個別記事の管理2013-10-31 (Thu)
201310311.jpg
本の紹介です。あさりよしとお 「まんがサイエンス」です。
以前は学研出版の「~年生の科学」とかに連載されてて、今は「大人の科学マガジン」に連載中だそうです。
201310312.jpg
素朴な科学、物理、化学、宇宙、生物、人体などに関する疑問を、小学生の主人公たちと、謎の(?)怪人たちとの対話形式で回答していく漫画です。ユニークなキャラクター達が登場し、主人公の一人のあやめちゃんの暴走ぶりも笑えます。
201310313.jpg
身近な科学に関する疑問だけでなく、宇宙への憧れ、ロボット科学の行く末、地球に起こる様々な環境問題をテーマにするなど、今まで分からなかったサイエンスティックな問題への疑問の解答をマンガで分かり易く説明してくれる、珠玉の一作と言えるシリーズだと思います。
スポンサーサイト
* Category : マンガ・アニメ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-10-30 (Wed)
201310301.jpg
八重の桜 第41回「覚馬の娘」第42回「襄と行く会津」まで観ました。
201310302.jpg
回想シーンが多かったですが、八重が新島襄と共に会津へ14年ぶりに帰ってきて、当時の懐かしい日々を振り返るシーンは感動の連続でした。

昔の日本って自然が豊かだっただろうなあ。クワガタもたくさんいたんだろうか。(笑)
* Category : 小説・本・TV
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-10-29 (Tue)
kousen4.jpg
原鶴温泉の中にある立寄り湯「光泉」へ行ってきました。
kousen5.jpg
ここは原鶴温泉街の中にある、立寄り湯と休憩のお店です。
湯質が良く、ひっきりなしにお客さんが来るお店です。
kousen3.jpg
ここは初めて来ましたが、こんなにいい立寄り湯があるとは。
kousen1.jpg
2階が休憩スペースになっています。何回もお風呂に入っては休憩できそうです。
kousen2.jpg
お風呂を上がった後はコーヒー牛乳が定番ですね。
気軽に立寄れて、いい湯質のお店「光泉」でした。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-10-28 (Mon)
201310281.jpg
U17ワールドカップUAE2013 決勝トーナメント1回戦が今終り、1-2で残念ながら敗退。
スウェーデンはうまくはありませんでしたが、身長、フィジカルではるかに日本を優り、カウンターからの2点を守り切りました。数本のシュートのみで日本から2点取り、まともなパス回しもせずに効率良く攻めた感じでした。
201310282.jpg
日本は80パーセント近い支配率でしたが、今回のU17ワールドカップ、日本はこの大会にパスを回すために来たようなものでした。試合を支配すれば勝てるというのは間違いであることを今回の若い選手達は学んだでしょう。

こういったポゼッションサッカーはリーグ戦では強くても一発勝負では関係ありません。最近のバルセロナがカウンターサッカーにやられてやり方を変えてきているのがいい例です。スウェーデンの選手たちはボールを持ったらとにかく前へドリブルし、前のFWへ一刻も速く合わせるサッカーをしていました。ポゼッションサッカーはこういう面白くないサッカーに弱い。

サッカーの質、ポゼッション能力においては前回のU17より上でしょう。しかし強いのは前回のU17でした。
ミドルシュートも少なかった。

これからU20のカテゴリに進む時、今回の選手達にはポゼッションサッカーに加え、速い攻め、ミドルシュートの正確さも身に付けていってほしいものです。今回の経験をふまえて。
* Category : サッカー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by daizu
昨日は夜更かししてこれを見たので眠いです~。なかなか決めれずに残念でしたね。
そうですよね、サッカーは支配率じゃなくて得点を競うスポーツですもんね。今回の経験でさらに飛躍してくれることを願っています(*^^)

* by LLL
はい、支配率を高めることは間違いではないですが、それが目的になってはいけないということですね。今から10年前のU17日本はポゼッションもできずフィジカルにやられていたので、それからすると前進しているのかもしれません。これからはさらに得点の匂いのするプレーを増やしていけば監督の言う目標の2040年までにU17W杯優勝というのもあるかもしれません。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-10-27 (Sun)
201310271.jpg
MOTOGP2013 第17戦 日本GPが開催されています。
MOTOGPは10年前くらいから観ていますが、最近TV放送が無いので5年くらい観てなかったんですが、クラスの名前が変わってますね。125ccがmoto3,250ccがmoto2,500ccがmotogpですか。

10年前に観てた時は日本人が強かったですね。あの時は125で宇井という選手が常勝で、250では中野、宇川、加藤(故人)、500は阿部ノリックがいてだいたいどれかのクラスで日本人が優勝か表彰台だったので観てて楽しかったし、毎回楽しみにしてたんですが・・・、今はどうなってるんだろう。

