10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2015-12-27 (Sun)
201512271.jpg
12/26(土)、福岡市中央区へくわがた散歩道さん主催の「くわがた好きの集まる忘年会」
へ参加させていただきました。
他のクワガタ関係のブログの方やブログ読者の方など、クワガタ、カブトムシ好きの方々と
クワカブ談義をさせていただきました。
201512272.jpg
ミニテラリウムにヒラタを入れて持っていこうかと思いましたがそれはやめときました。(笑)

散歩道さん、つくしんぼさん、かっきさん、yosukeさん、SRT4107さん、HCさん、はるおさん、kenjiさん、
のりくん、モーリーさん、ガクさん、ひろさん、たかさん、花屋さん、たけしさん、mosさん、REGAさん、
ありがとうございました。
また来年クワカブがたくさん採集できますように。(笑)いいお年を。
スポンサーサイト
* Category : 採集2015
* Comment : (15) * Trackback : (0) |

こんばんは * by REGA90
LLLさん、昨日は今から移動してお話しようとしたら
時間になってしまいました。
少ししか話せませんでしたがありがとうございました。

忘年会で全体の写真を撮れてなかったのでブログの写真
を私のブログに使ってもいいでしょうか?

* by LLL
お、REGA90さん、どうぞどうぞお使いください。
ブログを拝見させて頂きましたが、すごいですねえ。
私は面倒くさがりなので無理~っす。
でも羽化してきたクワガタを見ると萌えってなるの
は分かりますよ~。(笑)

先日は・・・ * by かっき
少しだけですが、お話しできて良かったです♪
シーズン中は、毎日のように訪問させて頂いていました~!
読み逃げです(笑)今後も宜しくお願い致しま~す。

お疲れ様でした * by つくしんぼ
LLLさん、こんばんは(^-^)/
初対面でしたが、気さくに話していただきありがとうございましたm(__)m
楽しかったですね~(о´∀`о)
また次回も参加して下さいね~(⌒∇⌒)ノ""
採集も案内してください(#^.^#)

* by HCはまっている従業員
LLLさん忘年会お疲れ様でした〜〜‼︎来年は〜ノコの楽園に私も連れて行ってください。(笑)

* by LLL
>かっきさん
こんなブログで良かったらどうぞごらんになってくださいませ。
かっきさんはイケメンで気さくな感じですね~。
かっきさんのブログもすごいですねえ。
ブリードは苦手なんですがブリードしてるブログを見るのは
大好きなんでお気に入りに登録して毎日見てますよ~。
ぜひオオクワ90オーバーを達成されてください。(笑)

* by LLL
>つくしんぼさん
お体の方は快方に向かわれてるようで良かったですね。
来年はまたバッチリ採集に行けそうですね。
来年の長住祭りへ持っていくクワカブ採集のお手伝いを
お願いするかもしれません。kenjiさんにも。
朝倉、うきはをメインに回る予定ですが、散歩道さんの
ようにジャンヒラ連続とかは無理で、キック採集がメイン
になるかと思います。
年を取ると山の中を移動してクワカブを集めるのも
ひと苦労になってきますね。(笑)

* by LLL
>HCはまっている従業員さん
何度見ても陽気で楽しい方でしたね。(笑)
じゃあHCさんにも長住祭り用の採集手伝い
お願いしようかな。ノコの多い地域メインで。(笑)
ノコとかミヤマはけっこうキックのテクも重要ですね。
いかに効率良く木を揺らせるかとか。落ちたあとの
目での追跡とか。多人数が有利ですね。

* by kenji
忘年会お疲れ様でした(^^)
今年はLLLさんとお知り合いになることができ嬉しかったです(^^)
来年は採集にご一緒できればと思います(^^)
来年もどうぞ宜しくお願いしますm(__)m

* by LLL
>kenjiさん
こちらこそよろしくおねがいいたします。
来年は朝倉方面の採集など一緒できたらいいですねえ。
良いお年を~。

Comment-close▲
個別記事の管理2015-08-23 (Sun)

