個別記事の管理2013-08-31 (Sat)
201308311.jpg
八重の桜第33回「尚之介との再会」まで観ました。録画がたまってたのをなんとか消化してきて明日の放送にやっと追いつきそうです。八重はこの後、帰国してきた新島襄と結婚するはずなんですが、川崎尚之介を出しすぎなんですが、どうやってそこへ持っていくんだろう?。NHKは時々つじつまの合わない話を創作するからなあ。
スポンサーサイト
* Category : 小説・本・TV
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-30 (Fri)
201308301.jpg
長編アニメの紹介です。
「銀河英雄伝説」です。田中芳樹の小説が原作です。これは本編のDVDです。
201308302.jpg
こちらは外伝。この作品は別名「銀河声優伝説」と言われるほど多くの声優が出演しているそうです。
201308303.jpg
知らない人のためにあらすじを少し。
舞台は今から1600年くらい未来で、人類は地球を飛び出て銀河系のほとんどに移住している状態です。
宇宙人とかは出てきません。人間だけの話です。その銀河系で人間たちはおおまかに分けて二つの陣営に分かれて
何百年も戦争しているわけですね。その一つが銀河帝国といって、皇帝と貴族達で国民を支配する封建社会の国です。未来なのに中世のヨーロッパみたいな感じになってます。もちろん戦うのは宇宙船同士ですけどね。
その銀河帝国の貧乏貴族の息子に生まれたのが左の金髪のラインハルトです。姉がある日皇帝の妾に連れ去られますが、姉を取り戻すために友人キルヒアイスと軍に入り様々な苦難や妨害を受けながら出世していきます。
201308304.jpg
天才ラインハルトはキルヒアイスと共に連戦連勝してどんどん出世し、銀河系で彼らの軍の敵はないかに思えました。そこに彼らの天下統一をジャマ(?)するというか強力なライバルがもう一つに国にも生まれているわけですね。もう一つの国は自由惑星同盟という、現在のアメリカに近い国家ですが、民主主義の国ながらロクな政治家がいない末期状態であります。この国でやはり貧しい出身ながら、次々と奇跡のような武勲を立てて出世してきたのがヤン・ウェンリーです。右の黒髪の人物です。
この物語はさながら宇宙版「三国志」のようで、ラインハルトは曹操、ヤンは劉備にあたるでしょうか。呉にあたるような別の国も一応あります。キラ星のごとく優秀な部下を集めたラインハルトとひとくせもふたくせもある部下ばかりだが一芸に秀でた個性ある連中が集まったヤンの2人の英雄が銀河を舞台に繰り広げる長編スペースオペラ、というような作品です。
* Category : マンガ・アニメ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by HCはまっている従業員
おお!!
いいですね~~~
過去にビデオで全部見たことがあります。
ちなみに私はヤン派です(笑)

* by LLL
はい、私も大学生の頃レンタルビデオで観てて面白いなあと思って、外伝もけっこう出てたので、4年前にDVD全巻セットを買いました。確かにラインハルトは完璧すぎて面白みが無いですよね。部下もみんな優秀すぎるし。ただ、外伝でラインハルトが軍隊に入ってからどんどん昇進していく話が詳しく観れます。そこでは本編のヤンより無茶なシチュエーションからキルヒアイスと共に切り抜けていくので面白いですよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-08-29 (Thu)
201308291.jpg
今週末は雨が続くそうです。なかなかクワカブ探索に行けませんね。
また本の紹介です。知ってる人は知ってると思いますが、井沢元彦さんの「逆説の日本史」
です。日本史を縄文時代から現代まで通じて学ぶことの重要さ、宗教の歴史に与える影響、
日本人特有のケガレ思想、言霊思想、独裁者を排除する思考など、なるほどー、と言える
新たな視点で書かれています。
徳川綱吉名君説のみは納得できませんが、その他の吉宗経済オンチ説、足利義満暗殺説、島津斉彬暗殺説
など非常に興味深い説を根拠立てて書かれています。
201308292.jpg
最近出た幕末の話はみなもと太郎の「風雲児たち」とかなり内容が似てますね。なかなかこういう詳しい幕末事情について載せている歴史の本は少ないので分かり易くて助かります。教科書では全然分からなかった、というより
載ってなかったことばかりです。
* Category : 小説・本・TV
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-28 (Wed)
201308281.jpg
仕事中、母の畑のクヌギを見てみましたら、まだノコがいます。
201308282.jpg
カブチンもいますね。午前9時でこれなら、夜はまだまだいるということでしょうか。
* Category : 採集2013
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

いい光景ですね♪ * by daizu
なんと!お母様の土地にクワカブが生息しているとは!
羨ましいです~。

* by LLL
はい、この母の畑のクヌギなんですが今年だけでカブチン100匹以上、ノコのうちスイギュウだけで30匹以上確認しています。若木が高台の畑の上に10本ほどあるだけなんですが、このあたりを探索してみてなるほどと思ったのは、クヌギが全然無い地域なんですね。でも発生ポイントはありそうなので母の畑にクワカブが集中しているのだと思います。写真に撮ってませんが夜中に何回か見ましたがそりゃあすごかったですよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-08-27 (Tue)
201308271.jpg
隼さんから紹介頂いた「蠅の帝国」が本屋にあったので買いました。まだ読んでいませんが、なんかあの「はだしのゲン」的なスプラッターというかホラーな匂いを感じます。
* Category : 小説・本・TV
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

蝿の帝国 * by 隼
まさか、私が、お薦めした本を買って頂けるとは嬉しいですね。有り難うございます。

内容は、はだしのゲンほど描写が激しくなく、また、短編集なので読みやすいと思います。

医療関係者の戦争体験談はあまり耳にすることもないので2年ほど前に購入しました。

是非ゆっくりと読んでみて下さい。




* by LLL
そうですね。思ったほど激しい描写はないですね。読んでる途中ですが、分かりにくい言い回しは少なく、細かい描写の連続というか体験談というか、オチが無い話ばかりのようですが、これはこれで面白そうです。母がこの作者(読みにくい名前ですが)の本が好きみたいでもう貸してくれと言われています。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-08-26 (Mon)
201308261.jpg
仕事中太刀洗町を通ったので太刀洗平和記念館へ行ってきました。
知覧の特攻記念館には行ったことがあったのですが、近場のここには行ったことがありませんでした。
201308262.jpg
ゼロ戦だけ撮影可だったので撮ってきました。これは零戦32型艦上戦闘機ですね。ここ太刀洗飛行場は大戦中は東洋一の飛行場で、大戦末期は鹿児島にある知覧などの特攻隊の基地への飛行機輸送の中継基地になったところだそうです。(パンフより)
201308263.jpg
1945年3月27日には太刀洗飛行場をB29が大爆撃して、飛行場はほとんど使用不能となり、小学生30人が爆死するなど痛ましい空襲があったとのことです。
201308264.jpg
記念館のおみやげコーナーで買ってきました。
201308265.jpg
下からライトアップできるようになっていて綺麗です。
* Category : 未分類
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

太刀洗平和記念館 * by 隼
太刀洗平和記念館は、自分も気になっていました。実家(日田市)の近場に旧日本陸軍の飛行場があったこと本で読んで知ったからです。

私が読んだのは、『蝿の帝国』-軍医たちの黙示録(新潮社刊)で太刀洗飛行場の空襲を体験した軍医の話が掲載されています。

死んだ兵隊の遺体の下にとっさに身体を入れ爆風を避けて生き延びたという軍医のエピソードからは、生と死が紙一重ほど空襲が激しかったことがうかがい知れます。

祖母の話では日田市からも太刀洗方面の空が一晩中明々としているのが分かったそうです。

今年の夏は、例年に比べ終戦記念のTV番組や報道が少なかったように思われます。
よく戦争のドキュメンタリーを流すNHKBSでも零戦の特集くらいですね。

個人的には小説や映画のストーリーで戦争の持つ人為的でこれ以上ない悲しみや愚かさを感じるのも良いですが、体験談や当時の写真を目で見て耳で聞いて感じる方が心に後々まで残るのではないかと思います。

私は、今夏、知覧の特攻会館に行きました。学業半ばで夢を捨て沖縄の海に散った学徒兵の遺書などを読んでさぞかし無念だったろうと感じ入りました。勉強くらい終わらせてあげれは良かったのに。

太刀洗平和記念館にも近いうちに行ってみたいです。










* by LLL
>隼さん
今私達が(現在のところ)平和に暮らしていけるのは、私達の先祖、先輩方が努力し、犠牲になった結果のおかげでもあるでしょうね。なので私は今までの先祖たちの努力の結果を知るために歴史に興味を持つようにしております。他にも広島の江田島や大和ミュージアムなんかも行ってます。

