08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-08-20 (Sat)

201608201.jpg
8/20(土)、午前10時から、日田市南西部~南部の新規開拓へ
行って来ました。
2016082012.jpg
日田市南部は山間部に大規模なクヌギ林が隠されて(?)いる
場合があります。グーグルマップ様様です。
上空からクヌギ林の位置がある程度分かる時代になりました。
201608203.jpg
しかし、お盆をすぎて現在暑い時間なのもありますがいないねえ。
コクワくらいしか。
201608204.jpg
なかなかこういった樹液を出してる真っ黒クヌギがありません。
やはりある程度日陰になってるクヌギが狙い目です。
201608205.jpg
大きめのカブチンがいました。
201608206.jpg
どんどん南へ行きます。渓流のそばに大木クヌギの林がある場所
もありました。ヒラタが入るような洞はありませんが、ヤブ漕ぎして
キックすればミヤマが落ちそうです。
今日は探索がメインなので場所だけチェック。

そうそう、仕事先で材木に詳しい人に聞いたところ、椎茸のほだ木にするクヌギ
は直径25センチになる前に伐採しないといけないそうです。ほだ木を切る機械が
直径25センチ以上のクヌギを切る規格が無いそうでして。

なので山間部では直径25センチを超えたクヌギは放置されてますます太くなる
わけですね。
201608207.jpg
日田市南西部の山奥でとんでもなく広いクヌギ林を見つけました。
この木のような樹液が出てる木は少ないですが。
201608208.jpg
こんな感じで2キロくらい道の両側にクヌギ並木が続きます。道以外にも
かなり広く広がってるようです。きちんとキックしていけば大量にミヤマが
採集できるかも。
201608209.jpg
ためしに20本ほどキックしてみましたら、ミヤマがオスメス5匹ほど落ちました。
大きいオスは1匹ですが、標高が高いのでミヤマメインですがなかなかいい場所
でした。
2016082010.jpg
山奥では廃村や分校の跡地を見かけることがたまにあります。
廃家はちょっとオドロオドロしい感じがして写真に撮りにくいんですが、
好きな人は好きでしょうね。これは小学校のプールかな。
2016082011.jpg
・・・あれは分校かな。時計もあるし。今も使われてるのでしょうか。

なかなかクワガタを撮ることができない(電柱クヌギばっかりでいなさすぎる)
ので撮ってみました。昔は子供が多かったから分校も必要だったのでしょう。
2016082012.jpg
さて、日田市南部の日田市前津江町へ来ました。
ここは某有名キャンプ場の近くなので採集圧もあるでしょう。
何年か前はミヤマがけっこう落ちた覚えがあります。
2016082013.jpg
大量にクヌギ林はあるんですよ。
日陰のクヌギでたまにこんな木もあるんですが、いないですねえ。
シロスジカミキリだけ。
2016082015.jpg
椎茸農家が多いのかクヌギはほんとにムチャクチャあるんですが、
標高が高いせいか(多分300m超えてる)日当たりが良すぎて日陰になってる
クヌギが少ないせいか、キャンプ場の採集圧のせいか、いません。
2016082016.jpg
夏休み前とかだとミヤマがボトボト落ちるんだろうか・・・。
それとも元々いないのか。
2016082017.jpg
そういえばスズメバチを全然見ないですね。こんな木があってもいない。
ちょっとは関係あるかな。画面の黒点はブヨです。
クワガタがいないのにこの血を吸う小ハエはやたらにいます。
2016082018.jpg
ひー、目をつけてたここもダメか。ここは足場が良くて大量にクヌギがある
みたいだったんですが、ミヤマの1匹も落ちず。なんでやねん。
2016082019.jpg
今日はダメダメでした。最初のデカい林がいいくらいで、写真に撮ってない
場所もいっぱい回ったんですが、全然ダメ。
2016082020.jpg
車の中で急いで写真を撮って・・・。
2016082021.jpg
採集してた親子連れの方にあげました。
?なんであの子はマスクを・・・?。
2016082022.jpg
日田市南部の前津江町は高原部分は標高が高いし、クワカブ採集には
向いてないのかな。帰る時はこんな感じで、長い下り坂の途中にところどころ
民家がある道を降りていきます。