コースも鈴鹿からツインリンクもてぎになってて、あの時500でめちゃくちゃ速かったバレンティーノロッシとかまだやってるんだろうか。

これはmoto3の決勝、日本選手はこの渡辺選手の他はスポット参戦が2人ですか。
201310272.jpg
レースは最初のほうで、ポイントトップのサロムが他の選手のハイサイドに巻き込まれ転倒。
201310273.jpg
3台のトップ争いも途中でリンスが転倒、フィニッシュもタイヤ1台分の僅差という波乱の展開でした。
優勝はアレックス・マルケス、渡辺選手は15位、他2人はポイント圏外かリタイヤ。
いやあ、やっぱりF1よりバイクの方が面白いなあ。
201310274.jpg
moto2決勝です。日本のエースはこの中上選手、今シーズン2位が4回ありますね。
201310275.jpg
ただ、スタートは22番手ですか。地元なのに大丈夫かな。
他スポット参戦の日本人が2人いて、予選16位に1人います。
201310276.jpg
バイクのレースはスタートから数分が一番クラッシュが起き易いですね。密集しててラインが重なってるからでしょう。
201310277.jpg
スタート直後にポイント上位のレディングとラバトを含む大クラッシュで赤旗が振られ再スタート。レースは15週になってしまいました。レディングとラバトは負傷で再スタートに参加できず。
201310278.jpg
レースはエスパルガロが終始トップで優勝。総合ポイントでもシーズン優勝を決めています。
中上選手は9位まで順位を上げてフィニッシュ。他の2人は16位と20位で完走でした。
moto2は昔の250の時より日本人が強くなくなってますね。フル参戦も中上選手だけのようですし。
201310279.jpg
Motogp決勝です。フル参戦レーサーはこの青山選手。スポット参戦は中須賀選手です。
2013102710.jpg
おおっ、バレンティーノロッシまだいるじゃない、何歳だこの人。
2位スタートのマルク・マルケスという20歳の選手がポイントトップで、最年少記録をいろいろ更新している天才なんだとか。これからはこの人の時代なのかな。
2013102711.jpg
レースはロレンソ、マルケス、ペドロサのスペイン人3人で終始トップ争いの展開。
2013102712.jpg
スポット参戦の中須賀選手の健闘が光り11位。青山選手はブレーキトラブルもあり粘って17位。
2013102713.jpg
ロレンソがポール&1位で優勝。総合優勝争いも最終戦バレンシアGPにもつれ込みました。
* Category : MOTO GP
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by daizu
10年前は日本人選手が強かったんですね~。
そうそう、ノリックだけ知ってます(*^^)
やっぱり日本人選手が活躍している方が面白いですよね。

* by LLL
うーん、今はフル参戦日本人レーサーは各カテゴリに一人ずつだけのようですし、moto2の中上選手くらいしか表彰台に期待できなさそうです。メーカーは相変わらずホンダとヤマハが強いみたいですが・・。F1ほどひどい状態では無さそうですけど。

* by 履歴書バイブル
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

* by LLL
>履歴書バイブルさん
コメントありがとうございます。motogpは昔はNHK BSで放送していたんですが、今はスカパーの日テレG+での放送なので、スカパーを契約しようか迷ってます。ただ、ヨーロッパ人というのは日本人が強いスポーツをルール改正(改悪?)などでどんどんスポイルしていく癖があるのか、motogpもその例にもれないようです。メーカーは強いのだからもっと日本人選手の参加を後押ししてほしいところです。加藤大治郎の事故死からちょっと日本人のmotogp熱が冷めてしまったのかな。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-10-26 (Sat)
201310261.jpg
この春面白かったゲームです。PS3用ゲーム 「龍が如く5 夢、叶えし者」です。
201310269.jpg
知ってる人も多いゲームでしょう。いわゆる箱庭ゲームというやつですね。
ミニチュアの街を歩いて、バトルしたり、イベントをこなしたり、店で遊んだり、いろいろできるゲームです。
道を歩く人たちも凝ってます。ケンカをふっかけられたりします。
もうシリーズ7作目(龍が如く見参、the endを入れて)なんですね。
201310262.jpg
最近あまり家庭用のゲームが面白いものが少ない中、高いクオリティを保っているシリーズです。
201310263.jpg
そうそう、この雪山で狩りをして生活するのが面白かったなあ。そのうちクワガタ採集ゲームなんか作ってくれないかなあ。(笑)
201310264.jpg
龍が如くシリーズは全部やってますが、今回いろんな要素を入れたようです。いわゆる音ゲー、というジャンルですね。他にもバッティングとか。
201310265.jpg
シリーズの中にはキャバクラ経営、キャバ嬢育成、とかできるのもあったなあ。
もちろんキャバ嬢自体を口説けたりもできます。キャバクラ遊びの疑似体験ですね。
龍が如く見参ではキャバ嬢が遊女になってます。
201310266.jpg
とにかくミニイベントがたくさんあり、街にいる人たちと色んなエピソードで関わったりします。これもこのシリーズの売りでしょう。
201310267.jpg
ミニゲームも充実していて、カジノ、麻雀、将棋、卓球、チンチロリン、花札、ボーリング、パチスロなどいろいろできます。
201310268.jpg
ただ、この龍が如く5というゲーム、4章までは非常に秀逸なストーリーなんですが、5章がかなりショボくなってプレイヤーを落胆させます。推測するに、5章に入った時点で製品完成まで期限を切られて急いで作ったんでしょう。1~4章までせっかく立てた伏線、フラグ、矛盾点をほとんど解消しないままエンディングになってしまいます。続編を出すにしてもこれはないでしょうってレベルです。

この5章が良く出来ていれば文句なしの面白いゲームなんですが、十分それ以外の部分で楽しめる良質なゲームだと思います。次回作は幕末が舞台だとか。
* Category : ゲーム・将棋・囲碁
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by daizu
へ~、盛りだくさんのゲームなんですね。これは面白そうですね♪
うちにPS3があるのですが、まともにやったのはバイオハザードの4、5、リベレーションズの3つだけです(^_^;)

