個別記事の管理2013-07-31 (Wed)

as-67.jpg
夕方にまた行ってきました。朝倉市ポイント67です。養護施設の近くです。ここでカブクワが落ちたことはあまりありません。木自体はいいんですが、車がよく通るからかな。
as-68-1.jpg
朝倉市ポイント68です。ここは4年前に植栽された時から見ていますが、やっとものになってきた感じです。
as-68-2.jpg
樹液が出てる木もちらほら。
as-68-3.jpg
去年はたしかヒラタ1ミヤマ1のみでしたが、だんだんクワカブが集まりだしたようです。
as-68-4.jpg
チビヒラタが歩いています。
as-68-5.jpg
おっ、あれは何だろう。けっこう大きめのクワガタが樹上に見えました。落としてみると69ミリミヤマでした。
また今期記録更新です。
as-68-6.jpg
丘の上のほうはミヤマが落ちそうな林になっています。
as-69-1.jpg
朝倉市ポイント69です。なんか近くで土砂崩れが起きて道路工事中ですね。一部伐採されてるし。
as-69-2.jpg
ここも樹液ダラダラでかなり取れるところだったんですが、工事車両でいっぱいです。道路工事が終わるまでだめっぽいですね。ノコとミヤマがそれでも落ちました。
as-70-1.jpg
朝倉市ポイント70です。高速の近くです。どの木も樹液が出てますが、ここも当たり外れが激しいです。
as-70-2.jpg
これだけ樹液が出てるんだから安定して取れてもいいんですが、よくボウズの時があります。誰か来てるのかな。
as-71.jpg
朝倉市ポイント71です。伐採されてますね。もう1年したらもしかしたらノコタコ取れ林になるかも。
as-72-1.jpg
朝倉市ポイント72です。ここから下のほうに見える椎茸のホダ木の林です。
ここは以前から大きなミヤマが取れていたポイントです。
as-72-2.jpg
道路わきにも樹液クヌギが続きますが、ノコが落ちただけ。
as-72-3.jpg
いい木があるんですがいないなあ。
as-72-4.jpg
これらの木をキックして以前はけっこうミヤマが落ちてたんですが、今日はいません。
as-72-5.jpg
これもいい木なんですが、おかしいなあ、なんでいないんだろう。人が来てるのかな。
as-73-1.jpg
朝倉市ポイント73です。道路わきに太いボコボコクヌギが並びますが、ここでクワガタが落ちたことはあまりありません。やっぱり目立つところですからね。
as-73-2.jpg
こういうところはやはり夜来るしかないのかな。
as-74-1.jpg
朝倉市ポイント74です。草むらの中に樹液ダラダラクヌギが8本くらいありますが、思ったほどいないうえに落ちたらかなりロストするし、少しヤブ漕ぎも必要なのであまり好きではないポイントです。
as-74-2.jpg
こっちの道路脇の木は夜来ると面白そうです。
as-74-3.jpg
こっちの道路脇の木は早朝来るとけっこうノコが落ちます。
今は夕方なのでダメ。
as-74-4.jpg
こっちの木は夜回り向きかな。
201307312.jpg
夕方の成果です。ミヤマ69ミリが収穫でした。
スポンサーサイト
* Category : 採集2013
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-31 (Wed)

as-63-1.jpg
朝倉市ポイント63です。広い農地の中にポツンポツンとクヌギがあります。採集しやすいのですが、当然人が手入れしているので、人の出入りが多いと思われ当たり外れが激しい場所です。
as-63-2.jpg
近くに1本樹液を出してる木がありますが、こちらの方が何かいる可能性ははるかに高いです。
as-63-3.jpg
同じ木です。もうメジャースポットより、どれだけこういう「穴場の木」を知っているかの方が大事になってきてますね。
as-64-1.jpg
朝倉市ポイント64です。分かりにくい場所にあるクヌギ並木です。
as-64-2.jpg
4年前初めてここを見つけた時はミヤマが6匹ノコ5匹落ちた記憶がありますが、今日はまさかのボウズ。去年人が入っていくのを見たからなあ。昔のシークレットポイントもどんどん衰退しつつあります。
as-65.jpg
朝倉市ポイント65です。草ぼうぼうですがその向こうにクヌギ並木があるんですが、放置された林のようで年々草深くなって採集どころではなくなってきてます。ここも4年前は草が少なく大きなミヤマが何匹も落ちたところなんですが、もうダメポです。
as-66-1.jpg
朝倉市ポイント66です。ちょっと登ったところの墓地の中にたくさんのクヌギがあります。ここは少しコツがあって、今の時期の草ぼうぼうの時でなく、お盆の時期に墓参りのため草刈りをするので、それから後に採集に来るほうがいいです。今は落ちても半分以上ロストします。
as-66-2.jpg
奥にはミヤマの落ちる林があります。ちょっと草深くなってきてます。
201307311.jpg
今日の成果です。カブチンばっかりです。
* Category : 採集2013
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-30 (Tue)
20130730y1.jpg
上の写真は今日見つけた2本のクヌギから落ちたものです。仕事の最中にうきは市浮羽町ポイント76の奥に素晴らしい木2本を見つけました。このポイント76は元々ノコが何匹も確実にいるいいポイントなんですが、さらにいい木を見つけました。これでこのポイントはかなり強化されました。
20130730y2.jpg
夜にうきは市浮羽町ポイント83~86を見に行ってみました。デジカメで夜撮影するのは難しいですね。
ヒラタとカブチンがいます。
20130730y3.jpg
泥だらけのノコペアです。
20130730y4.jpg
とにかくこのあたりはカブトムシがものすごい数います。
20130730y5.jpg
山の上からうきは市の夜景を撮ってみましたが、何がなんだかわかりませんね。
* Category : 採集2013
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-30 (Tue)

201307301.jpg
今日は朝から雨が降ったり止んだりなので探索に行けません。それとうちの娘は寝起きが非常に悪いです。
ヤクルトジョアを飲ませてやっと機嫌が普通になります。
201307302.jpg
昨日の夜、田主丸町ポイント6に寄ってみたら、同じ木に54~58ミリのヒラタが3匹メクレに潜んでいました。
201307303.jpg
このショーケースに以前はクヌギの切り株の穴の開いたものを入れてオオクワやヒラタを入れて鑑賞してたんですが、一年中世話をしなければならないのでやめました。
最近ヘッドライトを購入し、その威力に驚いています。明るいし、夜でも両手が使えることがこんなにクワカブ採集に役に立つのかと改めて気付かされました。
* Category : 採集
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

* by ヒラタの鉄人
家族温まる報告の中にヒラタやオオクワの話が・・・(笑)
LLLさん、もし興味あるようでしたらオオクワガタを狙って
みませんか?採集経験者としてお手伝いしますよ。
・・・・・
一応、個人メールの方でもご提案しております故、ぜひ
一読お願いします。

* by LLL
はい、面白そうですね。そういった機会があったらよろしかったらお声をおかけくださいませ。でもオオクワっているのかなあ(笑)

あはは(*^^) * by daizu
寝起きの悪いお嬢さんの様子がとっても可愛いです。
うちの次女は今年年長なのですが、LLLさんのお嬢さんも幼稚園ですか?

Comment-close▲
個別記事の管理2013-07-29 (Mon)
soccer20130729.jpg
韓国戦は押される内容ながら、柿谷が決定力を見せ、2-1で勝利して優勝。柿谷は通算3ゴールで得点王も取得。
という、柿谷のための大会になりました。他にもいい働きを見せた選手は多く、ザッケロー二にとっては収穫のある大会だったでしょう。次のウルグアイ戦に今回呼ばれた選手の中から何人選ばれるのか楽しみです。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-29 (Mon)

as-57-1.jpg
朝倉市も山深いところに入ってきました。ここはポイントではありませんが、クヌギがいっぱいあるので見に来ました。環境の変化でいきなり有望な場所に変貌することがありますからね。
as-57-2.jpg
根元が台場みたいになってるクヌギが多くありますがとにかく日当たりが悪いです。
as-57-3.jpg
根台場クヌギばかりありますが、いませんねえ。去年はノコ1匹だけでしたが。
as-57-4.jpg
ここへ来るにはヤブ漕ぎが少しと階段登りがあるし、1匹取れるかどうかではポイント認定できません。
as-57-5.jpg
朝倉市ポイント57です。道路わきの幼木がもうけっこう大きくなっています。まだいませんけど。
as-57-6.jpg
別の幼木の陰にカブチンがいます。
as-57-7.jpg
大木がありますが揺れません。このあたりも開墾で開けた状態になっており、クワカブにどんな影響があるか様子見です。
as-57-8.jpg
こちらの木は去年は幼木でノコがいつもタコ取れ状態だったんですが、少し成長してくると不思議とノコがいなくなります。
as-57-9.jpg
ポイントではありませんが、農地の奥によさげな木がありました。ウロの中に何かいましたが引っ込んでいきました。
as-57-10.jpg
この木です。去年はノコが落ちた気がしますが、今年は不在。
as-57-11.jpg
こっちにもありますが、農地の奥すぎてポイントには数えられません。
as-57-12.jpg
さらに奥にカブチンがいる木がありましたが、もっと農地の奥です。年一度来る程度です。
as-58-1.jpg
朝倉市ポイント58です。2年前の水害で道路をいまだに修理中で、虫っ気があまりありません。
as-58-2.jpg
もっと奥のここではなんとかノコが数匹落ちました。
as-59-1.jpg
朝倉市ポイント59です。新ポイントです。道のわきの農地内に6本あります。人があまり来ないのかはりついているカブチンとミヤマがいます。
as-59-2.jpg
こっちの木もミヤマペアと大きなカブチンオスがいました。
as-60.jpg
朝倉市ポイント60です。少し登ってきました。ここではいつもミヤマが数匹落ちるんですが今日は不在。
as-61.jpg
朝倉市ポイント61です。道路わきに数本あり、いつも大型のミヤマとノコが落ちるんですが、いないなあ。
as-62-1.jpg
朝倉市ポイント62です。かなり山奥に来ました。
as-62-2.jpg
下のほうに私の車が見えます。そうです。ここはミヤマを取る場所なんですね。
as-62-3.jpg
木に石が食い込んでます。なんとかミヤマが落ちました。
201307291.jpg
今日の成果その1です。
201307292.jpg
今日の成果その2です。今日は比較的取れない場所を回ってきました。
* Category : 採集2013
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

いいですねぇぇ・・・ * by ヒラタの鉄人
おおっ、大きなミヤマがついている写真は迫力ありますね!!
ミヤマもノコと同様ペアで居る事が多いですよね。にしても
良さそうなポイントが次から次へと・・・・
その調子で朝倉町は制覇状態ですね!!
私が復活したら、日田・夜明け・大山方面あたり開拓しましょう!