これじゃあ、上津江町とか中津江村の探索が思いやられるなあ。
スポンサーサイト
* Category : 採集2016
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-08-15 (Mon)

201608151.jpg
8/15(月)朝から、日田市西部の新規開拓へ行って来ました。

日田市は筑後川の北、南でクワカブポイントの様相が変わります。
筑後川より北を北部とすると、北部は集落の多い広い谷間と高原
地帯もあります。南部は森林地帯が多く、谷間も狭いことが多いです。

なのでクワカブポイント自体は北部の方が多いです。しかし北部は谷間が
広いため、原野部分が開拓され集落になっていて集落に近いクヌギ林
は採集圧が高く、かといって集落から離れた場所は標高が高くなりすぎて
ミヤマしか狙えなくなってしまいます。それに北部も北の方は中津市山国町
や添田町、彦山に近づくに従い標高が高い針葉樹ばかりの森になります。

対して、南部は山間部ばかりではなく、日田市前津江町や椿ヶ鼻にいたる
までにいくつか高原地帯があり、集落が少ないため、あちこちに小規模な
原野や放置クヌギ林が見受けられます。
それに、南部は熊本県菊池市、小国町、南小国町、大分県竹田市へ行く
通り道でもあり、遠征時間を効率的に使うためにも、ひととおりポイントを
把握しておきたいところです。
201608152.jpg
それに加え、東部の日田市天瀬町から大分県玖珠町、九重町、由布市にいたる
高原地帯にあちこちに牧場や湖の近くに巨大なクヌギ地帯があり、日田市は
筑後平野から東や南に遠征する場合に必ず通るし、現在知ってるだけでも
かなりの優秀な場所が北部南部ともにあるので、この地域も完全把握する必要
があります。・・・が、朝倉市と比較にならないぐらい日田市は広く、間道も多いです。
先が思いやられますね。

ここは日田市南西部にあたる地域です。以前は幼木クヌギばかりだった地域を
確認しにきたところ、けっこうクワガタが落ちます。さっそくノコが落ちてきました。
201608153.jpg
うん、いい感じの木が多く見られます。
コミヤマくんばっかりですが、いることはいるので良い場所でしょう。
201608154.jpg
こういった場所を多く見つけていかねば・・・。できればシーズン中に確かめて
いくのがいいですね。
クワカブが濃い、うすいが分かるので・・・。樹液ダラダラの林でも1匹も
いないことがあるので・・・。
もちろん冬場、春場の探索も大事ですが、日田市はクヌギの数が非常に多く。
クワカブがいる林といない林の判別もしておけば次回来る時、チェックすべき
かスルーすべきか決められます。
201608155.jpg
ちょっと登ってきてまたいい林を見つけました。どの木もクワカブが来そうな
赤っぽくてところどころボコッとしてるクヌギが大量にあります。
大きなミヤマペアと。
201608156.jpg
同じ木の上にはノコペアもいるじゃありませんか。
201608157.jpg
まあ、さすがに少し採集圧もあるようで、若干道ができています。
が、これだけいれば十分でしょう。足場もいいし山奥だし優良ポイントです。
201608158.jpg
けっこうボトボト落ちましたが、採集よりもポイント把握が目的なのでかなり
スルーしました。
ね、ちょっと道ができてるでしょう。
でもここを知ってる人は少ないとみました。
201608159.jpg
さて、少しヤブ漕ぎしないといけない深い森の中に来ました。
こういった相当太いクヌギが50本以上あり、何年も人が来てなさそうな
場所です。ヒラタが入るような洞がないか探してみましたがありませんでした。
ちょっと日当たりが悪いし、他の虫が飛んできにくい場所かな。
ノコが少し落ちただけでした。残念デカヒラタポイントかと思ったのに。
2016081510.jpg
グーグルマップや以前通りかかってチラッと見て気になってた場所を
チェックしていきます。良さそうなら地図に書き入れていき、移動中も
気になる里道、間道を歩いて奥まで行く作業をします。
これが疲れるのなんのって・・・。大体9割ハズレですからね。
2016081511.jpg
そういう経験をしていくと、大体この林はオーケー、この林はダメそうとか、
立地条件や雰囲気で分かるようになってきます。

森の奥へ続く道を歩いてると分かれ道に来ました。右は草ばっかりの道、
左は石畳が少しあるしっかりした道、どちらにポイントがあったでしょう?。
2016081512.jpg
正解は右の道でした。
やはり人が入りにくい道をあえて行かないとポイントは見つかりにくいです。
どう考えてもなさそうだな、もう戻ろう、とか考えてるうちにぽっかりと開いた
空き地に樹液クヌギが囲む場所に出ました。今は暑くてコクワとカナブンしか
いませんでしたが、ここは夜はかなりいるはずです。
2016081513.jpg
日田市も道路そばに大木が並ぶ場所はあちこちにあります。
でもいくら樹液が噴出していていいクヌギでも、夏休みに入ると広い道沿い
はダメですね。今回こういった場所を何ヶ所も見ましたが全ていませんでした。
2016081514.jpg
大きな渓谷の谷底にあるクヌギ林を見るため、長い斜面をきつい思いを
しながら降りましたが、いたのはこの1匹だけ。でも大きいか。70ミリありそう。
2016081515.jpg
コンビニにいた採集帰りと思われる親子(チョキノコ1匹持ってた)に
少しあげました。今回はいい場所は2ヶ所かな。
2016081516.jpg
ミヤマは70ミリちょっとでした。
日田市はポイントとポイントの距離が広く、かなり移動しました。
でもまだまだ広大な広さがあるんだよなあ。日田市は。
* Category : 採集2016
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by こう
お疲れ様です☺️日田地区は椎茸栽培も盛んなだけあってクヌギ多いですね。
写真を見せていただいた感じ朝倉、浮羽周辺よりも今の時期のサイズは大きいような、、、☺️
平地はカブノコからコクワに戻りつつありますのでそろそろ大型のヒラタに狙いを戻そうかと思います!
しかし今年は雨が少ないw


* by LLL
ほんと、今年は梅雨にドカンと降って、梅雨明けして全然
降らない変な天気ですね。ある程度は雨が降らないと樹液
の出も悪い気がします。日田市はクヌギは多いですが、全く
クワカブのいない林も多いのでそのへんの見極めも必要です。

Comment-close▲
個別記事の管理2016-08-13 (Sat)

201608131.jpg
8/13(土)、朝から、朝倉市西部~中部の新規開拓へ行きました。
まずは先日最後に見かけた大規模なクヌギ林からです。

ず~っと道のそばに若木の林が続きます。
ただ、入口が若干集落のそばなのが気になります。
201608132.jpg
ところどころ途切れながら頂上まで2キロほどの長さのクヌギ林が続きます。
朝倉市東部で大きなクヌギ林を知っていますが、それよりも大きい。
間違いなくこの一帯が朝倉市最大のクヌギ林でしょう。

ただ、入口付近は樹液が出ている木が多いものの、人の踏み跡で
道ができているのを見かけました。そしてこの頂上付近、すごい数の
クヌギがありまして、3人くらいでキックしていかないと無理なくらい
です。
201608133.jpg
中腹にはこれまたノコカブが来そうな若木地帯が広く分布していますが、
まだ細いか、それに日当たりも良すぎる気がします。
まだまだ様子見かな。
201608134.jpg
ぐねぐね道の両脇にクヌギ林があり、上からもクヌギの森が見渡せます。
まさにクヌギの海、といった感じです。もしかしたら5000本とかあるかも、
もっとあるかな。

感想としては、ふもと部分は少し採集圧があり本数が多くて絞りきれないため
あまり効率が良くないこと、中腹部分は日当たりが良すぎるため、昼間採集に
向いておらず、かといってキック採集するほど木が太くないこと。
頂上部分は一人で見るには無理なぐらいクヌギがあること。足場はいいこと、
でしょうか。

年に一度は見に来て状態変化を確かめたほうが良さそうです。
ただ規模はすごいものがありました。クワガタは小さいのはかなり見かけました
が大きいのは道から外れたところの木でないと無理かもしれませんね。
広すぎて道沿いの木しか見れませんでしたが。
これからどうなるか楽しみな森です。
201608135.jpg
さて、別の場所のかなりの山奥に来ました。
採集圧はほとんど無さそうであちこちにクヌギ並木があります。
201608136.jpg
グーグルマップで山奥にクヌギ林らしきものがあるのを確認して現地
に来たんですが・・・、ここは・・・、廃墟が好きな人はいいかもしれませんが・・・。
夜は無理だなあ。周りの風景を載せられませんが、ちょっとコワいところです。
201608137.jpg
あちこちに古い建物というか廃墟があり、某ホラーアドベンチャーゲームとかで
出てきそうな情景です。なんかヤバそうな感じ・・・。

私、こんな場所ばっかり探索してたらいつかヤヴァいものにコンニチワしそうで怖い
んですが・・・。(笑)もうここは来たくないなあ。いくらクワガタがいても・・・。(笑)
まあ、何十年か前は人がいて活気があった場所なのかもしれませんね。
201608138.jpg
朝倉市も中部に来て、だんだん自分の知ってる地域に近づいてきました。
木も虫っ気が多い木を見かけることが多くなりました。
201608139.jpg
ところどころにある谷間の集落の奥までいって探索することを繰り返します。
当然時間がすごくかかります。たまにこういった林を見つけます。
でも、なかなか優秀なポイントは見つからないですね。この林も5年前とかは
超優良スポットだったのかもしれませんが、ずっと優良ポイントを保つ林は
少ないですね。いつかは衰退していきます。
2016081310.jpg
おっ、あれはヒラタかな?、コクワかな?。他の木とクヌギがもつれ合ってる
部分にクワガタがいっぱいいます。

っという場面で地主さんらしきおじさんが来ました。
大丈夫かな。たまに、ここでクワガタ取っちゃだめって言う人もいますが・・・。
「カブトムシ取りにきたと?」
「はい、なかなかいませんねえ」
「この時間はおらんよ、夜来るとええよ」
安心しました。いい人のようです。でもなんでクワガタって言わずいつも
カブトムシ取り?って聞くんだろう。
「カブトムシはねえ、電光で梨育てとる農園があるじゃろ。そこで夜に落ちてる
梨にいっぱい群がるとよ。あそこの梨園に行くとよかよ。」
え?梨の実にカブトムシが集まる?う~ん集まるのかもしれないなあ。
ほほう、夜の梨園ねえ。
でも・・・いやいやいやいや、おじさんそれ無理でしょ。ただでさえ今果実ドロボー
が問題になってるのに夜の梨園に侵入とか無理っしょ。それともその梨園は
おじさんのもの?
「いや別の人んとじゃよ」
そうでしょう、そうでしょう。確かに私も子供の頃、桃園でノコがたくさん集まってる
のを採集した覚えがありますが、それも桃園の主が子供たちを集めて採集させて
た記憶があります。果実園でクワカブ採集はやるとしたら、山の中のクヌギ林
を買って、そこに桃とか梨とか植えるしかないでしょうね。

おじさんに一応採集許可をもらって去りました。
ちなみにおじさんと話をしている間にさっきの木のコクワもヒラタも多数いたのが
影も形もなくなってました。(笑)
2016081311.jpg
なんだったんだろう。さっきのは。

それにしても今日はあまりいい場所を見つけられなかったなあ。
まあ、行かなくていい場所を見つけるのも新規探索のうちです。
(負け惜しみ)
道端のボコボコクヌギを揺らすと中歯ノコが落ちてきたので
とまらせて記念撮影。
2016081312.jpg
12時すぎると晴れの日だとハンパない暑さになるので還りました。
今回で朝倉市中部の私が知ってるエリアにつながり、これで朝倉市全域の探索が
終わりました。朝倉郡は筑前町をこの前完全把握し、残るは東峰村の半分くらい
です。