201508231.jpg
8/23(日)早朝、朝倉市東部の既知ポイントのチェックに行って来ました。
もう朝はけっこう肌寒くなってきました。
201508232.jpg
一応地主に採集許可をもらってるクヌギですが・・・。
コクワとかチョキノコばっかり落ちます。
このあたりは農地のはしにクヌギがちょこっと生き残ってるようなのが多いです。
でも、そういうのはいいクヌギが多くて、クワカブがいる期待値も高かったりします。
201508233.jpg
まあ、しかし8月も後半になると虫が少なくなってくるし、スズメバチも凶暴化し、採集されつくした後、
という感じで、厳しいですね。
土砂置き場の裏のクヌギ林で毎年ノコ3匹くらい落ちるんですが、もうスズメバチがあちこちに待機して
こちらをにらんでる状態でこわいので退散。
201508234.jpg
なので、もう目立つクヌギ並木やクヌギ林より、あちこちに点在する1~3本くらいの小さな穴場スポット
のほうがクワカブがいる可能性ははるかに高いですね。
メジャースポットでも一般採集者が見ないような場所を見ていくしか・・・。
201508235.jpg
ちょっと山奥のクヌギ林ですが、年々樹液が出なくなっているような・・・。
以前はどの木でもノコが落ちましたが、今ははしっこの木でなんとか3~4匹落ちる程度です。
足跡も多く、こんなところまで人が来るようになったんですねえ。さらに樹液減少で厳しいなこりゃ。
201508236.jpg
別のかなり大きなクヌギ林ですが、これだけたくさんクヌギがあって、落ちたのはカブメスぐらい。
7月8月でそうとう人が来た感じです。
201508237.jpg
うーん、いませんねえ。ところどころスズメバチだけはいて、急に飛び掛ってくるので危ないったら
ありゃしない。
201508238.jpg
木漏れ日の光が射す道を進んでいきます。
201508239.jpg
毎年ミヤマを取りに来る場所ですが・・・。ちょっ、ここでボウズですか。
2015082310.jpg
やっと道端の木にコミヤマ。
2015082311.jpg
ようやく大型ミヤマがいました。1時間たってやっとまともなクワガタが。
2015082312.jpg
さて、毎年来てる隠れクヌギ並木はどうでしょう。去年はボウズでしたが、毎年5匹くらいはミヤマ、ノコが落ちる
んですが。
2015082313.jpg
今年は誰も来てないか、当たり年だったようです。
大型ノコが3匹とミヤマが落ちました。
2015082314.jpg
ここも毎年1回見に来るクヌギ林です。だいぶ朝倉の東の端に来ました。
あの樹液クヌギと上の方にあるミヤマやノコがけっこう落ちる林がありますが、
今日はあのクヌギだけ見ました。いない・・・。上を見ないといけないんだけど体力を使うから
なあ。どうしても数が欲しい場合以外はパスです。
2015082315.jpg
ここは地元の子供たちが来ていそうな、大木樹液クヌギが並ぶ目立つ場所です。
木は派手なんだけど・・・。
2015082316.jpg
7月初めに来たらノコが大量に落ちることもありますが、今は・・・スズメバチ天国で危ないったら
ありません。
2015082317.jpg
若木にカブトムシが隠れていました。朝になるとカブトムシは樹液場から退散して、
風通しのいい若木で涼んでいることがあります。特にオス。
2015082318.jpg
分かりにくいですが、スズメバチがクモの巣にかかっていて、ハチと同じぐらいのクモが上で見ています。
どうするのか見ていると、クモは動きもしません。ハチはそのうち地力で脱出して飛んでいきました。
すごいスズメバチのパワーです。並の虫なら脱出不可能でクモにやられてるはずです。
クモの糸まみれになって飛べるんだもんなあ。クモも危ないので近寄らなかったんでしょう。
2015082319.jpg
はい、ここも派手な大木クヌギが立ち並ぶ場所で、採集圧が高い場所です。
2015082320.jpg
この大木は特に樹液を出していて、あの洞にデカヒラタがいることが多いんですが、脚立がいりますね。
見るだけにしとこう。
2015082321.jpg
大型ノコペアがいます。交尾に夢中な時は揺らしても落ちてこないことがあります。
2015082322.jpg
近くの目立たないクヌギ林です。こういった場所ではけっこうクワカブを見ますね。
2015082323.jpg
道路わきのクヌギ並木です。ここも夏休み前までがピークで、今はスズメバチばっかり。
近くに行くだけで襲ってきます。もう1本の木に3匹以上いることも珍しくなく、7月までの
おとなしさがウソのように、3匹のうちの1匹が襲ってこようとします。手で払っても近くで
ホバリングします。
2015082324.jpg
同じ木です。7月まではかなりクワカブでにぎわうんですけどねえ。
2015082325.jpg
山奥の穴場スポットへ来ました。
大型ノコが珍しく洞にいたので、下のつながってる穴から散歩道さんの引っかき棒を差し込んで
上の穴に追い出しました。
2015082326.jpg
さらに山奥、ここはいつもミヤマが多く見られる場所です。
2015082327.jpg
上の方にも大型ミヤマペアがいます。
2015082328.jpg
帰りに寄った場所です。ここも7月まではかなりのノコカブが見られる樹液クヌギ並木です。
今日はミヤマ1匹だけ。
2015082329.jpg
前半ボウズの連続でしたが、後半けっこうクワカブが落ちました。
2015082330.jpg
クワガタでめぼしいのはこれぐらい。ノコは66ミリないぐらい。ミヤマも67ミリないぐらいでした。
* Category : 採集2015
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by HCはまっている従業員
お盆明けとは思えない数ですね〜‼︎
驚きです。
こちらはもう厳しいかな〜と思います‼︎(笑)

