10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-11-14 (Tue)
201711141.jpg
11/12(日)、鹿児島県、種子島へ行きました。
まずは鉄砲館と呼ばれる種子島博物館へ。
201711142.jpg
種子島といえば、1543年にポルトガル人が鉄砲を日本に伝来した地です。
201711143.jpg
ここには種子島の風土、歴史について展示されていて、中でも展示されている
火縄銃の種類がすごかった。
銃が好きな人は必見ですね。
201711144.jpg
そして、今回の目玉、種子島宇宙センターへ。
ここは打ち上げ中止になったH2ロケットを展示してある倉庫です。
201711145.jpg
でかい・・・。あれで下から2段目だというんだから。
201711146.jpg
で、これが最初に切り離される一番下の部分。
長すぎでしょう。これぐらい打ち上げには燃料がいるのか。
201711147.jpg
あそこがロケット発射台ですか。
打ち上げの時は当然こんな近くにいることはできません。
この場所にいたら燃えてしまうそうです。
201711148.jpg
あれがロケットを造る、というか組み立てる場所だそうです。
でっかい冷蔵庫みたいな・・・。
201711149.jpg
ここは管制室。もう一つ発射司令室というのがあって、この二つの部屋で
ロケット発射の時管理するのだとか。
2017111410.jpg
今まで40回近くロケットを打ち上げてるんだそうです。
2017111411.jpg
この種子島宇宙センターは種子島の南東の端っこにあり、すごく景色のいいところ
でもあります。打ち上げの時は混雑するんだとか。

でも種子島にはクヌギが全然なさそうでした。こういう離島では違う木にクワカブ
が来るんだろうなあ。現地の人に教えを乞うしか・・・。(笑)
自然はめちゃくちゃ豊かでした。
2017111412.jpg
宇宙兄弟も展示されてました。
2017111413.jpg
帰り、鹿児島市でとんかつの店「川久」へ行きました。
有名な店らしく、たしかに絶品のとんかつでした。
今回ほとんど移動ばっかりで疲れる旅でした。
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-11-09 (Thu)
201711092.jpg
11/5(日)、熊本県阿蘇市の阿蘇ファームランドへ泊りがけで行きました。
201711091.jpg
去年行った時より施設は増えていますが、地震の影響から完全に抜け切れて
ないようで、あちこち工事中の施設が多かったですね。
201711093.jpg
ここへ来る途中も地震による山崩れの工事中の道路が多かったです。
でもよくここまで復興したものです。