朝倉市は広かったです。
朝倉市全体の感想を言うと、うきは市に比べると優良スポットは若干少ないくらいで
優良ポイントと優良ポイントの間隔が広く、間隔が狭いうきは市に比べて数をそろえる
には向いてないこと。デカヒラタが取れるようなポイントはけっこうあるけど採集圧
もそれなりにあることでしょうか。ただ、西部に比べ東部は日田市にいたるまでに
かなりの優秀なポイントがあるので、やはり朝倉市は東部の採集が主役になる
でしょう。
* Category : 採集2016
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by こう
朝倉エリア制覇おめでとうございます☺️
車でいけないポイントを徒歩で散策されたりと日々積み重ねた努力の成果ですね!
ナンバリングされたマップの価値はプライスレスでしょうが文化財といっても過言ではないと思います☺️

* by LLL
いやそんな価値はないですよ。(笑)
ただ、6年くらいかかりました。毎日探索すればすぐ
なんでしょうけど、なかなか知らない道を行くという
のはワクワクもしますが、ストレスもあり体力も使い
ますね。制覇したといっても目に見える範囲が主なので
80%くらいでしょうか。あとは見落とした部分を時々
探索していこうと思います。新しい場所を探索がてら。

Comment-close▲
個別記事の管理2016-08-12 (Fri)

201608121.jpg
8/12(金)午後から、日田市西部の新規開拓へ行って来ました。
既知ポイントと既知ポイントを移動する時に気になっていた場所を
グーグルマップで調べて木がありそうな場所をチェックしに行きました。

アラカシに樹液が出ていて、右にカブメスが見えます。
穴にはコクワがところどころに。
経験上の話ですが、クワカブが来るアラカシは1~3年後には枯れてる
ことが多いですね。コナラとかも。枯れる前の最後の輝きっていうか・・・。
201608122.jpg
段差の上の太いクヌギのウロにヒラタらしきものが隠れましたが、ハシゴ
を持ってくるには山の奥すぎて無理。
201608123.jpg
山奥といっても超山の中ではないので、電柱クヌギばっかりではなく、穴ぼこ
クヌギも多いです。いや、朝倉市西部に比べると格段に樹液が出てますね。
201608124.jpg
道路わきのクヌギの洞に大きなヒラタが隠れました。
奥で右に曲がってる洞で引っかき棒を持ってきた時には見えない状態
でした。こういう時はですね。洞が浅いのを期待して、隠れたヒラタのお尻の
あたりに見当をつけて、引っかき棒を押し込んでいきます。

水飴のように曲がる引っかき棒(散歩道商店タイプ1硬くない方)だからできる技です。
何回かやってるとヒラタが押し出されて出てくることがあります。予想もしなかった
方向から押されてビックリするんでしょうね。
案の定、飛び出てきたところを捕まえることができました。
201608125.jpg
グーグルマップであらかじめ下調べしてきたのもありますが、こちら日田では
朝倉市西部と比べると採集圧が低いのか、あっけなくクワカブが見つかります。
短時間で。
201608126.jpg
この暑い時間でも普通に幹にいるもんなあ。
201608127.jpg
いい木が多いし、ゴミもキズも無いし。
中型ヒラタが隠れました。
201608128.jpg
そうですね。やはり民家が少ないですかね。人口集中部からも遠いし、
こちらは別天地という感じです。
ただ、子供連れ採集には向いてないかな。放置クヌギ林が多いので雑草生えまくり
ですからね。まあだからこんなにいるのかな。
201608129.jpg
ここも目を付けてた場所です。
ミヤマがばっさばっさ落ちますが足元に落ちたデカイのだけ拾います。
2016081210.jpg
うん、普通に大型ミヤマが樹液場にいるし。今午後3時の暑い時間帯なのに
もかかわらず。
2016081211.jpg
大きなノコも、この林は去年幼木でしたが、良ポイントから優良ポイントへ昇格
です。大型のクワガタが普通に見られるし。
キックでもかなり落ちました。全部拾えば30匹はいったでしょう。
一人じゃ無理か。しかし山奥で人が来ない場所だしここはナイスな場所です。
2016081212.jpg
最後に目をつけてた林に行きましたが、ここはクヌギが100本以上で
そこそこ樹液が出てるにもかかわらずあまりいません。
理由は集落のすぐ近くだからです。日田市でも集落の近くは難しいか。
こういった林でちょっと山奥にあって目立たない林を見つけていくのが
必勝法でしょう。
2016081213.jpg
3時間ほどの新規探索でけっこういました。
やはり日田市は朝倉市西部に比べるとクワガタが大きくなります。
というか大きいのは採集されてしまってるんでしょうね。
2016081214.jpg
ヒラタは62.6ミリで歴代で11位の大きさでした。
* Category : 採集2016
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by こう
お疲れ様です☺️
日田も某公園周辺や○田春から○明に抜ける道周辺はクヌギも多いものの採集圧が高くなかなか厳しい感じですが、まだまだ隠れた名所が眠ってるんですね〜!
名前忘れましたが大山の奥のダムの脇道から○瀬に抜ける裏道から○国の方に抜ける山道辺りが、かなりのクヌギ林が展開してましたがなかなか道が激しかったような、、、
毎回安定した結果を出してて本当に凄いですね☺️