こんにちは * by daizu
先日はリンク、トラックバックのご許可ありがとうございました。トラックバックはできませんでした(^_^;) のでリンク表示だけさせていただきました。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-08-25 (Sun)
201308251.jpg
土日にクワカブポイント新規探索をしに行こうと思ってたんですがあいにくの天気でした。夕方日田市のスシローに行きました。回転寿司といえばいつもここに行っています。久留米市、飯塚市、福岡市のスシローも行ったこと
がありますが、待ち時間がすごくて・・・。その点この日田店は時間を外して行けばすぐに食べられます。夕食時間帯でも少し待てばいいくらいです。他に行くところといったら久留米市のくら寿司くらいでしょうか。
本格的な寿司屋だと親子3人で5000円超しますが、ここだと2000円台で済みますし味も本格寿司屋より少し落ちるくらいです。他の回転寿司は・・・ちょっともう食べられませんね。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-24 (Sat)

201308241.jpg
今日は保育園のプール参観だったんですが、あいにくの雨です。
201308242.jpg
昼からは麻雀です。(事務所に自動卓があります)
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-23 (Fri)
201308231.jpg
クワガタ採集、探索で録画がたまっていたNHK大河ドラマ「八重の桜」
第29回「鶴ヶ城開城」まで観ました。
201308232.jpg
八重は鶴ヶ城篭城戦に参加して官軍の部将の一人大山巌に弾を当てたり大活躍します。
もし戦死させてたら、歴史が変わってますね。大山巌と言えば後の陸軍元帥で日清、日露戦争
で活躍する人物です。
201308233.jpg
まあこれで八重の桜も前半部が終わりかな。この後八重は京都の兄の山本覚馬の元に身を寄せて新島襄と
同志社大学創設の話になっていくのでしょう。白虎隊のところとかかなり簡略化されてたのがアレですが、幕末の
会津藩にこれだけ焦点をあてた歴史ドラマは無いと思います。京都守護職任命から会津戦争までかなり詳しかった
ですね。それだけちょっと一般受けしなかったのかな。
* Category : 小説・本・TV
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-22 (Thu)
201308221.jpg
最近、「ニルスのふしぎな旅」DVD BOXを買って娘と見ています。
201308222.jpg
これも子供の頃とびとびでしか観てなかったですね。たしかNHKのアニメーションだったですね。
悪ガキ少年で動物もいじめていたニルスが妖精に魔法をかけられて小さくされて、空を飛べるようになった
ガチョウのモルテンと一緒にヨーロッパ各地を旅する話です。旅をするうちにニルスはいろいろな経験をして
人格形成していく、というものだったと思います。
* Category : マンガ・アニメ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-21 (Wed)
201308211.jpg
先ほどACL柏レイソル対アルシャハブ(サウジアラビア)の試合が終了。1-1でした。柏はJリーグ勢で唯一残ったチームです。ただホームゲームで少し押される内容だったのでアウェーではどうなりますやら。
柏は以前にクラブワールドカップでベスト4まで行った時より弱くなっている気がします。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-20 (Tue)
201308201.jpg
最近読んでるマンガです。みなもと太郎さんの「風雲児たち」20巻と
「風雲児たち・幕末編」22巻以下続刊中です。
1970年代から始まった作品で別冊コミックトムという雑誌に連載していた歴史マンガです。
他には手塚治虫の「ブッダ」横山光輝の「三国志」など名作も載っていた雑誌ですが今は廃刊となり
今は別の雑誌に連載中です。
作者は元々は幕末を描きたかったそうですが、幕末を描くには、関ヶ原、島津の撤退戦、毛利処分、
徳川秀忠の隠し子の保科正之とその残した家訓による幕末の会津藩の悲劇を描く必要があるとのこと
でその他のエピソードを盛り込みながら現在まで40年近く連載が続いている大河歴史マンガです。
面白くて歴史の勉強にもなるのでヒマを見つけては読んでいます。
* Category : マンガ・アニメ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

歴史 * by 隼
歴史大河漫画ですか。渋いですね。

私は、歴史が大好きで小学生時代に小学館から出ている『日本の歴史』を全巻読み更けていましたね。

お陰で日本史の流れが飲み込めていた為、大学受験まで苦労しませんでした。

戦国、幕末は勿論好きですが、特に好きな時代は、平安後期(源平の合戦)、鎌倉(元寇)、室町初期(南北朝の戦い)ですね。

実権を握った武士に天皇家が挑んできて戦いが起こる。外国との本格的な戦いが初めて起こる。この辺は、大河ドラマのDVDなんかも買ってよく見ています。

太平記なんか足利尊氏の葛藤がよく描写されていてレンタルしてみても飽きないと思いますよ。

保科正之の家訓については八重の桜の劇中でも取り上げられていましたね。

漫画は、最近読んでいなくて慣れていませんが、機会があったら読んでみたいですね。




歴史物 * by ヒラタの鉄人
おおっ、LLLさんは歴史漫画も読んでるんですね!私も結構好きですよ。
高校時代の歴史の勉強は苦手でしたが、漫画だと勉強しちゃうんですよね!
それと、横山光輝は、忍者シリーズなんかの漫画も描いてましたよ。
自分は時代物であれば、忍者漫画がすきでそこから歴史を勉強していったような所もありますが・・・

* by LLL
>隼さん
「漫画日本の歴史」はいろいろな作者が書いていますね。私が読んだのはやくみつる氏が書くよりも前の人が書いたものでした。平安後期の平家を主体としたマンガ「平家物語」横山光輝作を持ってますよ。マンガ「太平記」、マンガ「北条時宗」いずれもさいとうたかを作も持っています。大河ドラマは好きでレンタルで独眼竜政宗以来の作品をけっこう見ています。徳川秀忠と保科正之のエピソードは大河ドラマ「葵徳川三代」で詳しく出てきますね。

* by LLL
>ヒラタの鉄人さん
横山光輝の忍者マンガと言えば、伊賀の影丸と仮面の忍者赤影が有名ですね。私はそのあたりはちょっと絵柄が古いのであまり読んでいないのですが、横山光輝はかなり歴史マンガを書いているのでその中で随所に忍者が出てきますね。織田信長、豊臣秀吉、伊達政宗、武田信玄、徳川家康、隻眼の竜、史記、三国志、項羽と劉邦、殷周伝説、チンギスハーン、水滸伝など他にも持ってます。少しSFの入った時代物で魔界衆、時の行者なども好きですね。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-08-19 (Mon)
201308191.jpg
私のクワガタ採集は毎年お盆をすぎたあたりで終了しています。その理由はスズメバチがその時期から餌の減少から凶暴化するからです。それまでは毎日のように探索、採集に出かけますが、以後は休日等ヒマな時や、ドライブ中通りかかったところに新たなポイントがないか探索する程度になります。今日は私の採集ポイントの記録方法について紹介します。何かに記録しておかないと、あれっ?あのポイントはどこだったっけ?、なんてことになりますからね。まずはポイントのありそうな場所のゼンリンの地図を印刷して、道をくまなく探索していきます。
ポイントを発見したら、クヌギ林などを赤くマーキングしていきます。木が特定できるようなポイントなら赤い点で木の位置も詳細に記録していきます。なので印刷した紙自体はこの何十倍もの量を印刷しています。ポイントがある地帯だけを保存していきます。
201308192.jpg
次にそのポイントの写真をデジカメで撮ってパソコンでカラープリントします。でないと地図だけだとイメージしにくいですからね。この画像のポイントは今は家が建ってしまって伐採されてしまいました。ものすごい場所だったんですが・・・。
201308193.jpg
その地区の地図と地図内のポイント写真をひとまとめにファイルに入れます。
201309194.jpg
全ポイントのファイルがこれだけです。
201308195.jpg
積み重ねるとこれだけですね。まあ最近めんどくさくて写真を撮ってないのもけっこうあります。地図さえあればそこへ行けるほど頭の中に入ってしまったのもありますが・・。
201308197.jpg
ポイントごとに文章でも分かりやすく市町村名と大字ごとにナンバリングしてそのポイントへの行き方と近くの分かり易い建造物を記録しています。ついでにそこにあるクヌギ等の樹木の種類、本数、樹液が良く出ている木の場所なども書いています。
201308196.jpg
そのポイントを詳細に書いてまとめてある紙がこれだけあります。測量器具がありますので、これらの採集ポイントをGPSによって座標を記録していくことも考えています。
* Category : 採集
* Comment : (11) * Trackback : (0) |

凄いですね! * by 隼
凄い丁寧ですね。まるで会社の資料みたいです。

ここまでできるほどクワガタ採集にかける熱意に小生、感服致しました。

とても真似できないです。








* by LLL
>隼さん
私がこれだけクワカブ採集ポイント探索にこだわるのは子供の頃クワカブ採集で悔しい思いを何回もしたことに起因します。いずれこのブログ上で語ることもあるでしょう。今は大人になり車で動き回れるので子供の頃の自転車と比べ機動力は何十倍にもなり移動範囲も飛躍的に増えました。子供の時は午後の暑い時に行っていたので、そりゃあクワカブの一番いない時間帯に行ってれば取れませんよね。今は早朝でも夜中でも自由に山へ行けます。けれど山へ行くわくわく感は子供の頃のほうが上でしょうか。

* by 隼
私は持病で車が運転できずバスや電車に頼ることが多いのでLLLさんの子供の頃の悔しさは身に染みて分かります。

一番虫の少ない時間帯の昼間にしか主に行けないのでいなくてがっかりすることが多いんですよね。

なんとか早朝のバスなんかを利用してキックしに行ってはおりますが。

やっぱり道の駅やヤフオクで買った方がいいのかな。


* by LLL
>隼さん
悔しさと言っても、小中学生の頃あまりクワカブが取れなかったという悔しさもまあ少しはあるんですが、クワカブ採集に関して友達や家族といろいろな楽しいこと、つらい事があったことがトラウマとなって今の私の探索癖に表れているのだと思います。
もちろん移動距離、時間の自由のできた今、子供の頃やれなかったポイント探索を思いっきりやってみたいという願望の現われでもありますが・・。

財産です! * by くわがた散歩道
昔、バス釣りの大会とか出てるときは、似たように国土地理院の地図などで同じようにポイントを付けてました。それをクワガタに置き換えると、なるほどとなります。流石ですね。毎回、採る方は人よりも努力の積み重ねがある、まさにそれを表す内容でした。勉強になります。

* by LLL
>くわがた散歩道さん
いえいえとにかくクワカブが取れるところで子供でも一応行けそうな場所を記録していってるだけです。このあたり、田主丸、うきは、朝倉の環境の良さに助けられています。

素晴らしいです! * by daizu
おぉ! たくさんの資料が綺麗にまとめられていますね!
これはすごいです~!