* by LLL
>ヒラタの鉄人さん
ポイント紹介もだんだんその日田、夜明、大山方面に近づいています。そのあたりはちょっとくせがあって探索がしにくい場所でもあります。地形的に言うと山と山の間に200メートルくらいの平地があって、それぞれの山の裾野に集落が続き、クヌギ林はその集落の裏側にあることが多く、そこへ行くためにはある程度人に見られながら集落の中をつっきる必要があります。クヌギ林があっても足場の悪い場所にあることが多く、足場のいいポイントは限定されておりそれなりに採集圧もあります。田主丸やうきは市方面のように分かりにくいけど採集しやすい場所にポイントが点在しているパターンが少ないのでありますね。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-07-28 (Sun)
201307281.jpg
今日も妻の友人家族の方2組を採集案内してきました。昨日とダブらないように、別の場所を回りました。ここではミヤマの少し大きなのが落ちました。
201307282.jpg
ヒラタの鉄人さんと見た「ノコ7ペアの木」はカブチン5匹いました。
201307283.jpg
ここはやはり人があまり来ないのもありますが、かなりの有望ポイントに成長しています。若木もかなり伸び、あちこちにカブチンやノコペアが見受けられます。
201307284.jpg
昨日とちがって今日はカブトムシがかなり多かったですね。
201307286.jpg
山分けタイムです。子供たちが興味しんしんでのぞきこんでいます。
201307287.jpg
2時間弱の採集でカブトムシ25、ノコ等20くらい取れました。
* Category : 採集2013
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

まさにヒーロー! * by くわがた散歩道
お昼にこんだけ採らせるのは、流石としかいいようがありません。たくさんのポイントと経験こそが出来る技ですよ。匠ですね。きっと、子供たちが大きくなる頃に、自分で探しに行って、知ることになりますよ、LLL様の凄さを。
お疲れ様でした♪

* by LLL
>くわがた散歩道さん
ありがとうございます。ただ、こちらの地方は子供にとって夜回りに適した場所が少なく、いい場所は夜は足場が危なかったりかなり山奥だったりするので、どうしても早朝のキック採集がメインになります。こちらはマムシも多くて夜に活発化するのもあります。夜行くといろんな昆虫等へんな生き物も見れて面白いんですが・・。

えぇ~! * by daizu
7ペアとはびっくりです~! そんなことがあるんですね!
いいな~採集会♪ とっても楽しそうです(*^^)

Comment-close▲
個別記事の管理2013-07-27 (Sat)
201307271.jpg
今日は以前から約束していた仕事仲間の人を採集に案内しました。1時間30分で帰る必要があるとのことなので穴場スポットばかり案内しました。画像で分かりにくいけど少し上部にノコペアがいます。
201307272.jpg
カブトムシは少なかったですがノコがぽろぽろ落ちました。
201307273.jpg
子供たちは目がすごくいいですね。落ちたのをほとんど見逃しません。
201307274.jpg
短時間で50匹くらい取れました。それなりに結果が出てホッとしました。
* Category : 採集2013
* Comment : (7) * Trackback : (0) |

すごい! * by くわがた散歩道
お子さんには宝の山、森に感じたでしょうね♪ こんなにノコギリが居る場所が子供でも来れるなんて・・・羨ましいです。

いい調子ですね!^^; * by ヒラタの鉄人
LLLさん、今回は案内採集という事でちょっと本気を出しましたね!(笑い)
まあ、通常ならリリースするクワガタも全て採集してあげたんですね!
でもお子様つれには良い夏休みの一日になったと思いますよ。
そうそう、私のもう一つのブログも(前回採集の報告を)仕上げておきました。
LLLさんを頻繁に登場させて頂いておりますが、何卒ご容赦下さい。

* by HCはまっている従業員
いいですね~~
この量から考えると・・・本気で採るとかなり濃い~~~ですね~~羨ましいです。一度1時間30分でこれくらいふらせてみたいです!!



* by LLL
>くわがた散歩道さん
もしも私一人の採集だったらこの3分の1ぐらいしか取れなかったと思います。やはりキック採集で足元が草むらだと人数がいると心強いです。特に子供たちはめっちゃ目がいいです。

* by LLL
>ヒラタの鉄人さん
両方のブログ見ましたよ~。とても丁寧にレポートして頂きありがとうございます。
子供たちには一応クワガタのメスだけは逃がしてやろうねって言ってます。今日の子供たちは帰ったらまた親戚の子や友達にも分配するんだそうです。

* by LLL
>HCはまっている従業員さん
今日は時間制限があるとのことだったので、今年ポイント紹介のために巡回したポイントで比較的クワガタが多かったところにしぼって回りましたクワカブは毎年濃い場所が移動していくので1回全ポイントを見て回ると、次はポイントをしぼって巡回することができますね。

あははは。 * by daizu
すごい数ですね!\(◎o◎)/!
あまりの大漁に笑ってしまいました(*^^)

Comment-close▲
個別記事の管理2013-07-26 (Fri)
soccer20130726.jpg
東アジアカップ、オーストラリア戦を観ました。斉藤、大迫の長所が良く出た得点が飛び出し、豊田は不発でした。守備陣はやはり急造なせいか、2失点ほどお粗末な失点(簡単に中央突破を許す失点)でした。ただ本番では守備陣は海外組レギュラー陣を使えばいいので、攻撃的な選手を試す意味では今のところうまくいってるようです。

この東アジアカップ、元はダイナスティカップという名で極東諸国の日本、韓国、中国、北朝鮮、香港、台湾などが参加して1990年頃から始まった大会です。強烈に記憶に残っているのは1992年の北京ダイナスティカップで、Jリーグ開幕直前、オフト監督の元、カズ、ラモス、北沢らが活躍して優勝し、それまでの弱い日本サッカーのイメージを払拭しその後の1992広島アジアカップ初優勝、W杯アメリカ大会1次予選突破、J開幕と、日本サッカーの夜明けとなった時代でした。

ちょっと仕事がつまってきて今日は採集、探索に行けないですね。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-25 (Thu)

as-49-1.jpg
朝倉市ポイント49です。道路沿いに4本ありますが、ここは通りかかった時だけ見るだけです。クワが落ちたらもうけものってところです。ただ、近くに大きな崖崩れが起き、工事が終わるまで来ることがなさそうです。
as-49-2.jpg
ここはポイントではありませんが、農道脇に大木クヌギが続くちょっとなつかしい場所です。太くなりすぎてキックしても揺れません。
as-50-1.jpg
朝倉市ポイント50です。この2本はキックで左の道に落ちます。今日はノコ1匹だけ。
as-50-2.jpg
こっちの斜面にクヌギが3本あります。まず間違いなくノコが1本につき1匹以上落ちますが、草がちょっと深く見失いやすいです。今日は10匹は落ちましたが見つけられたのは1匹のみ・・・。
as-51.jpg
朝倉市ポイント51です。2年前まではノコ、カブト、ヒラタが何匹かいたところです。最近樹液が止まっていてカナブンさえいなくなっています。
as-52-1.jpg
朝倉市ポイント52です。ここは家族連れ採集に向いた広い場所にある程度太いクヌギがたくさん生えている場所です。このあたりの子供達もここにはかなり来ていると思われるメジャースポットです。
as-52-2.jpg
広場にクヌギが多く立っています。採集圧が低い時にうまく行けばノコが10匹以上落ちることがあります。
as-52-3.jpg
こっちにも並木が並びます。落ちる音はするんですがことごとく見失います。
as-52-4.jpg
ヒラタはあまりこの森では見ないですね。ここではノコ2匹だけ見つけました。やはり人がよく来ているようです。
as-53-1.jpg
朝倉市ポイント53です。かなりの斜面にあるクヌギが何本かあります。
as-53-2.jpg
下草がきれいに刈られているのはいいんですがクワガタも全然いなくなってます。どうなってるの。
樹液もほとんど止まってます。これではきつい思いをして斜面を上り下りする意味がありません。
as-54.jpg
朝倉市ポイント54です。ここも私のシークレットポイントだったんですが、道路工事が始まりポイントが丸見えです。ノコが行くたびに最低6匹は落ちる場所だったんですが、これでは普通のポイントになってしまいます。一応見てみましたらノコが4匹落ちました。
as-55.jpg
朝倉市ポイント55です。道路沿いの段差の上に変な形のクヌギがあります。奥にも7本あります。キックしてノコが道路に落ちるので見失うことはないんですが、分かり易い場所にあるため、ここも通りがかった時だけ見る程度です。
as-56-1.jpg
朝倉市ポイント56です。ここは相当広い広範囲にクヌギが広がります。
as-56-2.jpg
このあたりは朝倉では珍しくクワカブの濃い場所です。
as-56-3.jpg
クワガタとカナブンが頭をつっこんでます。ここは人に見つかりにくい場所なのかクワカブが幹を這う姿をよく見ます。
as-56-4.jpg
樹液が出ているクヌギも多いですね。
as-56-5.jpg
カブチンがいたるところで根元で樹液をなめています。
as-56-6.jpg
クヌギ林が長く続きます。
as-56-7.jpg
おっ、ヒラタくんかな。
as-56-8.jpg
いったいどこまで続くんだというぐらいクヌギ林が続きます。ところどころにノコがまとめて落ちる木があります。
as-56-9.jpg
人が入ってないのか大きなノコがたまに落ちます。よく見失いますが。
as-56-10.jpg
ここはクワカブの楽園みたいな場所ですね。
as-56-11.jpg
この木ではキックしたらノコが3匹落ちましたが全部飛んでいってしまいました。
201307251.jpg
今日の成果です。半分以上見失ってます。
* Category : 採集2013
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-24 (Wed)

as-40-1.jpg
朝倉市ポイント40です。ここは墓場の中です。
as-40-2.jpg
下に私の車が見えます。キックでたまに1m下の道路にクワが落ちます。
as-40-3.jpg
ちょっと登ったところに日の当たらない林にこういうクヌギが10本くらいありますが、何もいません。日に当たらないと樹液が発酵しないのかな。
as-40-4.jpg
さらに登った場所。ワレメの中に小さなヒラタがいました。
as-40-5.jpg
頂上です。斜面にたくさんクヌギがありますが。ここはいつもいないんですよね。来るのも年1回だけです。
as-41.jpg
朝倉市ポイント41です。丘の上にポツンと1本日陰にあるクヌギです。いつもここはカブトムシやノコが集まりますが、今年は樹液が出てない感じだなあ。いつも脚立がおいてあるほどですが今は撤去されてます。今年はダメなのかな。
as-42-1.jpg
朝倉市ポイント42です。段差の上の伐採されて若木が生えているところを見ていく場所です。時々カブチンがたかっていることがありますが、何もいません。
as-42-2.jpg
すぐ近くのここはかなりの斜面上に樹液クヌギが並びます。完全に初心者お断りな場所です。足場が悪くて人が来ない場所だけにいいクヌギばかりなんですが、クワが落下しても見失うぐら雑草も生えてるので微妙です。ノコがなんとか1匹落ちました。転げ落ちるのもいやなのでこれで退避しました。
as-43-1.jpg
朝倉市ポイント43です。道路沿いのガードレールの向こうに派手なクヌギが続く場所です。ここを通る採集者は必ずここを見るであろう場所です。
as-43-2.jpg
一昨日ここを通過した時子供連れの採集者が4人いたからなあ。やはりいません。
as-43-3.jpg
このクヌギでいきなり5匹ノコが落ちました。やはりいることはいるんですよね。
as-43-4.jpg
近くに段差の上に生えてるクヌギがあります。キックしたら道路に落ちます。
as-43-5.jpg
隣の木も半分くらいは道路に落ちます。
as-43-6.jpg
この木はいつも、キックしたら大きな落ちた音がするんですが、ほとんど斜面の草に落ちてしまいます。
as-44-1.jpg
朝倉市ポイント44です。さらに山奥のここでも先日通過中に親子連れを見かけました。
地元の人は知ってる場所なんでしょう。
as-44-2.jpg
ヒラタが隠れてそうなクヌギがありますがいません。
as-44-3.jpg
ここはご覧のように下の車まで4m以上ある高台です。
as-44-4.jpg
キックしたら下の道路に大きなミヤマが落ちることがありますが、足場が悪くちょっと危険な場所です。
as-45.jpg
朝倉市ポイント45です。この木も少し段差上にあります。登ってキックしたら何か落ちることがあります。キックしたら大きなミヤマが落ちました。66ミリちょいですね。
as46.jpg
朝倉市ポイント46です。このあたりはクヌギがあまり無いところです。なのでこんな樹液が出てなさそうなクヌギでもけっこうカブクワがいます。ノコが3匹落ちました。
as-47-1.jpg
朝倉市ポイント47です。かなり朝倉市街から山の中に入った場所です。派手な太いクヌギが並んでいます。
as-47-2.jpg
派手なわりに1匹落ちればいいほうなんですね。
as-48-1.jpg
朝倉市ポイント48です。ここは私のシークレットポイントです。ノコやミヤマの大型で数が欲しい時はここに来ます。けれどだんだん採集者の痕跡もちらつき始めています。
as-48-2.jpg
毎年だんだん取れなくなってきています。4年前来た時はノコ10、ミヤマ大型ばかり8とかだった気がしますが・・・。
as-48-3.jpg
今日はノコが3匹だけでした。
as-48-4.jpg
洞がある木もありますが・・。ところどころキズが入った木があるし、ここに過重な期待をかけるわけにもいかなそうです。
201307241.jpg
今日の成果です。クワガタが増えてきました。
* Category : 採集2013
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

