと見ただけでノコがいっぱいいました。落ちたうち半分以上見失ってます。
こんなにいるとは思わなかったので手に持てるだけ採取して戻りました。まだ奥にもクヌギが並んでいたので
また今度来ましょう。いやあ最後にいい場所を見つけたなあ。伐採されててがっかりすることが多かったので
こういうことがあると非常にうれしいですね。
2015071135.jpg
3時間ほど見て回って、クワガタがいっぱいと。
2015071136.jpg
カブチンが少し。娘のやっている剣道場へ持って行ったら、また子供たちが大喜びで受け取ってくれました。
* Category : 採集2015
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by 4702
先日はミヤマのサイズのお話しありがとうございました
1年か2年の差だったのですね
納得です
こちらも土日の早朝から 日田、うきはをさ迷いました。
取れたのはほとんどがミヤマでした サイズもアップして 70オーバーも3~4匹でました
アカアシクワガタはこの辺りでは珍しいのでしょうか?
40弱のをゲットしましたが
コクワより真っ直ぐのぴたアゴと真っ赤なお腹と足の付け根に感動しました
ネブトは時々いましたが アカアシは は初めてだったもので、、、

* by LLL
アカアシクワガタはこのあたりでは子供の頃から1匹も採取
したことがないですねえ。
以前添田町で1匹メスを見たくらいです。

Comment-close▲
個別記事の管理2015-07-09 (Thu)
201507091.jpg
7/8夜、翌日娘の保育園へカブトムシを届けるため、うきは市東部の山中へ採集へ行って来ました。
どうも今年はカブトムシの発生が遅いようなので、数をそろえられるかどうか・・・。
ノコとムカデがナワバリ争いをしています。
201507092.jpg
ふーむ、カブチン爆裂ポイントのここでもノコしかいないなあ。去年ここでカブトムシ500匹以上確認したでしょうか。
今年は来るかな。
201507093.jpg
カブトムシいないなあ。というかクヌギの樹液が出てないし。
アラカシの木の方が樹液を出していて、コクワや上の方にはデカヒラタも見えました。
高度が高い地域はカブチンはまだ早かったか・・・。
201507094.jpg
果樹園のわきのクヌギ並木でやっとカブチンを発見。樹液が出ているクヌギを探すのが一苦労です。
201507095.jpg
このあたりはいるな。蛾もいっぱい。
201507096.jpg
不思議とカブトムシとノコが同時にいることはあまりないですね。全く無いわけではないですが。
ノコもカブチンがいる木は嫌がってどこかへ行くのかな。
201507097.jpg
中型ヒラタがいます。このあたりは洞やウロがあるクヌギが少ないので見かけたらだいたい幹這いの状態で見つかり
ます。
201507098.jpg
このあたりはノコか。ノコは大きいのがけっこう見つかります。
201507099.jpg
ノコが集まっている木がありました。この3匹と上にも2匹。
2015070910.jpg
ん?、あの大きな蛾はなんていうんだっけ。横幅10センチあるような大きな蛾です。
2015070911.jpg
クヌギの上の方でノコと大きなヒラタが仲良く樹液をなめています。
ノコも大きいな、ありゃ。
2015070912.jpg
シロスジカミキリが2ペア同時にいました。確か上に乗ってる小さい方がオスなんですよね。
農家の人にとっては害虫ですが、採集者にとっては益虫(?)です。
この虫が多くいるエリアはクワカブが濃いですからね。
2015070913.jpg
右の方にチビミヤマがいます。一応今年初ミヤマです。
2015070914.jpg
あっ、かなり大きなノコが隠れました。落としたら見失いました・・・。こればっか。70ミリあっただろうか。
2015070915.jpg
ちょっとノコばっかりなんですけど。カブチンが必要なのにあまりいないなあ。
ノコがこれだけいるんだから人が来ている可能性は少ないのでまだカブチンが発生していないのか・・・。
2015070916.jpg
ノコの大きなのが3匹いるのが分かりますでしょうか。左の枝にも2ペアいました。
2015070917.jpg
おっ、ようやくカブチンがいた。
まあ、7月後半になると逆にカブチンラッシュになるんですけどね。
2015070918.jpg
分かりにくいですが、このクヌギ、表裏あわせてノコが8ペアいました。それも大型ばっかり。
今まで1本の木では7ペア確認したのが最高でしたが、この木はそれを上回りました。
2015070919.jpg
おっ、あの下にいる虫はヘビトンボというやつですね。右上はミヤマカミキリペアですか。
ヘビトンボという名前ですがカゲロウの仲間のようです。
昔、農薬が今ほど強くなかった頃は夜のクヌギではよく見たものですが、今では珍しい虫になってしまいました。
2015070920.jpg
かなり樹上にカブチンとミヤマカミキリがいます。普通に落とすと飛んで逃げられるので、網を使って1匹1匹召し捕り
ます。カブチンはクワガタと違ってにぶいのか、他のカブチンが網で取られても平気で樹液をなめていますね。
2015070921.jpg
あれはトンボが交尾していますね。あのトンボは普通のトンボじゃないなあ。
夜の山へ行くと普段見られない光景に時々でくわします。
普段見られない生物に出会いますね。夜行性の虫や生物とか。
2015070922.jpg
通称「にぎやか祭りの木」へ来ました。去年ノコやカブチンを無数に確認した木です。ここはカブチンが飛び交って
いました。裏にも5匹。見ている間にもヘッドライトへカブチンが飛んできました。
2015070923.jpg
メクレを拡大して見ると、コクワが5匹ぎっしり入っていました。
2015070924.jpg
今夜の成果はカブチンが30匹くらいと
2015070925.jpg
ノコがいっぱいでした。
2015070926.jpg
次の日、カブトムシケースを2つ作成しました。
20ペアずつ、合計80匹くらい。
2015070927.jpg
保育園へ持って行ったらまたまた子供たちが大喜びでありました。
* Category : 採集2015
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by 4702
私も 1件 7~8年 まえから 知り合いの託児所に クワガタとカブトの展示と 小分けをして プレゼントをしています。直接子供や親御さん顔をみることはないので
すが 自己満足てやっています 。