* by LLL
そうですねえ、盆明けはスズメバチの攻撃も激しくなるし、
夜にヒラタがいそうなウロのある木を見て回るのが正解
なんでしょうね。

* by daizu
ミヤマがたくさん! いいな~♪
もうスズメバチが危なくなってきてるんですね~。

* by LLL
いやあ、もう、スズメバチが2匹以上いるクヌギには
近寄らないほうがいいですね。1匹でも危ないですが、複数いるとさらに攻撃性が増すようです。

Comment-close▲
個別記事の管理2015-08-21 (Fri)

201508211.jpg
8/21(金)午後、朝倉市中部~東部の既知ポイントのチェックへ行って来ました。
とはいっても仕事中なのでスニーカーに履き替えてそんなにヤブ漕ぎできない状態です。
現在風が少し強く、雨も時折降り、あまりいいコンディションとはいえません。さらに真昼です。

少し山奥のここはどうでしょう。去年はコミヤマだけでしたが。
201508212.jpg
今年は大きめのミヤマが2匹落ちました。
201508213.jpg
標高の高い場所にクヌギはすごい数ありますが、ほぼミヤマだけで、道路わき以外のクヌギは
深い笹でなかなか見に行けない場所です。
201508214.jpg
毎年ここは通りかかって見るだけです。
201508215.jpg
上の画像の木とこの木にたまにヒラタがいるのを毎年見に来るぐらいです。
他はどうせ落ちてもミヤマなので。
201508216.jpg
朝倉の山の上からうきは市街が見えます。向こうは耳納山脈です。
201508217.jpg
次のポイントへ行く途中何気なく立ち寄った新しい場所で大型ヒラタがペアでいました。
201508218.jpg
このクヌギです。よく見たらすごい形してます。あの太い部分はウロだらけで、なるほど、デカヒラタが
集まりそうな木です。これはいい木を見つけたなあ。
201508219.jpg
次のポイントへ行くと昼なのにカブチンがあちこちにいました。道路を新しく作っていて、ノコの絶好のポイント
が一つ消滅してしまいました。そこにいた連中が近くのこの場所に来てるのかな。ノコもけっこう落ちましたが
ほとんど見失いました。
2015082110.jpg
けっこうこのあたり、真昼間でカブチンがいるなあ。そうか、今日は日が照ってなくて暑くないからか。
2015082111.jpg
次の場所。今までは古いクヌギが立ち並んでいて虫っ気が無く、ポイントとみなしていなかった場所です。
しかし、ここは人があまり来ない場所なのか、カブチンがけっこういます。
2015082112.jpg
昼間っからノコも。ここはポイントに昇格しました。太いクヌギばっかりで、ウロやメクレもできかかって
いるので、これからはデカヒラタも期待できそうです。
2015082113.jpg
カマキリと上にカブペア。カマキリもこの時期になると大型のものが増えてきます。
2015082114.jpg
斜面に樹液クヌギが群生する場所です。洞のそばにカブチン。
2015082115.jpg
ここは地元の子供たちが毎日来ているであろう場所です。
足場のいい場所に太いクヌギがたくさんあり、7月初めに来るとかなりのノコが落ちます。
2015082116.jpg
クヌギ4本が一緒に生える中央部にすごい洞があります。ヒラタがいるかどうかは夜にヘッドライトで
見ないと分からないなあ。
2015082117.jpg
まあ、今年は来るのが遅すぎましたね。ここは夏休みに入る前に来ないと。
案の定、ボウズです。ただ、クヌギの量はそうとうあるので、森の端の足場が悪い部分をヤブ漕ぎして
見るとけっこうまだ良いポイントが見つかるかも。今日は軽装なので無理。
2015082118.jpg
ここは、クヌギの量だけはもしかしたら朝倉エリアでは一番かも、という場所です。
長いクヌギの林が続きます。しかしクワカブがいるのは大体決まった木です。
2015082119.jpg
一部分のクヌギだけ、ノコカブがボトボト落ちて他のほとんどのクヌギは何もいないところです。
ここで大型のノコが何匹か落ちました。大きいので落ちてしばらくしても潜るのに手間取って
いて見つけることができたりします。
2015082120.jpg
2時間ほどで帰りましたが、さすがに朝倉東部に来るとクワカブが濃くなってきます。
見た木もそんなにたくさん見てないのにけっこういました。
2015082123.jpg
カブチンはけっこう大きなのが。
2015082121.jpg
ノコは66ミリぐらい。あのヒラタはすぐ逃げ出そうとするやつなのでひっくり返しました。
2015082122.jpg
ヒラタのくせにコクワみたいにすぐ逃げ出そうとする気の小さいやつなんですが、意外とサイズは61
ミリとけっこうありました。今季3位、歴代で16位の大きさでした。
* Category : 採集2015
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