* by LLL
あ、やったことないのなら、ぜひおすすめしますよ。他にも武器や銃の合成とか体術修行とか、闘技場とかあって飽きさせないです。龍が如く1と2が両方PS3でできるソフトも出ていますのでそれからプレイするとストーリーとかも分かって楽しめますよ~。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-10-25 (Fri)
niwakouzi1.jpg
ウッドデッキの工事中の写真です。
niwakouzi2.jpg
完成間近。
niwakouzi3.jpg
昨日完成しました。屋根も付いてます。
niwakouzi4.jpg
これで雨の日も洗濯物が干せると妻が喜んでいます。
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by daizu
すごーい! なんだかとっても楽しそう!
お嬢さんも喜ばれているでしょうね。
しかし広いお宅ですねー!
マンション住まいなので羨ましいです~。

* by LLL
はい、娘がキャーキャー言って走り回って蚊に刺されまくりです。このウッドデッキの下のスペースでクワガタ飼育ができないか考え中であります。(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2013-10-24 (Thu)
201310241.jpg
U17ワールドカップUAE2013 グループリーグ第3戦 チュニジア戦が今終り、
日本は2-1で逆転勝利。3連勝で1位でのグループリーグ突破を決めました。
201310242.jpg
チュニジアも2連勝しているだけあって、日本が高校生とすると、U17チュニジアは大人の体格で、日本は激しいフィジカルコンタクトに悩まされ、前半終了間際の失点で0-1で前半を折り返しました。

残り15分くらいでチュニジアがスタミナ切れで足が止まり、(前半ラフプレーの連続だったのでかなり飛ばしていたんでしょうね)残り5分でオウンゴールくさい得点で同点にし、ロスタイムで完全に足が止まったチュニジアDFの裏を突いて、サイドから横パスからシュートで逆転。

非常に苦しい試合でしたが、決勝トーナメントに向けていい経験ができたでしょう。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-10-23 (Wed)
yamano1.jpg
グルメ紹介第12弾 洋菓子・スイーツのお店 「山の麓」です。
このお店は国道210号線沿いから100mくらい北の、うきは警察署の近くにあります。
yamano10.jpg
お店の中は飾りつけでいっぱいで明るく広いお店です。
yamano11.jpg
お店のご主人の修行時代の写真が飾ってありました。何故か相撲の曙が後ろに写ってます。
yamano2.jpg
工夫を凝らした飾りつけがされた洋菓子のセットが販売されています。
yamano3.jpg
ハロウィンがテーマかな。
yamano4.jpg
このお店はケーキも洋菓子も非常に美味しいお店なのです。なのでお客がひっきりなしに入ってきます。
yamano5.jpg
娘がはりつくコーナーです。苺のレアチーズ、というケーキがお気に入りです。どのケーキも食べてみましたが、どれも工夫が凝らされ、美味しいものでした。
このお店でいったい何回買っていったことやら。
yamano6.jpg
洋菓子がバラでも買えます。ケーキだけでは足りない時、これらも買うことがあります。友人宅や親戚の家に行く時買って行くと、子供達に喜ばれます。
yamano9.jpg
店で食べて行くこともできます。コーヒーは無料です。
yamano8.jpg
一番手前が苺のレアチーズですね。この人は何個食べるつもりでしょうか。
* Category : グルメ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-10-22 (Tue)
201310221.jpg
U17ワールドカップ UAE2013 グループリーグ第2戦 ベネズエラ戦が今終り、3-1で勝利。
これで日本は2位以内を確定し決勝トーナメント進出決定!。
201310222.jpg
まあ、ベネズエラは南米2位とはいえ、ブラジルと比べると、攻撃も守備も荒かったですね。身長と体格と裏へ走るダッシュ力は日本より上でしたが、それだけでした。

日本は中盤を支配しシュート数もチャンスの数も圧倒的に多かったのですが、横パス、バックパスを狙われて危ない場面もありました。A代表と似た攻撃をするのですが、最後の崩しでA代表よりするどいパスが出ます。走りこむ選手が多いのと、DFからでも前方へいいパスが出るのが特徴です。

1位突破を目指して次はチュニジア戦です。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-10-21 (Mon)
20131021.jpg
本の紹介です。帚木蓬生さんの「蛍の航跡 軍医たちの黙示録」です。
前作「蠅の帝国 軍医たちの黙示録」の続編にあたり、やはり軍医からの視点で描かれています。

前作と同じ短編集で、それぞれの舞台・テーマは
インパール作戦と精神鑑定、マレーシア上陸作戦、シベリア抑留、揚子江沿岸及び長沙攻略戦、フィリピン防衛戦、地獄のニューギニア戦線、シベリア収容所での日本兵の生活、ラバウル防衛の日々と疫病との闘い、中国華中での中国人小学校校長との友情、ビルマの一般市民の診察と妊産婦、トラック諸島から津軽海峡まで軍艦内での軍医生活、ビルマ慰安所での慰安婦と日本兵の防疫管理、ギルバート諸島での軍医生活と終戦後のオーストラリア軍の日本兵への捕虜待遇、インドネシア独立戦争への日本兵の関わりとオランダ軍の戦犯裁判、ベトナム、サイゴンでの兵隊生活での親友と蛍の大乱舞の思い出
です。

前作より、ハードな描写が多く、連合軍が圧倒的優勢で絶望的な戦場で日本兵が補給を受けられず飢餓と疫病とも戦いながら過酷な行軍をして悲惨な最期を遂げるシーンが多いです。

また、終戦後のイギリス、オランダ、オーストラリア軍の日本兵への扱い、シベリア抑留でのソ連兵の日本兵への待遇、インドネシア独立戦争への旧日本軍の参加についても描かれています。