* by daizu
いや~、そちらは樹液が出る木が多くていいですね~。私、樹液がたくさん出て白くなっているのは、昨年採集に連れて行って頂いた時が初めてだったんですよ。
今年は次女が見たことがないミヤマやアカアシを見れたらなぁと思っています。標高が高めの方がいいかなと思い、先日篠栗で探してみましたが、結果は私のお得意、ボーズでした(笑)
そちらではとれていますでしょうか?

* by LLL
4702さん、
いいですね~。子供たちはきっとすごく喜んでると思います
よ。現在はクワカブ採集場所が山奥へ後退しているため、
昔のように子供が簡単に入れるような採集場所はなかなか
無いですしね。クワカブと触れ合うことで採集に興味を
持ってもらえたらいいですねえ。

* by LLL
daizuさん
標高が高目のところのクヌギでミヤマを狙うなら、目の高さで
樹液が出てる必要はないですね。キック採集なので。
篠栗ですかあ、そちらはあまり知らないのですが、くまなく
探せば樹液が出てるクヌギはあるとは思いますが、なかなか
探索マニアでないとそこまではしませんよね。(笑)
ただ、そのあたりだと福岡市が近いので採集圧も高そうです。

Comment-close▲
個別記事の管理2015-07-06 (Mon)
20150706.jpg
女子ワールドカップ2015カナダ大会 決勝 日本対アメリカの試合は5-2でアメリカが勝ち、日本は準優勝という
結果になりました。

立ち上がりでほとんど決まってしまいましたね。アメリカは前半最初で圧力をかけて得点し、以後はなでしこのパス
サッカーに付き合わず、カウンターに徹するやり方できました。多分、現在の女子日本代表に対する必勝法の
一つでしょう。今まで6ヶ国の対戦相手はこのやり方を徹底してやってこなかったですが、やはりアメリカは違い
ました。なでしこをよく研究していた、というべきでしょう。

両チームともこれが7戦目とはいえ、体格が違う日本とアメリカでは疲労の蓄積度が違います。初戦に対決して
いれば接戦になったでしょうけど、7試合を戦い抜く体力、という点ではやはりアメリカに底力がありました。
なでしこが勝つためには前半0-0でいって、全体的にボールをよくまわしてアメリカを走らせて疲れさせる必要
があったでしょうね。

でもまあ、準優勝という結果は素晴らしいものです。大会前の予想では、なでしこジャパンは研究されており
いいところベスト8だろうと思われていましたが、1試合ごとに調子を上げて決勝まで進んだのはたいしたもの
だと思います。

次の五輪、ワールドカップへの課題は、ミドルシューター、ドリブラーの育成でしょう。(男子と同じ)
今はなでしこジャパンにおつかれさま、というべきでしょう。
* Category : サッカー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by daizu
アメリカにはかないませんでしたが、W杯、五輪、W杯と、毎回決勝に出てくるなでしこは強いですねー!

なでしこのみなさんお疲れ様でした!