初めまして * by つくしんぼ
LLLさん、こんばんわ(^-^)/
初めましてm(__)m
時々散歩道さんのブログに出ている
つくしんぼ
と申します。
いつも楽しく拝見させて頂いてましたが、ずーと読み逃げしてましたf(^_^)

せっかく話せるチャンスでしたが、長住祭りは今年は行けなくて・・・・

朝倉市を今年行ってましたが、(ジャンヒラ狙いですので)中々平地でのポイントを見つけきらず挫折してました。
また来年頑張るつもりです。
是非とも忘年会には色々お話聞きたいで~す。\(^-^)/

* by LLL
>つくしんぼさんコメントありがとうございます。
つくしんぼさんのブログも時々拝見させて頂いてましたよ~。
今年、採集中に災難に遭われたそうですね。
ご回復をお祈りしております。
忘年会などありましたらクワ談義しましょう!。

Comment-close▲
個別記事の管理2015-08-19 (Wed)

201508191.jpg
8/18(火)夜、久留米市から久留米市田主丸町のポイントへ夜回りへ行って来ました。
何ヶ所かカブトムシを配るため、ある程度集める必要があります。

うーん、ヒラタの聖地だったここも誰かにかぎつけられたようです。道ができてます。
木があちこちキズがついてるところを見ると、ノコカブでもいい人のようです。
立派だったメクレも完全にはがされ、コクワしかいません。
もうデカヒラタは難しいかな、ここは。
201508192.jpg
しょうがない、次に行こう。
この場所もかなり道ができてますが、今日は誰も来なかったのかカブチンがけっこういました。
201508193.jpg
ここは早朝キック採集でもノコシャワーがあちこちで起きる場所です。
201508194.jpg
まあ、深夜だと一度採集された場所でもまたカブトムシは飛んできます。
というくらいこのあたりはカブクワが濃いです。
201508195.jpg
これ、アキニレです。ノコがきてますね。
201508196.jpg
だんだん、私の秘蔵ポイントも人にかぎつけられてる感じです。地面とか木の皮のむけ具合で分かり
ますね。一度私と採集案内などでこのあたりを回った人なら分かると思いますが、少々先行者がいても
大丈夫なように、かなりの数のポイントを押さえています。全部知ってる人はいないですからね。
10のポイントの内7つがダメでも3つイケてれば、それなりに数は採集できます。
201508197.jpg
それに採集圧が高くなったとはいっても、朝倉市や福岡北部ほどひどくはありません。
1つのポイントにつき、せいぜい私の他に1~5人程度でしょう。(それでもかなり採集
期待値は減りますが)
201508198.jpg
田主丸町まで来ました。なんとかここまでにカブチンが20匹ほど取れています。
201508199.jpg
ここは農地のはじの分かりにくい場所でさすがに人は来てないだろうという場所です。
古い真っ黒なクヌギにカブチンが大量に集まるところです。
2015081910.jpg
上にチョキノコペア、右のメクレにチビヒラタ。
2015081911.jpg
せまいウロに中型ヒラタがいます。
引っかき棒でグリグリしたら嫌がって出てきました。
2015081912.jpg
幹這い中型ヒラタペアです。このあたり洞が無いからねえ。
2015081913.jpg
お、ちょっと高い場所の洞にデカヒラタが見えます。
脚立を持ってきてしばらく格闘して採取できました。
やはり逃げ道にドライバーを差し込んでから、散歩道さんの引っかき棒で引き寄せるやり方で
いけました。ピンセットじゃ無理でしたね。引っかき棒様様です。
大きいです。65ミリあるかな。
2015081914.jpg
ある程度カブチンが集まったので帰りました。
なんだかんだ言って、やはり久留米市東部~田主丸町は穴場が多く、夜はカブトムシ天国です。
少々先行者がいても深夜に行けばなんとかなります。
2015081915.jpg
クワガタは少し。さあこのヒラタどのくらいあるだろう。
2015081916.jpg
65ミリちょうどでした。今季最高、歴代3位タイの大きさでした。
* Category : 採集2015
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by HCはまっている従業員
太いヒラタですね〜‼︎
こうゆうの見ると
私も燃えてきましたよ〜‼︎
今週末はヒラタ頑張りまーす‼︎

* by kenji
お疲れ様です(^^)

ポイント数をどれだけ知っているかはとても大事ですね。
先日壱岐に仕事にいきました。ポイントは全く知らなかったのですが、なんとか壱岐ノコを7匹採集できました(^^)
最大で71ミリアップが採れました(^^)