猛暑で少しクワガタも引いているのかもですね! * by ヒラタの鉄人
朝倉ポイントも素晴らしいですね。少しクワガタが少ないと思われるかもしれませんが、雨も降らずに連日35度超えの猛暑ですがら、多少クワガタも引いている可能性がありますね!夕立とかあれば、翌日とか増える事もあるかもしれません。いづれにせよ素晴らしい環境を伝えてもらって心が休まりますよぉぉ~

* by LLL
はい、朝倉地方の特徴として、果樹園はほとんど柿であること。そのためか、山の木は杉地帯か柿畑のどちらかになり、うきは、田主丸で見られるような農道沿いのクヌギはほとんど伐採されていること。そのためクワカブの集まるボイントが少なく、採集者もそこに集中し採集圧が高くなってしまっていること。採集者自体も耳納連山側より多いこと。などで採集にはちょっと厳しい環境かもしれません。朝倉市も日田側に近づくと椎茸農家が多くなりクヌギが多くなってきます。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-07-23 (Tue)

as-30-1.jpg
朝倉市ポイント30です。この道路わきのクヌギは昼間はカナブンだけですが、夜はかなりいろいろ虫が集まってきます。電灯も近くにあって広々してるからでしょうか。
as-30-2.jpg
近くのこの場所もカブトムシがかなり集まる場所ですが・・・。トラップがありますね。
as-30-3.jpg
ちょっと高台にある木です。ヒラタが入りそうな穴がありますが今日は不在。
as-31-1.jpg
朝倉市ポイント31です。去年までかなりカブトムシが集まってましたが今年はダメダメです。まだ早いのかな。
夜ちょっと見てみましたがやはりいません。
as-31-2.jpg
こっちの木は健在で昼はカナブンの大群、夜はカブトムシが数匹たかっていました。
as-31-3.jpg
このアラカシはいつもヒラタかコクワがいるんですが、今日はいません。
as-31-4.jpg
ちょっと段差の上の木です。ノコが落ちました。
as-31-5.jpg
以前カブトムシがうじゃうじゃいたことがありましたが最近さっぱりです。カブトムシは毎年群れてたかる場所が変わっていきますね。
as-32-1.jpg
朝倉市ポイント32です。道路横の若木にカブチンが来ています。8月はこういうシーンが増えるでしょう。
as-32-2.jpg
少し山を登ったところにある6本の並木です。ここは忘れたころに来るとノコかミヤマが数匹落ちることがあります。
as-33-1.jpg
朝倉市ポイント33です。2年前に伐採された林がいい感じになってきました。
as-33-2.jpg
ここは曲がりくねった道沿いにクヌギがずっと続きます。2年前は中木クヌギの並木でした。
若木にカブチンが何匹か来ていました。
as-33-3.jpg
かなり長く続くクヌギ地帯です。このぐらいまで成長したら、田主丸、うきはではノコタコ取れ状態になってもおかしくないところですが、こっちはそうはいかずカブトムシしかいません。そう言えば朝倉ってスズメバチが全然いないなあ。シロスジカミキリいないし、カナブンも少なめです。このあたりのクワガタの薄さは採集圧に加えてそれも関係ありそうです。
as-34-1.jpg
朝倉市ポイント34です。ここは大木の並木がずっと続きますが、雑草の生え方がすごくなかなか奥へ行くのも大変です。手入れをしたら立派なポイントになりそうですが、放置されている感じです。
as-34-2.jpg
ところどころにいいクヌギはありますが・・・。
as-34-3.jpg
なぜか虫が少ない・・。
as-34-4.jpg
さらに奥に長いクヌギ林がありますが放置されている感じでとても中に入る気がしません。
as-35.jpg
朝倉市ポイント35です。竹ヤブの中のポイントです。ここはかっては大型ヒラタをよく採取した場所ですが、竹ヤブを一部伐採して日当たりがかなり良くなってから全然いなくなりました。また別の虫がつくまで時間がかかりそうです。3年前この木の枝の分かれ目でデカヒラタとオオスズメバチが格闘していたのを思い出します。
as-36-1.jpg
朝倉市ポイント36です。ここは農地の中のクヌギです。ここではけっこうノコが落ちてたんですが・・。
as-36-2.jpg
3年前この木で60ミリちょっとのヒラタにワレメに逃げられ、がっかりしていたら木の反対側から出てきて驚いたのを覚えています。
as-36-3.jpg
樹液が出ている木もありますがいません。
as-36-4.jpg
こっちの木も去年よりカラカラになってます。やっぱりスズメバチの働きも大きいのかな。
as-37-1.jpg
朝倉市ポイント37です。ここは神社の中です。ヒラタは・・・いません。
as-37-2.jpg
雑草が伐採され以前のうっそうとした森が日当たりが良くなっています。
as-37-3.jpg
前のうっそうとしてた時のほうがノコはたくさん落ちたなあ。この木のワレメも年々ふさがってきてます。
このポイントもボウズです。
as-38-1.jpg
朝倉市ポイント38です。ちょっと山奥のここは驚くほどクヌギの並木が続きます。
as-38-2.jpg
ずっと下のほうからここまでずっとクヌギが続きます。ただ蹴ってもほとんど何も落ちません。キックの鬼だあーッとか訳の分からないことを言いながら汗だくでキックしても何も落ちません。2年前まではノコ2、ミヤマ2ぐらい落ちたんだけどなあ、これじゃあ蹴り甲斐がありません。
as-39-1.jpg
朝倉市ポイント39です。さらに山奥に樹液クヌギが並ぶところがあります。
as-39-2.jpg
こんな場所でもキズが・・。やはりこのあたりは人がよく来るところのようです。
as-39-3.jpg
以前はノコが2,3匹落ちていたここも何も落ちず。8月にまた来るべきだろうか。
201307231.jpg
今日の成果です。カブトムシばっかりです。クワガタが少ないなあ。
* Category : 採集2013
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-22 (Mon)
201307222.jpg
U17ワールドカップから7年、やっと柿谷がフル代表デビューしゴールもあげました。関係者は感無量でしょう。
試合は3-1から追いつかれ3-3という結果で、このJリーグ選抜チームのような日本代表では守備力に問題があるのは明らかです。若いため経験も不足しているのも影響しましたね。アジアの審判ははっきり言って信用できません。なのでペナルティエリアでのプレーにはとにかく気をつけなければいつ笛を吹かれるか分かりません。少々ペナルティエリア内で自由にしても中国の選手はゴールを決められません。勝っているのだから余裕をもってプレッシャーをかけるだけで良かった。
攻撃に関しては柿谷が1ゴール1アシストと結果を出し、使える選手であることが分かったのと他の攻撃の選手たちもそれなりに良かったが、レギュラーの日本代表選手たちと比べると筋力が足りないのかゴールの上にふかしたりシュート力が乏しいことも分かった。
この中国戦を引き分けたことで優勝は少し難しくなったが元々選手達を試す場なのでのびのびやってほしい。
次は豊田が使える選手なのかどうか、ハーフナーより使えるのか使えないのか、ですね。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-22 (Mon)

as-20.jpg
朝倉市ポイント20です。かなりの斜面の下にあるクヌギです。樹液を出しているのは1,2本で、たまにヒラタがいる程度です。
as-21-1.jpg
朝倉市ポイント21です。このクヌギはかなり高台にあります。キックしたら下の通路に落ちるので2人以上で来る必要があるでしょう。
as-21-2.jpg
湖のそばにクヌギが何本かありますが、人が来ているのか、切り込みを入れられたクヌギが多いです。
as-21-3.jpg
最後にあるこの大木もキズだらけ。地主さんがやったならいいけど、他人が了承を得ずにやると地主さんを怒らせて伐採にいたる原因になります。キズを入れても2,3日はカブクワが来るだろうけど、ずっとキズを入れ続けるのは無理だろうし・・・。大丈夫かな。
as-22-1.jpg
朝倉市ポイント22です。農道脇にうっそうとしたクヌギ林がありますが、全ての木にキズが入っています。うーん
この結果がどうなるのか学術的に知りたいところですが・・・。
as-22-2.jpg
自然に出た樹液ほど恒常的には出ないだろうし、キズを入れるのも大変でしょうに。それに何もいません。
as-23.jpg
朝倉市ポイント23です。ここは2年前まではアホほど取れてたんですが、去年からさっぱりになってきました。
人が入った痕跡がいっぱいです。
as-24-1.jpg
朝倉市ポイント24です。近くにあるここですが、以前は朝倉市で一番の場所だったんですが、もうダメかも。ここから帰る時も二人連れの若い人が車で登ってきました。
as-24-2.jpg
素晴らしい木が並んでいるんですが、以前は1本の木で1匹は大物が落ちたこのポイントも木と木をつなぐ歩道ができているほど人が入っています。
as-24-3.jpg
4年前ここを見つけた時、60ミリ近いヒラタが3匹この木にいたのを覚えています。3年前はスイギュウが同時に4匹。
2年前はノコ2匹とだんだん悪くなってきて今日はとうとうゼロ。このポイントでまさかのボウズです。
as-25-1.jpg
朝倉市ポイント25です。ここは大木ばかり樹液を出しているポイントです。キズありまくりです。
as-25-2.jpg
田んぼのわきに大きいクヌギが6本といい光景ですが、何もいません。去年はノコが3匹くらい落ちましたが、今年はかなり採集圧が高い感じがします。
as-25-3.jpg
林の中にある大木クヌギです。上のワレメにたまにヒラタがいます。キックしたらだいたい何か落ちる木ですが何も落ちず。
as-25-4.jpg
湖の向こうにクヌギ林がありそうですが、何もありません。向こうへ渡って調査済みです。探索はこういった地道な作業の繰り返しです。いいポイントが見つかるのは本当にたまにですが見つけた時は宝物を見つけたような気分になります。
as-26-1.jpg
かなり山の中のこのポイントは誰も知らないだろうと思っていましたが・・・。中に入るとここもトラップがたくさんとキズだらけ。誰かマニアな人がいるんだろうか。
as-26-2.jpg
幹を這っているヒラタがいました。キックしてみるとカブトシャワーが起きました。ようやく当たりを引きました。
as-26-3.jpg
小さな谷の向こうにクヌギ林があります。
as-26-4.jpg
ここでようやくノコが2匹落ちました。こっち朝倉ではなかなかノコを取るにも苦労します。
as-27-1.jpg
朝倉市ポイント27です。農地のわきの日陰の部分にクヌギが何本かあります。
as-27-2.jpg
いつも何かいるところなんですが・・・。
as-27-3.jpg
カブトオスの大きいのが落ちました。
as-28-1.jpg
朝倉市ポイント28です。道路わきなので夜来るとよさそうです。
as-28-2.jpg
段差の上にある木です。2人で来たほうが良さそうです。ヒラタがいました。
as-29-1.jpg
朝倉市ポイント29です。ここはかなり有名な場所なんでしょう。この前夜に行った時採集者と話しましたし、今日は家族連れがいました。キズも入りまくりです。他にも樹液が出ている大木が4本ありますが、写す気もなくなり去りました。ここは夏休み中は1時間おきくらいに人が来てそうです。
as-29-2.jpg
山の上から高速のサービスエリアが見えます。
201307221.jpg
今日の成果です。だんだん東へ来ました。
* Category : 採集2013
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

良いポイントです^^; * by ヒラタの鉄人
幹を歩き回っていたヒラタは大きそうな感じですね!6cmくらいあるのでは?今回は、ノコギリは少なく、カブト、ヒラタが多かったようですね!流石ですね!^^;

* by LLL
ヒラタは53ミリくらいでした。飯塚市南部から朝倉市西部を見てきましたが、樹液が出てないのと採集圧に驚きました。これでは無理して筑後川を越えなくても田主丸、うきはで採取すればよさそうです。朝倉市も東へ行くほどクワカブは濃くなってくるのでこれからが本番です。