私も参考にさせていただきます! その前にクワカブを捕まえないと書き込みたくても書き込めませんけど(^_^;)

* by LLL
>daizuさん
コメントありがとうございます。採集ポイントの記録は5年くらい前から始めました。5年間でクワカブポイント探索だけで15万キロくらい山道などを走行して車が1台オシャカになっています。もうすぐ地球を4週しますね。今は軽の4WDになったので今年また調べなおして新たなポイントをけっこう見つけましたよ~。

* by daizu
山道を15万キロとはすごいですね!
軽の4WDですか、狭い山道でも頼もしくていいですね(*^^)v
私は普通車なので 狭い道、特に未舗装の狭い道が前方に見えた時はびびって引き返してます(^_^;)

* by LLL
ふふふ、一般の方はそこで引き返してしまうので採集ポイントが見つからないわけです。私も軽になってからは思い切って踏み込めるようになりました。今までも車で行ける所まで行ってから降りて徒歩で200mくらいまで探索してましたが、軽になってからさらに1キロくらい山に入れるようになったでしょか。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-08-18 (Sun)

201308181.jpg
今日も新ポイントを中心に行ってきました。ここはうきは市浮羽町の藤波ダムです。浮羽町の山地はこの藤波ダムのある谷と合所ダムのある谷と、小塩集落の谷に大きく分けられます。この谷を奥まで行くと調音の滝を経て星野村へ通じます。
合所ダムのある谷は奥へ行くと観光名所のつづら棚田があります。
201308182.jpg
うきは市浮羽町ポイント17の大きなクヌギ林です。珍しく低いところでミヤマが樹液をなめています。
201308183.jpg
何かワレメに隠れましたがヒラタかコクワかな。
201308184.jpg
あんなところにいて隠れているつもりでしょうか。
201308185.jpg
浮羽町ポイント12のクヌギです。樹液は出ているけど現在午前9時を過ぎてるのでクワカブはいなくなったかな。
201308186.jpg
浮羽町ポイント32です。あれはカブチンメスかな。
201308187.jpg
浮羽町ポイント36です。樹上に大きなミヤマのメスがいます。キックしてみると大きなミヤマが落ちました。だいたいペアでいますね。
201308188.jpg
おっ、またミヤマのバトルかな。
201308189.jpg
浮羽町ポイント49です。このノコの他にも大型スイギュウが何匹か落ちました。
2013081810.jpg
この木はいつもノコがたくさん落ちる木です。いつ行ってもいます。クワガタも何かフェロモンを出して同種族を呼び合っているのかもしれません。または樹液の味が木によって違うとか。
2013081811.jpg
この木もいつ行っても何かいる木です。今日はカブチンペアとミヤマがいました。
2013081812.jpg
浮羽町ポイント51です。2メートル上にノコペアと中歯ノコがいます。網だと小枝が多くて逃しそうです。揺らしても下は草が深く見失いそうです。そこでビニールシートを引いてキックしてみました。結果はどうなったでしょう。
2013081813.jpg
木の根元も少し斜面なのでシートが無ければまず見失います。結果は・・・ノコペアはシートの上に落ちましたが中歯ノコは落下中に羽を広げ軌道修正してシートから外れました。うーん、やっぱり交尾中の連中はとっさに動けなかったのでしょう。
2013081814.jpg
浮羽町ポイント78です。ここは昼間でもいつもはりつきノコが見られるところです。
2013081815.jpg
途中こんなトンボ?がたくさん飛んでいるところがありました。確か・・・カラストンボだったかな。
2013081816.jpg
今日の成果です。カブチンと。
2013081817.jpg
ミヤマと。
2013081818.jpg
ノコですね。かなり広範囲を移動しました。新規ポイントのうち当たりは3分の1くらいだったでしょうか。
クワカブもお盆を過ぎてかなり減ってきました。
* Category : 採集2013
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

羨ましい~♪ * by くわがた散歩道
合所ダムはバス釣りで行ってましたので、夏はよくミヤマを採ってました。あんまり大きな木は記憶にないですが、幼木や若木で、いっぱい採った記憶があり、見ながらやっぱりあそこは多いんだな~って思って見てました。お近くに素晴らしい環境があって羨ましいです。

* by LLL
いえいえ、散歩道さんは福岡市内でデカヒラタを採ったりするのを見てめちゃくちゃすごい人だなあと思ってました。糸島、唐津まで行ってあれだけの結果を出されるのもたいしたものだと思います。私ならあまり遠方の場所は適当に流して見てしまいます。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by daizu
あはは!隠れているつもりのクワが可愛いです(*^^)
しかしミヤマがそんなにたくさいるなんてすごいですね~。

話は変わりますが、拍手をクリックした後にコメント欄が表示されますが、普通のコメントと違うのでしょうか? 拍手後のほうには メルアドやURLを記入する欄がないんですよ。(さっきこれと同じ質問をしたのですが、エラーになったようでまた書きました。もしダブってたらすみませ~ん)

* by LLL
うーん、私には全然分かりませんねえ。そもそもブログの機能を全然使いこなしておりません。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-08-17 (Sat)
kaze1.jpg
昼からTJOY久留米へスタジオジブリの新作「風立ちぬ」を観て来ました。けっこう年配の人が多く観に来られていましたね。内容も大正~昭和のノスタルジックな背景がたっぷりでした。
kaze2.jpg
零戦の設計者堀越二郎と作家堀辰雄をモデルとした主人公のようです。主人公の声優を宮崎駿さんがわざわざクリエイターの庵野秀明氏に依頼したとのことなのでおそらく宮崎さんは上記2人に加え庵野氏もモデルであるつもりなのだと思います。事実、庵野氏も堀越氏と堀氏に負けず劣らずのクリエイターだし、性格も一風変わった感じの人ですからね。
kaze3.jpg
宮崎駿さんのアニメ映画は「カリオストロの城」「風の谷のナウシカ」あたりから観てますが、画風、オリジナリティともに「天空の城ラピュタ」をピークとして「魔女の宅急便」ぐらいから衰えをみせています。まあ、野心的な作品は少なくなり無難な家族向けの内容の作品ばかりになってきていますね。今回の作品も宮崎さんがやりたいことをやった、という感じで(この人の作品はやたらと大空を飛ぶシーンがでてきますが今回もオンパレードです)シナリオストーリー、キャラクターの個性などにひねりがありません。パンフに書いてあるとおり別に戦争を賛美したり批判したりする内容は無いんですが(まあ描写で戦争批判しているところはありますが)まあノスタルジックなレトロな風景を楽しめる「良作」と言っていいんじゃないでしょうか。
* Category : マンガ・アニメ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-17 (Sat)

201308171.jpg
6~7月に行ったポイントが8月にどうなっているか見に行きました。うきは市吉井町ポイント24です。
201308172.jpg
吉井町ポイント35です。うーんカブチンは時々いるけどノコが少なくなってきたなあ。
お盆をすぎると急に樹液酒場が寂しくなってきます。
201308173.jpg
山の頂上付近です。下のほうにうきは市がかすんで見えます。
201308174.jpg
ん?、コクワかな。
201308175.jpg
うきは市浮羽町ポイント3の乗り出しクヌギです。私が今まで一番多くクワカブを採集した木です。まだまだ現役です。
201308176.jpg
同じ木です。不思議とこの木にはカブチンが集まります。最高で20匹記録したことがあります。昼間でも常時5匹以上います。
201308177.jpg
同じ木の裏側です。この木に何匹いるねん、というぐらいいます。
201308178.jpg
浮羽町ポイント5です。通称「ノコ7ペアの木」のあるポイントです。
201308179.jpg
「ノコ7ペアの木」は今日はカブチン3匹の木でした。
2013081710.jpg
今日はこのポイントの奥の若木クヌギをくまなく見てみました。するとノコがあちこちにいます。
2013081711.jpg
あっちにも。
2013081712.jpg
こっちにも。
2013081713.jpg
帰る途中にカブチンとカナブンがたかっている木がありました。
2013081714.jpg
今日の成果です。カブチンがたくさんと、
2013081715.jpg
ノコが若木クヌギにたくさんいました。
* Category : 採集2013
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

今日の収穫 * by 隼
沢山のノコギリ羨ましいかぎりです。

私も今朝、山国町に採集に出掛けカブトムシを10匹ほど捕まえましたが、キックも虚しくクワガタは0匹でした。

樹液はかなりでているのですがカブトムシばかりが群がっていました。8月も後半に入りクワガタのシーズンは終わりつつあるのかなとも思います。

やはり、吉井や浮羽まで足を伸ばさないと水牛は無理ですかね。

吉井・浮羽は、町にはよく行くんですが山の土地勘がないのが悩ましいところです。

しかし、今日も暑いですね。皆様熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい。





日田市内のくぬぎの
















* by LLL
山国町って小国町のマチガイじゃね?、と思って検索してみると確かに大分県にありますね。うーん山間部のようですがカブトムシが取れるところならノコがいると思いますよ。確かに時期が遅いですが、もうそろそろカブチンが引いてくるのでまた9月半ばくらいまではノコやヒラタが出てくると思います。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-08-16 (Fri)

201308161.jpg
また今年の新規ポイントを中心に見てきました。うきは市吉井町ポイント10の新しいクヌギ並木はハズレでしたが、ここ吉井町ポイント8の隠れクヌギ林は当たりでした。
201308162.jpg
ノコペアがところどころにいました。カブチンはたくさん。
201308163b.jpg
ここは夜来ても面白そうです。
201308164b.jpg
吉井町ポイント12です。ここはかなりの良好ポイントなのに去年あたりからショボくなってきている理由が分かりました。明らかに人が来た跡があります。木と木の間に踏み固められた道ができています。まあおかげで道をたどっていって5本くらい新たな木を見つけることができました。
201308165.jpg
吉井町ポイント18です。ここは1本だけですが、川沿いの斜面で日当たり半分という環境の良さもあり当たりでした。カブチン数匹とノコが2ペアいました。
201309051.jpg
上のほうにチョキノコペアが何ペアかいました。ここはこれからポイントゲッターになりそうです。
201309052.jpg
今日の成果です。カブチンばっかりでした。
* Category : 採集2013
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by ヒラタの鉄人
ありゃあ、カブチンのオンパレードですね!おが粉の中にカブチンを入れたら相当産卵しそうな感じです^^;
猛暑が収まり、雨も降ってくれたらヒラタ君とかコクワ系は増えてくるように思えるのですが・・・

手付かずの自然ですね! * by 隼
はじめまして。隼と申します。

LLLさんポイントを見つけるの本当に上手いですね。

私は、このブログを旅先で見て帰ったら実家の日田市で『久しぶりにクワガタを採ろう!』と思いました。

童心にかえって夢中でカブトやクワガタを探して捕まえた時の喜びは、昔も今も変わりません。

ただ、10数年前までは近くの雑木林のくぬぎをキックすれば、よく落ちてきたんですが、宅地開発が進んで木が減ってしまい、悲しいことに取れる虫の数も減っているのが現実です。

久しぶりにクワガタ採集をやってみると当たり前のようにあった自然がなくなってきていることを痛感しますね。虫の沢山いる自然は孫の代まで大切に残したいですね。

さて、私の今夏の課題は、水牛ノコギリを捕まえることです。今日の夕方、LLLさんにご助言頂いた萩尾公園でチャレンジしましたが残念、無念の0匹でした(泣)

8月も残り少ないですが、頑張ってみます。

長くなりましたが、ちょこちょこブログに顔を出せればと思いますので皆様何そつ宜しくお願い致します。










* by LLL
>ヒラタの鉄人さん
今日は新ポイントの3つの内2つが使えることが分かったのが収穫でした。カブチンは大きいのは子供達が喜ぶので贈呈用に確保しています。意外にサナギにして羽化させるまでが難しいんですよね。何も考えずに放置してても成虫になったりするし、カブチンを大量飼育する場合は何かコツがあるのかもしれません。去年たくさん飼ってみましたが全滅してしまいました。幼虫のエサが悪かったのかな。

* by LLL
>隼さん
萩尾公園はダメでしたか。まあ太い木が多いのでゆれなかったのかもしれませんね。夕方よりも一応早朝のほうがキック採集は向いていると思います。クワガタ採集をするためにはポイントを知らねばなりませんが、そのためにはクヌギを100メートル以上離れた場所からでも判別できることが必要です。あと、冬季にはクヌギは葉が茶色になって木に残り、かなり離れたところからでも判別可能になります。夏にクワカブを取るためには秋と冬にポイントを把握することが大事になってきます。頑張ってみてください。

* by daizu
今日は採集のカテゴリーを新しい方から拝見しています(*^^)

100m先から判別! すごいですね~。
私なんて クヌギかと思って近づいたら栗の実がついていたなんてことがしょっちゅうです(^_^;)
もっと経験を積んで遠くからクヌギを見分けられるようにならねば~。

* by LLL
>daizuさん
クヌギを遠方から判別できるようになると採集者としてレベルアップしますよ~。無駄に歩き回らなくても良くなりますし、遠くから隠れた優良ポイントにたどり着けたりできるようになります。栗はまぎらわしいですが慣れると判別できるようになります。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-08-15 (Thu)
green1.jpg
昼から八女市のグリーンピア八女のプールへ行ってきました。
green2.jpg
ここは八女のかなり山の上です。にもかかわらずかなりの人がいます。他にも宿泊、アスレチック等施設があるようです。
green3.jpg
流水プールの他に子供用プールが3つとスライダーが2種類あります。回転スライダーのほうは親子で滑ってよかったので娘と一緒に滑りましたが、かなりのスピードが出ます。ここに来たら一度は滑ってみるべきでしょう。
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by HCはまっている従業員
娘さん楽しそうですね~~
夏はプ~~ルか海は非常に喜びますね~~
私もあと1回くらいは連れていけるかな??

* by LLL
まだまだうちの娘は流水プールで桃太郎みたいにぷかぷか浮かんで流れているだけですね。福岡市と北九州市にかなり大きなプールがあるとか、今年行けるかどうかですね。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-08-15 (Thu)

201308151.jpg
早朝から新ポイントを中心に一応他にいい木はないか探しながら行ってきました。
樹上に何か見えます。落ちたら見失いました・・・。なんだったのかなあ。
201308152.jpg
コナラの木です。ここまでかなり徒歩で登ってきましたが新しい木は見つからず・・。
201308153.jpg
おっ、上のほうにノコがいる。と思った矢先に落下されて見失いました。
201308154.jpg
うきは市吉井町ポイント4です。ヒラタの鉄人さんと行った、ヤブ漕ぎするノコタコ取れポイントです。今日はあまりノコがいませんでした。あれはコクワかな?。チビヒラタ?。
201308155.jpg
太ったカブチンメスがいます。人間で言うとマツ〇デラック〇?藤原〇香?。
201308156.jpg
カブチンのナンパシーンです。
201308157.jpg
今日の成果です。かなり車を降りて歩きましたが、新しいポイントや木は見つかりませんでした。虫も少し減ってきましたね。
* Category : 採集2013
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

猛暑の影響かも * by ヒラタの鉄人
あまりにも雨も降らず、これだけ猛暑ですからカブ・クワも夏バテで少し引いているのかもですね!
まあ、水牛やヒラタ、コクワは9月もビシバシ取れると思いますよ。
カブチンは8月末から減っていくかと・・・

* by LLL
そうですね、最近全然雨が降らないですね。クワカブに影響しているのでしょうか。あのヤブ漕ぎポイントはどうやら鉄人さんと行った時が一番のピークだったようです。あの時以後あれほどノコがいたことはないですね。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-08-14 (Wed)
soccer20130814.jpg
ウルグアイ戦を見ましたが、まあ今の世界の強いサッカーというのは今日のウルグアイみたいな戦い方がトレンドなんでしょう。屈強のDFで守りを固めて、技術とフィジカルの確かな攻撃陣2~3人だけで素早く相手陣へ運ぶカウンターサッカーってやり方です。相手の守備が人数がそろう前に得点してしまうやり方です。ウルグアイはW杯南米予選やコパアメリカもこのやり方でブラジルやアルゼンチンを苦しめてるわけです。中東のチームがやるならともかくウルグアイのようなフォルランとかスアレスとか体当たりでも突破できてパスやシュートも確かな選手にやられると日本のディフェンスではお手上げです。
別にウルグアイが悪いわけではなく、今強いチームはみんなこんなやり方です。ブラジルだってあれもものすごく個人技がうまいカウンターサッカーで同じやり方です。一度ボールを奪ったら中盤でちんたら日本みたいに回さずさっさと少人数でカウンターをかけるわけです。バルセロナやレアルだってCLではこのやり方のドイツのチームに大敗しましたからね。
まあそれはいいとして日本はもう守備のやり方と人選を考えるべきでしょう。すぐに入れ替えるべきとは言いませんが、とりあえず守備に問題がある選手は遠藤、今野、内田、吉田、川島です。序々に入れ替えていかないとW杯に間に合わないでしょう。吉田は他の選手を変えればまた使える可能性はあります。内田は守備力はダメですが攻撃力があるので交代要員でしょう。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-14 (Wed)

201308141.jpg
今日は今年新たに見つけた場所を中心に行ってきました。ここは田主丸町ポイント8です。山の中のレストランの駐車場奥の林の中にポツンとあるクヌギでいつか見てみようと思っていたクヌギです。大きなヒラタが幹を歩いていてワレメに逃げ込もうとしたので急いで撮りました。
201308142.jpg
やはりこの木はいます。人目につかない場所にあって林の外縁で日当たり半分なのもナイスです。ヒラタの他にノコ4、カブチン3が落ちました。コクワやクワメスも含めるとこの木だけで15匹はいたでしょうか。
201308143.jpg
田主丸町ポイント9です。ワレメにチビヒラタがいます。ここの農地内の隠れたクヌギ林ではノコが2匹落ちました。
201308144.jpg
田主丸町ポイント18です。ここではスイギュウノコが5匹いました。
201308145.jpg
田主丸町ポイント33です。この今年見つけた新たな林は当たりでした。あちこちにノコペアがいます。
201308146.jpg
こっちにもいますね。
201308147.jpg
木の上のほうにもいます。ここは年1度来ればノコ取り放題ですね。
201308148.jpg
今日の成果です。早朝2時間ほど見てきました。
* Category : 採集2013
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

流石、地元はすごい! * by ヒラタの鉄人
流石、田主丸ポイントは良いですね!デカヒラタは60mmオーバーでしょうか?
夜間で向けば、もっとたくさん居そうですね!にしでも相変らず、爆取れですね~~

* by LLL
ヒラタは60ミリちょうどくらいですね。爆取れのように見えますが、去年見つけた新ポイントのうち当たりは半分くらいでしょうか。期待はずれの場所も多かったです。ただこの田主丸町からうきは市へ行く途中のあたりはノコが濃い地域なので場所さえ見つければなんとかなったりします。

管理人のみ閲覧できます * by -

Comment-close▲
個別記事の管理2013-08-13 (Tue)

yho-1-1.jpg
早朝また新規開拓へ行ってきました。と言ってもある程度は行ったことがあり今まで採集ポイントとして認定していなかった場所も含みます。法事があるので時間制限ありの中探索してきました。
八女市星野村ポイント1です。
yho-1-2.jpg
星野村へ入ったばかりのところに椎茸農家のクヌギ林があります。標高が高いので落ちてもまずミヤマです。
yho-1-3.jpg
樹液が出ててもミヤマはあまりこういう若木に来ないで、木の上のほうにいつもいるので、星野村へ行く時はちょっとその点が物足りないかな。ノコ、ヒラタ、カブトも標高が高いためか、せっかくこういう木があってもあまりいなかったりします。
yho-1-4.jpg
道沿いにクヌギが並んでいます。さすがに人があまり来ない奥地なので道沿いでもミヤマが落ちます。
yho-1-5.jpg
キックしていくとミヤマが5匹落ちました。
yho-1-6.jpg
星野村では道路わきにこんな感じの並木がたくさんあるのかな。もしそうならミヤマ天国なんですが。
yho-2-1.jpg
星野村ポイント2です。大きめのヒラタが隠れようとしています。
yho-2-2.jpg
このあたりは放置されたようなクヌギ林が続きます。
yho-2-3.jpg
以前はまだ入ることができたのですが、今は草が深くなり野バラも多くてとてもキックに行けません。
yho-2-4.jpg
まあ全部キックしに行けばミヤマがかなり落ちるんでしょうけど、傷だらけになりそうなのでやめました。
yho-2-5.jpg
ん?草のかげに大きめのヒラタらしきものが隠れましたが見失いました。ゴキだったか?。
yho-2-6.jpg
ここは山頂の病院近くです。道のわきの雑木林に太めのクヌギがあります。
yho-2-7.jpg
樹液も出てるけどクワカブがいるのかな。
yho-2-8.jpg
いないことはなさそうですが、標高が高いので夜来てもカブノコも難しそうです。
201308131.jpg
今日の成果です。星野村はこの先村落まで降りていけば標高も下がり、カブノコヒラタも期待できるのでしょうけど、今日のポイントまででも私の住むところから片道30分はかかります。よほどピンポイントでポイントを把握しないと時間ばかりかかりそうです。
* Category : 採集2013
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

星野村 * by ヒラタの鉄人
昨年夏に私も星野村にパトロールに行きましたが、植林クヌギを蹴って回ると、ミヤマとノコが半々くらい採集できましたね。ヒラタは見かけませんでしたので、LLLさんのポイントは素晴らしいです。あのヒラタポイントは興味深々ですので、きちんと確保しておいてくださいね!!(笑)

* by LLL
星野村は標高が高くてミヤマがメインになるのと、まだ昨年の水害の復旧作業が完全に終わっていなくて、山の奥地への細い道などが行けない場所が多くて困る場合があります。それと去年に比べると樹液も出ていない感じです。範囲も広く本気で全部を見て回るには何日か必要ですね。星野村西部から八女市上陽町のほうにつながるし、ちょっと果てがない感じです。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-08-12 (Mon)

201308121.jpg
全ての既知ポイントへ行ったので新たなポイントの開拓に行ってきました。ここは朝倉市街から朝倉市北部の里山地帯を結ぶ道路で建設中です。もうちょっとで開通しそうです。ここが開通すれば朝倉北部の里山へ行く時間が30分短縮できるので期待大です。この先にはかなりのクヌギ地帯があります。
ato-1-1.jpg
場所を移して、朝倉郡東峰村ポイント1です。日田市と東峰村ではこんなふうに道の途中でいきなりロープや鎖で車両通行止にしてあることがあり要注意です。だいたいの場合Uターンさえできないのでバックで戻るしかありません。
ato-1-2.jpg
奥にミヤマがいそうなクヌギ林がありますが民家に近いところなので誰か来ていそうです。
ato-2-1.jpg
東峰村ポイント2です。やはり民家の間の道を奥に行ったところにあります。
ato-2-2.jpg
クヌギ林があるんですが民家と民家の間です。まあ両方かなり離れてますが。
ato-2-3.jpg
樹液は少しだけ出ています。
ato-2-4.jpg
やっと樹上にノコを見つけました。
ato-3-1.jpg
東峰村ポイント3です。少し登ったところに若木が並んでいます。
ato-3-2.jpg
さらに登ると放置されたような太いクヌギがいっぱいある場所に出ました。
ato-3-3.jpg
向こうにクヌギが立ってますがあれをキックしに行くのは命がけですね。
ato-3-4.jpg
道の途中にぽつんぽつんとありますが樹液がカラカラです。
ato-3-5.jpg
近くの別の並木を見つけました。ここではミヤマが2匹落ちました。
ato-3-6.jpg
おっ、こっちはミヤマがいそうな林がいっぱいありますね。
ato-3-7.jpg
こっちにも。ミヤマが時々落ちます。
ato-3-8.jpg
同じ木から2ペア落ちました。
ato-3-9.jpg
谷の向こう側にも林がありました。ここは年1度来ると面白いようにミヤマが取れそうです。
ato-3-10.jpg
東峰村のポイントにしては民家から離れたところにあります。
ato-4-1.jpg
東峰村ポイント4です。民家の近くですがクヌギ林があります。
ato-4-2.jpg
樹液が出てる木はありますが・・・。
ato-4-3.jpg
しかしこりゃあ地元の子供たちが来ていそうな場所です。
ato-4-4.jpg
奥へ行くとチビヒラタペアがいました。そういえば最近またヒラタのメスが出歩いているのをよく見ます。
ato-4-5.jpg
良さそうな並木はあるんですが採集圧がありそうです。
ato-4-6.jpg
線路わきにクヌギ並木が並びます。キックしたら5メートル下の線路に落ちそうです。
ato-4-7.jpg
かなり長いクヌギ並木ですが残念ながらキックしても左の線路に落ちそうなのと採集圧であまり期待できなさそうです。
201308122.jpg
今日の成果です。ミヤマが多かったですね。
* Category : 採集2013
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

新規開拓成功!! * by ヒラタの鉄人
新しいポイント開拓成功ですね!朝倉ポイントのNo?に登録ですね!チビヒラタが居た樹や、ノコギリが居た樹は、樹液も出しているのでなかなかだと思いますよ。キックして落ちてくるクヌギは、多少その年によって変化しますし・・・・
でも、ミヤマポイントとして認定ですかね!?(笑)

* by LLL
はい、山間部はミヤマの割合が高くなってきますね。それと以前述べたようにこういった山間部の山のふもと沿いの集落ウラのクヌギ林はひとめで発見しやすいんですが、ポイントまで行く時に民家の中や田んぼをつっきって行かねばならないため人目につきやすいのが難点です。最悪の場合ポイントにいるところを遠くから見られてしまうような場所もあります。要するに見晴らしが良すぎるんですね。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-08-11 (Sun)
201308111.jpg
今日は娘と久留米市民プールへ行ってきました。
201308112.jpg
この流水プールと向こうのウォータースライダーと幼児用プールだけですが、人が多かったですね。帰りに久留米市ポイント1を見てみたら、カブチン8、スイギュウ2、中型ヒラタ1がいました。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-10 (Sat)

hit-29-1.jpg
日田市ポイント29~33への入口です。牧場へ行く道です。
hit-29-2.jpg
日田市ポイント29です。空地にクヌギが6本あります。少しわかりにくいところにあるためか、ここは意外にいます。ノコとミヤマが落ちました。
hit-30-1.jpg
日田市ポイント30です。鉄塔敷地周辺のクヌギ林です。
hit-30-2.jpg
ここも当たり外れがはげしいです。落ちる時はノコ、ミヤマが5匹くらい落ちますが、今日はボウズ。やはり採集圧なのかな。
hit-30-3.jpg
日田市ポイント31です。牧場へ行く道沿いにクヌギが並んでいます。けっこう樹液が出てるんですがいないですねえ。
hit-30-4.jpg
2年前初めてここへ来た時はここでノコ5匹落ちましたが今日は気配なし。
hit-30-5.jpg
奥にミヤマが落ちそうなクヌギがありますがここもカブメスのみ。
hit-30-6.jpg
いいクヌギはあるんですが。
hit-31-1.jpg
日田市ポイント32です。ここは果樹園と果樹園の間のクヌギ林です。樹液木がいっぱいで2年前初めて来た時はノコカブトがタコ取れでしたが・・・。
hit-31-2.jpg
樹液の出が年々悪くなってる気がします。スズメバチ、カミキリムシも全然見ません。そういえば下草がきれいに刈り取られています。
hit-31-3.jpg
前来た時は草ぼうぼうだったけど、カブノコもあちこちの木についてるのが見られましたが今日はそういうのが全然なしです。
hit-31-4.jpg
かなり長く果樹園のわきに樹液クヌギが続きます。
hit-31-5.jpg
採集圧なのか、農薬の影響なのか。
hit-31-6.jpg
一番奥のほうの木でようやくワンペア見つけた程度です。
hit-31-7.jpg
ということは採集圧の影響なんでしょうか。ここも去年は確か道なき道の草ぼうぼうだったのが、道ができてます。
hit-31-8.jpg
樹液があまり出てないのでカナブンの数も少ないですね。
hit-31-9.jpg
今見てきた林は向こうのほうに見えるクヌギ林です。2年でここまで衰退するものでしょうか。また来たら復活しているのでしょうか。
hit-32-1.jpg
次は向こうに見える道路から右へのびる大きなクヌギの林です。初めて見た時は壮観でした。
hit-32-2.jpg
日田市ポイント33です。道路からクヌギ林を見ると空地のわきにクヌギが並んでいて理想的なようにみえます。
実際2年前はカブノコがかなり落ちた覚えがあります。
hit-32-3.jpg
しかしいる木はだいたい決まっています。樹液を出す木も毎年決まっています。
hit-32-4.jpg
林の中はこんなふうに少し斜面になっていますが全部のクヌギを見て回ることは一応可能です。まあいるのは外縁の木だけですが。
hit-32-5.jpg
しかしいないなあ。頼みの綱の毎年ヒラタがいるこの木もカラカラです。
hit-32-6.jpg
斜面の下のほうの木でよくノコやミヤマが落ちてたんですが、全然ダメ。ここまでクワカブがいなくなったのは採集圧以外にも何か理由がありそうです。
hit-32-7.jpg
牧場敷地内のクヌギです。いないことはないんですが、50本キックして2,3匹というレベルだったので今日はやめておきます。
201308101.jpg
今日の成果です。うちノコ5匹はうきは市浮羽町ポイント78でクヌギを1本だけキックして5匹落ちたものです。
要するに今日のポイントの成果はノコ1、ミヤマ1だけ。田主丸、うきはのクワカブの濃さが目立つ結果となりました。日田で2時間採集活動するより、うきは市で10秒間木を見るほうがクワカブが取れてしまいます。
さて、これで一応現在把握している採集ポイントの紹介が終わりました。
結果はポイント数、飯塚市1、朝倉郡筑前町6、嘉麻市3、朝倉市83、日田市33、久留米市(田主丸町以外)6、
久留米市田主丸町34、うきは市吉井町31、うきは市浮羽町95というものでした。
* Category : 採集2013
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by HCはまっている従業員
浮羽の虫の濃さはすごいですね~~
この猛暑の中・・・・
かなりいらっしゃいますもんね!!
また楽しみにしております!!

さすがです! * by ヒラタの鉄人
日田方面ポイント探訪お疲れ様でした。日田方面が居ない(少ない)というよりも浮羽、田主丸の熱いポイントを把握されていると思いますよ。日田方面大雨が降ったり酷暑になったり・・・以外と環境的に厳しいのかもしれませんね。にしても結果を出すところが凄いです。ミヤマ系は日田方面に多い感じですね。

* by LLL
>HCはまっている従業員さん
さすがに昼間の探索は早朝5時くらいから行って8時前には帰ってきます。でないと午前9時くらいから猛烈な暑さが襲ってくるので熱中症になりかねないですからね。カブトムシは夜8時~がメインですが、クワガタはけっこう日中でも木の上で涼んでたりするのでキックで落ちてきます。特に田主丸、うきはでは私は子供の頃から昼にクワガタを取っておりました。

* by LLL
>ヒラタの鉄人さん
まだ日田市を全部見ていないので、クワカブの濃さ薄さについて判断を下すのは早いのかもしれませんね。日田市はまだ東部、南東部に上津江村、中津江村、前津江村、大山町(杷木大山とは違う)天瀬町があり、それらのクワカブポイントをほとんど見ていません。特に天瀬町は高速から見るだけでも広大なクヌギ林があるのが見てとれます。これからは以上の場所に加え、東峰村、星野村方面をぼちぼち探索していこうと思います。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-08-09 (Fri)

hit-25-1.jpg
日田市ポイント25です。このあたりにある山の入口にあるポイントです。
hit-25-2.jpg
ミヤマやノコが2,3匹落ちる程度です。
hit-25-3.jpg
ノコが2匹落ちました。道沿いの木のほうがいる可能性が高いです。
hit-25-4.jpg
山を登ると伐採され1年の若木の森があります。まだまだですね。木はかなりの数あるので将来期待です。
hit-25-5.jpg
一番いい木でこのぐらいですね。
hit-25-6.jpg
この山の頂上付近です。電波塔やテレビ塔があります。ここではたまにミヤマが落ちる程度です。
hit-25-7.jpg
うひゃー。ふもとが雲の海で見えません。霧かな?。
hit-26-1.jpg
日田市ポイント26です。道路沿いに樹液クヌギの林がありますが、こういうところは昔は良くても今はもうダメですね。
hit-26-2.jpg
どれも樹液木なのに一番奥の木でやっとカブチン1匹見る程度です。
hit-26-3.jpg
近くにも樹液木がありますが道の近くなのでダメ。
hit-26-4.jpg
もう広い道のそばの樹液クヌギでは、よほどいい条件の場所でないといい採集結果は望めないですね。
ここも2年前まではかなりいたところなんですが。
hit-26-5.jpg
途中クヌギ並木がありました。このあたりはこういう感じの並木があちこちにあります。
hit-26-6.jpg
しかしどれも道路沿いなので昔はいても今はダメな場合がほとんどです。
hit-27.jpg
日田市ポイント27です。運送会社近くの林です。放置されているのか、下草が多くてキックしにいく気になれません。
hit-28.jpg
日田市ポイント28です。休耕地に若木クヌギが多数あります。樹液が出ていますがいません。他にここはいい場所があったんですが、運送会社の駐車場になってしまってます。
201308091.jpg
あまりにショボい採集結果なので帰りにうきは市浮羽町ポイント76に寄りました。これはタラノキですが、時々ノコメスがいます。この木全身トゲだらけなんですが、タラノメの天ぷらのタラノメが取れる木で有名ですね。
201308092.jpg
そしてこの木、相変わらず非常識なくらいノコが落ちます。
201308093.jpg
この木とさっきの木でチビノコやメスも合わせるとノコ50匹以上落ちたでしょうか。あまりたくさん落ちるので一度に落とさないよう手加減しながら除々にゆらさないといけないほどです。一番大きいので69ミリノコが落ちました。
201308094.jpg
今日の成果です。日田市のポイントでの成果は左のケースと右のノコ2匹くらいで、あとは全部うきは市の2本の木で落ちたものです。あの木を知っていると他のポイントへ行くのがアホらしいくらいです。
* Category : 採集2013
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by HCはまっている従業員
なんという木なんでしょう!!
かなり驚きです。そんなに太くもなく
近くに究極の発生源があるんでしょうね・・・
羨ましいです!!

素晴らしい・・・ * by ヒラタの鉄人
相変らずすさまじい取れっぷりですね^^;まあ、LLLさんの事だからまだ手加減(小さい♂、コクワ、等はリリース)していてこの状態だという事はわかりますよ。日田方面も悪くはなさそうですが、道路際なので・・・という感じでしょうね。とにかく感心させられます。

* by LLL
>HCはまっている従業員さん
たしかにこのあたりにある他のクヌギでもノコがかなり落ちます。近くにノコの発生源があるのだと思います。他特徴としていつも4分の3くらい日陰になっている木です。そして関係ないかもしれませんが周りにタラノキがいっぱいあります。なにより、人にわかりにくいところにあるのもポイントですね。

* by LLL
>ヒラタの鉄人さん
この木は、鉄人さんと行った、山の中腹の乗り出しクヌギとかなり山の上のノコ7ペアの木などと並んで筑後平野でベスト10の木の中に入る木だと思います。今日の夜にここの近くの別の木をのぞいてみましたが、ノコペアがいっぱいとまっていました。

* by daizu
こんなにたくさんのクヌギがあっても道沿いではダメなんですね。採集圧が高いということですか?
私は 子供に採集させたくてポイントを探しているので道沿いの木ばかり見ていました・・・・。

それにしてもその2本の木はすごいですね!びっくりです!

* by LLL
そうですね。私が子供の時から比べると、広い道沿いの木はかなりふもとの町から離れたところでないとクワカブがいなくなった感じがあります。クワカブが少なくなったというより、農薬、住宅開発によりクワカブの生息地がより山奥へ追いやられている感じですね。採集圧も少しは関係あると思います。でもそんな広い道沿いの木でも樹液が出ていれば夜行くことをおすすめしますよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-08-08 (Thu)

hit-16-1.jpg
今日もまた日田市へ行ってきました。この湖の周りの遊歩道を一周してみましたがポイントは見当たらず。
hi-16-2.jpg
日田市ポイント16です。農地の横の斜面にけっこう規模の大きいクヌギ林があります。
hit-16-3.jpg
ただ樹液が出ているのは西の数本です。カブクワがいるのもそこに集中しています。
hit-16-4.jpg
クヌギはこれだけありますが・・・。なかなか日田市ではタコ取れスポットを見つけるのは難しいです。
hit-17-1.jpg
農地の一番奥に隠れるようにあるクヌギ並木です。
hit-17-2.jpg
採集者は来なさそうな場所なので年1回くるとだいたい何かいます。ノコがいますね。
hit-18-1.jpg
農地の東の道路沿いにクヌギ林があります。ここは全部キックしてノコが2匹程度です。今日は時間がないのでスルー。
hit-18-2.jpg
クワガタが欲しいときはキックしてまわるんですが、今日は写真だけ。
hit-18-3.jpg
大木が並ぶ場所もありますが、年々太くなってキックしても揺れなくなってきてます。
hit-19.jpg
日田市ポイント19です。けっこう集落の奥地です。以前はミヤマがいた林ですが、ミヤマがいる地域がだんだん奥地へ移動しているのか、ここはあまりいなくなりました。
hit-20.jpg
日田市ポイント20です。道の分岐点です。よくミヤマが落ちるところです。ここで1匹落ちました。
hit-21-1.jpg
日田市ポイント21です。山奥の養鶏場付近の大木の林です。ん?、デカヒラタがスズメバチと樹液をなめています。
hit-21-2.jpg
林の奥から見たところです。人があまり来ないところなのもあり、晩夏に来ればミヤマがよく落ちる時があります。
hit-21-3.jpg
さらに道を奥に進むと道のわきにクヌギが並ぶ地帯があります。このあたりは植栽計画により大規模なクヌギの植林をしているそうなので、このさらに奥の植栽された森からクワカブが飛んでくるのか、デカミヤマがよく落ちるところです。ここでも1匹落ちました。
hit-22-1.jpg
日田市ポイント22です。道沿いにクヌギが長く続くところです。このあたりは落ちるのは90パーセントミヤマです。
hit-22-2.jpg
伐採されて萌芽更新してるクヌギもありますが、いくら樹液が出てもミヤマはあまり若木にきませんね。
hit-22-3.jpg
このあたりも年1回来て丁寧にチェックすればデカミヤマ10匹は固いところです。今日は画像だけ。
hit-23-1.jpg
日田市ポイント23です。山の奥地に集落がありその奥にかなりの規模のクヌギ林があります。しかもよく手入れされていて採集しやすいところです。残念ながらクワカブは濃くはなく、100本キックして3~5匹がやっとです。今日はスルー。
hit-23-2.jpg
その奥に道沿いに樹液クヌギがずっと続きます。標高が高いのでカブノコは少ないです。
hit-23-3.jpg
本当にこのあたりはほとんどの木がクヌギです。
hit-23-4.jpg
日田市では珍しくクヌギが集中している地帯です。日田市をとことん調べれば他にあるのかもしれませんが・。
hit-24-1.jpg
日田市ポイント24です。初めてここに来た時は感動しました。クヌギの林が道の両側にあり、クヌギによってできたトンネルみたいな道がずっと続きます。
hit-24-2.jpg
ん?なんか隠れましたが穴が深すぎますね。
hit-24-3.jpg
こういう全ての木がクヌギのトンネルが続く夢のような場所ですが、そこまでクワカブは濃くないんですね。道沿いのクヌギを全てキックしてミヤマノコ10匹といったところでしょうか。林の中には無数のクヌギがありますが草深くて行けません。
hit-24-4.jpg
ここはポイントではありませんが、ミヤマ、ノコが時々落ちる場所です。太いクヌギが8本くらいあります。なぜポイントではないかと言うと、かなり広い道沿いで誰にでも見つけられる場所だからです。木をキックしている間に車が10台くらい通ります。
hit-24-5.jpg
同じ理由でポイント認定していませんが、道の向こうのクヌギ林はなかなかのものです。特に道の脇に太いボコボコクヌギが並びます。去年あの林をチェックしたらスイギュウが5匹くらい落ちた覚えがあります。
hit-24-6.jpg
ここも広い道沿いです。こういう開けたところのクヌギはなぜか樹液が出ていることが多いです。
スズメバチも多いですね。
hit-24-7.jpg
おっ、ミヤマのシマ争いかな。
hit-24-8.jpg
広い道沿いのクヌギです。樹液が出ているので夜にカブトムシ狙いがいいのかな。
hit-24-9.jpg
ここも広い道沿いに樹液クヌギが並びます。人目を気にせずキックすればノコ2匹くらいは落ちます。
201308081.jpg
今日の成果です。日田市北部の奥地を見てきました。まださらに北の奥地はありますが、杉ばっかりになってくるので微妙ですね。
* Category : 採集2013
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

頑張ってますね!! * by ヒラタの鉄人
日田ポイントも色々ありますね。デカヒラタの樹は、樹皮からみて、コナラかミズナラですか?ヒラタのサイズは60mmくらいありそうですね。あとミヤマの縄張り争いの写真も見事です。その調子で宜しくです。

* by LLL
ああ、なるほどクヌギだと思って考えもしませんでしたが、ミズナラかもしれませんね。標高も200~400のところなのでそうかもしれません。ヒラタは58ミリくらいですね。日田市は朝倉、田主丸、うきはと違って山地が多いせいかミヤマが多いですね。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-08-07 (Wed)

hit-12-1.jpg
日田市ポイント12です。段差の上にあるクヌギをキックして道路に落とすところです。反応なし。
近くの川沿いのクヌギが伐採されてます。人が来ないのでよく取れた場所だったんですが・・。
hit-12-2.jpg
その奥のクヌギ並木です。まだ来るのが早かったかな。晩夏にミヤマが落ちるところです。
hit-12-3.jpg
8月終わりから9月いっぱいくらいがピークな場所です。
hit-13-1.jpg
日田市ポイント13です。日田ゴルフ場近くです。しかしここも伐採され椎茸ホダ木が置かれるようになり、かってのミヤマスポットも衰退の一途です。
hit-13-2.jpg
日田市萩尾公園です。ここは大木クヌギの量は大したものがあります。見る気はしませんが意外といるのかもしれません。足場も良いので夜にカブトムシ取りを家族でというのには向いているかもしれません。
hit-14-1.jpg
日田市ポイント14です。切り株から生えたクヌギが50本以上あり、どれも樹液を出していますがカナブンしかいません。
hit-14-2.jpg
これだけ条件が良さそうだとかなりいそうなものですが、ノコ1だけですね。
hit-14-3.jpg
カナブンはいるのだからクワガタもいそうなものですが・・・、そう言えばスズメバチが全然いませんね。
hit-14-5.jpg
高度が少し高いのもあるのかな。発生木が少ないのかもしれません。
hit-14-6.jpg
さらに登ると高原状の場所に出ます。
hit-14-7.jpg
このアキニレのワレメにはいつもヒラタがいるんですが今日は不在。
hit-14-8.jpg
このタブノキにはいつも何かいるんですが不在。今までアラカシだと思っていました。
hit-14-9.jpg
近くのここは樹液ダラダラの木がいっぱいあるクヌギ林です。おっ、下草がなくなってる。もしかしたら冬に伐採するのかも。最近夏に下草がなくなって採集しやすくなったと思ったら次の夏に伐採されてる・・・、といったことが続きましたので・・・。
hit-14-10.jpg
樹液はいっぱい出てますがカブトムシだけですね。
hit-14-11.jpg
木がたくさんあるので全部キックしてると30分以上かかります。
hit-14-12.jpg
標高が300メートルくらいあるのもありますが、ここはまた8月後半にどうなってるか見にくるとしましょう。去年は8月後半にノコやミヤマが多く落ちた覚えがあります。
hit-14-13.jpg
近くにこういう場所もあります。ここは3年前、道の両側に直径30センチくらいのクヌギが並ぶ場所でした。そんなにクワカブがいた覚えがありませんが、伐採後3年どうなってるか見に来ました。
hit-14-14.jpg
こちら日田のクヌギは若木でもあまり樹液を出さないですね。うきは市のほうだと樹液ダラダラなんですが。
hit-14-15.jpg
一番良さそうなのでこれですが、ミヤマが来る木は中木以上が多いのであと5~10年かかりそうです。
hit-14-16.jpg
ここはポイントではありませんが、様子を見ている場所です。この先に・・・。
hit-14-17.jpg
去年大規模伐採され萌芽更新中のクヌギがかなりの数ある場所があります。伐採される前はクヌギの森でした。
まだちょっといないなあ。
hit-15-1.jpg
日田市ポイント15です。農地のわきのクヌギ林です。分かりにくい場所にあるのでけっこうクワカブが落ちます。
hit-15-2.jpg
このアカメガシワではけっこうヒラタが取れます。
hit-15-3.jpg
これ、コナラの木なんですが、真っ黒でカナブンが上のほうまで100匹以上います。あっ、こんな光景を子供の頃見たことがあります。こういう木って今はもうないですよね。しかしこれほどのものは初めて見る気がします。
コナラもここまでくるとすごいですね。
hit-15-4.jpg
上のほうでスイギュウがカナブンやスズメバチを追い払っています。
hit-15-5.jpg
角度を変えてもう一枚、いやあすごい木です。一見の価値ありな木です。
hit-15-6.jpg
この木、葉を見るとカシワの木なんですが、カナブンやスズメバチがかなりたかっています。ここはクヌギ以外の木も要チェックですね。
201308071.jpg
今日の成果です。前半はほとんど見るだけでした。標高が高い地域なのでまたリベンジしに行きたいですね。
* Category : 採集2013
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-08-06 (Tue)