時折、ホッとする話やユニークな場面もあり、前作よりも変化のある飽きさせない内容になっています。
最近、アンパンマンの作者の方が亡くなったそうですが、アンパンマンを書いた動機が、戦争へ行った時の飢餓の経験から、食べ物を登場人物とした作品を書こうと思った、とのことでした。
この本を読んでいると、なるほど、と思えるくらい飢餓に苦しむシーンが多かったですね。
日本人なら一度は読むべき作品だと思います。
* Category : 小説・本・TV
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-10-20 (Sun)
201310201.jpg
グルメ紹介第11弾 馬刺、牛肉、鍋料理の店「馬庵このみ」です。
横綱級グルメの店の登場です。
このお店は国道210号線沿いの、うきは市~田主丸町間のうきは市よりにあります。善道寺町に支店もあるようです。
201310202.jpg
店の中は広く、カウンター席とほりゴタツ席の他に座敷席もあります。
201310204.jpg
とにかくこのお店は馬刺しが美味しいことで有名です。私は馬肉は食べないのですが、妻の実家にいったい何回馬刺しを持ち帰りしたか分かりません。

このお店で馬刺しを食べた人はほとんどの人が「こんな美味しい馬刺しを食べたのは初めて」と言います。
話によると北海道のばんえい競馬の種類の馬を、佐賀県の牧場で馬肉用に飼育したものなんだとか。
馬刺しが好きな人は、ぜひ一度はこのお店で馬刺しを食べてみてください。
201310203.jpg
馬肉だけではありませんよ。このお店の牛肉しゃぶしゃぶも、素晴らしいです。牛肉がなんか違います。野菜も地元産の優秀な野菜です。私も何回食べたことやら・・・。
そして値段が馬刺しも牛肉料理も安いのです。
201310205.jpg
これらの美味しい馬肉と牛肉で特選肉を使用したステーキがまた絶品です。これは牛肉ですが、馬ステーキもあり、福岡市など都会ではこの値段では食べられないとのことです。定食でなく、ステーキの単品でも食べられます。
201310206.jpg
これは私が今日食べたトンカツ定食です。夜行くのもいいですが、昼にも美味しい定食が食べられます。
201310207.jpg
馬肉を使用した色々なメニューもあります。桜丼などすごい美味しさらしいです。
この店があるから、うきは市、田主丸町に住んでいて良かったと言う人がいるほどです。
私も、外部から来た人にはまずこのお店に連れて行く、というお店です。
クワガタポイントで言うと、「ご神木」レベルですね。
* Category : グルメ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-10-19 (Sat)
201310191.jpg
先ほど、U17ワールドカップ2013 UAE大会のグループリーグ
日本対ロシア戦が終り、日本は1-0で勝利と幸先の良いスタートです。
3位でも決勝トーナメント進出の可能性があるので、このグループで首位を争うであろうロシアからの勝利は
非常に大きいでしょう。

パスのうまい選手が多く、得点もミドルシュートによるものでシュート力についても期待できそうです。
201310192.jpg
ただ、2年前にブラジルに2-3で惜敗しベスト8に入ったイレブンを超えているか、というと微妙です。
2年前は南野拓実(セレッソ大阪)という逸材がいましたが、今回はどうか。ミドルシュートを決めた選手が良さそうですが・・・。
開幕戦のブラジル対スロバキア(6-1でブラジルの勝利)を観ましたが、あれには到底勝てそうにない感じです。
中盤でのポゼッションに長けたチームを作ってきたそうなので(監督が)あとはそれをどれだけシュートにつなげられるかでしょう。

次の試合は、ベネズエラ戦、チュニジア戦、と続きます。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-10-18 (Fri)
niwa201313.jpg
我が家の庭にハンミョウがいました。私が小学生の時は学校の校庭やグラウンドにいたけど、今はあまり見ないですね。
niwa20133.jpg
庭に植えてある植物を撮ってみました。これはハーブだそうです。ミント、ローズマリー、タイム、バジルだとか。
niwa20131.jpg
花壇の横にバジルが雑草みたいに生えてます。種が飛び散ったのかな。
niwa20132.jpg
これはザクロですね。実がなってます。
niwa20134.jpg
これはビワです。実がなるのはまだまだ先ですね。
niwa20135.jpg
えーと、これはイチジクだったかな。
niwa20136.jpg
これが何だっけ。グミだそうです。正式にはビックリグミというそうです。
niwa20137.jpg
これはサンショウです。妻が時々料理に使ってます。
niwa20138.jpg
これがキンカン。
niwa20139.jpg
これがアンズ。
niwa201310.jpg
えーと、これがプラムで・・・。
niwa201311.jpg
これがブルーベリーですね。今年たくさん実がなりました。
niwa201312.jpg
玄関の横にキンモクセイがあります。
niwa201314.jpg
で、先日からウッドデッキを設置する工事が始まってます。
どんなのができるかな。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-10-17 (Thu)
201310171.jpg
グルメ紹介第十弾 洋食の店 「レストラン南」です。
このお店は朝倉郡筑前町の国道386号線沿いにあります。もう二日市が近い場所ですね。
201310179.jpg
このお店、待ち時間に沢ガ二釣りができます。
エサはスルメかな?。
201310173.jpg
店内は広く座敷席もあるんですが、いつもお昼時は満員に近いです。
お店の壁になんか色々な植物の花や実がぶら下がってます。
野菜は自家製のものも使ってるそうです。
201310172.jpg
おおっ、クワガタだ、と思ったら切り絵でした。他にもいろんな切り絵が飾ってあります。娘がワラで作ったバッタをもらったことがあります。ここの人でこういった趣味の方がおられるのかな。
201310174.jpg
ここがいつも満員なのもうなづけます。非常に料理がしっかりしていて値段もそんなに高くないんですね。
素晴らしいサラダです。
201310175.jpg
店のスタッフも多くサービスが行き届いてます。このクラムチャウダーも美味しかった。
201310176.jpg
肉料理と魚料理が選べます。
201310177.jpg
これは魚料理。美味しい。
201310178.jpg
デザートです。このお店は明るい雰囲気で料理もとても美味しく、いつも混んでますが、国道386号沿いの店ではイチオシのお店です。
* Category : グルメ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-10-16 (Wed)
erv1.jpg
グルメ紹介第九弾 ハーブレストラン「エルブ・ド・プロバンス」です。
このお店は久留米市北野町の筑後川土手のすぐ北側にあるお店です。
erv2.jpg
このお店は自家製ハーブ園で採れたハーブを使った洋風料理が売りです。健康に良さそうです。
ネットで見ても女性に評判のようです。
erv4.jpg
ハーブの販売もされてます。ハーブは詳しくないのでどれが何やら。
erv3.jpg
ちょっと飲んでみても健康に良さそうなのは分かります。
このお店のご主人の奥様が病気がちだったのが、ハーブ料理の食事療法で治ったことから、このお店を始めたんだそうです。
erv5.jpg
どの料理もハーブが使用されてるようです。こういうお店が家の隣りにあったらなあ。
erv6.jpg
豚肉の香草焼きですね。パンにもハーブバターを塗ってあります。
erv8.jpg
ポテトと何かハーブのピザです。(忘れました)とにかくどの料理も香りがいいです。
erv9.jpg
パスタです。(また何のハーブだったか忘れた)
erv7.jpg
夜もやってるみたいです。今度ディナーを食べに行ってみますか。
erv10.jpg
娘がどの料理も嫌がらず食べたのは珍しいです。やはり体にいいものだからかな。
* Category : グルメ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by daizu
緑に包まれた素敵なお店ですね~♪
料理もとっても美味しそうです(*^^)