* by LLL
>HCはまっている従業員さん
ヒラタの大きいのを採取すると達成感がありますよね。
適当にキックして落ちてくるノコやミヤマより。
うまく飼育すれば越冬2回くらいできるのもいいですね。

* by LLL
>kenjiさん
ふえー、壱岐のヒラタは大きいとは聞いていましたが、ノコも
大きいんですね。初めて行く場所は探索は大変だけどなんか
ワクワクしますね。

Comment-close▲
個別記事の管理2015-08-16 (Sun)

201508161.jpg
8/16(日)早朝、朝倉市東部~中部の既知ポイントのチェックへ行ってきました。
こちら方面はもっと西に飯塚市、嘉麻市、朝倉郡筑前町の一部のポイントを知ってはいるんですが、
そちらはまだ未知の部分が多いため、新規探索もやってると、とても今夏中に既知ポイントのチェック
は終わらないため、今年は見送りました。それに飯塚市、嘉麻市は広いですからね。
筑前町はいいポイントがたくさんありそうなのでまた今度じっくりチェックしようと思います。

ここはため池のそばで恐らく朝倉地方のポイントを知ってる人ならほとんど知ってる場所だと思います。
5年前くらいはいつもクワカブがいましたが、今はもう足跡の量からして採集圧が高くて厳しいでしょう。
201508162.jpg
朝倉方面は春の下見を除けば今年初めて来ましたが、初めて見るクワガタはやっぱりこの方、コクワくん
です。
201508163.jpg
このあたりは伐採がすごく、うきは市みたいに萌芽更新させずに更地にしちゃったりするので、
伐採=ポイント消失ということが多いです。
特になんかこのあたりの山すそをどんどん伐採してますね。住宅地を増やすんでしょうか。
201508164.jpg
丘の上にクヌギが並んでいますが、カナブンだけ。
自然がいっぱいのように見えますが、朝倉市西部は市街地が近く、いつ来てもクワカブはうすいですね。
201508165.jpg
ちょっと山に入った道沿いのここも5年くらい前に初めて来た時はそれなりにノコが落ちたものでしたが、
もう厳しそう。朝倉市西部は夏休み前が勝負でしょうね。
201508166.jpg
ここも以前はミヤマが落ちてましたが、採集圧が高くてさらに8月後半じゃ厳しいでしょう。
案の定ボーズ。チェックのためだけに来てるとはいえ、未だにさっきのコクワしか確認してないし・・・。
201508167.jpg
ここもこれだけクヌギが並んでてそれなりに樹液も出てるのに虫っ気がありません。去年はノコ1。ヒラタ1だった
かな。朝倉市西部はやっぱり厳しいなあ。
201508168.jpg
ここも市街地に近い場所です。盲点なのかほんのごくたまに大量にいることがあるんですが、
確率7分の1でしょうか。何気なく見てるとキイロスズメバチに後ろから足を2ヶ所刺されました。
痛みはアシナガバチくらいなんですが、こやつらは、ほんとに音も無くいきなり刺してきます。
多分巣が近いんでしょう。オオスズメバチの、のろまさに比べてキイロはほんとにタチが悪い。
毎年どうしても1回は刺されます。
201508169.jpg
某超有名ポイントに来ました。朝倉の採集者で知らない人はいないというぐらいの場所です。
ここは撮るだけ。っと、家族の採集者がおられました。
ブログの宣伝をさせて頂きましたが、このあたりはまず無理でしょうね。
いるとしたら、ここは樹液が出てる木は多いので、夜に飛んでくるカブトムシ狙いがいいでしょう。
2015081610.jpg
ここも近くの道沿いでクヌギはすごくても全くいない。
2015081611.jpg
ここもそうです。採集圧が無ければ、これ以上の場所はないってぐらいですが、それは無理でしょう。
ここは広い道沿いで人もよく来る大きな公園のそばですからね。
2015081612.jpg
近くのクヌギがたくさん植えてある公園のポイントをさっきのご家族に教えてあげました。
一緒に少し採集手伝いをしましたが、いかんせん8月後半では・・・。チョキノコ1匹だけでした。
2015081613.jpg
ここは一番いい時で大型ノコ3、カブチン2ぐらいの場所です。7月前半に来るといいですよ。
と、このブログを見られることを期待して、ご家族とお別れして次のポイントへ向かいます。
2015081614.jpg
補足、あの後一応採集案内のお誘いをさせて頂いて、子供さんに用があるため断念されましたが、
正解でしたよ!。お父さん。あれから1時間ボウズでしたし。無駄な時間を使わせてしまうところでした。
と、ブログを見られたら読んでくださいませ、あの時のお父さん。
2015081615.jpg
現実に戻ってと。
しっかし本当にいないなあ。この林もちょっと良さそうなクヌギ林に成長しましたが、チョキノコ1匹だけしか
落ちません。チョキノコは数に入れてないのでボウズと同じです。やっぱり人が来た跡があるなあ。
採集圧がうきはを1としたら朝倉西部は3ぐらいはあるかな。それだけ違えば虫の採集期待値もぐっと
下がります。
2015081616.jpg
すごそうな木があってもいない。
そうそう、朝倉市西部~中部はうきはと比べると採集ポイントがかなり少なく、分かりやすいところにありますね。
伐採されることはうきはに比べると少ないですが、うきはでは萌芽更新して2年で再生するのに対し朝倉では
そのまま無くなってしまうことが多い感じです。少ないポイントにうきはより多い採集者が集中するため、
夏休み以降はダメダメなポイントが増えていくんじゃないでしょうか。

かなりの山奥とかヤブ漕ぎをしていくようなポイントを見つければいいんでしょうけど、それでは大型ヒラタとか
オオクワを狙わないと割りに合わなくなってしまいます。

私の場合は基本、子供を採集案内できるような場所でクワカブが多く採集できる場所をポイントとしています
ので、朝倉はかなり上級者向けの地域なのかも。
2015081617.jpg
これもボコボコですが、虫っ気がまるで無いんですね。スズメバチやカナブンもいないのは何故だろう。
農薬の影響?。果樹園の近くですが、このあたりもダメみたい。
2015081618.jpg
いないなあ。でもたしか2年前はノコやミヤマが3匹くらい落ちたような・・・。
2015081619.jpg
さらに東に来ました。ようやくカブメスが木にいるところを見ました。
ボウズ時間が長かった・・・。
2015081620.jpg
農地のはしに樹液クヌギが並ぶ、なかなかいい場所なんですが、地元の子供たちが来るような場所で、
夏休みに入ったらダメそうなところです。
このクヌギ、去年、オトリ戦法でデカヒラタを採取した木なんですが、穴がふさがってるなあ。
2015081621.jpg
湖のそばにクヌギが並ぶ場所へ来ました。ここもすごく分かりやすい場所なので
夏休みに入るとダメなところです。樹液はよく出てるので夜来ればいいでしょうね。
2015081622.jpg
どの木も黒く樹液焼けしてるんですが、木の根元の踏み固めた跡がすごい。
午前7時を過ぎましたが、もう先に誰か来てるっぽいですね。
2015081623.jpg
春に発見したクヌギに来ましたが、洞にヒラタは不在。
2015081624.jpg
こちらも同じく。ちょっと集落に近すぎるか・・。
2015081625.jpg
さらに東へ。
だんだん緑が増え、人家が少なくなってきます。
クヌギにも少しずつ多様な虫が増えてきた感じ?。
2015081626.jpg
カブメスか・・・。朝倉市のチェックを始めて現在3時間経過しましたが、カブメスとチョキノコとコクワしか確認
してません。でも東へ行くにつれ、だんだん虫の数が増えてきたようです。
2015081627.jpg
ため池のそばを通る道沿いに樹液クヌギが並ぶ場所です。すごそうなクヌギが続きますが、
一般採集者も多く来ていそうな場所で、この時期はいませんね。しかしキズが多いなあ。
2015081628.jpg
ここも夜来るとカブチンがけっこういるかも。
2015081629.jpg
揺らしてみたらコクワが落ちてきました。
2015081630.jpg
樹液も出ていますが、キズも多い。
2015081631.jpg
この木も。たぶんお祖父さんがお孫さんが里帰りした時のためにつけたんでしょう。(と思う)
2015081632.jpg
お寺の奥のクヌギ並木です。以前ミヤマが多く落ちたような・・。
今は日当たりが悪くなりすぎて厳しい感じです。あまり日当たりが悪くてもダメなんですよね。
2015081633.jpg
ちょっと日当たりの悪いクヌギ林です。カナブンはけっこういますね。
ここもカブメスが落ちただけ。
2015081634.jpg
けっこう東へ来ました。朝倉市中部といっていいでしょう。
以前はノコカブヒラタが大量にいた場所に来ましたが、8月後半現在どうでしょうか。
相変わらず良さそうではありますが・・・。
2015081635.jpg
先に人は来ていなさそうです。カブメスがいます。
2015081636.jpg
おお、ここでようやく大歯ノコを見れました。現在9時です。ここまで長かった・・・。
2015081637.jpg
ここは私のヒラタ最高記録の66ミリがいた場所なんですね。ここだけはまだ別格のようです。
2015081638.jpg
どのクヌギも樹液ダラダラがすごく、7月はノコラッシュだったでしょう。
今年は忙しくて今まで来れなかったからなあ。
まあ、ここが健在であれば良かった。
2015081639.jpg
さて、次の場所はどうですかね。
6月の夜くらいにはヒラタでにぎわうクヌギです。洞が少し高く脚立を持ってくる必要があります。
2015081640.jpg
去年夜回りでさんざんカブトムシを集めた場所です。
ここもまだ健在のようですが、真昼間は何もいません。
2015081641.jpg
ちょっと山奥のクヌギ林です。いつもノーマークなのでけっこうたくさんいることが多いんですが・・。
しかしトラップがあるんで誰か来ているんでしょう。今日は何もいません。
2015081642.jpg
近くのポイントでノコがいました。
ここは目立たない場所なんで、やっぱり人が来ているのかな。
2015081643.jpg
さらに東へ。ここも去年は夜回りでカブチンを集めた場所ですが、この時期この時間帯じゃいないか。
2015081644.jpg
このクヌギ、去年はなかった洞ができていますが・・・。
なんだろうまわりのこの黄色いベタベタは・・・。
もしかしてバナナを塗りたくってる?。
2015081645.jpg
というふうに、朝倉はうきはよりも採集圧との戦いが厳しいんですね。
このポイントも分かりやすいので多くの人が来ているでしょう。
あちこちキズが・・。
2015081646.jpg
ここもよく採集者を見る場所です。
やはりキズがすごい。朝倉は8月に入ると木がムチャクチャされるのであまりそういうのを見たくないため
8月は行かないんですが・・。でも北部九州とか他の地方も同じなのかな。
2015081647.jpg
農地の端にある目立たない場所にあるクヌギで夜カブチンが多く見られるんですが、
ここも誰か知ってるのかトラップがありますね。
トラップせんでもここはカブトムシが来るっちゅうに。
2015081648.jpg
けっこう山奥にある大木クヌギの並木がある場所です。
日当たりがちょっと悪いですが、洞のある木でたまにデカヒラタを見ます。
2015081649.jpg
なんかドルクスが洞に隠れていきました。たぶんコクワでしょう。
2015081650.jpg
道の両側をずっと若木クヌギが続く場所へ来ました。以前はけっこうノコが落ちたものでしたが、
今は樹液が出てない感じです。
2015081651.jpg
だいぶ東へ来ました。竹ヤブの中のクヌギがある場所です。
以前はヒラタがいっぱいいましたが、今は全然ダメですね。
2015081652.jpg
果樹園の端に大木クヌギが何本かある場所です。
下草が刈られて木を見易くなっています。
それでもノコらしきクワガタを見失いました・・・。
2015081653.jpg
お、すごいメクレ。こういうのはだいたい奥にヒラタがいるもんですが・・・。
やっぱりデカヒラタがいました。60ミリあるかな。
2015081654.jpg
太いクヌギが山の上の方までずっと並んでいる場所へ来ました。
50本以上はあるでしょう。でもあれを全部キックしていいとこノコミヤマ3匹くらいで時間をすごく
使うので今日は止めときます。撮るだけ。足も痛くなるし。
2015081655.jpg
山の中の道沿いクヌギ並木です。ここは目立たない場所にあるためか、大きなノコが落ちました。
2015081656.jpg
右のノコは70ミリあるかな。なさそう。
2015081657.jpg
朝倉市も中央部へきてやっとまともに幹這いノコやカブチンが見られるようになってきました。
2015081658.jpg
かなり良さそうなクヌギだけどいないか。
2015081659.jpg
小高い丘の上のクヌギ林です。ノコ1匹だけ。
2015081660.jpg
ちょっと山奥の集落の奥のクヌギです。樹上に大きなノコペアがいます。
落としたらまた見失いました。だって段差の上からずっと下に落ちて見に行くのに時間がかかったんだもん。
ノコの落ちたあとの地面への潜り方はまるでゴキブリです。相当速いのですぐ見に行かないと見失います。
2015081661.jpg
良さそうでカナブンやスズメバチのいるクヌギが多くなってきました。
2015081662.jpg
だいぶ山奥まで来ましたが、このあたりはガードレール沿いにいいクヌギが続きます。
2015081663.jpg
むむ、ガードレールの向こう側の枝に大型ノコペアとチョキノコがいます。どうやって採取するか・・・。
単に落とすと下が深いヤブなので確実に見失います。
2015081664.jpg
伸び縮み網を下に添えて、釣竿で叩いて落として召し捕りました。
作戦成功です。(誰だってそうするって?)
2015081665.jpg
どうしたことか、中型ヒラタがなんでもない地面を歩いていました。さっきのキックで落ちたのかな?。
2015081666.jpg
ここもいいクヌギが並ぶ場所です。カナブンが多く、樹液が良く出ているようです。
2015081667.jpg
このクヌギを揺らしたら裏の農道に大きなノコが落ちる音がしたので急いで見に行って、
なんとか間に合いました。大小ノコが5匹落ちていました。
2015081668.jpg
このクヌギは道路に乗り出すように生えていて、キックしたら道路にボタボタってノコやミヤマが落ちるんですが
今日はいませんでした。
2015081669.jpg
今年も来ました朝倉の期待スポット。まあ今は多くてノコミヤマ4匹程度です。以前はミヤマ二桁いけてた
場所です。
2015081670.jpg
おっ、あの黒いクヌギのウロに何かいます。大きめのヒラタです。
道具を急いで車に取りに戻り、ウロの上部が深くなっているのを確認して、上部にドライバーを差し込んで
逃げ道をふさぎ、あとは散歩道さんの引っかき棒でゆっくり引き出しました。60ミリは・・・ないな。
今年はこのポイントは大きいヒラタと大型ノコでした。
2015081671.jpg
大木のボコボコクヌギが並ぶ珍しい場所です。今年は樹液がよく出ています。
こりゃあ6,7月はかなりいたでしょう。洞に何か引っ込んでいきましたが、暗くてよく分かりません
でした。
2015081672.jpg
さらに山奥。コクワがあわてて洞へ逃げ込もうとしています。
2015081673.jpg
ややチョキノコも2匹同じ木から落ちました。またとまらせて記念撮影。
2015081674.jpg
この林です。うん、ここは毎年何かいるねえ。
樹液クヌギが多くて採集もしやすい、いい林です。
2015081675.jpg
山奥の谷あいにあるクヌギ林です。いつも人が来ていないのかたくさんノコが落ちるんですが、
今年は人が来てるのかいませんね。
2015081676.jpg
今日はミヤマ1匹だけ。ここで雨が強くなってきました。
2015081677.jpg
若木クヌギがいっぱいある場所です。平地にあるのでなんとか全部見れます。
2015081678.jpg
去年はまだ幼いクヌギだったんですが、今年はスイギュウが2匹いました。
2015081679.jpg
ボコボコクヌギが農道に並ぶ場所です。
2015081680.jpg
今年はいないかな、と思ったら最後のクヌギでボトボト落ちました。
2015081681.jpg
最後に脚立が置いてある大木クヌギを見に行きました。ここは夜は大量にカブトムシがいる場所です。
地主さんもそれを知ってて脚立を置いてるんでしょう。大きなウロをのぞいて見ると大型ヒラタとご対面
しました。道具を取りに戻るヒマもなく、手を突っ込んで、逃げられそうになったので最後の手段、
「指突っ込み」ではさませて引き出しました。イテテテ。心なしか指をはさんでいる間はヒラタの
潜り込もうとする力が弱まりますね。はさむ事に集中するからかな。
2015081682.jpg
ここで雨がかなり強くなってきて、疲れも限界にきたのでかえりました。
うーん、できれば今日1日で朝倉のチェックを終わらせたかったのですが、無理でしたね。
朝倉は中部から東部でかなりクワカブが濃くなります。まだあと2,3日かかりそうです。

今日は朝倉市西部のクワカブのうすさ、採集圧の高さに前半苦しめられましたが、後半、中部の
優良スポットで挽回しました。
2015081683.jpg
カブチンはメスが多かったですね。昼はしょうがないか。
2015081684.jpg
ヒラタは60ミリちょうどと59ミリでした。
2015081685.jpg
ノコは66ミリが最大でした。これから朝倉中部~東部のチェックに行く予定です。
* Category : 採集2015
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

採集お疲れ様です♪ * by くわがた散歩道
たくさんの画像があって、見ている人はすごく参考になるんじゃないでしょうか。足場のいい場所が多いので、きっと初めての人もいきやすいと思います。採集痕が多いですので、採集者が多いと思いますが残りの夏も頑張ってください!!

* by LLL
朝倉市西部の採集圧はかなりのものでした。散歩道さんもこの
ような採集圧の中で採集されて結果を出されてるのはすごいです。このような場所だと、高所の洞がある木にしぼってピンポイントで回っていきヒラタ狙いがいいのかもしれませんね。

* by daizu
そんなにクヌギがあって樹液が出ていてもなかなかいないんですね~。
朝倉は西部より中部~東部がおすすめですか? ・・・とお尋ねしたところで わが家から近くないのでなかなか行けませんけどね(^_^;) ていうか、カブクワ採集自体 今年は1回だけで終わりそうです・・・。
鳥栖から飯塚へ向かう時に 何度か筑前町へ遠回りして行ったことがありますが、素人がメインの道路を流すだけで有望なポイントはわかりませんでした。

* by LLL
筑前町の山側はかなり良さそうな場所がたくさんありそうです。
広い道のそばにも時折良さそうなクヌギ林があるので、樹液が
出てる木を見つけて夜行ってみたらどうでしょう。

* by daizu
そうですか! 来年の6月は頑張って早起きして探してみようかな~♪

Comment-close▲