* by HIT
採取お疲れ様です。

私も今日、早朝からうきはの方へ採取に行き、25匹、うちカブトムシ2匹採取できました。
一番大きいのでミヤマの73mmゲットできました。


お久しぶりです♪ * by くわがた散歩道
日田で70㎜UPのヒラタ採ったことあるので、わくわくして読んでました。60㎜UPでも太くてカッコいいですね。ちょっと標高を上げるとフォルムに横幅出てくるので、好きです。ひっかき棒の解説まで嬉しい限りです。

* by LLL
>こうさん
日田市は南部に中津江村、前津江村、東に天瀬町もあり、
椎茸栽培も盛んで広いクヌギ林があちこちにあり、ミヤマ
主体ではありますが、無数のポイントがあると思います。
南北に広いので探索にはかなりの年月がかかりそうです。
>HITさん
やりましたね!。うきは市は採集圧が低くカブクワが多い
理想的な場所だと思います。他の地方を探索するにつれ
それが分かってきました。
>散歩道さん
引っかき棒タイプ1だけでかなり助けられてます。今までに
ないタイプですからね。洞の中でも曲げられるというのは。
タイプ2(?)の剛性タイプの方も近々購入させて頂こうと
思います。(笑)

Comment-close▲
個別記事の管理2016-08-10 (Wed)
201608101.jpg
8/10(水)、午後から知人の採集案内へ行って来ました。
201608102.jpg
ただ、あまりにも暑くて、クワカブが一番いない時間帯なのと、夏休みの採集圧で
採集状況は最悪でした。有望ポイントに絞って回っても3分の2以上空振りという
ありさまで・・・。

しかも途中で私の車がパンク・・・。(汗)
3時間ほどで切り上げになりました。
201608103.jpg
たまに小当たりがあったものの、子供連れだとどうしてもヤブ漕ぎするような
思い切ったポイントが行けません。最後に知人の車に乗り換えて自分で草刈
したポイントに行き、そこでそこそこカブトムシがいました。

どれだけ取れたかな。
201608104.jpg
私の在庫から提供したのが3分の1くらいで今回取れたのは30匹くらいでしたか。
やはりこの時間帯は難しいなあ。
* Category : 採集2016
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

* by こう
今日の灼熱の中のガイドお疲れ様です☺️
夏休みの真昼間で尚且つ38度くらいの気温の中30匹近く確保するところがLLLさんの凄さですね!
数多くのポイントを把握してるからこそできる業だと思います☺️

* by HIT
猛暑のなかお疲れ様です。

30匹とか凄いです。私もいつか同行させて頂きたいです・・・

私はまだまだド素人なので、10匹も取れたら満足っす。
明後日、採取チャレンジします。


* by LLL
>こうさん
>HITさん
こういう暑い時間帯でキックでもなかなか落ちない
場合は、一人採集なら、優秀なポイントばかりでなく
普段は1匹いるかどうか、というようなB級ポイントで
も人目につきにくい場所を回るといいんですが、採集案内
だとその手も使えないのが厳しいところです。

Comment-close▲