10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-11-15 (Wed)
20171115.jpg
11/15(水)日本対ベルギーの試合が、ベルギーのヤン・ブレイデルスタディオンで
行われ、日本は前半0-0で競りつつも後半ルカクにヘディングを決められ0-1で敗れ
ました。

ベルギーはアザールが欠場したものの、ルカク、メルテンスは出場し、ホームなので
ある程度本気モードでした。

失点の場面はやはり、個人技でドリブル突破されてからのセンタリングからのシュート
で、日本のディフェンス能力上、止められないレベルのものでした。
今回日本のディフェンスは上手くいったほうでしょう。
やはり勝つには失点以上に点を取るしかないでしょうね。


ところがその攻撃の組立てがお粗末で、ベルギーのサポーターが1点しか取れない
自国チームにブーイングを浴びせてましたが、それ以上に日本の攻撃はお粗末で
した。今の日本には釜本やカズのような主力になるストライカーがおらず、FKを決める
ことができる中村俊輔のような選手も、キラーパスを出せる中田英寿のような選手
もいません。

昔の代表に比べるとベースとなる能力は高くなってきてますが、ワールドカップで勝つ
となると以前のレジェンドだったような選手の出現が望まれますね。

あと、ミドルシュートを撃つ練習をとことんやってほしい。それもフリーの状態からでなく
プレッシャーのかかった状態で、キック力と踏ん張る力を支える筋トレも。
ちょっと遠くから決めることができるようになるだけで、かなり攻撃の方法も変わってくる
はずです。
スポンサーサイト
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-11-10 (Fri)
20171110.jpg
11月10日、フランス、リールのスタッドピエールモーロワにおいて
日本対ブラジルのワールドカップ前の強化試合が行われました。

日本は1-3で敗れてしまいましたが、その中身は賛否両論でしたね。

ハリルホジッチは明らかに前半の戦い方を間違えました。
恐らく、日本の選手たちはブラジル選手がハーフラインを越すまでは
プレッシャーに行くことを禁じられていたはずです。
前半ディフェンシブにいって0-0で終え、後半勝負という目的で、ブラジル
に勝ちにいくやり方でしたが、これが裏目に出ました。

ブラジルはVARによる幸運なPKで先制すると、プレッシャーの無い状態から
正確なパス、シュートを繰り返し、実に楽な前半だったはずです。
今回のやり方はW杯本大会でブラジルと当たった時にする方法としては
ありかもしれませんが、この試合は6人まで交代することができるので、極端
な話、90分ブラジルに前からプレスをかけていいんじゃないでしょうか。
その結果3-5で負けても選手たちには経験になるはずです。
このあたりは解説の松木さんの言う通りです。

ただ、ハリルホジッチを擁護させてもらうと、ハリルは今回と次のベルギー戦
と来年の直前試合で大敗すると監督を更迭され、日本サッカー協会のもくろみ
通り、W杯を日本人監督で戦う(アジア予選は外人監督にやらせる)にはまる
可能性を考慮しなければなりませんでした。なのでブラジル戦といえども、大敗
することはできず、冒険できなかったでしょう。

後半、日本が前からプレッシャーをかけるようになると、ブラジルのプレーは精度
を欠くようになり、互角の展開になりました。前半からこれをやってればね。

それにしてもブラジルはネイマール頼りなのは変わりませんね。ドイツに1-7で負けた
後、かなり守備に重点を置くようになったようですが、ネイマールがいなくなると
攻撃のターゲットがいなくなって混乱するのか、攻撃が2ランクくらいショボくなります。

次のベルギー戦、ハリルは今回と同じようなやり方でいくのでしょうか。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-10-18 (Wed)
201710182.jpg
U17ワールドカップ2017 インド大会
日本はグループリーグ第2戦フランス戦に1-2で惜敗した後、
メンバーを落として第3戦ニューカレドニア戦に1-1で引分けて
決勝トーナメントへ進みました。

そして日本対イングランドは・・・0-0のまま延長なしでPK戦となり、
惜しくもPK戦3-5で敗退してしまいました。
延長があればね・・・イングランドは前半のプレッシャーの速さが
ウソのように遅くなりバテてたので延長あれば日本が勝ったかも
しれません。また久保に経験値をあまり積ませることはできなかったか。

しかし、10年以上前のU17ワールドカップと比べると、対戦国の選手の
大型化が顕著でした。16歳のはずなのに欧州の選手たちは日本人の
大人と変わらない体格をしていて、フィジカルに任せた守備とアジア人
には出せないキック力でパス、シュート共日本を凌駕し、今回対戦した
フランスとイングランドには、前半体力があるうちは手が付けられない
感じでした。

日本の選手たちも将来あのぐらい大型化するんだろうか。
201710181.jpg
ACL準決勝では浦和レッズがやってくれました。
初戦を1-1で迎えた第2戦、埼玉スタジアム2002で行われた試合で
浦和レッズは中国の上海上港にラファエルシルバのCKからのヘディング
シュートで1-0で競り勝ち、見事に決勝進出を決めました。

この上海上港にはフッキ、オスカル、エウケソンの3トップがいて
かなり脅威だったんですが、浦和はほとんど相手にチャンスを与えなかった
ですね。

次はサウジアラビアのアルヒラルが相手です。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-10-11 (Wed)
201710111.jpg
キリンチャレンジカップ2017 ハイチ戦が日産スタジアムで行われ、先ほど終了し、
3-3で引分けました。

相変わらず、見ててもどかしい攻撃の連続でした。
こんなんでワールドカップ行くのか?、というような
ショボい攻めで、早攻めすべき時もサイドまでわざわざ
切り込んで、センタリング上げるかと思えば、中央へ戻して
とかしてるうちにボールロストしてカウンターを受ける、
といった拙劣な攻めの連続で、どうも行き当たりばったりな
感じです。とても裏に抜ける浅野のような選手が生きる展開
ではありませんでした。

ハリルも怒るわけです。今の日本は攻撃に連動性を欠いていて
アイデアも乏しいとしか言えないですね。
201710112.jpg
U17ワールドカップ2017 インド大会の第一戦が昨日行われてて
日本はホンジュラス相手に6-1で大勝しました。
中村は相当良かった。久保も。
このあたりの選手たちが
フル代表まで登ってくるまで待つしかないのか・・・。

明日、U17フランスと対戦します。ここで今回のチームの真価が問われそう
です。
* Category : サッカー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

確かに * by ゴンパパ
新しい世代がくるまでそう期待出来ないのでしょうね。素人目ですが応援したくなる選手が始めていません。。

* by LLL
>ゴンパパさん
日本はある程度格上のチーム相手か、追い詰められた
状態でないといいパフォーマンスが出せないようです。
いい若手選手はどんどん育ってきてるので日本代表も
少しずついい方向に変わっていくと思います。(汗)

Comment-close▲
個別記事の管理2017-10-06 (Fri)
201710061.jpg
キリンチャレンジカップ2017 日本対ニュージーランドの試合が豊田スタジアム
で行われ、2-1で日本が勝ちました。
なかなか、先日のオーストラリア戦のような締まった試合は観られませんね。
雨というのと、長谷部、岡崎などが呼ばれていないのもありましたが・・。

先制点のPKは山口のシュートがハンドになったことによるもので、あんなんで
PKもらえるんだから、もっとミドルの練習したら?、と思いますね。
新戦力は多く試したものの収穫が少ない試合でした。

それよりも、今夜からU17ワールドカップが開幕します。
久保の活躍が楽しみです。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |