FC2ブログ
10≪ 2018/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2018-11-20 (Tue)
201811201.jpg
11/16(金)、大分スポーツ公園総合競技場で日本対ベネズエラの試合が行われ
1-1で引き分けとなりました。

ベネズエラはW杯南米予選でも強豪国を苦しめるはずです。
森保ジャパンの今までの相手の中で一番動きが良かった。
この前のウルグアイはちょっとコンディションが悪かったみたいですね。
こういう相手の時に堂安、中島、南野、大迫が機能するようにならなければ
いけませんね。
201811202.jpg
そして、11/20(火)豊田スタジアムで日本対キルギスの試合が先ほど終了し、
4-0で日本が勝利しました。
サッカー協会が今年最後に勝てるカードを組んだ感じです。
キルギスの攻撃は90分通して3回あったかどうか。

中島、大迫も決めましたが、この試合では8-0くらいで勝ってやっと評価
できるものでしょう。
中島ら4人のカルテットに代わる攻撃陣も加わらないとケガなどで誰か欠場
した時に大きく攻撃力が下がってしまいます。
今回の2試合を見てその点が気になりました。
スポンサーサイト
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-10-16 (Tue)
20181016.jpg
10/16(火)、埼玉スタジアム2002でキリンチャレンジカップ2018、
日本対ウルグアイの試合が先ほど終了し、4-3で日本が勝利しました。

はい、素晴らしかったです。パナマ戦からかなりメンバーを変えたにも
かかわらず、攻撃がさらに機能していました。
今回の中島、堂安、大迫、南野という攻撃陣は今後の指針になりそうな
組合せです。アジアカップもこの組合せでもいいのではないでしょうか。

というぐらい攻撃が機能していました。
ほんと、ザッケローニ、アギーレ、ハリルホジッチ、西野さんと、言っては
悪いのですが、グダグダな攻撃が見てて退屈だったものですが、今回の4人
は全員テクニシャンでシュート、一人かわす、トラップから気を使ってるメンバー
ばかりで、攻撃の意識が高く、点の取り合いの展開にもかかわらず見てて
大変面白いゲームでした。

ウルグアイはスアレスがいないとやはりランクが一つ落ちますね。
真剣にやってくれましたが・・・、

森保ジャパン、今のところいい感じで強化が進んでいます。
* Category : サッカー
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by -
時々拝見させていただいてます! 
この時期はくわがたとりにはいかないのですか?

* by LLL
お名前は:さんでいいのでしょうか。
コメントありがとうございます。
5~8月にさんざん山に行った分、9月10月まで
山に新規探索に行く気になれず仕事に集中しています。(笑)
本当はオフシーズンに開拓しないといけないんですが・・・。

Comment-close▲
個別記事の管理2018-10-12 (Fri)
20181012.jpg
10/12(金)、新潟、デンカビッグスワンスタジアムでキリンチャレンジカップ2018
パナマ戦が行われ、日本が3-0で快勝しました。

パナマは今年のW杯を三連敗で終え新たなチームを発足させたばかりのようですが、
確かな個人技と守備力でなるほど、W杯北中米カリブ海予選でアメリカの足をすくった
だけはありました。

ただ、今の森保ジャパンは調子が良く、伊東、南野、青山ら森保体制になってから呼ばれ
ている選手たちが活躍して結果的に3-0という差になりました。
アウェーでやるとまた違うのでしょうけど。

素晴らしい結果を連続で出していますが、このチーム、ゲームを作っているのは32歳の
青山ですね。もう一人、柴崎あたりが司令塔に立ってくれるといいんですが、彼は今
ヘタフェで苦戦してるようです。後半パナマは青山をマークしてきていました。

せっかく呼んだ絶好調の中島を見たかったですが、森保監督はしたたかに多くの選手
を使って勝っていくようです。来年の1月のアジアカップでどういうメンバーにいきつく
のでしょうか。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-09-11 (Tue)
20180911.jpg
9/11(火)、キリンチャレンジカップ2018 コスタリカ戦が、
パナソニックスタジアムで行われました。
アジア大会はU21代表で臨んだのでA代表の試合は森保ジャパンの
初の試合となります。

北海道地震でチリ戦は中止となり、今年秋のキリンチャレンジカップはこの
試合だけになりました。

試合の方は、堂安、中島、南野などフレッシュなメンバーの日本が3-0で快勝。

コスタリカはW杯でブラジル、セルビア、スイス相手に1分2敗で敗退し、日本と
同じく世代交代をすすめる若いチームでしたが、先日も韓国に0-2で敗戦と
苦しい新世代のスタートとなりました。

で、日本ですが、中島はさすがでした。ハリルの時にすでに活躍してたのもあり、
今回も今後も外せない選手になりそうです。
南野も良かった。ドリブルで突っかけてシュートへ行く意識が高かった。
堂安はもうちょっとでしたが、五輪代表の時よりはるかにパワーアップしている
のは分かりました。今後の試合で活躍して代表のエースになってほしいものです。

最後の伊東のゴールなど、今回の若手はDFの室屋も含めてドリブルの意識、
前への意識が高い選手ばかりなのも自分的にすごく好感がもてました。
まずは新生日本代表、幸先の良いスタートとなりました。
* Category : サッカー
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-09-03 (Mon)

201809031.jpg
9/3(月)、午後3時から贈答用のクワカブを採集しに、朝倉市の山中に
行きました。

仕事先の方の家にカブトオスが飛んできたそうでして、メスがいれば
孫に保育園に持っていかせるとか・・・、で私にカブメスを所望とか・・・。
うーん、カブメスはいると思うけど9月に入ったからなあ。

で、とりあえず夕方に山の中へ来ました。
私も9月にカブクワを集めるのは初めてかも。
とりあえず、最初の場所でノコが2匹落ちました。
まだいるじゃん!。(笑)
201809032.jpg
あとはしばらくコクワばっかり。
7月にはなかったメクレがよくできていました。
夏の後半に樹液がよく出るので、それで痛んだ樹皮が
メクレになるようです。

大きなヒラタとかいないか注意しましたがコクワばっかりでした。
201809033.jpg
たまにノコが思い出したかのように落ちるくらい。
やはり9月ともなるとクワガタ密度が薄いなあ。
201809034.jpg
大きなヒラタメス。
ヒラタメスは5,6月によく見かけたあと、7月は洞の中以外あまり見なくなり、
8,9月にまた少し見かけるようになります。
このメスは産卵を終えた余生を送ってるのでしょうか。
201809035.jpg
あ、チビオスがいた。
でも今日はメスがいるんだよ。
201809036.jpg
樹の上の方に・・・いるのはミヤマ?
揺らしたら、毛虫がいっぱい落ちました。

はい、すごかったです。目が点になりました。(笑)
2次発生の毛虫ですね。マイマイガとは違うようですが。
201809037.jpg
やはりミヤマでした。
一緒に落ちてきた大型スイギュウと一緒に撮影。
201809038.jpg
また樹の上の方にヒラタらしきものがいる。
201809039.jpg
拡大すると・・・ありゃ、大きなコクワか中型ヒラタかなあ。
この時期にできたメクレに潜んでるようです。
今日はこういうのをいっぱい見ました。
2018090310.jpg
8cm以上ある大きな茶色いカマキリ。
カマキリって茶色のもいるんだ。
2018090311.jpg
さらに山奥に行って、ミヤマ発見。
2018090312.jpg
チョキノコペアも。
まあ、ノコはほとんど落下でした。
2018090313.jpg
午後5時に帰りました。まだ暑い・・・。
カブメスはいなかったなあ。
2018090314.jpg
ミヤマは64ミリと65ミリくらい。
2018090315.jpg
ノコは最大で66ミリくらいでした。
2018090316.jpg
続いて、午後8時から夜の久留米市~うきは市の山中へ行きました。
2018090317.jpg
樹液はよく出ているもののコクワばっかり。
台風が近づいてるせいか風も強くなってきました。
2018090318.jpg
またオスかあ。
2018090319.jpg
お、メスいた。ついでに中型ヒラタもいた。
2018090320.jpg
かなり大型のオスがいましたが、第二角が少し欠けてる?。
2018090321.jpg
やはりカブトも減ったなあ。9月だしなあ。
写真ではいるようにみえるかもしれませんが、かなりの場所が空振りです。
2018090322.jpg
葉っぱの陰に中歯ノコ。
2018090323.jpg
さて、この木はどうだ。
おおっ!、いっぱいいるぞ。
2018090324.jpg
おお、9月なのに7月みたいな光景が・・・。
2018090325.jpg
この木、ライトにも何匹か飛んできました。
ここで大量に採れたので、帰りました。
本来回る予定の5分の1も消化してませんが、地元で乱獲しても
しょうがないですからね。
保育園の子供たちには十分な量でしょう。
あとは来年に残しておきましょう。
2018090326.jpg
カブトムシが10匹、内メス4匹なら十分のはず。
2018090327.jpg
この時期はカブチンが少なくなってきてるので、またノコが樹液場に出て
きていますね。9月末にはまたいなくなるでしょうけど。

今日は9月3日の採集でしたが、まだクワカブがけっこういましたね。
* Category : 採集2018
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

まだ採れてる!! * by 筑豊人
まだまだ採れるんですね~。凄いです。ミヤマもノコも良いサイズですね。毛虫シャワー浴びたくないですね!!LLLさんは凄い精神力をお持ちですね。自分ならもう帰りますね。
前回筑後には遊びに行けなかったので(山口の山陰の川棚に行ったので)、浮羽のヒガンバナ祭り?(棚田で有るやつ)に行きたいと思っています。
虫も減り、LLLさんの採集が減ると、ブログの更新もかなり減るので、寂しい時期になってきますね~。

* by LLL
秋発生の毛虫が多くなってきましたね。
うきはの棚田の彼岸花はきれいですよ。
入口にあるレストラン長岩もおススメです。

Comment-close▲