キズ・・・・。 * by daizu
キズは悲しいです・・・・。木を痛めつけてまで採りたくはありませんよね。

YouTubeで採集動画を見ていた時、小さなヒラタを見つけた人が、指で樹皮をめくって採ってるのを見たことがあります。ほんのちょっとめくっただけで、そのせいで木が枯れるなんてことはないかもしれませんが、本当にクワカブが好きな人にはできないと思います。
材割り採集や、材ごと持ち帰るのを公開している人もいますが、その神経がわかりません。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-07-21 (Sun)
gion20131.jpg
今日はうきは市で祇園祭りがあったので行って来ました。
いつもは見ない若い子が浴衣を着てたくさん来てます。
gion20132.jpg
山笠もありますね。
gion20133.jpg
ただ、私の子供の頃と比べると出店の数は3分の2くらいでしょうか。子供の数も減りましたからね。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-21 (Sun)

as-1-1.jpg
朝倉市ポイント1です。ここは飯塚市や嘉麻市との境目に近いぐらい朝倉市のはずれです。広い道路沿いにクヌギ林があります。
as-1-2.jpg
道路際しか樹液が出てなくそれも数本です。ピーク時でも木の数の割りにノコ1匹取れるかどうかです。広い道沿いなので車もよく通ります。
as-1-3.jpg
近くになんか不気味なトンネルがあります。夜来ると怖そうです。
as-2-1.jpg
朝倉市ポイント2です。ここも道路際。南に面したところの2,3本でピーク時にノコが2匹落ちるぐらいです。
as-2-2.jpg
もうなんか人が来てるっぽいですね。踏み固めた道ができてます。
as-2-3.jpg
この木が一番良さそうですが、何もいない・・。
as-2-4.jpg
朝倉市ポイント3です。この木で以前はノコがいつも落ちてましたが、樹液がストップしてます。
as-3-1.jpg
樹液を出してる木も少ないし、採集を目的とするならここまで来る意味はなさそうです。夏の終わりにミヤマとかの大きいのを狙うならいいかも。と思ってたらなんとかミヤマが落ちました。
as-3-2.jpg
こっちに来てやっと幹にいるカブクワを見つけました。
as-3-3.jpg
標高も200メートルくらいあるのかな。大きなクヌギ林はあっても樹液が出るのが遅い地帯のようです。採取できるのもミヤマが多いですね。
as-3-4.jpg
たまにいい木があっても根元が踏み固められたような跡があります。クワカブもほとんどいないし、ピークは8月なんでしょうけど田主丸町やうきは市とはえらい違いです。
as-4.jpg
朝倉市ポイント4です。おっ、左半分が伐採されてる。まあ以前もほとんど落ちなかったのでこれで何か化学変化が起きるかな。右の林は日当たりが良くなってクワカブが来るようになって、左は若木のノコが集まる林になってくれるとか・・・。無理か。このあたりでは・・・。
as-5-1.jpg
朝倉市ポイント5です。かなりの数のクヌギが段々に植えてあります。
as-5-2.jpg
普通車の時は道に停めててよく通りがかりの車にプアーって鳴らされてましたが、軽になってから通行のジャマにならなくなりました。それにしても落ちません。
as-5-3.jpg
たしか去年8月に行って150本くらいキックして大型ミヤマとノコが合わせて3匹落ちたような・・。しかし今は7月後半。まったく落ちません。まるでキックの練習に来てるようなものです。もうやーめた。
as-6-1.jpg
朝倉市ポイント6です。道沿いです。って言うか、このあたりは果樹園が少ないのか脇道が舗装されてるものが少なくすぐ行き止まりです。よって広い道のそばのポイントを見ていくしかないんですが・・・。手前より向こうの林のほうが樹液が出てますが、人が入っているのが丸分かりでした。ポイントが少ないのもあるんでしょうけど・・。
as-6-2.jpg
このあたりは秋月というところですね。観光名所です。
as-7-1.jpg
朝倉市ポイント7です。農地の中にあります。こちらのクヌギは若木でも樹液が出ているものが少ないですね。
なぜかな。カミキリムシやスズメバチも少ない気がします。樹液を出す原因となる虫が農薬でいなくなってるのかな。
as-7-2.jpg
あっちの農地内にも良さそうなクヌギ林があります。でも中に入ってみると去年より樹液が出てません。どうしたことだろう。
as-7-3.jpg
その奥にまたクヌギ林があります。ここは去年8月にノコが3匹落ちましたが・・・。
as-7-4.jpg
全然落ちません。一番良さそうな木にも人が入った跡がありありです。樹液も全然去年に比べるとダメ。虫も少なくなって採集圧が上がったら、そりゃあ取れなくなります。
as-8.jpg
朝倉市ポイント8です。ここは某有名公園へ行く途中の広い道沿いです。
ピーク時でもまったくいません。
as-9.jpg
朝倉市ポイント9です。ここもそう。なぜなら採集圧が最高レベルに高いからです。
as-10-1.jpg
朝倉市ポイント10です。ここもそうです。クヌギは樹液クヌギがいっぱいですが、昼間は1匹たりともいません。
as-10-2.jpg
樹液はいっぱい出ているので夜にカブトムシを取りにいくなら、なんとかいけるのかな。
as-11.jpg
朝倉市ポイント11です。某有名公園が近くなってきました。クヌギが整然と並んでいて樹液も出ています。うきは市の山の中にあればクワカブ量産間違いなしなポイントですが、やはり1匹もいません。
as-12-1.jpg
朝倉市ポイント12です。某有名公園の隣りです。キャンプ地も近くにあります。
as-12-2.jpg
樹液が噴出してるクヌギがけっこうあります。この木なんかすごいです。夜にちょっと見てみたいですね。
あ、でも夜にも人が来てそうですね。
as-13-1.jpg
朝倉市ポイント13です。農園地帯の入口です。
as-13-2.jpg
派手なクヌギがありますが、落ちません。
as-13-3.jpg
これだけのクヌギが田主丸やうきはにあれば・・・。絶対ボトボト落ちるんですが。
as-13-4.jpg
やっとカナブンがたかる風景を見ました。
as-13-5.jpg
チビヒラタがいます。
as-13-6.jpg
しかしカナブンばっかりでクワガタがいません。
as-14-1.jpg
朝倉市ポイント14です。ここはかなりたくさんのクヌギがあったんですが地主さんかな、この木を残して伐採してしまいました。まあピーク時でノコが2匹落ちるくらいでしたが。
as-14-2.jpg
あとはこのガードレール沿いのクヌギくらいしか期待できません。うきは市に比べるとかなりショボイです。
as-14-3.jpg
ため池沿いにワレメのあるクヌギがありますが、踏み固めた跡がすごいです。
as-14-4.jpg
はい、このクヌギですが、画像が分かりにくいですが、ため池に対して45度乗り出して生えてます。もう、採集不能としか言えません。木の向こうは空ではなくて、池に写った空なんですね。いい木なんですが。
as-15.jpg
朝倉市ポイント15です。道の左の斜面の林なんですが、ただでさえ朝倉市街に近く、カブトムシ、ノコが数匹落ちるかどうかだったのに伐採も少し入ってます。ちょっと終わりっぽいです。
as-16.jpg
朝倉市ポイント16です。近くにある斜面に生えたクヌギ地帯です。道路際のクヌギはキックしやすいんですが、例年ミヤマが1匹落ちるかどうかです。
as-17-1.jpg
朝倉市ポイント17です。斜面に生えたクヌギ地帯がけっこう長く続くところですが、樹液が出てるクヌギは4本くらいでしょうか。
as-17-2.jpg
チビヒラタがカナブンと一緒に頭を突っ込んでいます。
as-18.jpg
朝倉市ポイント18です。伐採が入り今はもうポイントと言えるかどうかギリギリです。3本しかなく、朝倉市街にも近いので、忘れた頃に行くくらいです。
as-19-1.jpg
朝倉市ポイント19です。ため池のそばに立派なクヌギの並木があります。ここは親子連れで採集しやすく、人もよく来ているでしょう。
as-19-2.jpg
1本1本のクヌギ自体はいいんですが、とにかくいません。
as-19-3.jpg
いいクヌギがあっても採集圧には勝てません。
as-19-4.jpg
なので私はもっと山奥に入った場所を見ています。木の上のほうになにやら見えますが、キックしてもクワガタは落ちませんでした。
as-19-5.jpg
こっちのツタのからまった木をキックするとカブチンメスが数匹落ちました。
as-19-6.jpg
ここはポイントではなく、朝倉市三奈木にある場所です。去年ここを見ていると子供達があとから4人やって来て
「おっちゃん、ここは俺らの場所やけん、大人は取らんでや」と言われたのを覚えています。その後ちゃっかりその子は私に木をキックする手伝いをさせました。その時の約束を守ってここはポイントに入れていません。今日は写真を取りに来ました。
as-19-7.jpg
いいクヌギはありますね。
as-19-8.jpg
現在10時半なのもありますがカブクワはいませんね。
as-19-9.jpg
ものすごい山奥をつっきって帰る途中あったクヌギです。カナブンだけ。
as-19-10.jpg
すごい山奥の中で古いクヌギがありました。キックしてみましたが、ミヤマは落ちません。
201307211.jpg
今日の成果です。ミヤマは67ミリで一応今期の記録更新です。田主丸、うきはのハデな採集記録と比べるとかなりしょぼくなってきましたが、朝倉もこれからだんだんカブクワの濃い地域に入っていきます。
* Category : 採集2013
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-20 (Sat)

ii-1-1.jpg
午後からまた出撃しました。飯塚市へ行く途中クヌギ林を見つけましたが、入口のこの1本だけであとはすごいヤブ漕ぎをしなければなりません。ポイントとしては不認定です。
ii-1-2.jpg
飯塚市ポイント1です。と言っても私が知ってる飯塚市のポイントはここだけです。ここが私の知ってるポイントの一番北になります。3年前この木にノコが8匹同時に幹にいた時は衝撃を受けましたが、2年前からダメダメになってきました。現在午後3時と暑い時間帯なのもありますが。
ii-1-3.jpg
このポイントはクヌギはかなりの量あるんですが樹液を出している木がほとんどありません。うーん、年々出さなくなってきてるような・・・。いつもは8月になってから行くからかな?。
ii-1-4.jpg
このポイントで一番良さそうな木です。ただ一番いい時でもノコかミヤマ1匹落ちるかどうかです。
ii-1-5.jpg
こんなふうに道に沿ってクヌギが並ぶところもあるんですが樹液が出てないなあ。かろうじてノコが1匹落ちました。朝来たらちょっとはマシなのかな。
at-1.jpg
朝倉郡筑前町ポイント1です。画像中央から少し右にあるクヌギ林がポイントです。農家の人がいるのでここで引き返します。まあここはノコが1匹落ちるかどうかだったですね。
at-2-1.jpg
筑前町ポイント2です。農地の奥にクヌギが植えてあります。なんかこういう農地の奥に植えてあって行きにくいパターンがこのあたりは多いです。
at-2-2.jpg
一番良さそうなのがこれで、林全体が去年より樹液を出していません。大丈夫かな。当然暑い時間帯なのもありますがボウズです。
at-3.jpg
筑前町ポイント3です。ここはかなり民家に近い場所です。何もいません。やはりこのあたりのポイントは8月からかな。
at-4.jpg
筑前町ポイント4です。道路のそばにクヌギがありますが、樹液が全然なし。
km-1-1.jpg
嘉麻市ポイント1です。順番が前後するようですが、距離的には近い順に来ています。このあたりは市町村の境目なんでしょう。去年は8月にノコやミヤマが落ちた林です。今は樹液なし。
km-1-2.jpg
たしか奥に2年前植栽されたかなりの本数のクヌギがあったので期待して行ってみましたが・・・。「成長おそっ」
たしかに飯塚市とか朝倉市北部は筑後川南部と比べると寒冷な気がします。こちらでポカポカ陽気が出てきた時に
小石原村に行くとまだ雪が積もってたりします。
km-2-1.jpg
嘉麻市ポイント2です。チビヒラタかな。
km-2-2.jpg
やっとまともな林を見つけました。でも樹液は少しです。ノコが1匹落ちました。奥もありそうですが暑いので見る気がしません。
km-3-1.jpg
嘉麻市ポイント3です。山間部にあるポイントです。8月にはミヤマが落ちた覚えがあります。
km-3-2.jpg
1本すごそうな木があります。なんと下に木製ハシゴが置いてあります。ということは誰か来ているわけですね。
でもこの木、ピーク時で大型のノコかミヤマが落ちる程度だったと思いますが。上のほうに立派なウロが何個かあるのでヒラタが来る木なのかな。
km-3-3.jpg
上のほうへ登れてその道沿いにもクヌギが並んでますがキックしても谷底へ落ちる木ばっかりです。しかも8月にならないと樹液が出ないし。ここはなんとかノコが1匹落ちました。
at-5-1.jpg
筑前町ポイント5です。道路沿いですが山奥なのでミヤマがけっこう落ちるところです。at-5-2.jpg
3年前初めて見つけた時は喜んだんですが、人もけっこう来ることが分かり、ミヤマもピーク時で3匹落ちればいい方です。
at-5-3.jpg
かなり長く道沿いクヌギが続きますが、そんなにいないんですね。
8月にまた来るかどうか悩むところです。
at-5-4.jpg
別の場所です。鉄塔敷地のまわりにクヌギはいっぱいあるんですが、いつも1,2匹しかいません。
at-5-5.jpg
これだけ条件がいいポイントだと、うきは市にあればタコ取れでもおかしくないんですが、こっちは樹液も乏しいうえに踏み固められた跡があちこちにあり、人も来てそうです。よってボウズです。
at-6.jpg
筑前町ポイント6です。向こうに見える左側の電柱の後ろにあるポイントです。かなり広くて樹液が出てるポイントなんですが、あそこまで歩いていかなければならず、近くの集落から丸見えです。集落が近くにあるので地元の人も来てそうです。実際ピーク時にノコが3匹程度とポイントの優秀さの割りにショボかったのを覚えてます。さらに今は暑いので眺めるだけです。
201307203.jpg
午後の成果です。とにかく暑かったですね。この時間帯はいないでしょう。さらにカブクワの薄そうな場所でしたし。なので、どうも飯塚市ポイント1から北へ探索範囲を広げる気にはなれないですね。広げるならやはり採集圧も低くてカブクワも濃くなる南のほうになります。
* Category : 採集2013
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