* by LLL
このお店はお茶から料理まで全て香ばしかったです。奥様を連れて来られたら喜ばれると思いますよ~。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-10-15 (Tue)
20131015.jpg
日本対ベラルーシのアウェー戦が今終わり、0-1の敗戦。
ベラルーシが強いとかではなくて、今の日本は攻撃がダメダメですね。
岡崎がスルーパスを出さなければならない状態が終わってます。
パスがうまい選手が皆無に近いです。本田も香川もパスがうまいとは到底言いがたいし、清武ぐらいでしょうか。
遠藤は昔のパスの上手さがなく、速い攻めを停滞させるだけの存在になっています。中村俊輔の終り頃の状態ですね。
ハーフナーは先発型の選手なのにいつも終了5分前の出場ですし、J2の選手の遠藤、今野、試合に出てない香川、吉田が必ずスタメンなのも疑問です。岡崎は柿谷と役割がかぶってます。どちらかだけにして、MFを一人増やすべきでしょう。GKは川島より反応が良く、キックの精度が高い西川の一択だと何回も言ってるんですが・・・。

何よりあれだけ選手を連れて行ってスタメンはいつもの固定メンバーってそりゃないでしょう。なんのために連れて行ってるの!。交代枠もフルに使わずいつも同じ時間の同じ交代だし。(勝ってても負けてても)

なんかセルジオ越後みたいになってしまいました。こんな内容では次のオランダとの試合は虐殺をくらいます。
実際オランダは最近の試合でハンガリーを8-1で下し、ハンガリーの監督が辞任しています。

AFC U19アジア選手権の予選が終り、日本は予選を突破し来年の本選に駒を進めています。そこでベスト4に入ればU20W杯出場です。試合結果は
日本対マカオ   6-0
日本対マレーシア 5-1
日本対中国    1-1
です。
AFC 女子U19アジア選手権は現在進行中とのことです。
* Category : サッカー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by daizu
残念ですよね~。 今の体制ではもう限界なんでしょうか?
オシム監督が病気しなかったらどうなってたのか、ちょっと見てみたい気もします(*^^)

* by LLL
まあ、選手のコメントによると何か試行錯誤した結果らしいですが・・・。オシム監督の病気は本当に残念でした。その時のサッカー協会のやりかたも拙速でした。オシムが意識不明の状態でさっさと監督を代えてしまいましたからね。とりあえず代行監督という形でも良かったはずなので、オシムは協会に媚びないので協会には嫌われていたようです。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-10-14 (Mon)
201310141.jpg
今日はかしいかえんへ行ってきました。
ここへ来るのは20年以上ぶりでしょうか。前に来たのは中学生の時だったかな?。
201310142.jpg
娘の目当てはこれ、プリキュアショーです。
今日のは今放送されているプリキュアだけでなく歴代のプリキュアも出てるそうです。
201310144.jpg
プリキュアと記念写真を撮りました。
201310143.jpg
会場にはコスプレの人たちも来られてて記念写真を撮らせて頂きました。
201310145.jpg
昔来た時より遊具が充実していて、シルバニアガーデンという新しい遊園地も一緒になってて広くなってますね。
娘がもっと成長してからまた来てみますか。
* Category : 未分類
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by HCはまっている従業員
私も先日行きましたが結構楽しめますよね~~
シルバニアにはまってしまうと・・・
資金繰りがたいへんそうですね(笑)

* by LLL
なるほど、シルバニアファミリーという玩具のテーマパークなんですね。いまのところ娘は興味なさそうなので大丈夫です。
かしいかえんは6歳くらいまでの子供が行くにはなかなか良さそうな遊園地ですね。

* by daizu
おぉ!こちらへいらしたんですね!
お嬢さんはプリキュアお好きなんですか?
記念撮影もできて良かったですね(*^^)v

かしいかえんはシルバニアの施設も多いですよね。
お嬢さんが人形やドールハウスなどで遊ばれるのならこっちにもハマっちゃうかも~?