hit-4-1.jpg
日田市ポイント4です。私の住んでる場所は晴れなんですが、こちら日田は雨上がりのようで、まるでいません。いないどころかキックしてもクワガタと雨つぶの区別がつかない状況です。
hit-4-2.jpg
本来林の中に点在するクヌギをキックして丁寧にミヤマやノコをチェックしていくところなんですが、今はキックしても自分がぬれるばっかりなので早々に次へ行きました。
hit-4-3.jpg
それにしても手入れする人がいないのか年々草深くなってます。
hit-5-1.jpg
日田市ポイント5です。道路から横道へ入った奥にあります。
hit-5-2.jpg
道のわきにずっとクヌギがつづきますが、そんなにいるところではありません。クヌギ林も中は草ぼうぼうで放置されている感じです。
hit-6.jpg
日田市ポイント6です。よくノコやミヤマが落ちていた林なんですが、年々椎茸ホダ木の面積が広くなってクワカブもいなくなってきてます。
hit-7-1.jpg
日田市ポイント7です。ここはクヌギの数だけなら今のところ日田市で一番でしょう。
hit-7-2.jpg
段々畑みたいな場所にクヌギが植えられていてそれが10ヶ所以上あります。ただ、クワカブは薄く、300~500本キックして最高でノコ3、ミヤマ3くらいだったと思います。人数がいる時がいいですね。
hit-8-1.jpg
日田市ポイント8です。夜明ダムの近くです。ピーク時でノコミヤマが3匹落ちる程度です。今はまだ樹液も出てません。
hit-8-2.jpg
夜明ダムが見えます。
hit-9-1.jpg
日田市ポイント9です。農地と農地の間の舗装路の脇に樹液クヌギが多くあります。この木は毎年デカヒラタがいるところですが、最近人が入っているのかどの木の根元にも踏み固めた跡があります。
hit-9-3.jpg
さらに雨上がりなのもあって何もいません。
hit-9-4.jpg
樹液焼けしたクヌギばっかりなんですが・・・。
hit-9-5.jpg
農家の人の車もひんぱんに通るし、もうあまり期待できないかもしれません。メクレのある木が多いので5~6月にヒラタ狙いではいいかもしれません。
hit-10.jpg
日田市ポイント10です。この木と他2本だけのポイントですが、分かりにくいところにあるため、よく何かいるところです。去年はこの木にデカヒラタがいました。
hit-11-1.jpg
日田市ポイント11です。クヌギがいっぱいありますが、日当たりが悪く、いるのは出口の木だけです。
hit-11-2.jpg
木はたくさんあるのにおしいなあ。向こうのほうにも出口がありそちらの道沿いのクヌギしかいません。
201308061.jpg
今日の成果です。早朝だけどコンディションが悪すぎました。
* Category : 採集2013
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ヒラタの鉄人
日田ポイント、いいですね!デカヒラタという表現が私を引き寄せます。来年までその場所、取っておいてくださいね!(笑)
あと、雨上がりという事でカブクワも少し引いていたのかもしれません。ただ猛暑の影響なのか・・ミヤマが意外と少ない感じですね!

* by LLL
日田市のポイント紹介はそんなに多くなく自分がまだ探索してない範囲が広大なのもありますが、もうすぐ終わります。日田市は南北に長くかなりの面積があり、探索しきれるか微妙です。山間部が多く山あり谷ありでまだ全体の10パーセントも把握できてないでしょう。筑後平野よりもミヤマの割合は多いようですね。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-08-05 (Mon)

hit-1-1.jpg
日田市ポイント1です。高速沿いにあるこの木、キックしても向こう側の崖下に落ちてまずロストします。意味無しの木です。
hit-1-2.jpg
この木、道に大きく乗り出してます。キックするとたまにノコかミヤマが落ちます。
ここで土砂降りになってきたので早朝の探索は来て早々に中止になりました。
まるで採集できてません。
hit-1-3.jpg
昼に、遊びに来ていた娘とそのいとこの男の子で棚田親水公園に水遊びに来ました。幼児でも遊べる川を利用したプールですね。
hit-1-4.jpg
午後2時からまた見てきました。日田市ポイント1つづきです。高速の近くの農園付近のポイントです。
hit-1-5.jpg
ノコがパラパラ落ちました。半分見失いました。樹液はよく出てますね。
hit-1-6.jpg
かなりダラダラ流れてる木もありますね。
hit-1-7.jpg
ここは夜来るとカブトムシがすごいことになってるかも。
hit-1-8.jpg
農園内にクヌギ林があります。ここは以前はかなり取れてたんですが、椎茸のホダ木を置きだしてからなぜか少なくなりました。そう言えば、椎茸のホダ木の中とか周辺にある木ってクワガタがあまりいない気がします。
hit-1-9.jpg
丘の上の風通しが良い場所にクヌギ林がありますが、去年あたりから一部伐採が始まり、以前のノコミヤマタコ取れスポットもさびしい状態になっています。クヌギの数も去年の3分の2くらいになってます。
hit-1-10.jpg
太いクヌギが5本あって樹液も出ていますが、太すぎてキックしてもゆれません。
hit-1-11.jpg
ん?ワレメの中に何か逃げていったぞ。
hit-2.jpg
日田市ポイント2です。ここは下草も少なく、クヌギが整然と並ぶ場所です。人が来ないのか、いる時は20匹くらいノコミヤマが落ちますが今日はノコミヤマ4匹。
hit-3-1.jpg
日田市ポイント3です。ここは去年まで非常に取れていた場所ですが、椎茸のホダ木の設置が始まり、以前ほどは期待できなくなりそうです。
hit-3-2.jpg
下草がほぼ無い地帯もあります。ここでは毎年大きなミヤマが数匹落ちてたんですが、去年採集者を2人見ました。
地元の人のようでした。だんだんここも人に知られてきたのかな。大きなミヤマが1匹落ちました。
hit-3-3.jpg
道路脇に若木の樹液クヌギが並ぶ地帯もあります。
hit-3-4.jpg
20本ほど見てみましたが、樹液が出ているわりにいません。午後3時という時間帯もありますが、木と木の間に踏み固められた道ができています。このポイント3は道路脇なので親子連れでも採集しやすいところなのでしょうがないでしょう。あまりにも暑いのでこのへんで終了です。
201308051.jpg
今日の成果です。早朝に行けていればもっと採集できる場所なんですが、雨が降るとダメですね。
* Category : 採集2013
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

日田ポイントも素晴らしい・・・ * by ヒラタの鉄人
LLLさん、日田のポイントもなかかなよさげですね。一昨日から雨が降っているはずですのでその分、少し引いていたのかもしれませんね。穴の中に逃げた?のはヒラタ君でしょう。いや、オオクワだったりして(笑)また続編を楽しみにしていますよ~

* by LLL
はい、日田市は山地が多く、ところどころある椎茸農家のクヌギ林を見つけるのがポイントでしょうか。ただ日田のクヌギ林の地主さんは道の途中にいきなりロープを張ってたりするので要注意なのです。

うわ! * by daizu
2枚目の写真、ものすごい道ですね。
私には無理~!

Comment-close▲