おぉ! * by daizu
飯塚に筑前町!
私は鳥栖に勤務しておりまして、仕事関係で週に一度飯塚へ行くんです! 鳥栖~飯塚の移動中、10分~20分程度寄り道しています。今年は筑前町から夜須高原へ向かう597号線途中の道路沿いにある10数本のクヌギでチビノコを1匹見つけました。あ、これ、最初の自己紹介の時にお話ししましたね(^_^;) そこはその後2回チェックしましたが、スズメバチだけしか見つけられず退散しました(^_^;)
さらに進むと小さな公園(駐車場?)のようなところがあって、クヌギらしき木(^_^;)を見つけましたがクワカブは全く見つけられませんでした。
飯塚市内で探索するなら南がお勧めですか?時間がないので200号線からあまり外れられませんがチビチビチェックしていこうと思います(*^^)

* by daizu
水曜日の朝は7時に飯塚を出発して9時までに鳥栖に着く必要があるので、筑前町や大刀洗町くらいなら、1か所に絞ってなんとか寄り道できます。
このブログを読んでいるとうきはに行きたくなるのですが、時間的に不可能ですね・・・・。

* by LLL
すごくたくさんコメントを頂き、ありがとうございます。
今はちょっと寄り道する程度だと、よほどいいポイントの中のさらにいい木を知っていないと昔みたいには採れないですね。私が行く時は朝の5時~8時半くらいまでの仕事前に行きます。飯塚市はまだまだ未探索ですが、南のほうがクヌギの植林が多い気がしますね。木にキズを入れるのは持主である場合もあるのでなんとも言えませんが、他人のものである場合は当然許可なしにキズを入れるのはNGだと思います。メクレをはがして採集するのは常連採集者からすればNGなんですが、一般の人に強要するのもまた微妙な問題でありますね。材割採集については私はしませんが材割採集をしている人自体少数ですし、開発、農薬、自然破壊、ゴミ捨てなどに比べるとクワカブの生息数に影響を与えるのはわずかかと思います。ただ、しない人からの反論もすごいので私はしません。以上の論点はモラルにも個人差がありまだ結論が出ていない部分でもあります。例えば東南アジアではクワガタを取るために平気で木を切り倒したり、キズを入れたりしますし、これは極端な例ですが、少なくとも地主さんとは仲良くする方法を取るのが永く採集を楽しむコツでありますね。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-07-20 (Sat)

uu-88-1.jpg
うきは市浮羽町ポイント88です。はい、この画像じゃなんだか分かりませんね。右に大木クヌギ並木が隠れていますが・・・。
uu-88-2.jpg
並木のすぐ向こうが4,5メートルある崖なんですね。キックしてみましたがやはり下のほうへ何か落ちていきます。こりゃあ2人以上で来ないと意味ないですね。
uu-88-3.jpg
奥を調べてみるとミヤマが落ちそうなクヌギ林を発見しました。
uu-88-4.jpg
けっこう広い林なんですが、道沿いのクヌギをキックしてもミヤマが落ちませんねえ。100メートルぐらい山道を歩かないと舗装路まで出られないのでそう人が来るとも思えないんですが、ちょっと様子見かな。ここまで来るの大変だし。
uu-89-1.jpg
浮羽町ポイント89です。ノコペアの左に中型ノコがのぞいているのが分かりますでしょうか。こういう光景よく見かけます。大きいノコがいるうちは中型ノコは追い払われます。中型ノコは大きいノコがメスを置いてどこかへ去るのを待っているのでしょう。
uu-89-2.jpg
ここはたしか3年前に伐採されたのですが、またいい感じのクヌギ並木になってますね。
uu-89-3.jpg
去年はヒラタがいたウロですが今日は不在。
uu-89-4.jpg
ちょっと登ると樹液がかなり出ているクヌギを何本か見つけましたがなぜか不在。
uu-89-5.jpg
道沿いに大量のクヌギがありますが、こういう道沿いのクヌギはあまりいません。特に夏休みに入ったらなおさらです。
uu-90-1.jpg
浮羽町ポイント90です。舗装路ではなくこういう石畳のような農道沿いのクヌギはけっこういます。ノコがパラパラ落ちました。
uu-90-2.jpg
夜中にカブトムシが来そうな樹液場です。
uu-90-3.jpg
ド派手なクヌギがありますが、こういう木って期待するほどはいないんですね。普通の木よりはマシなんですが。
uu-90-4.jpg
こっちにも樹液で黒くなってるクヌギがありました。こっちはノコが3匹落ちました。うーんやっぱり完全に日なたにあるクヌギより少し日陰もあるクヌギのほうがいますね。クワガタにも涼む場所が必要なんでしょう。クワガタポイントを探す一つの指針ですね。理想は半分日に当たって半分日陰なクヌギですかね。
uu-90-5.jpg
ここも2メートルの段差の上に樹液クヌギがあります。キックしたらボトボト落ちますが取りに行くまでに30秒はかかります。その間隠れずに待っていてくれるクワガタはいないでしょう。2人以上採集向きですね。
uu-91-1.jpg
浮羽町ポイント91です。ここはこのあたりのメジャースポットです。いい感じのクヌギが多くありますが広い道沿いなので車もよく通りますし、採集者も来ます。木をゆらしていると2人組の採集者が来ました。話しかけてブログの宣伝をしました。やはり夏休みは採集者が増えるため急激に採集圧が上がります。
uu-91-2.jpg
こっちの砂利道沿いもいいクヌギがたくさんあります。このあたりではノコ5匹落ちました。ただ、ポイントの優秀さを考えるとこれだと少ないほうです。
uu-91-3.jpg
それにしてもこのあたりはクヌギ銀座と言っていいぐらい普通の木よりクヌギが多い場所です。
uu-91-4.jpg
左の林は伐採されましたが、クヌギの数が多いので気にならないぐらいです。また生えてくるでしょう。萌芽更新後2年くらいで良くするとノコタコ取れ状態になったりします。
uu-91-5.jpg
この木でもノコがかなり落ちましたがかなり見失いました。ん?下に青いビニールがたたんであり、この木につないであります。これはもしかして・・・。
uu-91-6.jpg
ここはさっきのメジャースポットから離れて、かなり長く続く細い道沿いにクヌギが並ぶポイントです。
uu-91-7.jpg
たしか去年夏休み前に来てノコやミヤマが10匹以上いたんだけど、今年はボウズです。道沿いでいかにも親子採集できそうな場所だからかな。夏休みに入ったし。先行者があったんでしょう。
uu-91-8.jpg
終点にこの2本がありますが、カナブンさえいない・・・。
uu-91-9.jpg
やっとこのクヌギ林の道のそばの木からノコが落ちましたが見失う・・・。
uu-91-10.jpg
そばに新しい場所を発見しました。こちらはいるいる!。ノコが5匹いました。採集圧のあるメジャースポットよりこんな感じの人が見てない穴場のミニスポットのほうが夏休みに入ったらいいかもしれません。
uu-92.jpg
浮羽町ポイント92です。丘の上に20本あります。下草が少ないので見つけやすいですね。ここではノコ3匹落ちました。
uu-93-1.jpg
浮羽町ポイント93です。広い空地にクヌギが並んでます。なんか毎年数が減ってます。採集しやすい場所にあるためかやはり何もいません。
ここにいたらたぶん他の採集者の人が車を停めてまた去っていきました。おいおい急に人が来すぎだろ、と思いましたが、あとで移動する時に私が探索したポイントにおられたのでその旨を伝えるため話しかけました。ついでにブログの宣伝も。
uu-93-2.jpg
足元にクワガタか?と思ったら違いました。これは・・・シデムシというやつかな?。初めて視ました。何かミミズかなにかの死骸があるのかな?。これも甲虫には間違いないんでしょうけど、集めようとは思わないなあ。
uu-94-1.jpg
浮羽町ポイント94です。この山の最深部になります。
uu-94-2.jpg
さすがにここまで人が来ないのか、そこそこいます。
uu-94-3.jpg
道沿いにクヌギ若木が続きます。どれも樹液を出していてノコが時々落ちます。
uu-94-4.jpg
はい、またノコカップルの隙をうかがうチョキノコの図ですね。
uu-94-5.jpg
大木二股クヌギの片方だけが伐採されて、元の二股の部分がワレメになっています。デカヒラタは・・・いません。
uu-94-6.jpg
カブトムシのナンパシーンを見ました。メスは拒否しまくりです。木の上のほうにもペアがいます。
uu-94-7.jpg
最深部のさらに最深部な場所です。ここらはさすがに揺すったら何か落ちる状態でした。でもここまで来るのは大変です。
uu-95-1.jpg
浮羽町ポイント95です、浮羽町最後のポイントになります。去年幼木だった大きなクヌギの林がどうなってるか見に来ました。
uu-95-2.jpg
もうけっこうな太さのクヌギになっていましたが、全体的に樹液が出てません。数はありますが、まだまだカミキリムシ、スズメバチの姿が少なく、これからといった感じです。来年また環境が変化するのを待ちましょう。
201307201.jpg
今日の成果です。知人に全部あげます。
これで久留米市、久留米市田主丸町、うきは市吉井町、うきは市浮羽町のポイント紹介が終わりました。
今までは筑後川の南側のポイントでした。次回から筑後川の北側の飯塚市、朝倉市、日田市編に入っていきます。
201307202.jpg
車の中にセミがとまっていました。何ゼミだろう。クマゼミでもアブラゼミでもニイニイゼミでもツクツクホーシでもないし・・・。3センチくらいの小さなセミですが、ヒグラシとかミンミンゼミとかかな?。
* Category : 採集2013
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

* by HCはまっている従業員
すごいですね~~
どれだけ場所があるのか(笑)
だからたくさん採れるのですね~~
遠征採集編も楽しみにしていますよ~~

* by ヒラタの鉄人
いいですねぇ、ポイント93まできましたか・・・この調子では今月中に100は達成しそうですね!!私が復帰するまでに200くらいまで伸ばしておいてくださいね(笑)
毎晩、楽しみに見るのが日課になってしまちゃいました^^;!!

* by LLL
>HCはまっている従業員さん
これから主に朝倉方面のポイントになりますが、田主丸、うきは方面ほどカブクワが濃くないと思いますし朝倉方面はなんか採集圧が高い感じなんですよね。ものすごくいい感じの林を見つけても下手したら1匹もいないなんてことがざらです。同じ条件の林をうきはの方で見つけたらボウズなんてことは絶対ないんですが・・・。とにかく朝倉方面ではタコ取れ、という経験をしたことがあまりありません。

* by LLL
>ヒラタの鉄人さん
残念ながらうきは市浮羽町はポイント95までです。今までの結果を見ると、久留米市ポイント数6、久留米市田主丸町ポイント数34、うきは市吉井町ポイント数37、うきは市浮羽町ポイント数95で累計は172ですね。
これからは夏休みに入ったのと朝倉方面に行くのであまり成果は良くないかもしれません。

* by daizu
あ~、傘を広げてお手伝いしたいです~。

私も木を蹴ってみるのですが、音が聞こえても見つけられないんです。ドングリの実などが落ちたのだろうと諦めてますけど(^_^;)

Comment-close▲
個別記事の管理2013-07-19 (Fri)

uu-85-1.jpg
うきは市浮羽町ポイント85です。昨日のポイント84と同じ山の奥のほうになります。
ここらあたりはカブクワがトップレベルに濃い場所ですが採集圧も高い、というところですのでいかに人が来なさそうなところを見つけるかがポイントになります。さっそくこの木でノコが2匹落ちました。
uu-85-2.jpg
まぶしくて分かりにくいですが、段差の上にあるクヌギです。上に登ってからキックして下の道路にボトボト落ちました。
uu-85-3.jpg
クヌギの木を残してくれるのはありがたいのですが、大きな木は段差の上にあることが多いのでキックしにくいです。でも、キックできればかなりの確率でクワカブが落ちます。
uu-85-4.jpg
この山からポイント60~70あたりがある山が見えます。間の谷には果樹園が広がります。
uu-86-1.jpg
浮羽町ポイント86です。下のほうと、木が折れているところにノコがいます。ここは落下地点が木の根元のヤブにあり、まともにキックするとほとんど見失います。けれどいつも大量に落ちるのでここはビニールシートを使ってみましょう。
uu-86-2.jpg
キックしてみると作戦成功です。ノコが9匹落ちました。でもスイギュウは1匹で5匹メスですね。
uu-86-3.jpg
おっ、ここにも2匹。
uu-86-4.jpg
こっちにも2匹。
uu-86-5.jpg
こっちにはカブチン。
uu-86-6.jpg
このあたりは虫かごを持たずにいると、1本の木で3匹くらい落ちることがあるので手がすぐ一杯になって大変です。
uu-86-7.jpg
ここだけでいったい何匹ノコが落ちたろうか。素晴らしい場所ではあります。
uu-87-1.jpg
浮羽町ポイント87です。普通車で今まで行けなかった道を行くと見つかりました。
ノコがよく落ちます。
uu-87-2.jpg
またカブトムシの木を見つけました。この木だけでカブトムシが10匹いました。
uu-87-3.jpg
道の脇に虫がたかってます。こういう見晴らしのいい場所は夜回り向きかな。昼は暑くてクワカブも避難しているでしょう。
uu-87-4.jpg
カナブンがいっぱいいます。こんなクヌギが4本ある場所を見つけました。夜行ってみると良さそうな場所です。
201307191.jpg
今日の成果です。朝2時間行ったわりによくいました。さすがにクワカブの濃い場所です。広い道路沿いを避ければせまい道沿いのクヌギにはまだけっこういますね。
* Category : 採集2013
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

ビニルシート作成成功!! * by ヒラタの鉄人
ビニルシート作戦成功ですね^^;にしてもポイント85ですか・・・100に到達するのも近いですね。
カナブンたかった場所は、夜いくと(今なら)カブチンうじゃうじゃでしょう。ていうか、ケースの中も今回はうじゃうじゃ絶頂ですね^^;

* by LLL
はい、ただ、ビニールシート作戦はあまり通りがかりの人に見られたくないですねー。何してんだろこの人的な目で見られます。あと、木の形状を良く見てクワカブが落ちそうな範囲を見極めてビニールを敷くのも大事ですが難しいですね。ビニールシートが無いところにたくさん落ちて全然意味なしなこともあります。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-07-18 (Thu)
yuki20130718.jpg
やっと私の書斎?にクーラーが設置されました。クーラーはこれで計5台になりました。私の書斎にはPCとTVがあり、リビングにもTVがあります。妻用PC(最新型)もあり、事務所にはPCが4台、TVが1台あります。

U20W杯はフランスがウルグアイをPK戦の末に下して優勝のようです。日本が出場してないので報道が全然ありません。U17W杯は今回けっこう強いU17日本が出場するので楽しみです。
東アジアカップの日本代表が発表され、やっと柿谷が代表に呼ばれました。韓国での試合なので優勝は難しいかもしれませんが、今回かなり新メンバーが入りその活躍も代表の底上げに必須です。初戦は中国戦ですね。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-18 (Thu)

uu-81-1.jpg
うきは市浮羽町ポイント81です。今日も仕事がつまっているため1時間ほどで切り上げねばなりません。
ここは農道の一番奥にあるポイントで私しか知らないだろうと思っていましたが・・・。
uu-81-2.jpg
この木の向こうに谷底を下りる道があってそこに4本あるんですが、そこまでの道がなんか立派に踏み固められてます。こりゃあもうダメかな。クワもぜんぜん落ちません。
uu-82-1.jpg
浮羽町ポイント82です。ここは浮羽町で最高にクワカブが濃いスポットがある山への入り口です。ただし採集圧も相当にあるので以前述べたポイント49~52あたりがクワカブの取れる期待値が高くなります。
樹液クヌギが曲がりくねった道沿いに5本ほどありますが、2年前からするとだいぶ減りました。
uu-82-2.jpg
この山の木はどれも樹液は出していてどの木も見逃せません。
uu-82-3.jpg
樹液はかなり出てますがいませんね。道沿いだし夜回りも向いてそうなので夜行ってみますか。
uu-83-1.jpg
浮羽町ポイント83です。ちょっと登るとクワカブがついてるのがちらほら見え始めました。
uu-83-2.jpg
道路のそばにクヌギが並んでます。2本に1匹くらいノコが落ちます。
uu-83-3.jpg
道のわきにあるので車で採取しやすいですね。家族連れもよく来るでしょう。
uu-83-4.jpg
画像悪いですが左上に大きなノコペアがいます。この木、下に広いビニールシートが敷いてあります。去年からあるなあ。確かに先代の木からここは知ってますが、めちゃくちゃいるところではあります。
uu-83-5.jpg
この木なんか下に黒いネット張ってあります。(笑)ちょっと揺すってみましたが、カブト、ノコが5匹落ちました。どんだけこの木とさっきの木に集まってるんでしょうか。
uu-83-6.jpg
こっちの木にもカブトムシがわさわさいます。揺らしたらカブトムシシャワーが起きました。かなり見失いましたが、これだけカブトムシが降ってきたのは久しぶりです。
uu-83-7.jpg
この木もノコが落ちました。やはりちょっと道を外れたところだとかなりいます。
uu-84-1.jpg
浮羽町ポイント84です。ここは浮羽町最大のスポットでした。というのは、採集圧が上がりすぎて並のポイントぐらいまでクワカブが取れる期待値が落ちてきたからです。採集圧がなければ間違いなく、樹液クヌギの数、カブクワの多さはナンバーワンでしょう。このあたりの人はたぶんみんな知ってるポイントです。
uu-84-2.jpg
道沿いに林が続きます。以前はどの木をキックしても何か落ちましたが・・・。
uu-84-3.jpg
今日はかろうじてこの木でノコ2匹のみ。
uu-84-4.jpg
林の中もいっぱいありますが、人数がいる時でないと見に行く気になれません。
uu-84-5.jpg
いい木はいっぱいあります。ヒラタがいそうな木ですね。
uu-84-6.jpg
こっちにも。以前はクワガタがいないなんてことはない木でしたが。
uu-84-7.jpg
この木も。やはりメジャーになりすぎましたか。私もかなり人を案内しましたし。
uu-84-8.jpg
以前はこのポイントだけで60匹を記録したこともありましたが、もうそれも難しいですね。
uu-84-9.jpg
ヒラタの鉄人さんが見たらヨダレをたらしそうな木です。いつもデカヒラタがいますが、今日は不在。
201307181.jpg
今日の成果です。1時間で足早に回りました。
* Category : 採集2013
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

思わずよだれが出そうです * by ヒラタの鉄人
確かに、最後の樹皮めくれの樹液をだしているクヌギは美味しそうですね^^;割れ目の中にヒラタがつく可能性が大きいですね。その調子でポイント開拓&紹介よろしくです^^;

* by LLL
はい、この木なんですが、確か2年前にチェーンソーで周りを深さ5センチくらいまで切り込みが入っていたと思います。おそらく伐採の途中で急に残すことになったのかも。他の木は伐採されましたし。2年後にこんなメクレの深い木になりました。しかも簡単には壊れそうにないのでこれから面白そうです。

* by 吉井町のおっさん
はじめまして、ブログ拝見させていただきました。週末、息子とくわがたを取りに行こうと考えておりますが、アバウトの感じでいいので、どこらへんから登るのか教えていただけませんか?
宜しくお願いします。

* by LLL
>吉井町のおっさんさん
コメントありがとうございます。ただ、クワガタ採集というのはポイントを自分で探す楽しさも採集のうちかと思います。それにネット上である程度でも場所を載せるのもやはりポイントにダメージを与える行為かと思います。一般的なことでいいのなら、まずクヌギを遠くから判別できるようになりましょう。広い道路脇のクヌギは夜行きましょう。せまい道路脇のクヌギで樹液を出しているのを見つけましょう。クヌギ林は外縁部のクヌギが比較的樹液を出しています。夜は外縁部の樹液クヌギを、昼は北側のクヌギのほうがクワガタが樹液を吸いながら涼んでいます。昼南側のクヌギを見るならその1本分奥のクヌギにいることが多いです。がんばって探してみてください。

* by 吉井町のおっさん
LLLさん 返信ありがとうございます。

とりあえず、明日の早朝にチャレンジするつもりです。

4才の子供にイイ所みせてやろうと意気込んでますが(笑)