* by LLL
娘は今のところ、TVに夢中で、着せ替え人形とかドールハウスに興味がいってないですが、いつか目覚めるかもしれませんね
(汗)。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-10-13 (Sun)
201310131.jpg
今日は昼に久留米市北野町のコスモスフェスティバルへ行ってきました。
201310132.jpg
ただ残念ながら肝心のコスモスはあまり咲いてませんでした。今年は開花が遅いそうです。
201310133.jpg
川の向こうの広場でなんかやってますね。
201310134.jpg
今日は一日中なにかイベントがあってたみたいです。
地元の人が出店した屋台もいっぱいありました。
201310135.jpg
ミニSLもありましたが修理中で娘は乗れず。
201310136.jpg
今日はコスモスを見に来るというより、広場で遊びに来ました。
この娘は何回同じ滑り台ですべるのやら。
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by daizu
コスモスが綺麗な季節になりましたね~♪
川沿いにあって爽やかな公園ですね。お嬢さんも楽しまれたでしょうね(*^^)

* by LLL
はい、私が行った時はまだつぼみが多かったので、今頃満開だと思いますよ。イベントの時だと人が多いので平日とかに見に行くのが良さそうです。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-10-12 (Sat)
20131012.jpg
セルビアとの親善試合がアウェーで行われ、0-2の敗戦。
セルビアは元ユーゴの選手だけあって、東欧のブラジルと呼ばれた個人技はある程度健在でしたが、勝てない、というほどのチームではありませんでした。既に欧州予選ではベルギー、クロアチアに次いで3位で予選落ちしており、チームの建て直し中でしょう。

チャンス自体は日本のほうが多いくらいでしたが、決定力が無く、バイタルエリアにかかったあたりでのアイデアも乏しかった。あれなら本田がペナルティエリア外でゴール正面に近いあたりで持った時にミドルシュートを撃ってそのこぼれ球を押し込むやり方の方がマシなぐらいでした。

次のベラルーシ戦はもっといい内容と結果になると思いますが・・・。
* Category : サッカー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by daizu
なんか最近の代表は以前に比べて元気がないように見えます。
頑張れー!

* by LLL
うーん、なんか攻撃の形ができてない気がします。海外組の選手たちもクラブで発揮してるほどの能力が発揮できてないようです。相手を完全に崩してからシュート、という形にこだわっているようですが、もっとシンプルにクロスを上げたり、ミドルシュートを狙ったりしてもいいと思いますが・・・監督次第ですね。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-10-11 (Fri)
20131011.jpg
本の紹介です。横山光輝さんの「サンダー大王」です。
鉄人28号に似たサンダー大王という動く巨像(?)と主人のシンゴ少年(幻の国アトランチスの生き残り)
の話です。サンダー大王はリモコンで動くのでさらに鉄人28号と似てます。ただ、戦いについてはある程度自分でアドリブで動くのと鉄人28号よりはるかに大きく強いです。とんでもなく強いです。

サンダー大王はあるアイテム(リモコン)を持つ人間を主人として命令通り動きます。そのアイテムというのがなんと「黄金のカブトムシ」です。このHPでとりあげないわけにはいかない作品ではありませんか。(笑)

20世紀の話なので世界各国の軍事国家はサンダー大王を奪おうといろんな敵、軍隊、凶悪ロボット、凶悪生物をけしかけてきます。まあサンダー大王が全て撃退しますが・・。

最初はサンダー大王を奪う指令を受けたステンガー大佐も上司を裏切り、シンゴ少年を守るようになります。そしてサンダー大王の隠された秘密を知り、シンゴと共にサンダー大王を封印しようとしますが、そこへまた悪の秘密結社みたいなのが強敵をけしかけ邪魔をしてきます。