* by LLL
はい、今回は前回優勝者ということもあって研究された上で
大会に臨んでの準優勝なのですばらしいと思います。
ただ、これに満足せずアメリカのようなフィジカルで上回り
技術も確かなチームとも渡り合えるようなチーム作りが
大事だし、それを目指していくことでしょう。

Comment-close▲
個別記事の管理2015-07-05 (Sun)

201507051.jpg
7/5(日) 既知ポイントのチェックに行って来ました。
うきは市西部~中央部になります。
このあたり、ボコボコクヌギが並んでる場所ですが・・・年々いなくなるなあ、現在午後2時というのもありますが。
201507052.jpg
ため池のそばにポツンと2本あるクヌギもいないか。3年前くらいまではノコシャワーが起きてたんですが。
201507053.jpg
ちょっとヤブ漕ぎしたところにあるクヌギにはさすがにノコが落ちました。
201507054.jpg
やっぱりもう道路から近いところにあるクヌギは期待薄なのかな。子供の頃はどのクヌギもボコボコしてて、どの木も
クワカブが落ちる可能性があったものでしたが、現在はそのようなクヌギは残っていたとしてもクワカブが薄く、
ある程度ヤブ漕ぎして辿り着く、細いクヌギでクワカブを確認することが多いですね。
他の地方、北部九州、佐賀、長崎、熊本などでは違うのかな。
201507055.jpg
けっこう山奥のボコクヌギ地帯に来ました。
201507056.jpg
けっこう太いクヌギがせまい間隔で並ぶ現在では珍しい場所ですが、あまりいないんだよなあ。
201507057.jpg
ボコクヌギの1本からいきなりノコがパラパラ落ちてきました。
201507058.jpg
農地の端に長いクヌギ並木が続く場所です。ここは当たり外れが激しく、いる時は10匹以上ノコカブが落ちますが、
いない時は1匹もいません。農薬の散布時期とかの影響かな?。
201507059.jpg
今日はこの木くらい。右の木にチョキノコがいるのがわかりますか?。
2015070510.jpg
ちょっとヤブ漕ぎしないといけない場所ですが、樹液クヌギが多く、かなりのノコカブが期待できる場所です。
おそらく、家族連れの採集者とかが入らないのもあるでしょう。
2015070511.jpg
こんな感じの木がけっこうあります。揺らすとすごい数の落下音がしたので、ノコだけでも5匹以上落ちたでしょう。
2015070512.jpg
今日はこのポイントは全部チェックするのはやめて5,6本見ましたが、大きいノコが5匹確認できました。
なぜか農家の人のトラックがたくさん止まってるので後日あらためて見にくるとしましょう。
採集、探索を長く続けるコツとして、他の人が採集場所にいたり、近くにいる可能性がある場合はあっさり
あきらめて後日に来る、というのが鉄則です。採集場所にいるところを人に見られることは後日悪い結果
を生むケースが多いのです。
2015070513.jpg
ちょっと山奥に入ってきました。毎年デカヒラタがいるあのウロは今年はいるだろうか。昼間だから分かりません。
夜にヘッドライトで照らすと分かるんですけどね。
2015070514.jpg
道沿いに大木クヌギが並ぶ場所です。去年はいませんでしたが、今年はノコが落ちました。
2015070515.jpg
これ、右半分がクヌギで左半分が別の木です。クヌギと別の木が合わさってしまってるんですね。
合わさった部分から樹液が出ています。
2015070516.jpg
上の方を見ると、合わさった部分がヒラタが入りそうなワレメになっています。
2015070517.jpg
裏を見るとカブチンがいました。小さいけど今年初カブトムシです。
2015070519.jpg
ヤブ漕ぎしてボコボコクヌギがある場所に来ました。ここは私が小学生の頃来ていた場所です。
ノコが落ちました。
2015070520.jpg
おっ、このクヌギすごいなあ。また来てみたくなる木です。
2015070521.jpg
ここは昔から変わらないなあ。ずっとこういう場所が残っていてほしいものです。
ここで体力の限界を感じたので帰りました。(笑)
2015070522.jpg
ノコがけっこう落ちました。
午後2時以降ということもあり暑かったですね。体力の無さを痛感しました。
ダイエットになるんだけど、きっついなあ。
* Category : 採集2015
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

初めまして。 * by KG21
その場に自分がいるような臨場感ある写真、コメントをいつも楽しく拝見&採取の勉強をさせて頂いております。(お陰で採取第一段階のクヌギのきを見つける目を養うことが出来ましたかm(_ _)m)
最近採取に行くようになり一つ聞きたいことがありコメントさせて頂きました。
キック採取をしたいと思う木にスズメバチがいた場合はどう対応されているのでしょうか?
ブログは過去分まで遡り採取日記は全て読ませていただきましたがスズメバチ対応がわからずここにコメントさせて頂きました。
お時間のあるときで構いませんので教えて頂けると幸いです。
今年は5回程採取に向かいましたが未だ0です。
次回は日田方面に向かう予定です。
長々と失礼しました。ブログ毎回楽しみにしております。失礼いたします。