どの辺を探せばいいのか見当つきません。

えんじゅうじから登るのか、流川からか、はたまた妹川や小塩まで行かないといけないのか・・・ 悩ましいです。

* by LLL
>吉井町のおっさんさん
早朝行かれるのであれば朝5時前に出発して現地に5時10分に着くぐらいがいいんじゃないかと思われます。それより前だと落ちてもクワが暗くて見つかりません。あまり遅く行くと昼暑くなり汗をかいて大変だしクワカブもいなくなってきます。樹液が出てなさそうな木でも上部で樹液場になっていることもあるのでとりあえず揺らしてみましょう。思い切って現地の人に聞いてみても意外と教えてくれますよ。スズメバチにお気をつけて、蚊、ブヨ避けスプレー、飲み物も多めに持って行かれるといいですよ。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-07-17 (Wed)

uu-74.jpg
うきは市浮羽町ポイント74です。今日紹介するポイントは比較的浮羽町市街近くで家族連れを案内する時によく行くポイントです。ここは農産物直売所の近くで一応ポイントはありますが、忘れた頃に行くくらいでいいぐらいのポイントです。時々多くクワカブが落ちることがありますが、だいたいボウズです。
uu-75-1.jpg
浮羽町ポイント75です。ここは4年前に仕事仲間から教えてもらいました。子供の頃行っていた場所だそうです。今は草ぼうぼうで落ちても発見がむずかしい状態です。
uu-75-2.jpg
ただ、人が来ても落としてロストするのか、クワカブはかなりいるんですね。この木だけでいったい何匹落ちたか分からないくらいカブ、クワが落ちました。あまりにも見失うので今度からビニールシートを持ってきたほうが良さそうです。
uu-75-3.jpg
林の裾野に農地という風景が続きます。
uu-76-1.jpg
浮羽町ポイント76です。ここも仕事仲間が発見して教えてくれたポイントです。近くにけっこう民家があるのにいつもカブノコが3匹以上ついていました。ただ、この木も2年前からいないことが多くなりました。人に教えすぎたかな。
uu-76-2.jpg
近くのここも、来ればスイギュウが5匹は確定、というぐらい取れた場所ですが。人に教えすぎたし、伐採で見晴らしもよくなってるし、もうダメかもと思いながら揺らすと、ノコシャワーでした。ここはまだ健在です。
uu-76-3.jpg
別の木で、暗い木のトンネルの中にあるこの木はいつもノコが幹に何ペアもいる木なんですが、カブメスのみ。そういえば教えた家族連れが行ってるって言ってたなあ。
uu-76-4.jpg
草むらの中のあの木、人が近寄れないのでかなりいる木なんですが、実は裏を少しヤブ漕ぎすれば木の裏にたどりつけます。この方法でいつも大物をキャッチする木です。
uu-76-5.jpg
去年は幼木だったのがノコが1ペア来てました。来年はもっと来るかな。
uu-76-6.jpg
ここは農地の真っ只中にあります。ノコがいつもボトボト落ちる穴場です。そういえばこのあたりはノコが濃いです。どこかに良い発生ポイントがあるのでしょう。
uu-77.jpg
浮羽町ポイント77です。ここは池沿いに8本ありますが、民家の近くでもあり当たり外れがはげしいです。それにクワカブが池にけっこう落ちます。
uu-78.jpg
浮羽町ポイント78です。駐車場近くのこの2本にいつもノコが大量にいるんですが、踏み固めた跡があるなあ。ここもかなり人に教えたし、これからはちょっと期待薄かな。
uu-79.jpg
浮羽町ポイント79です。近くががけ崩れで工事中ですね。車で行けるようになるまで待ちますか。
uu-80-1.jpg
浮羽町ポイント80です。ここはあまりにも分かりやすいクヌギ並木なので採集圧があるだろうと思ってたんですが意外にいます。
uu-80-2.jpg
樹液もけっこうでてます。
uu-80-3.jpg
どの木でもノコが落ちましたがスイギュウがいなかったですね。それなりに人は来ているのかな。
201307171.jpg
今日の成果です。今日は仕事がつまっているので早く切り上げました。
* Category : 採集2013
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

カブチンが増えてきてますね!^^; * by ヒラタの鉄人
新しいポイント状況報告いいですね!
ボトボト落ちて、見失うと(たとえ、小物であっても)なんか損した気分になりますよね。(確かめたい・・・という気分ですね)。私が元気なったら拾い役を致しますのでよろしくです!(ビニルシートと傘広げ戦法でしょうけど・・笑)

* by LLL
はい、年を取ると動体視力が落ちてるのか草ぼうぼうでない場所でも見失うか見つけるのに手間取ってる間に潜られたりします。
子供達を連れて行った時に彼らの目の良さに驚きます。今日の朝行った場所でビニールシートや黒ネットをあらかじめ地面に敷いてある場所がありましたよ!。

管理人のみ閲覧できます * by -

Comment-close▲
個別記事の管理2013-07-16 (Tue)

uu-68-1.jpg
うきは市浮羽町ポイント68です。ここはこちら側とクヌギの生えている間に水路があり非常に採取しにくい場所です。
uu-68-2.jpg
こっちの道路沿いの木は採取し易いけどあまりいません。
uu-68-3.jpg
やはりこっちの水路の向こうの木のほうがいるんだよなあ。でも水路が雑草に埋もれてるし、他に取れるところがあるからここはよほどでっかいのがいない限り取ろうとは思いません。
uu-69-1.jpg
浮羽町ポイント69です。ここは里山らしい風景が広がるところです。
uu-69-2.jpg
こんな感じの農道沿いに樹液がある程度出ているクヌギが続くところなんですが、いませんねえ。
uu-69-3.jpg
終点からはるか向こうの白い点が私の車です。あそこまでずっとクヌギがあるのに1匹しかノコがいないのはなんでやねん!という感じです。たぶん地元の人が来てるんでしょう。すばらしいロケーションなんですが・・・。
uu-69-4.jpg
近くの農地の中にクヌギ林を見つけましたがノコ1、ミヤマ1落ちただけでした。農地内だとやっぱり農薬とか影響あるのかな。
uu-70-1.jpg
浮羽町ポイント70です。細い農道の奥地にクヌギ林があります。中は下草ぼうぼうで見る気になれませんが、道路わきのクヌギをゆするだけで結構落ちます。
uu-70-2.jpg
良さそうな木がありました。ヒラタが入ってたのかな?この木まで踏み固められた跡があります。誰か来てる?。
uu-70-3.jpg
近くにうす暗いクヌギ林があります。ほとんどに木におらず、いるのは南側の日の当たる木だけでした。
uu-70-4.jpg
やはりある程度の日当たりも樹液が発酵するにに必要ですね。
uu-70-5.jpg
別の場所に日当たりのいい林があります。こちらは樹液は出てなさそうなんですが、人が来てないのかここでノコが6匹落ちました。
uu-71.jpg
浮羽町ポイント71です。ここは養護施設のそばです。この木と隣の木で10匹くらいノコが落ちました。内4匹見つけました。
uu-72-1.jpg
浮羽町ポイント72です。交差点にあるクヌギで樹液がかなり出てます。ノコもパラパラ落ちました。
uu-72-2.jpg
この大木3本は道路に乗り出しているため、キックで落ちたクワガタを見つけやすいところです。
uu-73-1.jpg
浮羽町ポイント73です。道路わきに樹液焼けで真っ黒なクヌギがあります。ここを通るたびに見てるクヌギです。
今日は不在。
uu-73-2.jpg
かなり人里近い場所になります。ここはこの木以外かなり伐採が入りました。キックしたらかなりノコが落ちましたがほとんど見失いました。
uu-73-3.jpg
確か去年伐採されたはずなのにもうこんな状態になってるのでまた期待できそうですね。
201307161.jpg
今日の成果です。午後は暑いのでなかなか行ける状態ではないですね。
* Category : 採集2013
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

新規開拓頑張ってますね!! * by ヒラタの鉄人
キック採集お疲れ様です。ぼとぼと落ちてくる樹木であれば、下にビニルシートを敷くか、傘を広げておくと面白いでしょう。
でも、スカされると面倒なんですよね!(苦笑)
なんだか自分も一緒に採集に出向いている気持ちになりますよ。
ポイント70は枝番では新しいという事でしょうか?この調子でポイント100は軽く達成しそうですね!!

* by LLL
はい、足元が雑草ぼうぼうだったり、斜面に生えてる木の場合でなおかつ4,5匹は毎回必ず落ちるような木の場合だけビニールシートを使ってます。あと、段差の上の木をキックして自分ではすぐ拾えないような場所でもたまに使いますね。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-07-15 (Mon)

uu-59-1.jpg
うきは市浮羽町ポイント59です。新ポイントです。ガードレールの向こうに3本ありました。上のノコは見失いました。
uu-59-2.jpg
あの段差の上にいい木がありますが、年を取るとあそこまで登るのもキツくなってます。
uu-59-3.jpg
手前の木と奥に隠れた木がありますが、いるのはいつも奥のヤブの中の木で落ちてもほとんど見つけられません。
uu-60-1.jpg
浮羽町ポイント60です。ここはため池付近に10本くらいあります。新ポイントです。この木はいいけど。
uu-60-2.jpg
向こうの左の林の中です。ただ、初めて来て幹這いのクワカブがいないようだと、ちょっと様子見かな。
uu-61-1.jpg
浮羽町ポイント61です。この大木クヌギでノコが落ちました。
uu-61-2.jpg
あとはこの2つの切り株からの萌芽更新でどれだけいい木になるかですかね。
uu-61-3.jpg
道の奥をずっと行くと集落近くにかなり樹液が出ている林を見つけました。しかし集落近くなので誰か来てるっぽいですね。
uu-62.jpg
浮羽町ポイント62です。ここも新ポイント。手前の木と向こうの二又の木でそれぞれ大型ノコが落ちたのでポイント認定せざるを得ないでしょう。
uu-63.jpg
浮羽町ポイント63です。これも新ポイント、ですが道沿いクヌギが多い割りに1匹も落ちません。ここも様子見か。
uu-64-1.jpg
浮羽町ポイント64です。ここは分かりやすいので有名ポイントかと思います。
uu-64-2.jpg
この大木2本と他6本太い木があり、よくノコが落ちます。今日は1匹だけ。
uu-65.jpg
浮羽町ポイント65です。手前と向こうに大木クヌギが見えます。人があまり来なさそうな場所なのでよくノコが落ちますが、今日はなし。
uu-66-1.jpg
浮羽町ポイント66です。良さそうな場所を見つけました。カブチンメスがいます。
uu-66-2.jpg
こんな感じのカナブンが多くたかる木が多くあります。
uu-66-3.jpg
おっ、大きなカブトオスがいます。
uu66-4.jpg
ノコもいます。ここは手付かずの場所かな。
uu-66-5.jpg
ここにもカブトが。
uu-66-6.jpg
奥に並木もありますね。ノコがぽろぽろ落ちます。人があまり来たことがなさそう。
uu-66-7.jpg
こっちにも。ここはカブクワ天国かな。
uu-66-8.jpg
カミキリムシの産卵跡にカナブンが集まってます。
uu-66-9.jpg
さらに奥にも並木が。こんな場所があるとは気付かなかった。
uu-66-10.jpg
一番すごそうな木がこれ。カブチンメスとカナブンが無数にいました。
uu-67-1.jpg
浮羽町ポイント67です。ここは前から知ってる穴場スポットです。ノコがやはりよく落ちます。
uu-67-2.jpg
この木もよくクワガタがいます。何の木だろう。
uu-67-3.jpg
葉はこれですが、コナラなんだろうか。カシワかな?。
uu-67-4.jpg
上にノコペア、下にカブチン。
uu-67-5.jpg
この木で去年60ミリヒラタを同時に2匹採集しましたが今年は不在。
uu-67-6.jpg
おっ、ノコペアです。今日はノコとムカデが格闘してるのを3回も見ました。
201307151.jpg
今日の成果です。だんだんカブトムシが増えてきました。
* Category : 採集2013
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by HCはまっている従業員
相変わらずうじゃうじゃですね~~
そろそろ標高上げないと熱くないですか~~
私はミヤマ採集にシフトします(笑)

Re: タイトルなし * by LLL
> はい、それなんですが、最近ミヤマしか取れなかった場所でノコが取れるようになってきました。まさか地球温暖化とか関係ないと思いますが、標高が高い場所までノコの生息地が上がってきたような気がします。ブログに最近載っている場所は以前は半分くらいはミヤマが取れたんですが、9割ノコになっています。

いい調子ですね^^; * by ヒラタの鉄人
頑張ってますね!幼木に見えるクヌギで水牛がついている印象を受けますね!(前回、やぶこぎした場所に雰囲気にています)
あとカブトが増えてくるのはどうしようもないですよね!
前回ミヤマが取れた所・・・・あれからミヤマ取れませんか?
そうそう、私のブログですが少しづつですが、前回撮影した記事を基に更新を始めました。よろしくです~~

お昼でもたくさんですね♪ * by くわがた散歩道
たくさんの木と、虫が育つ環境・・・夜に行ってみたくてウズウズしちゃいます。あと、コナラとカシワを迷ってたのは、コナラだと思います。カシワはもっと葉の波うちが大きいですね。
いやでも、環境はいいですね~。羨ましいです。

* by LLL
>ヒラタの鉄人さん
はい、こちらではノコを採取する場合、雑草に覆われた地帯の若木クヌギか、ある程度太いクヌギをキックして落ちてくるのを拾う方法がメインになりますね。ミヤマはいることはいるんですが、どうしてもノコの割合が高くなってきています。