短い話ですが、内容はそうとう濃く、サンダー大王と強敵たちとの戦いは息を呑むものがあります。


* Category : マンガ・アニメ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-10-10 (Thu)
201310101.jpg
今日、「サカつく」こと「プロサッカークラブをつくろう!}PS3版が発売されたので買ってきました。
201310102.jpg
このシリーズ、確か大学生の時にサターン版をやりました。あれからいろいろシリーズ作品が出たようです。
201310103.jpg
なんか、いろんなことができるようになってるみたいです。しばらくやってみます。
* Category : ゲーム・将棋・囲碁
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-10-09 (Wed)
201310091.jpg
八重の桜 第37回「過激な転校生」第38回「西南戦争」まで見ました。
201310092.jpg
結構幕末史を詳しく描いてるんですが、視聴率が低いそうですね。学校関係のエピソードが多く、歴史ファンがあまり新島八重や新島襄という人物に興味を持ってないのかな。
山川浩(山川大蔵)と西郷が戦争中に対面するシーンはちょっと無理があるかなと思いましたが・・。
* Category : 小説・本・TV
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-10-08 (Tue)
201310082.jpg
グルメ紹介第八弾 CAFEレストラン「シャンドレ」です。
このお店は久留米市善道寺町の国道210号線沿い、道の駅くるめの近くにあります。
201310081.jpg
外観は洋館みたいな豪華な感じです。駐車場も広いですね。
201310083.jpg
お店の中はとても広くゆったりした感じで落ち着いて食事したり読書したりできます。
201310084.jpg
このお店は食事がしっかりしていてとても美味しいです。喫茶店レベルではないです。料理の上手な人がいるんでしょう。
201310085.jpg
これはハンバーグとエビフライです。とにかく美味しいです。食事メニューは他にもサイコロステーキや鮭のホイル焼きなどたくさんあって充実しています。
201310086.jpg
これはナスとキノコのトマトパスタです。パスタメニューも数種類あり、もう喫茶店というよりレストランですね。こういった美味しい食事をゆったりした空間で食べられるので、会食にも向いたお店です。
201310087.jpg
ケーキも色んな種類があって、美味しいです。
201310088.jpg
とにかく食事の美味しさにこだわった喫茶店「シャンドレ」でした。国道210号沿いでは特におすすめなお店の一つです。
* Category : グルメ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-10-07 (Mon)
201310074.jpg
グルメ紹介第七弾 CAFE&ベーコン、ハム、ソーセージ販売「リバーワイルド」です。
このお店は原鶴温泉に近い筑後川の中洲にあります。
201310075.jpg
林の中の小道の奥にお店があります。実はこの林の中は有望クヌギが多く、お店の前にあるあの木もクヌギでカブトムシを時々見かけます。画像の右のほうにある数本のクヌギではスイギュウが時々落ちたりします。
この中州はかなり広くあちこちにクヌギがあり、採る人がいないのかクワカブがよく見かけられます。
201310071.jpg
おっと、クワガタの話はここまでにして・・・。
ここは中州で養豚場を経営してその豚肉のソーセージ、生ハム、ベーコンなどを販売しています。これらの品々は
うきは市や朝倉市の道の駅やスーパー、多くの飲食店に卸され、販売、調理されているほどです。何回も買って帰りましたが本当に美味しいんですよ。
201310072.jpg
食事もできます。ドイツビールでソーセージや生ハムを食べるのがお勧めです。
201310073.jpg
店内は欧米系の絵やアイテムがあり、中洲ということもあり、西部チックな感じです。
201310076.jpg
盛り合わせです。ここで食べても、買って帰って、焼いてマヨネーズやケチャップをつけてチーズなどを添えて食べても美味しいです。
201310077.jpg
ドイツビールと豚肉ホットドッグです。飲兵衛にはたまらないでしょうね。
* Category : グルメ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by daizu
カブトに水牛! 当たり前のようにいるのがすごく羨ましいです~。
ハムやソーセージがお勧めですか、食べてみたいです~。
しかしLLLさんの地域はいいお店がたくさんありますねー!
一番羨ましいのはクワカブが普通にいるということですけど(*^^)

* by LLL
この筑後川の中洲地帯はグラウンドもあり、野原も広く、私の小中学生の頃の遠足の場所でもありました。朝倉山地に近いのでクワカブもよく飛んでくるようです。リバーワイルドそばから筑後川の堰を見たらその流れの速さに驚きますよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-10-06 (Sun)
201310063.jpg
今日は昼すぎに原鶴温泉の旅館「喜仙」のお風呂へ立寄り湯で行ってきました。
この温泉旅館はうきは市浮羽町から原鶴温泉へ渡る橋を渡りきったあとの下り坂部分の真下にあります。
201310064.jpg
旅館としては大きくはありませんが、ここの自慢は原鶴温泉でもトップの湯質の温泉です。
温泉だけ漬かりにくるのであれば断然おすすめです。
201310061.jpg
湯気でぼやけていますが、とにかくここのお湯はすごいです。なんかヌルヌルしてます。ちょっと飲んでみたら味がしました。源泉100%で毎分200リットル湧き出ているそうです。熱くはないですが、そのお湯の勢いと言ったら
次から次へと湧き出ていて日本が水源の国であることを感じさせるものでした。シャワーを浴びていてもお湯の質が違うと感じました。
201310062.jpg
お風呂から出た後も体がポカポカします。やはり源泉100%なのでいろんな成分があるのでしょう。
立寄り湯でも大人一人480円と安く、この値段でこのお湯に漬かれるのなら大サービスといっていいでしょう。
原鶴温泉には他にもいい旅館や立寄り湯のできる温泉があるので、紹介していきたいと思います。
まずはこの喜仙、湯質の良さは一度入ってみたら分かると思います。
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by daizu
いや~、有名温泉が身近にあるなんて羨ましいですよ(*^^)

* by LLL
このあたりは原鶴温泉、筑後川温泉、片ノ瀬温泉があり、ここから東の日田や耶馬溪、天瀬方面には温泉が目白押しでありますよ~。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-10-05 (Sat)
201310051.jpg
本の紹介です。美内すずえの少女漫画の大傑作「ガラスの仮面」です。
私は少女漫画はあまり読まないんですが、この作品だけは面白いと言えると思います。
まだ完結していないんですが、物語の展開上結末は明らかと言えますが、作者のあまりの遅筆ぶりに一向に完結しない状態です。
201310052.jpg
主人公は北島マヤという平凡な少女ですが、普段ドジで勉強もできない彼女が、演劇の役を演じるや、まるでその人物がそこに降臨したかのように迫真の演技というか、マヤに登場人物が憑依したかのような演技を見せ、観客は舞台の人物中、マヤしか見なくなってしまうというほどの「神域」の演技を演じます。
ライバルは姫川亜弓という何一つ欠点のない美少女で演劇の天才、プライドが高いが演技の真髄をつかむためのいかなる努力も惜しまないところもあり、天才ゆえにマヤの存在を意識してライバル視します。
201310053.jpg
マヤたちを導く存在、演劇の神様、月影千草とこの作品の最大のテーマとなる「紅天女」という演劇作品にまつわる数奇なストーリー、マヤの「あしながおじさん」的キャラクターでマヤに憎悪され、愛される青年、速水真澄の
成長物語、少女漫画でありながら、熱血スポコン少年漫画的な要素を含むストーリー、世界の数々の有名な演劇作品など、その重厚な物語は少女漫画の域を超えていると思います。
* Category : マンガ・アニメ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by daizu
これは有名なコミックですね!読んだことはありませんが面白そうですね。
ていうかまだ完結してないんですか!? 万が一のために最終回だけは描いておいてほしいです(爆)

* by LLL
少女漫画はあまり読まなかったんですが、妻に薦められて読んでハマリました。昔からある漫画なのでストーリーや演出は後の少年漫画にも影響を与えているほどだと思います。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-10-04 (Fri)
201310041.jpg
本の紹介です。小山ゆう作 「おれは直角」です。
この漫画は私が小学生の頃、母が本屋から借りてきたのを読んだ覚えがあるので相当古いです。
初めて読んだ時、面白くてゲラゲラ笑った覚えがあります。
時代劇ギャグ漫画とでもいうジャンルでしょうか。
201310042.jpg
小山ゆうさんのデビュー作なんだそうです。
江戸時代末期の長州藩が舞台で、藩校明倫館に通う剣の達人だけどお調子者で抜けたところもありいつも明るく元気な石垣直角が主人公で、サブ主人公というべきキャラが北条照正、城代家老の孫でわがままでひねくれていてクラスのみんなからもかなり浮いていて空気の読めなさは天下一品というキャラです。
201310043.jpg
直角は照正の学友に任命され、級友や家臣たちが照正をうわべは敬いながら心中でバカにする中、直角だけは熱い友情を持って接し続け、いつしか照正は直角を本当の親友と認めるようになっていきます。

とにかく全巻続けてドタバタの内容で飽きさせず、ワクワクさせてくれる面白い漫画でした。
* Category : マンガ・アニメ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by daizu
おぉ!有名なマンガですね!私は読んだことありませんけど(^_^;)
おーい竜馬 と スプリンターは読んだことあります。どちらも面白かったです~。

* by LLL
絵柄は古いですが一度読んでみることをお勧めしますよ~。
直角の「直角斬り」で相手をバッタバッタとなぎ倒すシーンは爽快そのものです。照正の周囲がシーンとなる南蛮技も爆笑ものです。直角が照正をかばって百叩きの刑を受ける場面など感動的な場面もあり、ジェットコースターのような作品です。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-10-03 (Thu)
20131003.jpg
ACL準決勝 柏レイソル対広州恒大(中国)第2戦アウェー戦が行われ、柏は0-4で敗れました。
初戦1-4の敗戦なので合計1-8で敗退。Jリーグのチームはこれで姿を消しました。

まあどう考えても柏のFWと広州の3トップのムリキ、エウケソン、ダリオコンカでは差がありましたね。財力のあるチームと無いチームの戦いでした。

来年以降もJのチームはよほど強いチームが出てこないとACL優勝は難しい時代が続くでしょう。
* Category : サッカー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by daizu
合計1-8ですか! 今クラブチームで強いのは中国のトップチームなんですね~。

Jリーグには一流選手を多く抱えられるお金を持ったチームはなさそうですし、悔しいけどこの状況が続くのかな・・・・。

* by LLL
うーん、もしかしたらこの広州恒大、日本代表より強いかもしれません。外人がいるので無意味な仮定ですが。手っ取り早くアジアのチームを強くするには南米の一流FW3人で3トップにするのが早いですからね。決勝はFCソウル(韓国)と対戦するようですが・・・。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-10-02 (Wed)
20131002.jpg
マレーシアで行われていたAFC U16アジア選手権予選が終了し、U16日本代表は
第1戦 日本対フィリピン 9-0
第2戦 日本対ベトナム  2-1
第3戦 日本対インドネシア3-0
でU16アジア選手権本大会へ進出、そこでベスト4に入ればU17ワールドカップ2015へ出場できます。
TV中継は無かった・・・。

既に出場権を得ているU17ワールドカップ2013大会はもうすぐ開幕、U17日本は10/18からロシア、ベネズエラ、チュニジアの順にあたります。

現在U16女子アジア選手権本選が行われておりU16女子日本はベスト4へ進出。準決勝でタイに勝てば来年3月の
U17女子ワールドカップ コスタリカ大会への出場が決まるとのことであります。

画像は柿谷のU16の時の画像です。今の柿谷と顔がかなり違います。U16アジア選手権で優勝しU17W杯でも活躍しセレッソとプロ契約し、彼の最初のピークの時代でした。それから5,6年暗黒時代に入ってまた復活したわけなのでそれなりに修羅場を経験したんでしょうね。
* Category : サッカー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by daizu
おぉ! 本大会でも頑張ってほしいですね!
そういえばフル代表のワールドカップアジア予選ですが、昔の方が大差で格下の相手に勝つ潮合が多かったような気がします。日本代表が弱くなったとは思えないし、アジア諸国のチームが強くなったのかな?

柿谷若い~(*^^)

* by LLL
はい、日本代表は少しずつですが強くなっています。ジーコ、岡田監督の時ちょっと停滞しましたが。格下のチームでも、フィリピン、インドネシア、タイなど東南アジアのチームは進歩してませんが、ここ10年で伸びてきたのが、ヨルダン、シリア、オマーン、イエメン、バーレーン、カタールなどで、ホームでは日本、韓国、オーストラリアに時々勝つほどになっています。

Comment-close▲