* by 4702
6日に 日田、うきはを回ってみました。ミヤマ数匹とノコ、ヒラタ、カフト をゲットしましたが ミヤマの オスのサイズがイマイチ でした。

* by LLL
KG21さん、コメントありがとうございます。
スズメバチは8月初旬までは人が近づくとさっさと他へ行く
ことが多いので自分の場合はかまわずキックしたり手で揺ら
したりしてますね。8月中旬以降になると野外エサの減少から
樹液場を死守するために凶暴化し、いきなり刺しにくること
もあります。私の場合はスズメバチに気づかれないうちに
近づいてデコピンで飛ばします。(おススメしません)
どうしても木から離れない場合は網や棒で追っ払いますが、
絶対見たい木でない場合はスルーすることもあります。

ただ、キイロスズメバチの場合は以上にあてはまらず、集団
で刺しにくることもあるので刺されたらあきらめてます。
キイロだけは春先から凶暴なので注意が必要です。素早いし。

* by LLL
4702さん、頑張ってますね~。
ミヤマはおそらくサイズが小さいのはひと冬で成虫になってる
グループだと思います。6センチを超える大きなものは2冬以上
幼虫期間を経たものでしょう。温暖化や朽木の減少の影響なの
か、1年で羽化するミヤマが増えたため、サイズが小さくなって
いく傾向にあるのかもしれませんね。

返信ありがとうございます。 * by K.G21
スズメバチ対応教えていただきありがとうございます。デコピンは出来ませんがm(_ _)m

今日は天気も良く夜に息子と採取に出る予定です。
どうしても捕まえる楽しみを教えたく何度も出撃しております。
自然を大事に頑張って探してきます。

Comment-close▲
個別記事の管理2015-07-03 (Fri)
20150703.jpg
女子ワールドカップ2015 カナダ大会の準決勝 日本対イングランドの試合は2-1でなでしこジャパンが勝ち
ましたね。

ここまでの5試合、日本は中盤を支配していましたが、この試合ではどちらかというと守備的に臨みました。
日本、イングランド双方にPKが与えられましたが、確かに両方PKに値するようなファウルではなかったで
しょう。レフェリーがバランスを取るために、両方にPKを与えたんでしょう。

後半終了間際までに、イングランドの猛攻で点を取られていれば負けていたかもしれませんが、日本は
しぶとかったですね。守り一辺倒ではなく時折カウンターを見せていました。

最後は幸運なオウンゴールで勝つことができましたが、最後まであきらめなかったなでしこジャパンの
執念が実った感じでした。次の決勝のためにも延長戦を戦わずに済んだのも大きい。

最後の相手はやはり永遠のライバル、アメリカとなりました。勝っても負けても全力をつくしてほしい
ものです。ここまで調子が良かったらいけるかもしれませんね。
* Category : サッカー
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

* by daizu
この調子でアメリカもー! って期待しちゃったんですけどね(^_^;)

Comment-close▲
個別記事の管理2015-07-01 (Wed)
201507011.jpg
仕事の帰り道、デカヒラタがいる確率がかなり高いクヌギを見てみましたら、やはりいました。
うーん、こいつ60ミリあるかなあ。この木はいつも期待を裏切らないですね。
201507012.jpg
ついでに道路わきのクヌギも見ておくか。今日は娘の保育園にクワガタを持っていくから何匹か採取できるかな。
でもさっきまで大雨が降ってたからなあ。
コクワが集まっていました。洞の中もコクワペア。
201507013.jpg
5分ほど採集してたら、なんとかスイギュウが2匹落ちてきました。
201507014.jpg
うーん、またヒラタは59ミリ台かあ。
さあ、保育園に持っていくクワガタケースを作るぞ。
201507015.jpg
見えやすいように金魚用水槽ケースを用意して、デカヒラタ2匹とノコ40匹を入れたら、あっというまに
隠れました。(笑)
あまりいないように見えますが、この中にウジャウジャいるんですが・・・。

保育園に持って行ったら子供たちは大喜びでした。
次はカブトムシを持っていこう。
* Category : 採集2015
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by daizu
いや~、仕事帰りに採集というのが羨ましいです(^^)

サッカー女子勝ちましたね!
なんでPK? って感じでしたけど(^_^;)

* by LLL
確かにおかしかったですね。多分最初に日本がもらったPK
が誤審だったので、つりあいを取るためにイングランドに
も与えたんだと思います。次は決勝ですね。

Comment-close▲