* by LLL
>くわがた散歩道さん
なるほど~やはりコナラの若木ですか。コナラはまれにすごくいい木がありますね。こちらでは糸島のような太い木に立派なウロや樹液場がある木がほとんどなく、夜回りに向いた木が少ないのもありますが、キック採集がメインなので朝早く行くのが一番効率が良くなります。朝なら落ちても見つけられますしね。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-07-14 (Sun)
201307141.jpg
今日は採集は休んで大分県速見郡日出町のハーモニーランドへ家族で行ってきました。午前中は暑くて各パビリオンを回るのが大変でした。
201307142.jpg
観覧車からハーモニーランドを上から撮影しました。まあ女の子向けのキャラクターを中心としたミニ遊園地という感じですが、子供連れの客はかなりの数いました。
201307143.jpg
午後は近くの杵築市にある住吉浜海水浴場で泳いできました。急に雨が降ったりやんだりになりました。遠浅の海で透明度はそこまででもないんですが泳ぎやすかったです。娘はまだ足がつかない場所では泣き叫ぶばかりで浮き袋につかまって動かず固まっておりました。帰りは海鮮レストランでサザエやカキやイカ焼き、海鮮丼などを食べました。
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by HCはまっている従業員
大分行脚お疲れ様です!!
観覧車で登ったときかなりクヌギがあったと思いますがこの辺もかなり熱いスポットですよ~~
あっ娘さんと一緒なのでそれどころではないですね~~(笑)

* by LLL
なるほど、なんかイヤにクヌギが多いなと思ってたらけっこう良さそうなところのようですね。ハーモニーランドの中自体もクヌギが多く、海水浴場へ行く道もクヌギが多かったので、林道に入るともっと多いだろうなとは思いましたが・・・そうですか。
しかし妻と娘がジャマなので車を降りて木を見ることもままなりませんでした。(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2013-07-13 (Sat)

uu-53-1.jpg
うきは市浮羽町ポイント53です。この山は普通車の時一応探索してますが、なにしろ細かい道が入り組んだ広い山でクヌギも点在しており、前回までに紹介したポイント49~52のクワカブの非常に濃い場所へはるか先で合流するルートです。今回軽4WDになったのでもう一度くまなく探索しようと思います。前の車では断念してた道へも行ってみます。
ここは今回見つけた新しい場所です。人が来ないのかノコがよく落ちます。特に樹液も出てなさそうなんですが。
uu-53-2.jpg
大木がありました。いたるところに樹液が湧き出てます。けれどキックだとあまりゆれないですね。
uu-53-3.jpg
ノコペアがいます。かなり山頂に近い場所です。
uu-53-4.jpg
山頂付近の未舗装の道沿いにクヌギが並んでます。こういう採集圧の低いところではどの木からもクワガタが落ちる可能性があります。ここでも数匹落ちました。
uu-53-5.jpg
浮羽町の町並みが見えます。
uu-54-1.jpg
浮羽町ポイント54です。ここは道沿いのメジャースポットです。以前はこのあたりの木からノコやミヤマが多く落ちましたが、2年前くらいからしょぼくなってきてます。家族連れとかかなりの回数案内したからなあ。他にも地元の人が採取しているのを見かけます。
uu-54-2.jpg
ここは元々私も仕事仲間から4年前に教わった場所です。その人も子供の頃行っていたということなのでかなり古くからあるポイントなのでしょう。農地のわきに大きなクヌギが並びます。
uu-54-3.jpg
この並びで3年前まではミヤマシャワーが降っていたんですが、今日はノコ1、ミヤマ1のみ。下草でわかりにくくなっているのもありますが、浮羽町三大スポットの一つと思っていたのですがその座も危うい状況です。
uu-55-1.jpg
浮羽町ポイント55です。カブメスかな。
uu-55-2.jpg
こっちにもメスが5匹います。オスがいないなあ。
uu-55-3.jpg
この木もカブトムシがいますが、クヌギではありません。何の木だろう。
uu-55-4.jpg
葉っぱはこれです。コナラ?アラカシ?アベマキ?ヤシャブシ?。私はアベマキではないかと思うんですが。
uu-55-5.jpg
別の場所にある雑木林です。ここも最近さっぱりになってきました。前はノコ4匹くらいいたのに今日は何もいません。
uu-55-6.jpg
ヒラタが隠れようとしてます。
uu-56-1.jpg
浮羽町ポイント56です。山頂付近です。ん?何かいる。
uu-56-2.jpg
ノコの大きいのがいました。ここも密林みたいだったのが伐採で風通しが良くなってます。
uu-57-1.jpg
浮羽町ポイント57です。新しいポイントです。やはり広い道からはずれせまい道沿いの木ではかなりいます。ノコがたくさん落ちましたが2匹だけ見つけました。
uu-57-2.jpg
この変哲のない若木並木もノコがよく落ちます。人が来ないということがこれだけ大事とは・・・。
uu-57-3.jpg
こっちで見つけた段差の上に大きな木が並ぶ場所も最初に1本で4匹以上ノコが落ちました。残りは次回にとっておきましょう。
uu-57-4.jpg
ノコペアがいます。ここも広い道から離れた場所です。
uu-57-5.jpg
こっちにも。離れたところといっても車で通れる道沿いなので簡単に採集できます。なかなかいい場所です。
uu-58.jpg
浮羽町ポイント58です。ポイントと言っても、以前段差の上にクヌギがあった場所で2年前伐採された場所です。
段差の上からキックすると下にぽろぽろ落ちてた場所なんですが、ちょっと危険だったし2人採集する必要があったしまあいいか。
201307131.jpg
今日の成果です。ポイントも取れるポイントがどんどん変遷していきます。以前のメジャースポットが今では並み以下になってたりしますね。
201307132.jpg
70ミリノコがいました。また今期記録更新です。自己ベストまであと1ミリ。
* Category : 採集2013
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

70mm水牛は素晴らしい! * by ヒラタの鉄人
LLLさん、70mm水牛は立派ですね。キック採集でしたか?
(落ちた時の音が大きかったのでは?)
カブトムシもちらほら出てきたようですが、これから先、益々増えてくるでしょう。そうそう、あの山頂付近のクヌギ(鈴なりに水牛がついていた樹木)のその後が気になる所です。また状況教えて下さいね!!

* by LLL
70ミリノコはブログに載ってる幹についてた分です。かなり山頂に近い部分で標高300mくらいの場所でしょうか。ノコも巨大なのは意外と山奥の発生木が豊富にあるところでたまに発生するやつなのかもしれませんね。あの山頂付近のクヌギは今度家族連れを案内する時行ってみます。あれだけいいクヌギなんだから何かいるでしょう。調査依頼されてた農地の中のクヌギですが、民家の庭を通らなければならないのでポイント不認定といたします。
(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2013-07-12 (Fri)
20130712yoru1.jpg
U20ワールドカップサッカー男子決勝はフランス対ウルグアイとなったようです。それにしてもイラクは韓国にPK戦で勝ちウルグアイにPK戦で競り負けるところまでいくなんて強かったんですね。日本はこのイラクユースに負けてU20W杯に出場できなかったんですが、イラクがここまでやれるんなら日本もそこまで弱いユースではなかったということでしょうか。
20130712yoru2.jpg
娘がはなカッパを観てます。近いうちに家族連れを何組かクワカブ採集に連れて行くことになり、急遽カブトムシの出具合を見に、朝倉とうきはのカブトムシが来そうなスポットを見てきました。が、カブトムシはまだまだですね。今年は出が遅いのかな。朝倉のあるポイントを見に来た時、先に来られた方がおられ少しカブクワ談義をしました。
20130712yoru3.jpg
カブクワ談義が終わり帰ろうとすると車のワイパーの上にデカノコが乗っているじゃありませんか、談話した方にもお見せしました。このブログについても宣伝しましたが見られているでしょうか。68ミリあり、今期のノコ最長更新です。車のライトに飛んできたのかな。まあカブトムシはうきはの必殺スポットでもいなかったのでまだ早いんでしょうね。小さい子供を連れて行く場合やっぱりカブチンがいないと様にならないもので・・・。採集案内は延期してもらいました。
* Category : 採集2013
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-07-12 (Fri)

uu-52-1.jpg
今日は朝早く仕事があるので1時間で切上げます。
うきは市浮羽町ポイント52です。木の上の方でなんかやってる?
uu-52-2.jpg
おや?ここはクヌギ1列じゃなくて2列だったけど、右の列のクヌギが伐採されてますね。まあ萌芽更新してるので来年ぐらいには右の列もイケてる状態になるでしょう。
uu-52-3.jpg
去年は樹液ダラダラだった木も右の列の木が伐採されて風通しが良くなると不思議と樹液が消えています。去年はたしかデカヒラタがいたなあ。
uu-52-4.jpg
おっ、ノコペアがいます。
uu-52-5.jpg
道路に大きなクヌギがせり出していてキックで道路に落ちる場所です。
uu-52-6.jpg
このあたりは普通の木よりクヌギのほうが多いくらいです。
uu-52-7.jpg
ただ、見てのとおり道路わきにあるので夏休みに入るとクワカブも激減します。
uu-52-8.jpg
ヒラタくんかな。
uu-52-9.jpg
大きなノコペアがいます。木が多すぎて見た目良さそうな木だけ見ています。
uu-52-10.jpg
不思議と日当たりが良い木よりも、こんなふうに下の枝で日陰があったり、下草である程度だけ覆われている木のほうがノコはいます。クワガタも涼む場所が必要なのでしょう。画像では分かりにくいですがノコがいます。
201307121.jpg
今日の成果です。ノコの最大のものは67ミリでした。
* Category : 採集2013
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

その調子で頑張りましょう!! * by ヒラタの鉄人
LLLさん、いいですねぇ。その調子でポイント開拓&取材&採集がんばりましょう。私の分までよろしくです。秋口くらいには復活できるかと思いますんで、また宜しくです。穴の中から見えるヒラタ君は確保したのかな?

* by LLL
>ヒラタの鉄人さん
はい、このあたりは非常にクワカブの濃い地域です、あの後ここを最後に回る予定だったんですよ。また今度行きましょう。ヒラタは手で取り出せました。60ミリあるかどうかでしたね。

Comment-close▲
個別記事の管理2013-07-11 (Thu)
nagano201307111.jpg
さて、ここは採集ポイントではなく母の畑に生えているクヌギです。
nagano201307112.jpg
なんとクワガタが来てます。
nagano201307113.jpg
けっこう大きなノコもいます。
nagano201307114.jpg
ここにもいますね。若木に切り込みを入れることでクワガタが集まってきてます。自分の木だからできることですね。こんな木が10本あります。
nagano201307115.jpg
ちょっと採集してみましたが、この他にも小さなクワガタがいっぱいいました。毎日このぐらいいるそうです。
カブトムシもきそうですね。毎日自宅採集ですか。すごいですね。
* Category : 採集2013
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by HCはまっている従業員
これはいいですね~~
将来マイホームが購入できたらクヌギ植えてみたいです。

* by LLL
この母の畑がある場所一帯はクワガタの発生源は十分あるけどクヌギがあまり無い地帯でもあります。なのでこれらのクヌギにエサを求めて成虫が集まっているんだと思います。マイホームを買う場合、そこにクヌギを植えてクワガタがやってくるかどうかもポイントですね。(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2013-07-11 (Thu)

201307112.jpg
仕事帰りに久留米市ポイント1と2、久留米市田主丸町ポイント1を見てみました。
昼間の暑い時なのにノコラッシュでした。上と右下にノコがいます。
201307113.jpg
ヒラタも2週前確認した分だと思いますが召し捕りました。割れ目が深い場合、こんなふうに逃げ場を押さえてこれ以上後退できなくさせてから徐々に前に押し出します。指が届くようになったら角をつかんで引っ張り出します。
58ミリでした。(挟まれて血がドバーっと出たのは内緒)
ノコがとにかく多く簡単に13匹も採取しました。
* Category : 採集2013
* Comment : (0) * Trackback : (0) |