それにしてもここのアスレチック施設は私のような夏以外は運動不足な人間
にとってきついですね。(笑)
201711094.jpg
子供たちには最高でしょう。
小学校のお子さんがいる方はぜひ行かれることをおススメします。
201711095.jpg
ここは動物とのふれあい広場。
201711096.jpg
室内にはいろんな小動物と触れ合える場所もあります。
モルモットと遊べる部屋は大人気でした。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-09-04 (Mon)
201709041.jpg
9/2(土)、熊本県荒尾市にある、グリーンランドへ遊びに行きました。
以前4年前にウルトラマンランドが閉鎖する直前に行きましたが、
グリーンランドの中で遊ぶのは私が幼稚園児の頃以来なので
40年以上ぶりでしょうか。
201709042.jpg
今は三井グリーンランドとは言わないんですね。
昔行った時の記憶がほとんどないのでどう変わったのか分かりません。
でもけっこう広いですね。かしいかえんの3倍くらいある?。
201709043.jpg
今日の目当てはこのプール。
あと何日かで終わりだそうなので来たかったのだとか。
201709044.jpg
プールとか海水浴とか好きだなあ。
私はクワカブ探索が好きなので山派です。
201709045.jpg
ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出とかいう遊園地を
使ったイベントに参加しました。
遊園地のあちこちにジョジョのキャラが立っています。
201709046.jpg
3時くらいに始めたので最後までクリアできませんでした。
いやあ、遊園地の中を駆けずり回って疲れたなあ。
201709047.jpg
うーん、最後の謎が解けなかったなあ。あの形は何を意味していたんだろ?。
最後だけムズすぎでしょ!。(笑)
夜になるとハウステンボスみたいにあちこちライトアップしてきれいでした。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-08-14 (Mon)
201708141.jpg
8/11(金)、壱岐へ旅行へ行きました。
壱岐へ行くのは10年ぶりぐらいでしょうか。
201708142.jpg
普段、山の中にいるので海上に出ると物珍しさにずっと
海を眺めてしまいます。海クワガタは・・・いませんね。
201708144.jpg
壱岐牧場という旅館に宿泊。
201708147.jpg
近くの海水浴場へ行きました。
それなりに観光客が多いですね。
10年前に行った時は人もまばらでしたが。
201708148.jpg
夜は海鮮壱岐牛鉄板焼き。
壱岐牛はとてもおいしかったです。
2017081410.jpg
次の日、絶景スポットという、辰ノ島へ向かいます。
途中クヌギがないか見てみましたが、あまりあるように見えませんでした。
もっと山奥に行けばあるのかな。
それとも壱岐ではクワカブがいる木が他にあるのでしょうか。
2017081414.jpg
船で辰ノ島へ向かいます。車では行けない
岩山の島のようです。
2017081416.jpg
見えてきました。なるほど、すごく景色もよく海もきれいな
場所のようです。
2017081417.jpg
かなり遠くまで遠浅の海水浴場ですね。
天国のような場所っていいますか・・・、こりゃ人気が出る
はずです。
2017081418.jpg
海水浴は妻と娘にまかせて、私はクワカブ探索、もといプチ登山に
向かいます。
2017081419.jpg
ひええ~、断崖絶壁のそばを登山道が続きます。
足がすくみますね。
2017081420.jpg
新婚旅行の時にハワイのダイヤモンドヘッドに登りましたが、あれよりすごい。
景色も絶景です。
2017081421.jpg
おおっ、あのワレメなんやねん!。ジャンヒラ余裕じゃんね。(笑)
波が入り込んでできた変わった地形が続きます。
2017081422.jpg
その反対側の海側。ここは自然のトンネルの上にあるのか・・・。
この下の海が流れ込む部分とか潜ったらウニとかアワビとか
いっぱいいそうな感じです。
2017081423.jpg
落ちたら一巻の終わり、という絶景が続きます。
途中観光客のパパさんが縄を越えて石を取りに行って
足を滑らせた時はビビりました。(本当)
2017081424.jpg
さっきのワレメはここまで続いてるのか。
「鬼の足跡」って名前の地形らしいですね。
2017081425.jpg
ちょっと中で遊んでみたくなるような場所ですが、下がとがった
岩だらけですね。
2017081426.jpg
島には斜面にところどころ防空壕のように大きな洞窟ができています。
そういう地質のところなんでしょう。固い部分以外は波に削られてできた
地形が多いようです。
2017081427.jpg
海水浴場の裏側の波が無い場所。遠浅の自然のプールですね。
2017081428.jpg
う~む。海にあまり興味のない(?)私でも素晴らしい場所だというのが
分かります。
2017081429.jpg
30センチ水面下の足や砂がきれいに見えるくらい透き通った
浅い海が広がります。また来年も来てみたい場所ですが、
クワカブスポットと同じく、人がどんどん詰め掛けるように
なったら荒れていく宿命なのかもしれません。
ここを知る人も急増してるそうです。
山に限らず、海もいつまでもきれいなままでいてほしいもの
でありますね。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-05-23 (Mon)
201605232.jpg
今年も原鶴温泉花火大会を見に行ってきました。
201605234.jpg
山の上から見て、他に明かりも少ない地域なので花火がきれいに見えます。
201605237.jpg
川幅いっぱいに使った仕掛け花火のようです。
201605238.jpg
ここの花火大会は花火と花火の間のスポンサー紹介の
アナウンスが短くいい感じです。
2016052312.jpg
次の5/22(日)、大分県豊後高田市へ今年もマテ貝を取りに行きました。
2016052313.jpg
今年は子供たちがたくさん来てにぎやかでした。
マテ貝が密集している場所では塩で取るより
掘って取った方が早かったりします。
2016052315.jpg
人数が多かったせいか、直接掘って取るやり方が功を奏したのか
大漁でした。

帰ってバター焼きで食べると非常に美味でした。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |